ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(2)

ホーム > クレジットカード比較 > クレジットカードの基礎知識 > ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(2)

クレジットカードの基礎知識

第12回

ポイントが貯まりやすいクレジットカードは? その(2)

普段の消費行動を振り返ることで、選ぶべきカードが決まります。手順としては、まずは自分が普段どんなことにお金を使っているのか確認をします。そのお金を使っているところで独自のクレジットカードを出しているのであれば、そのカードを手に入れましょう。そして、普段どおりに使うことで、無理なく自然とポイントを貯めることができます。
前回は、毎日買い物する機会が多い食料品や日用品などを買うことで得するクレジットカードを紹介しましたが、今回は旅行やレジャー、また家族や友人、会社の同僚などと外食する際に得することができるクレジットカード選びについて解説していきます。

飛行機の利用が多い方は航空系のクレジットカード

飛行機の利用が多い方は航空系のクレジットカード

趣味が旅行という人や、週末はレジャーで外出する機会が多いという人はどんなクレジットカードを選んだらいいのでしょうか。その際にポイントとなるのが、外出するときに利用する交通手段は何かということです。
たとえば、飛行機をよく利用するという人なら、もちろん航空系のクレジットカードを選べばマイルの貯まりがぐっと早くなります。たとえば、ANAやJALなど、一般的に航空系のカードは入会ボーナスや搭乗するたびに区間基本マイルなどの特典が多いという特徴があります。また、飛行機に乗ること以外に普段の買い物でもマイルを貯めることができます。飛行機を利用する機会が多い人は、航空系のクレジットカードを持つといいでしょう。

車の利用が多い方は高速・ガソリン系のクレジットカード

車の利用が多い方は高速・ガソリン系のクレジットカード

週末に車でドライブするという人なら、高速・ガソリン系のカードを選ぶといいでしょう。多くの場合ガソリンや軽油などの割引、あるいはキャッシュバックなどの特典がついています。中にはロードサービスが無料で受けられる付帯サービスがついているものもあります。このサービスがついていれば、JAF代などの費用を浮かすことができます。
旅行会社が発行するクレジットカードもあります。たとえば、JTBのカードは、普段の買い物以外に旅行代金などを支払うと通常以上のポイントがつき、貯めたポイントはJTBでの旅行代金に使うことができます。

新幹線の利用が多い方は鉄道系のクレジットカード

新幹線などを利用して国内を旅行するのが好き、国内出張の機会が多いという人なら、JR東日本やJR東海、JR西日本といった鉄道系のクレジットカードがおすすめです。たとえば、JR東海のカードの場合、「エクスプレス予約」を利用することで割引された料金で新幹線を利用することが可能です。

新幹線の利用が多い方は鉄道系のクレジットカード

外食で得をしたい場合は、ネット系のカードであればそのネットを通じてレストランなどを予約すると、飲食代の5%のポイントを貯めることができるものがあります。このように自分の好きな趣味志向を確認することで、得するカードを選ぶことができます。旅行などは見落としがちな分野なので、意外とたくさんのお金を使っているかもしれません。その分をカードで払うことで得られるポイントや割引などのメリットは大きいですよ。

このページの先頭へ