価格.com

クレジットカード

エポスプラチナカード

比較リスト(0件)

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード
  • VISA

年間100万円以上利用すると、年会費が実質無料になるプラチナカードです。

通常年会費は30,000円ですが、年間100万円以上利用すると実質年会費無料でプラチナカードを持つことができます。さらに、ゴールドカードのサービスに加えて世界400以上の年で空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(通常年会費US399ドル)に無料で登録することができます。

年会費 30,000円 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜1.25% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
貯まるポイント エポスポイント 電子マネー機能 -
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

特徴

  • 年間の利用金額に応じて貯まるボーナスポイント。

    年間のクレジット金額に応じたボーナスポイントを、2万円相当以上、最大10万円相当プレゼント。

  • プラチナ限定!誕生月はボーナスポイントが2倍。

    お誕生月は通常付与されるポイントが2倍に。マルイでの利用時には4ポイント、その他の加盟店の場合は2ポイントが付与されます。

  • ずっと使える貯められる!期限なしの永久ポイント

    エポスポイントは通常2年間の有効期限が定められていますが、プラチナカードは有効期限なし。ずっと使えて貯められます。

  • プラチナ限定!プライオリティパスが利用できます。

    1,000以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス(通常年会費399USドル)」に無料で登録できます。

  • 本会員からの紹介で、家族みんながゴールド会員に

    エポスプラチナカードを持つ本会員から紹介された家族は、年会費無料でゴールドカードを利用することができます。家族合計の年間利用金額に応じたファミリーボーナスポイントの付与、貯まったポイントは家族同士で1ポイントからシェアできるなど、様々なサービスが利用できます。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

対応国際ブランド
VISA

レビュー・評価

(5件)
  • 参考になった14 2017年9月13日 投稿
    満足度5
    ポイント・マイル4
    付帯サービス4
    会員専用サイト5
    申込手続き4
    デザイン4
    ステータス4
    エポスプラチナカードを利用して約3年経過しています。
    プラチナカードはJCBのザクラス、三井住友のプラチナカード、セゾンのアメリカンエキスプレスプラチナカードなどを所持していたことがあります。

    プラチナカードは取得の難易度に比べ、認知度が低いため、年会費を払っている割に恩恵を受けにくいカードだと思います。
    プラチナカードの存在を認識されるのは利用していてマレですし、それによってサービスが良くなるなどは特に経験していません。
    他社の年会費が約五万円に対してエポスプラチナカードは二万円です。保証面ではショッピング保険がない、旅行保険などの金額が低いなどサービス面の見劣り
    続きを読むはありますがショッピング保険は年千円で加入できるようになりましたし、旅行保険など殆ど利用しないものの金額が高くてもあまり恩恵には預かれません。
    プラチナカードのサービスはVISAが提供しているものを利用できますので、そう言った面では他社カードとあまり差がありません。会費が高い分、年一回の特典を選ぶ権利が付くか付かないか位です。

    年100万円利用で2万円分のポイントが付きますので、元を取るのはハードルが低いです。
    プリペイドカードを利用すればポイントをVISA加盟店で1ポイントから使えるようになりますし、ネットショッピングの請求額と相殺出来るなど、他社カードでは出来ないサービスも多いです。ポイントも有効期限がないので、貯めることも出来ますし。
    基本は0.5%還元ですのでたいした事はありませんが、年間100万円で2万円分、200万円で3万円、300万円で4万円分、ボーナスポイントが付きますので300万円位までは還元率1%を超えます。
    誕生日の月は1%還元に上がりますし、特定の加盟店のポイントを3倍に上げる制度もありますので、見かけより還元率はかなり良いです。

    マルイの利用自体はほぼしませんが、サービス自体がマルイとほぼ関係ないサービスですので、マルイの利用の有無は気にしなくて良いです。
    エポスカード自体はマイナーな会社ですがそこはあまり気にしなくて良いです。カードの発行会社を気にする人は殆どいませんし、認知してもVISAのプラチナカードとしてしか認識されません。

    クレジットカードとして利用している時にやや気になるのが、換金性の高いものを購入する時やダウンロードサイトを利用する際に、自動的に止まる可能性が高いという事です。一般カードから利用していますが、apple製品、vectorのダウンロードソフトの購入はそれぞれで止まっています。
    初回を回避すれば次回からは発生しませんので、心構えがあれば平気なのですが、油断していると結構慌てます。
    まあデスクに電話して解除してもらえばすぐに使えるのであまり悪影響はないのですが。
    気になる人は事前にデスクに電話をして予定日に大体いくらの買い物をするのでその日だけセキュリティの解除をしてもらうように依頼すると止まりません。その辺は対応してもらえますので事前に対応は可能です。
    土日にストップした場合はデスクが休みですが、盗難を扱っている電話にかけるとセキュリティの解除は可能です。
    まあapple製品はザクラスでも三井住友プラチナカードでも止まりましたので注意が必要です。

    ゴールドカードの上を目指すけど、コストパフォーマンスを求めたいという人にはオススメのカードです。
    取得の難易度が高い他社プラチナカードでも実際に使用すると大差はありませんので、そこは気にしてもあまり意味はありませんね。
  • 参考になった7 2017年3月28日 投稿
    満足度5
    ポイント・マイル5
    付帯サービス4
    会員専用サイト4
    申込手続き無評価
    デザイン4
    ステータス4
    他の方がレビューされているように年間200万円の利用額ですと非常にハイパフォーマンスのカードだと思います。
    私は現在メインカードとして愛用し、サブで銀行系ゴールドカードを持っています。

    【デザイン】
    マットな黒なので私は大好きです。ただ現行デザインより一世代前のデザインの方が格好良かったです。

    【ステータス】
    EPOS CARDが何なのかパッと思いつく方以外へは黒色効果があるかもしれません。
    マルイでは特に特別扱いされたことはないです。

    【ポイント】
    (1) ショッピングに使う場合(マルイ系列で本領発揮)
    単純なポイント還元率勝負では他のカードに負
    続きを読むけますが、年間利用500万円程度になるとなかなか悪くないです。
    5年間で28万ポイント貯めて、妻にシャネルのビンテージバッグをプレゼントすることが出来ました。
    高額商品なのに全額ポイント支払いだった為お店の人が唖然としていたのは気持ちよかったです。

    (2) 商品券を金券ショップで現金化
    割と都内の多くの金券ショップで97%程度で買い取ってくれます。エポス一般カードを持っていた学生時代はよくやりました。

    (3) iTunesポイントとして
    一口3,000P = 3,000円分として交換出来ます。

    【マイル】
    シミュレーションをしたところ、マイル還元率勝負になると航空会社系のゴールドカードクラスに負けます。
    が、ショッピング利用のポイントとマイルをダブルで狙えるという意味でそこそこアリのカードです。

    【ウェブサービス】
    使いやすいと思います。

    【優遇サービス】
    プライオリティ・パスは時折活躍してくれます。
    利用したことはありませんが保険関係も同レベルの年会費のカードと比べると充実しているようですね。
    グルメクーポンはカードホルダーになってから5年でこれまで4回ほどしか使っていませんが、1回1回は満足出来る時間を過ごすことが出来ました。
    VPCCはこれまで3度ほど利用しましたが、接待用レストラン予約程度しか要らないと感じました。

    【総評】
    年間利用500万円程度までであれば非常にハイパフォーマンスな一枚です。
    私の場合限度額は300万円に設定されたのでとても使い勝手が良いです。

    生憎、航空会社系のクレジットカードのプラチナクラス、外資ホテル系のゴールドクラスのカードが手にすることで
    来年は卒業することになりそうですが、それでもかなり活躍をしてくれる一枚だと思います。
    卒業理由は航空会社・ホテルの上級会員とポイント還元率です。付帯サービスが丸かぶりするので本カードは不要になりそうです。
  • 52018年3月20日 投稿
    年会費を安くする方法あり!ゴールドカードからある一定の期間中にプラチナカードに変更するとずっと2万円の年会費でOKとなるようです。100-200万円以上使う方はお得かなあと思います。
    あと、空港でのラウンジで相方の二人で入ることができます。これは、大きいと思います。ほかのプラチナカードもそうなんでしょうか?
  • 【デザイン】
    マットブラックの下地にPlatinumの文字とロゴが描かれているオーソドックスなもので、セディナプラチナカードと似たデザインです。
    Platinumの文字はホログラムで描かれており、その横にあるグリーンのロゴは、光で反射して浮かび上がって見えるようになっていて、正面から見ないと隠れてしまいます。
    カードは断面も黒く塗装されており、高級感があります。

    続きを読むステータス】
    年会費が税込2万円と、格安のプラチナカードですが、完全招待制なのでそれなりのステータス感はあると思います。
    知名度は高くありませんので、知る人ぞ知るプラチナカードですね。

    【ポイント】
    プラチナカードの特典として、誕生月はポイントが2倍になります。
    その他の特典は以下の通り。
    @エポスポイントが有効期限の無い永久ポイントに。
    A基本的還元率は0.5%ですが、「選べるポイントアップショップ」に登録するとで3ヶ所まで1.5%のポイント還元になるショップを選ぶことが出来ます。
    B年100万円の利用で2万ポイント、200万円の利用で3万ポイントといった感じで、上限1,500万円(10万ポイント)まで段階的に付与されるボーナスポイントが増加していきます。(1P=1円相当)
    年間で丁度100万円使った場合は2.5%の還元率となり、ポイントアップショップのみで達成した場合は3.5%の還元率となります。

    【マイル】
    通常のエポスカードはANAマイルへの交換は還元率が0.25%ですが、プラチナ・ゴールドは0.3%と交換レートが優遇されます。JALマイルへの交換には優遇がなく、還元率は0.25%のままです。

    【ウェブサービス】
    とても使いやすいです。
    エポトクプラザを経由した買い物でポイントが2倍〜30倍にUP。
    スマホのアプリもあり、ハイ&ローゲームで毎日3ポイント貰えるチャンスもあります。
    毎日チャレンジすれば、年間で400ポイントくらい貯められます。
    また、1,000円以上の決済時にメールで知らせてくれるサービスがあり、不正使用の防止に役立ちます。

    【優遇サービス】
    ゴールドカードに無いプラチナカードの特典として
    @空港ラウンジの利用が同行者1名まで無料
    Aプライオリティパスに無料で登録
    B海外旅行傷害保険の家族特約
    C国内旅行傷害保険(家族特約付・利用付帯)
    Dコンシェルジュデスク(VPCC)が利用可
    Dプラチナグルメクーポン(三井住友と同内容)
    Eその他Visaプラチナカードの会員優待
    F各種キャンペーンの当選確率3倍
    等があります。
    エポスカード・ゴールドカードの特典も、もちろん利用出来ます。

    【総評】
    気になるインビテーションですが、エポスゴールドカードを年間100万円以上利用して、ボーナスポイントを確定させると、ポイント付与の当日午前0時にWebサイトやアプリに表示されます。
    封書が届くのはその5日後位です。
    このカードの最大の利点は、年間100万円の利用で2万円分のボーナスポイントが付与され、実質年会費を無料に出来る点です。これは他のプラチナカードに無い特典です。
    エポスには家族カードが無いので、他のカードよりは100万円利用のハードルは高めといえますが、その分、海外(国内)旅行傷害保険の家族特約の優遇があるので、デメリットばかりではありません。
    通常は18歳未満で家族カードを発行出来ない親族が対象となる家族特約ですが、エポスプラチナには年齢制限がなく、本会員と生計を共にする6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族であれば家族特約の範囲に含まれます。
    ですから、このカードを持つだけで家族のかなりの範囲をカバーできます。
    以前はショッピング保険の付帯が無いことが欠点でしたが、今現在は有料(年間保険料1,000円)ですがショッピング保険(エポスお買い物あんしんサービス)を利用する事ができます。
    補償額は年50万円迄と少なめですが、免責が無いので3千円以上の損害なら全額の補償を90日間受ける事ができます。
    エポスプラチナはリーズナブルにプラチナカードの特典を体験して見たい人にとって、最良の選択肢となるカードだと思います。
  • 52017年1月29日 投稿
    【デザイン】
    マットブラックでまあまあですかね。JCBのClassの方がずっとかっこいいです。

    【ステータス】
    ないでしょうね。ゴールドカードくらいのステータスはあるのかな?

    【ポイント】
    ポイントアップショップなど使えば悪くはないですが、オリコとか楽天カードみたいなのに比べるとイマイチですね。

    【マイル】
    マイルは使わないので分かりません。

    続きを読むウェブサービス】
    これは一番見やすいのではないでしょうか?

    【優遇サービス】
    プラチナカードだと思うと微妙ですが、ゴールドカードだと思えば相当優秀かと。
    VPCCは、そんなん自分でできるわ!ってことしかやってくれないですが、まあ時々便利ですね。
    グルメクーポンは当たりハズレありますが、概ね満足です。

    【総評】
    上記の感じあまり評価高くなさそうに思うかもしれませんが、年200万決済で年会費が実質無料なので星5です。
    年100万決済で年会費分キャッシュバックされ、それでも十分元を取れていますが、
    エポスゴールドで年100万決済すると1万円分貰えますので、その差はありますね。(その代わりゴールで使えないVPCCがあるのですが)
    年200万決済する人にとってはエポスゴールドの完全超上位互換になります。
    エポスゴールドが1万円キャッシュバックのまま、プラチナは3万バックになって年会費2万円差し引いてトントンだからです。

クチコミ

(1件/1スレッド)
    • ナイスクチコミ8
    • 返信数0
    • 2017年9月10日 更新
    インビテーションでゴールドカードから切り替えた場合は、年会費20,000円(税込)ですが、申し込みの場合は年会費30,000円(税込)となります。
    但し、年間100万円以上利用した場合は翌年以降の年会費は20,000円(税込)となりますから、ゴールド同様の仕組みです。
    翌年以降の優待条件がハッキリしていますので、インビテーションを待つよりは精神衛生上の負担が少なくてすむので
    続きを読むはないでしょうか。
エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

対応国際ブランド
VISA

基本情報

カード名 エポスプラチナカード
発行会社 エポスカード
提携会社 -
国際ブランド VISA
入会資格 -
申込み方法 Web申込み、郵送申込み、店頭申込み
審査・発行期間 -
年会費 30,000円
ショッピング利用可能枠 -
キャッシング利用可能枠 -
リボ払い金利 -
キャッシング金利 18.00%〜
支払い方法 国内:-
海外:-
締め日・支払日 @4日締め・翌月4日払い、A27日締め・翌月27日払い
備考 -

ポイント還元

エポスポイント ポイント名 エポスポイント
ポイント価値 1ポイント1円
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 0.50%〜1.25%
付与レート 200円で1ポイント(月間利用合計額)
交換レート 1,000ポイントで1,000円相当(VJAギフトカードに交換する場合)
交換可能ポイント dポイント、WALLETポイント、ANA SKY コイン、ノジマスーパーポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
ポイントモール たまるマーケット
(たまるマーケットを利用してネットショッピングをすると、最大30倍のエポスポイントが貯まります。)
ポイント特約店 モンテローザグループ各店舗(5倍)、ビッグエコー(5倍)、ノジマ(5倍)、スターバックスカードチャージ(2倍)
ステージ制度 -
年間利用ボーナス ・年間100万円以上の利用で20,000円相当のエポスポイント
・年間200万円以上の利用で30,000円相当のエポスポイント
・年間300万円以上の利用で40,000円相当のエポスポイント
備考 選べるポイントアップショップによく利用するショップを登録するだけで、エポスカードご利用時のポイントが最大3倍になります。公共料金や定期などの鉄道料金も登録可能です。

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:無料
※1枚まで発行可能
家族カード -
電子マネー機能 -
電子マネーチャージ 楽天Edy
電子マネーチャージでポイント対象 楽天Edyチャージ(1,000円で5ポイント)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 10,000万円(自動付帯:10,000万円)
傷害治療 300万円(自動付帯:300万円)
疾病治療 300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害 100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任 10,000万円(自動付帯:10,000万円)
救援者費用 200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険 14万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用10万円)
国内旅行保険 死亡後遺障害 10,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 3,000円
手術保険金 20万円
航空機遅延保険 -
ショッピング保険 海外 -
国内 -
備考 -

付帯サービス

空港ラウンジサービス 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)、仁川国際空港(韓国)、海外主要空港のラウンジが無料で利用できます。
※同伴者1名無料(海外主要空港を除く)
※海外主要空港を利用する場合、プライオリティ・パスの申請が必要
海外サポートデスク 出発7日前までの事前レストラン予約ができます。現地での観光案内や各種予約、トラブル時などに日本語で対応してくれる「海外アシスタンスデスク」が利用できます。
エポスプラチナカードグルメクーポン 全国約100店舗のレストランにて、2名以上の利用で1名分のコース料理が無料になるクーポンがもらえます。
空港クロークサービス Visaゴールド国際線クロークが15%OFFで利用できます。
VISAプラチナカード会員優待 Visa プラチナトラベル、Visa プラチナゴルフ(日本/海外)、Visa プラチナ空港宅配が利用できます。
マルコとマルオの7日間 年4回開催されるエポスカード会員限定の優待期間中は、マルイでのショッピングが何度でも10%OFFになります。
海外Wi-Fiレンタルサービス 国内主要空港での海外Wi-Fiレンタルを20%OFFで利用できます。
海外カード紛失時の緊急カード発行無料 海外でのエポスカード紛失・盗難のときも無料で緊急カードが発行できます。
エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

対応国際ブランド
VISA
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • エポスカード
  • 一覧
  • エポスプラチナカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止