ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(1)

ホーム > クレジットカード比較 > クレジットカードの基礎知識 > ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(1)

クレジットカードの基礎知識

第11回

ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(1)

クレジットカードを使う目的の一つはポイントです。
普段の消費行動や習慣を振り返ることで、自分にとってどのカードのポイントが貯まりやすいのかを確認することができるので、選ぶカードも自然に決まってくるはずです。日ごろどんなところで買い物しているかを振り返ってみましょう。まず毎日買い物する機会が多い食料品や日用品などをどこのお店で買い物しているか思い出してみてください。また、洋服など、決まったお店で買い物しているという人もいるでしょうが、それが一つなのか、複数あるのかも確認してみましょう。

「普段利用しているスーパーやコンビニ独自のカードを選ぶ」

普段、食料品はどんなところで買い物していますか。たとえば、最寄りのスーパーで食料品から日用品などをまとめ買いしている場合、そのスーパーで独自のクレジットカードを発行していないかどうか確認してみましょう。もし、スーパー独自のクレジットカードがあるにもかかわらず、今まで現金で支払っていたという人はかなりの損をしている可能性があります。今すぐにそのクレジットカードをつくることをおすすめします。最寄りのスーパーのクレジットカードなら、日々必要なものを購入するだけで無理なくポイントをためることができるはずです。さらに、スーパーによっては毎月、特定日に限り割引していることもあるので、この点も忘れずにチェックしましょう。

スーパーはあまり行かないけど、コンビニなら毎日最低1回は行くという人も少なくないようです。独自にクレジットカードを発行しているコンビニもあるので調べてみましょう。レジ脇に申し込み書類が置いていることが多いので確認できますし、コンビニのホームページなどを見ることでも簡単に知ることができるでしょう。

「普段利用しているスーパーやコンビニ独自のカードを選ぶ」

「買い物、交通機関、百貨店、飲食店などのカードを選ぶ」

「買い物、交通機関、百貨店、飲食店などのカードを選ぶ」

お金を使うところは、スーパーやコンビニだけではありません。買い物や遊びに行く際に利用する電車、その際に利用しがちな駅構内の売店、電車ではなく車を使うという場合は駐車場、そして百貨店や本屋さん、焼肉屋さんにスーツ店など、実に様々です。もちろん、クレジットカードも使えますが、中には電子マネーしか利用できないところもあります。電子マネーも使い方によってはポイントをためることができるものもありますし、電子マネーとクレジットカードが一体化したものも出ています。

洋服はお気に入りのお店で購入しているという人は、できればそのブランドが入っている百貨店を探してみましょう。大手百貨店は自分のところでクレジットカードを発行しているケースが多いので、もしお気に入りのお店が入っている百貨店でもクレジットカードを出しているなら申し込まない手はないはず。ポイントが貯まればおトクにお買い物ができますし、百貨店によってはいつでも5%割引というところもあるので、目当てのブランドがどんな百貨店に入っているのか、一度確認してみるといいでしょう。

このページの先頭へ