「ビュー・スイカ」カード 特徴

「ビュー・スイカ」カード

定期券やきっぷでポイント3倍!Suica・定期券・クレジットが1枚になったオートチャージ機能付きの便利なカード!

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard(マスターカード)
「ビュー・スイカ」カード
発行会社
ビューカード
特徴
  • ※キャッシング/カードローン機能:なし

年会費

初年度(本人)
515
2年目以降
515
ETCカード
515

ポイント
還元率

標準
0.500
  • 利用場所:国内一般加盟店
  • 交換対象:Suica(電子マネー)
賢く利用
1.875
  • 利用場所:Suica(ポイント3倍)
  • 交換対象:ビューサンクスクーポン(びゅう国内旅行商品割引券)
詳細を見る

マイル
還元率

ANA

-

JAL

-

詳細を見る

「ビュー・スイカ」カードの特徴[PR]


デキるビジネスパーソン必携! 『「ビュー・スイカ」カード』 

自動改札を通ろうとしたら残高が足りず、足止めを喰らってしまい周りから白い目で見られた……。なんて経験は誰しも1度はあるはず。ですが、『「ビュー・スイカ」カード』を持てば、もう残高不足を気にしなくても大丈夫。ビジネスパーソン必携の『「ビュー・スイカ」カード』をご紹介します。

『「ビュー・スイカ」カード』にはオートチャージ機能搭載
残高不足を気にしなくても大丈夫!

『「ビュー・スイカ」カード』の一番の特徴と言えば、改札でのオートチャージです。オートチャージは、Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入場時にタッチするだけで、自動的に設定金額がチャージ(入金)されるサービスです。

よく改札を通過するときに残高不足に陥って赤いランプが点滅することはありませんか? 混雑しているときだとちょっと周りの人に対して気まずい雰囲気になることも……。でも、『「ビュー・スイカ」カード』さえあれば、通勤時や外出の時に残高不足に陥ることはありません。

残高が設定した金額を下回ったら、自動でチャージがなされます。「Suicaに今いくらあったっけ?」と確認することもなくなりますからスマートですね。

『「ビュー・スイカ」カード』のお申込みはコチラ
日常場面でも利便性は十分!
コンビニでもSuicaでスマートに支払い

日常場面でも『「ビュー・スイカ」カード』は大活躍。コンビニでのちょっとした支払いも可能。小銭とはおさらばです。

Suicaを利用すればコンビニでも自販機でも利用できてポイントも貯まります。意外と知られていないSuica利用でのポイント。知らない人は気がつかないうちにポイントゲットのチャンスを逃しているのです。

定期券の購入でポイント3倍

『「ビュー・スイカ」カード』は普段使いで1000円の利用で2ポイントもらえます。電気料金やガス料金、水道料金などの光熱費、通信費や食費などさまざまな支払いを『「ビュー・スイカ」カード』にまとめてしまえばざくざくポイントが貯まります。なるべく多くポイントを貯めたいならば、支払いをまとめてみては。

貯まったポイントはSuicaに交換可能。1ポイントは2.5円相当。180ポイントの場合は450円相当になります。ほかにも、びゅう商品券やルミネ商品券、ビューサンクスクーポン、グリーン車利用券などにも交換できるのがメリットです。

『「ビュー・スイカ」カード』のお申込みはコチラ
自分に適したカードを見つけよう

ビューカードのラインアップは、『「ビュー・スイカ」カード』だけではありません。ビックカメラのポイントカードと一体になった『ビックカメラSuicaカード』や満50歳以上の方の旅をお得にする『大人の休日倶楽部ミドルカード』、アトレのポイントカードと一緒になった『アトレビューSuicaカード』、ルミネでの買い物がいつでも5%OFFの『ルミネカード』などもあります。

いずれも、クレジット機能とSuicaとプラスアルファでポイントが貯まる仕様になっています。自分の生活に合わせて上手く活用したいですね。

クレジットカード専門家が語る『「ビュー・スイカ」カード』のスゴさ
岩田昭男氏にインタビュー

クレジットカード専門家の岩田昭男氏も『「ビュー・スイカ」カード』の利便性について言及します。

「日本の技術はガラパゴスなどと言われていますが、電子マネーと合わせてクレジットカードで利用できるのは画期的な話。昨今は外資の支払い技術などがもてはやされますが、10年先駆けて搭載して利用されてきたのが『「ビュー・スイカ」カード』です。

メリットを挙げれば沢山ありますが、持っているだけで、交通、流通、通信の3通をおさえられている。特に交通面ではSuicaが付いていますから、とにかくレスポンスが早いですし、サービスの根幹を押さえているのが強み。これだけでも大きなメリットです。流通面でも電子マネーにチャージしてポイントが貯まりますし、ポイント2重取りも可能になってきます。

今後は東京オリンピック開催に向けて東アジア圏との相互連携なども進むと私は予想しています。つまり、“持っているだけで一緒に進化できるクレジットカード”になっていくはずです。

『「ビュー・スイカ」カード』はただの決済手段と侮るなかれ。世界をリードしているクレジットカードなのです」

『「ビュー・スイカ」カード』のお申込みはコチラ
【ご注意】
・情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
・最新情報は各金融機関のサイトやパンフレット等でご確認ください。
・当社では各金融機関のサービスに関するご質問にはお答えできません。各金融機関にお問い合わせください。
※掲載情報は2016年3月から公開している内容となります。
  • 「ビュー・スイカ」カードの詳細情報
  • 「ビュー・スイカ」カードのポイント還元率
  • 「ビュー・スイカ」カードの特徴[PR]
  • 「ビュー・スイカ」カードのレビュー
  • 「ビュー・スイカ」カードのクチコミ

ページの先頭へ

クレジットカード比較に関するご注意
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • カード情報は各カード会社のサイトや規約等でご確認ください。
  • ポイント還元率やシミュレーションによる節約金額は、価格.com独自で算出したものです。
  • カードのお申し込みやご利用の際は各カード会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 価格.com限定キャンペーンやカード会社キャンペーンは各カード会社において実施されるものであり、各カード会社による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • 当社では各カード会社の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各カード会社に直接お問い合わせください。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。