ACマスターカード 特徴

ACマスターカード

アコムが発行するクレジットカード!最短即日発行、年会費無料、パート・アルバイトの方もOK!

  • MasterCard(マスターカード)
ACマスターカード
発行会社
アコム
特徴
  • ※キャッシング/カードローン機能:あり
  • ※リボ払い専用
POINT
  • インターネットで申込み後、最短で即日に最寄のむじんくんで受け取れます。
  • リボルビング払い専用カードです。店頭で1回払いと伝えてもリボ払いになります。

年会費

初年度(本人)
0
2年目以降
0
ETCカード
発行不可

ポイント
還元率

標準

-

マイル
還元率

ANA

-

JAL

-

詳細を見る

ACマスターカードの特徴[PR]


カードの取得から利用まで、知っておきたい

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の疑問をQ&Aでスッキリ解決!

アコムの「ACマスターカード」は、ショッピングとキャッシングの機能が付いたクレジットカードです。日本はもちろん、世界中の「マスターカード」加盟店で利用できる「マスターカード」クレジット機能付きなので、さまざまなシーンで活躍してくれる1枚です。本特集では、そんな便利な「ACマスターカード」の審査、契約から借り入れ、返済まで、気になる疑問にお答えしていきます。
アコムの「カードローン」の詳細をチェック!
「ACマスターカード」のメリット大公開!
  • 最短即日発行可能
  • 年会費無料
  • 全国340か所で発行可能
  • ライフスタイルに合わせた支払いが可能
  • 世界中のマスターカード加盟店で利用可能
  • アコムのATM、提携先ATMで返済可能
審査から、月々の支払いまでアコムのクレジットカードの疑問を解決!

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の大きな特徴は、なんと言っても即日発行が可能な、スピーディーな審査でしょう。「クレジットカードの審査はめんどうなのでは?」「発行まで何日も待たされるのでは?」という印象を持つ人は多いと思いますが、この「ACマスターカード」はわかりやすい手順でスピーディーな発行を受けることができます。突然、出張を命じられた、海外旅行が目前に迫ってしまったなど、急いでクレジットカードを作りたい人の大きな武器となってくれることでしょう。ここでは、「ACマスターカード」の特徴や利用方法などについて、Q&A方式で詳しく解説します。

「マスターカード」のクレジット機能付き

「ACマスターカード」は年会費が無料。「マスターカード」のクレジット機能付きだから、メインカードとしても十分に使えるクレジットカードです

申し込みと審査編
クレジットカードを作りたいけど、どのくらいの期間で発行してもらえるの?
申し込みの際にはどんなことを聞かれるの?契約時に準備しておく書類はあるの?
「ACマスターカード」の特徴編
「ACマスターカード」ってどんなカード? 年会費は必要?
利用明細は郵送されないようにできるの?
利用方法と支払方法編
ショッピングの際に支払回数を聞かれたら、どう答えればいいの?
支払にはどんな方法があるの?
リボルビング残高の利息はどのくらいかかるの?
アコムの「カードローン」の詳細をチェック!
申し込みと審査編 申し込みと審査はどんなふうにするの?
q1
初めての海外旅行。クレジットカードなんて必要ないと思っていたけど、やっぱり現金だけでは不安……。出発を3日後に控えて、できればすぐにでもクレジットカードを作りたいんだけど、どのくらいの期間で発行してもらえるの?
a1
「ACマスターカード」は、アコムの自動契約機「むじんくん」で即日発行されます。その際、事前にアコムのWebサイトやフリーダイヤル経由で仮審査を受けておくと、発行がよりスムーズになります。仮審査の結果が出るまでにかかる時間は最短30分程度。仮審査に通ったら、「むじんくん」で手続きをすると、その場でカードを発行してもらえます。「ACマスターカード」が即日発行できる「むじんくん」は、2014年7月現在で全国340店。営業時間は9時から21時までなので、まず困ることはなさそうですよね。ちなみに、近くに「むじんくん」がない場合は郵送になりますが、その場合でも1週間で手元にカードが届きます。
※むじんくん(自動契約機)も店頭と同様の審査を行っています。
q2
申し込みの際にはどんなことを聞かれるの? 契約時に準備しておく書類はあるの?
a2
アコムのホームページやフリーダイヤル経由の申し込み時に聞かれるのは、氏名、生年月日、住所、職業・勤務先情報、家族構成など、一般的な情報です。そのほか、「ACマスターカード」はキャッシング機能付きということもあり、家賃や住宅ローンの支払い額、他社での借入状況などを聞かれます。審査に通ってアコムの自動契約機で契約する際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)が必要になります。
むじんくん
アコムの「カードローン」の詳細をチェック!
特徴編 「ACマスターカード」の特徴を教えて?
q3
「ACマスターカード」ってどんなカード? 年会費は必要?
a3
「ACマスターカード」には、その名の通り、「マスターカード」のクレジット機能が付いており、ショッピングにもキャッシングにも利用できます。年会費は永年無料。最大利用限度額は、ショッピングが10万円〜300万円まで、ショッピングとカードローン(キャッシング)の利用合計は800万円までとなっています。ただし、利用限度額は契約者ごとに異なるので、自分はいくらまで利用可能か、契約時にしっかり確認しておきましょう。ショッピングは国内外の「MasterCard®」マークのある加盟店で、さらに、キャッシングは世界中の「Cirrus」のマークが付いたATMで行えます。海外旅行中に、急に現金が必要になるようなことがあっても安心。いざというときに頼りになるクレジットカードと言えます。
q4
利用明細の受け取りは郵送ですか? 家族と同居していて、できれば利用明細を見られたくないので、郵送以外の方法があるとありがたいのですが……。
a4
「ACマスターカード」の利用明細は、基本的に郵送ではなく、アコムのATMでの受け取りとなります。そのため、家族に利用明細を見られたくない人や、プライバシーを万全にしたいという人にも適しています。ただし、支払方法が来店ではなく、口座振替の場合や、期日までにアコムの店頭窓口・ATMで明細を受け取らなかった場合は、自動的に郵送となるので注意が必要です。もちろん、店頭窓口やATMに取りに行く時間がなく郵送してほしいときは、希望すれば郵送での受け取りを選択することもできます。
年会費永年無料 明細の郵送なし
アコムの「カードローン」の詳細をチェック!
利用方法と支払方法編 利用の際や、支払いのときはどうするの?
q5
ショッピングで利用する際に支払回数を聞かれたら、どう答えればいいの?
a5
「1回払いで」とだけ答えます。といっても、必ず一括で支払うというわけではありません。「ACマスターカード」は、基本的にはリボルビング払い専用のカードとなりますが、指定日までに一括で支払うと、一般のクレジットカードの1回払いと同様の扱いになります。そして、一括で支払いきれなかった分が自動的にリボルビング払いになるという仕組みです。「今月は余裕があるから一括で払おう」「年末でなにかと出費があるからリボルビング払いにしよう」など、そのときの懐具合と相談しながら支払額を決められるのです。
q6
支払方法にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく教えてください。
a6
アコムの店頭窓口やATMから支払う方法、銀行振込、口座振替(自動引き落とし)、利用している金融機関のインターネットバンキング(Pay-easy利用)、提携ATMからの支払いと、さまざまな支払方法があります。ちなみに、アコムのATMやインターネットバンキングからの支払いなら振込手数料はかかりませんが、提携ATMからの場合は提携ATM利用手数料がかかります。

支払いのタイミングは、アコムの店頭窓口・ATM、銀行振込、インターネットバンキングの場合は「35日ごと」か「毎月指定期日」のいずれかを選ぶことができます。口座振替の場合は「毎月6日」となります。最少支払金額以上であれば、月々支払う金額は自分で設定することができます。なお、ボーナス一括払いやボーナス2回払いなどには対応していないので、その点には注意が必要です。

A5で解説した通り、「ACマスターカード」はリボルビング払い専用のカードとなりますが、一般のクレジットカードの1回払いのような支払方法も可能です。締日(毎月20日)までの利用分(新規利用残高)を翌月6日までに一括で支払うと、一般のクレジットカードの1回払いと同様となり利息がかかりません。

では、それぞれの支払方法について、具体的に見ていきましょう。
35日ごとの支払いの場合
図1

まずは「35日ごと」支払いの場合です。ショッピングでクレジットカードを利用し、自動的にリボルビング払いになったケースでは、一括での支払期日である6日の翌日、つまり7日から数え始めて35日後が最初の支払期日となります。キャッシング利用の場合は、最初の借入日の翌日から35日後が最初の支払期日。ただし、この35日後というのは固定されているわけではありません。たとえば、前回の支払いが6月18日だった場合、次回の支払期日は35日後の7月23日になりますが、前倒して7月16日に支払うと、その翌日から35日後が次回の支払い期日に変わり、8月20日が次の支払期日になります。なお、途中で追加利用があった場合でも、支払期日の延長はありません。

毎月指定期日に支払いの場合
図2

次に、リボルビング残高の支払いを「毎月指定日」にした場合ですが、支払期日は希望日を指定することができます(毎月指定日がアコムの休業日にあたる場合は、翌営業日が支払期日)。毎月指定日支払いの場合も、支払いの前倒しが可能ですが、指定日の15日以上前に入金すると、その月の分ではなく、前の月の追加支払いとして扱われ、当月分を再度支払う必要があります。

たとえば、支払指定日を毎月15日に設定していて支払期日が7月15日の場合、14日以内である7月2日以降に支払うと、次回の支払いは8月15日となります。しかし、15日以上前である7月1日以前に前倒して支払うと、7月15日にもう一度支払いを行う必要があります。最終的な支払額が増えるわけではありませんが、「今月の生活費がピンチ!」ということにもなりかねないので、注意したいポイントです。

口座振替(自動引き落とし)で支払いの場合
図3

「口座振替」での支払いを選択した場合は、事前に登録した口座から、締日(毎月20日)の翌月6日に自動引き落としされます(6日が金融機関の休業日の場合は翌営業日が口座振替日)。アコムの店頭窓口やATMへ出向く必要がないので、いつも忙しい人や忘れっぽい人は口座振替を選択するのもいいかもしれませんね。

q7
リボルビング残高の利息はどのくらいかかるの?
a7
支払うタイミングによって変わります。まず、A6でも解説した通り、利用分(新規利用残高)を締日(毎月20日)の翌月6日までに一括で支払うと、1回払いの扱いとなり、利息はかかりません。翌月6日を過ぎて7日以降になると、自動的に「リボルビング残高」となり、経過日数に応じた利息がかかるようになります。
利息がかからない期間
図4

では、実例をあげて、利息がいくらになるのかを計算してみましょう。ショッピング利用のリボルビング払いでは、利息は実質年率10.0〜14.6%となります。たとえば、リボルビング残高が10万円で経過日数が10日の場合、実質年率14.6%で計算すると、利息は400円。同じく残高が10万円で経過日数が30日間の場合、利息は1,200円となります。

利息の計算方法
図5

以上、アコムの「ACマスターカード」の特徴をまとめると、①即日発行が可能、②「マスターカード」のクレジット機能付き、③利用明細の郵送がない、④さまざまな支払方法が選べるといった点があげられます。とくに即日発行は他社カードと比べても特筆すべきポイントです。アコムがこれまで培った独自の審査ノウハウがあるためスピーディーな審査が行えるというわけです。いち早くクレジットカードを作りたいという人とって必ず選択肢に入れたいカードでしょう。もちろん、世界中の「マスターカード」加盟店で使える便利さも兼ね備えていますので、「急場しのぎ」だけでなく、メインカードとしても十分な実力を備えた1枚と言えそうです。

アコムの「カードローン」の詳細をチェック!
  • ACマスターカードの詳細情報
  • ACマスターカードのポイント還元率
  • ACマスターカードの特徴[PR]
  • ACマスターカードのレビュー
  • ACマスターカードのクチコミ

ページの先頭へ

クレジットカード比較に関するご注意
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • カード情報は各カード会社のサイトや規約等でご確認ください。
  • ポイント還元率やシミュレーションによる節約金額は、価格.com独自で算出したものです。
  • カードのお申し込みやご利用の際は各カード会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 価格.com限定キャンペーンやカード会社キャンペーンは各カード会社において実施されるものであり、各カード会社による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • 当社では各カード会社の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各カード会社に直接お問い合わせください。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。
アコム 掲載カード