価格.com

クレジットカード

イオンカード

比較リスト(0件)

イオンカード

イオンカード

イオンカードは、イオン系列店舗(イオン、ビブレ、マックスバリュなど)でイオンカード決済あるいはWAON決済を使うことで通常の2倍のポイントを獲得でき、毎月20日と30日はショッピングの代金が5%オフになります。イオン以外の買い物でも、毎月5の付く日には、カード決済もしくはWAON決済でポイントが2倍、毎月10日にはイオンカード決済でときめきポイントが2倍になるなど、賢く使えば買い物がお得になるクレジットカードです。

人気のイオンカード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

お買い物だけじゃない、銀行金利もお得なイオンカードです。

イオンカードと「Suica」が一体。デポジット無料でSuicaが使えるカードです。

クレジットもWAON機能も付いたイオンでお得なカードです。

毎週日曜日は首都高通行料金が20%OFFになるイオンカードです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内でときめきポイント10倍貯まるカードです。

WAONとJALマイレージバンクの機能を搭載したイオンカードです。

イオンカードの特典はそのままに、ベネッセポイントが貯まるカードです。

ICカード「SUGOCA」と「イオンカード」が一体になったカードです。

通常のイオンカード機能プラスゴールドサービスが利用できるカードです。

イオンカードは新規のお申し込み受付を終了したカードです。

ユーザー満足度
-(0人)
年会費
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
ポイント還元率
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.33%
0.50%〜3.33%
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.25%
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.33%
0.50%〜1.33%
詳細
詳細を見る
申込受付終了

イオンカードの特徴

  • 貯まるポイント

    イオンカードは、クレジットカード支払いで買い物すると「ときめきポイント」が貯まり、電子マネーのWAONが一体型になっているクレジットカードについてはWAONで支払うと「WAONポイント」が貯まります。ときめきポイントからWAONポイントへの等価交換も可能です。

    「ときめきポイント」「WAONポイント」の違い
    ポイント種別 ときめきポイント WAONポイント
    貯まるポイント 利用金額200円ごとに1ポイント 利用金額200円ごとに1ポイント
    利用単位 1,000円単位 100円単位
  • お得な貯め方

    イオンカードが運営するポイントモール「ときめきポイントTOWN」では掲載店舗が充実しています。いつものネットショッピングを「ときめきポイントTOWN」を経由するようにするだけでときめきポイントが更に貯まるのはお得です。

    イオンカードのお得な貯め方
  • 貯まったポイントの使い方

    貯まったポイントはよく使うお店・サービスのポイントに移行できたり、景品やギフトカードと交換したり、キャッシュバックを受けたりすることができます。

    ポイントの交換先
    交換種別 ポイント移行 景品・ギフトカード お買物利用
    ときめきポイント ・JALマイル(2ポイント→1マイル)
    ・dポイント(1ポイント→1ポイント)
    家電、日用品、食料品、JCBギフトカード、など なし
    WAONポイント なし なし 100WAONポイント→100円
  • 「イオンカード」は全ての年会費が無料

    「イオンカード」は「年会費」「家族カード年会費」「ETCカード年会費」が永年無料です。ETCカードは発行手数料も無料です。そしてポイントを日常に活用できるとなると、マイナス要素がありません。とてもお得なカードです。

    年会費が全て無料のイオンカード

イオンカードのメリット

  • ときめきポイントTOWNでは2〜21倍のポイントが貯まる

    Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、日頃利用しているネットショッピングのお店はもちろん、衣類、日用品などのお店や、旅行サイトなども「ときめきポイントTOWN」を経由してネットショッピングをするだけで、店舗に応じて2〜21倍のポイントが貯まります。

  • イオンでの買い物なら、ときめきポイントがいつでも2倍

    イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、イオンスタイル、イオンモール、ダイエー、グルメシティーなどの対象店舗でクレジットカードを利用した場合、いつでも200円(税込)ごとに2ポイントが貯まります。

    イオンでならときめきポイントがいつでも2倍
  • 毎月10日は、イオン以外の買い物でも、ときめきポイント2倍

    毎月10日の「ときめきWポイントデー」は、イオン以外のカードショッピング利用でも200円(税込)ごとに2ポイントが貯まります。

  • 毎月20日・30日は、イオンでの買い物が5%OFF

    毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの対象店舗で、クレジットカードまたはWAONご利用で、買い物代金が5%OFFになります(一部対象外の商品あり)。

  • 毎月15日は、55歳以上ならイオンでの買い物が5%OFF

    毎月15日の「G.G感謝デー」は、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグなどの対象店舗で、イオンカードのクレジットのご利用でご請求時に、WAONのご利用で買い物代金が5%OFFになります。※G.Gマークがついていない場合は、別途お申込みが必要です。

  • 割引パスポートが送られてくる

    毎月送られてくる「サンキューパスポート」と、誕生日月に送られてくる「バースデーパスポート」があります。毎回、割引対象の商品が変わりますが、特定の商品が5%〜10%割引される券です。

  • イオンシネマが割引になる

    イオンシネマのチケットをイオンマークのクレジットカード払いで購入すると、通常、1枚につき300円割引になります。さらに、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」の場合は、イオンシネマの一般料金1,800円が1,100円で鑑賞できます。

イオンカードをピックアップ

WAON一体型カードを比較

イオンカードはWAON一体型カードを多数用意しています。シーンに応じて決済を使い分けたい方はこれらを検討しましょう。

  • イオンカード(WAON一体型)

    クレジットもWAON機能も付いたイオンでお得なカードです。

    人気ランキング 25位(一般カード16位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.33%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

    WAONとJALマイレージバンクの機能を搭載したイオンカードです。

    人気ランキング 95位(一般カード58位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.25%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • イオン首都高カード(WAON一体型)

    毎週日曜日は首都高通行料金が20%OFFになるイオンカードです。

    人気ランキング 67位(一般カード41位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜3.33%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

    イオンカードの特典はそのままに、ベネッセポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 124位(一般カード78位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.33%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング

イオンカードのレビュー・評価

  • その後、イオンセレクトゴールドの有効期限が切れたため、更新カードが届きました。
    作った時点で投資信託を購入したのが条件でインビテーションが来ましたが、直ぐに解約しているため、条件を満たしていなくても更新されるかは未定でしたが、無事に更新されました。
    続きを読む 5年の有効期限でした。
    その間、クレジットカードはほぼ利用せずに5年間累計でも一万円も使っていなかったと思いますが無事に更新されましたのでハードルは低いと思います。更新カードが送られてくるだけで、旧カードを送るなどは必要なかったので、キャッシュカードと一体型で銀行クレジットカードなどでは更新の間は暫く利用出来ないとかありましたが、このクレジットカードはなかったです。

    【以前のレビュー】
    流通系の年会費無料のゴールドカードというと、イオン、セブン、エポスが上がります。
    イオンとセブンは同じような性能ですが、エポスはゴールドカードと言うよりは高還元カードという形で保障はあまりありません。

    流通系のゴールドカードは年会費無料だから作ったけれど、そのまま使わずに財布に入ったままというのが多いと思います。
    苦労して入手する割には、一般のゴールドカードと比べると保障、サービスなどは劣化していますので、ほぼヤングゴールドというような感じで捉えた方が良いですね。無料だから持っているけど、メインで使うには物足りないという事は少なくないでしょう。
    結構労力かかりますので、本当に必要か考えた方が良いです。

    イオンゴールドカードは二種類あり、イオンゴールドカードとイオンセレクトゴールドカードと二種類あります。
    イオンゴールドカードの入手条件は一般カードを作り
    1.年間100万使う
    2.年間80万以上使い、120回以上使う
    3.イオンのみで年間60万使う
    4.累計500万使う

    などが主な条件です。

    イオンセレクトゴールドカードの入手条件はイオンセレクトカードを作り
    1.100万の定期預金
    2.投資信託購入
    3.保険契約
    4.住宅ローン契約

    などですね。私は投資信託を10万円分購入し、カードを数万円程度利用したら約3ヶ月でインビテーションが来ました。
    手間をかけたくない人にはイオンセレクトゴールドカードの方が楽ですね。
    ただし注意点はイオンセレクトゴールドカードはイオン銀行口座しか引き落とし口座を設定出来ないのがネックです。
    イオンゴールドカードからイオンゴールドカードへの変更は出来るようだけど、逆は出来ないようです。

    思ったよりハードルは高いので、労力をかける価値があるかを考えた方が良いでしょう。

    条件付無料のゴールドカードなら三井住友信託銀行の提携ゴールドカードの方が年間30万使用で無料に出来るので、そちらの方が性能も良いし楽ですね。
    まあ年会費無料のゴールドカードを入手出来る属性の人は他にもゴールドカードなどを所持している事が多いので、無料だから作ったけど使う機会がない事が少なくないです。無料だからあっても良いけど、必ず必要かというとそうでもないし、メインカードになるには物足りないので、埋もれやすいです。目指すならよく考えてから行動した方が良いです。

  • 「イオンゴールドカード」はイオンカード、イオンカードセレクト会員のうち、特定の条件を満たした会員のみ入会できる、招待制カードです。私のクリア条件は、「直近1年間累計の利用額が100万円以上」だったと思われます。

    【デザイン】
    やや暗みがかった
    続きを読む ゴールドで、チープさは感じません。

    【ポイント】
    ときめきポイントが、カード利用200円につき1ポイント(=1円相当)貯まるので、基本の還元率は0.5%です。
    還元率は高いとは言えないので、ポイント還元率を重視する方にオススメするカードではありません。
    ただし、イオングループでの買い物が日常的に多い方や、「ときめきポイントTOWN」を上手に使える方なら、このカードの良さを生かせるかもしれません。
    貯まったポイントは商品だけでなく、WAONポイントや、JCB商品券(要手数料)などへも交換できるので、使い勝手は良い方だと思います。

    【マイル】
    ときめきポイント2ポイント=JALマイル1マイルです。
    マイルにすると還元率が0.25%と非常に悪いので、マイル派の方へは他のカードをオススメします。

    【ウェブサービス】
    利用明細の確認など、ウェブサービスは非常に使いやすいです。

    【優遇サービス】
    海外旅行保険、ショッピング保険が付帯しています。

    【総評】
    年会費無料でこれほどのサービスがあるのはイオン・ゴールドカードと、エポス・ゴールドカード(条件付き)くらいだと思います。
    一度イオンゴールドになると、通常カードへの降格はありません。
    エポス・ゴールドより空港ラウンジサービスでは劣りますが、イオングループでの優待があるので、ライフスタイルに合わせてどちらか選ぶのが良いと思います。

    《2016/6/11追記》
    2016/6/1より、イオングループでのクレジット利用で、ポイント還元率が1.0%になりました。
    イオンカードの魅力はやや高まっています。

  • ポイント
    0.5%なので並です。しかし、イオン銀行からWAONオートチャージしたときにプラス0.5%貯まります。
    私はWAONをメインで使っていないのでメリットはあまりありません。

    付帯サービス
    イオンカードにした最大の理由です。
    保証
    続きを読む が無料のカードで考えると破格です。
    ショッピングセーフティ保険
    イオンマークのカードでクレジット決済した1品5,000円以上の商品が偶然による事故や過失で万一壊れても大丈夫。ご購入日から180日間商品を補償します。
    大きな買い物は必然的にこのカードにしてます。

    会員サイト
    あまり見やすいとは言えない。

    手続き
    一般的なクレカと同じ。

    デザイン
    JCBのディズニーデザインにしましたがオシャレで気に入ってます。

    ステータス
    無料カードなのでステータスなんてありませんね。

    ポイント、WAONで言うと使うメリットは感じられませんが保証が素晴らしい。
    このまま使用してゴールドにしたいと思います。

    ギリギリ100万円でインビテーションが来ました。
    イオンに行く機会が多いのでイオンラウンジ楽しみです。イオン銀行が思いの外使い勝手が良かったので金利が高い分は財布の中前線メンバーで居てもらうつもりです。

  • 申し込みから1週間程度でカードが届きました。
    このカードは名前のとおり、首都高でETCの利用がメインになります。
    逆にそれ以外は使いどころがありません。
    日曜日に首都高が20%引きになるカードはこれ以外に無いので、
    首都高の利用が多い方や、た
    続きを読む まに利用する方でもぜひお勧めしておきたい1枚です。
    年会費、カード発行手数料などの維持費がかからないのも魅力です。
    (過去に、OMCの首都高カードというのがありましたが、日曜に5%引きにしか
    ならないという、なんとも微妙なカードでした。)

    ポイント還元率は0.5%となっており、他社の高還元率のカードと比較して
    あまり良くありませんので、クレジットカードとしての利用は、正直使いどころがありません。
    (イオン系のお店で割引等ありますが、その点は他のイオンカードと同等のサービス内容のものです。)
    あえてクレジットカード部分の利用をするとしたら、入会キャンペーンでポイント狙いのために必要な金額分使うぐらいですかね。

    とりあえずこのカードに関しては、ほとんどETCカードの利用がメインになるかと思います。
    日曜日だけですが、首都高を20%引きで通れるETCカードは他にありませんので、とても貴重な1枚です。

    ※以下、ETC以外でのカードとしての利用感について。
    還元率があまりよくないので積極的に使う気にはなれないのですが、
    電子マネーWAONとしての使い勝手は良好です。最初のカード発行手数料
    がかからず、クレジットチャージできるのが大変便利です。
    チャージはICカードリーダーが必要ですが、ネットステーションで家にいるときに
    クレジットチャージできるので、わざわざチャージしに現金を持って出かける必要がありません。
    チャージ分のクレジット利用料に対してはポイントがつきませんが、WAONで買い物した際に
    WAONポイントがつきます。200円で1ポイントですが、WAONポイントは1ポイント単位で
    使用できるので、ポイントの無駄が発生しません。(クレジット側のポイントは1000ポイント
    とか、まとまってからでないと使えないので無駄が出ます)
    還元率はどの道よくないのですが、少なくともWAONチャージしてWAONで支払ったほうが
    ポイントの無駄が出ない分マシといえます。

イオンカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ11
    • 返信数20

    イオンカード(WAON一体型)を持っています。
    イオン系のお店(ダイエーなど)でWAON POINTを貯めています。

    iPhone版smartWAONアプリを起動したら、ホーム画面に本日9月16日付けで
    「重要なお知らせ」
    のリンクがあり
    続きを読む タップしたら添付写真の通り、smartWAONウエブサイトが不正ログインされWAON POINTが別のカードへ移行されたとのこと。
    被害者は40名でポイントは全額を復元したそうです。
    ちなみに私のWAON POINTは全額無事でした。

    dポイントでも「リスト型攻撃」でポイントを不正に使われる事件がありましたが、犯人グループは色々なサイトを狙って攻撃を繰り返しているみたいですね。
    早く犯人を捕まえて欲しいです。

    なお、アプリ上で表示された内容と同じ文章は以下のPDFでも閲覧できます。
    ttp://www.aeonmarketing.co.jp/pdf/news_20180915.pdf

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0

    WAON POINT登場で、従来のWAONポイントが「電子マネーWAONポイント」になり、 それでもわかりにくいので「お買い物ポイントWAON POINT」と表記されている。 最初にWAON POINTとしたのがやっぱおかしい。

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0

    こんにちは。もしご存知の方がいらしゃればお力をお借りしたいと思い、質問させて頂きます。
    現在、イオンカードセレクトを利用しています。先月、クレジット決算を利用し、9月の利用分のみで利用限度額を超えてしまったため、オペレーターさんに問い合わせをして、
    続きを読む 前払いの手続きを行いました。

    そこで、以下の点をお聞きしたいです。、
    〇9月利用分(本来10月2日に引き落とされるもの)明細の閲覧方法はどのような方法があるか。
     →現在Web明細を利用。アプリでは0円と表示されています。
    〇現在、イオンカードゴールド切り替えを狙っているが、前払いした9月利用分は、条件である100万円利用の一部として、
     カウントされるのか。

    もしご存知の方がいらしゃれば、ご回答宜しくお願い足します。
    (利用限度額は、契約から日数が経過していないため、後日問い合わせをしたいと考えています。)

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • イオンカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止