価格.com

クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

比較リスト(0件)

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)は世界で1,2位に位置づけられている、高いステータス性を備えたカードです。ブランド性も高く、カードの発行種類も少ないです。旅行や出張時のサービスに重点をおいており、世界の空港ラウンジが利用できたり、空港からの手荷物無料宅配サービスがあるなど充実しています。ポイントの有効期限も実質無期限であり、マイルに交換する際の換算レートも高い設定となっています。

人気のアメリカン・エキスプレス・カード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

プライオリティ・パスが付いたアメックスのゴールドカードです。

ビジネス経費の管理や削減に役立つ個人事業主向けアメックスビジネスカードです。

カードの利用で無駄なくポイントがたまる、アメックスの一般カードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメリカン・エキスプレス・カードです。

カード入会でSPGホテル&リゾートのゴールド会員資格を所持できるカードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメックスのゴールドカードです。

上級会員資格が利用可能なアメックスとデルタの提携カードです

対象航空会社の利用でポイントが5倍貯まるアメックスカードです。

上級会員資格が利用可能なアメックスとデルタの提携カードです

対象航空会社の利用でポイントが3倍貯まるアメックスカードです。

ユーザー満足度
年会費
31,320円(初年度無料)
33,480円(初年度無料)
12,960円(初年度無料)
7,560円
33,480円
33,480円
28,080円
37,800円
12,960円
10,800円
ポイント還元率
0.33%〜0.50%
0.33%〜0.50%
0.33%〜0.50%
0.33%〜0.75%
1.00%
0.33%〜1.00%
1.00%
0.33%〜1.00%
1.00%
0.33%〜1.00%
詳細

アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • トラベルサービスに強い

    アメリカン・エキスプレス・カードはトラベルサービスが充実しています。

    • ・マイルへのポイント移行の移行先の航空会社が多く、交換レートがよい。
    • ・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでは電話1本で海外・国内の旅行手配を依頼できる。
    • ・空港で利用できるサービスが充実している。
    • ・カードによっては航空便遅延費用補償がついている。
  • カードの利用可能枠がない

    通常、カードには利用可能枠が設けられていますが、アメリカン・エキスプレス・カードには一律の制限はありません。カード会員の利用・資産状況に応じて随時利用可能枠が設定されます。

  • 貯まるポイント

    アメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカード支払いで買い物をすると「メンバーシップ・リワード」のポイントが、利用金額100円ごとに1ポイント貯まります。水道光熱費、通信費、新聞購読費、放送料金など、毎月発生する支払いもクレジットカード決済にすることで、ポイントも貯まりやすくなります。

  • お得な貯め方

    アメリカン・エキスプレス・カードが運営する「ボーナスポイントパートナーズ」では掲載店舗が充実しています。ネットショッピング店舗やホテル情報、レストラン情報など、掲載店舗でのカード利用でポイントが更に貯まります。

  • 貯まったポイントの使い方

    貯まったポイントはよく使うお店・サービスのポイントに移行できたり、ギフトカードと交換したり、キャッシュバック(ポイントフリーダム)を受けたり、ネットショッピングで使ったりすることができます。

    ポイントの交換先
    ポイント移行 ANAマイル(2,000ポイント→1,000マイル)
    楽天ポイント(3,000ポイント→1,000ポイント)
    Tポイント(3,000ポイント→1,000ポイント)

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    JALマイル(1,250ポイント→1,000マイル)
    ANAマイル(1,000ポイント→1,000マイル)
    楽天ポイント(3,000ポイント→1,500ポイント)
    Tポイント(3,000ポイント→1,500ポイント)
    ギフトカード 商品券(ヨドバシカメラ、高島屋、百貨店)、Eクーポンなど
    キャッシュバック 1ポイント→0.3円

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    1ポイント→ 0.5〜1.0円(利用用途で違う)
    ネットショッピング マルイウェブチャネル(1ポイント→0.3円)
    ベルメゾンネット(1ポイント→0.3円)

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    マルイウェブチャネル(1ポイント→0.5円)
    ベルメゾンネット(1ポイント→0.5円)
  • メンバーシップ・リワード・プラス

    メンバーシップ・リワード・プラスに登録する(参加登録費:3,000円)と、ポイントの有効期限が無期限になり、貯まったポイントを提携各社のマイルやポイント移行する際、ポイント換算レートがアップします。

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

  • ポイントをマイル交換する際の交換レートがよい

    他社のカードで航空会社との提携カードはマイル交換レートが0.5%で、プロパーカードよりもレートが高く設定されています。アメリカン・エキスプレス・カードにおいては、他社航空会社提携カードと同じ0.5%の交換レートとなり、強みとなっています。

  • 空港でのサービスが充実

    全カードに充実の空港サービスがついています。

    • ・国内外30ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名様まで無料で利用できる。
    • ・国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが年会費無料で利用できる。
    • ・手荷物無料宅配サービスが利用できる(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)。
    • ・無料ポーターサービスが利用できる(成田国際空港、関西国際空港)。
  • ボーナスポイントパートナーズでは2〜10倍のポイントが貯まる

    「ボーナスポイントパートナーズ」では衣類、日用品、レストラングルメサイトなどたくさんの店舗が掲載されています。店舗に応じて2〜10倍のポイントが貯まります。高級レストランや高級旅館の掲載ラインナップも充実しており、アメックスならではの特典と言えます。

  • ポイントの有効期限が無期限になる

    ほとんどのカードのポイントは有効期限があります。メンバーシップ・リワードのポイントの有効期限は3年ですが、一度でもポイント利用をすると有効期限が無期限になります。ポイント利用先も多彩ですので、交換をしない手はありません。

アメリカン・エキスプレス・カードの選び方

  • 旅行や出張が多い人には有利なカード

    マイルへのポイントの交換レートがよい、世界の空港ラウンジが利用できる、空港から送る手荷物無料宅配サービスが利用できるなど、旅行時に有益なサービスが多数付帯しています。旅行や出張など日常にトラベルシーンが多い方はぜひ所持したいカードです。

    アメリカン・エキスプレス・カードの充実した空港サービス
  • 通常カードとトラベルカードの選び方

    通常カードとトラベルカードのサービス内容はほぼ同じですが、年会費はトラベルカードのほうが安く設定されおり、有利なサービス内容も付いています。

    通常カードとトラベルカードの違い
    アメリカン・エキスプレス・カード ・利用金額100円ごとに1ポイント
    ・一度でもアイテムと交換するとポイントの有効期限が無期限に
    ・充実の空港サービスがついている
    ・プラチナカードへのインビテーションによるアップグレードが可能
    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード ・対象の航空券や旅行商品の購入は、利用金額100円ごとに3ポイント(プレミアは5ポイント)
    ・ポイントの有効期限は無期限
    ・航空便遅延費用補償がついている
    ・入会時にもれなく3,000ボーナスポイント取得

アメリカン・エキスプレス・カードをピックアップ

海外旅行保険を比較

アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行保険が充実しています。その中でも違いがありますので、比べてみましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードのレビュー・評価

  • 今回のボーナスキャンペーンを追跡していた者です。誤解されておられる方が多く見受けられこれ以上黙っていられなく思い投稿します。今回のキャンペーン強制打ち切りの件ですがアメックスさんは完全に被害者です。みんなに楽しくポイントを獲得してもらおうと公共料金や 続きを読む 一部のサービスをカードで支払うと2000ポイントを付与するというゲーム感覚のキャンペーンを始めたことから事件は起こりました。通称”5月組”というならず者たちにがこの制度を悪用して何千万とポイントを不正にかき集め始めました。人生の中で1千万の貯金を稼ぐのにどれだけ苦労するかみなさんもわかるはずです。それがこいつらはわずか数日のうちに不正行為により稼ぎ出してしまったのだから開いた口がふさがりません。そしてこれによりアメックスは多大な被害をこうむりました。そしてキャンペーンを打ち切ってこれ以上5月組にポイントを与えることを阻止したのです。数千万ポイントと持ち逃げした輩は勝ち逃げですがキャンペーンを打ち切らなければこういった悪党が数百人規模で出現していたのも事実なのです。こっちのほうが許せないっでしょう。少なくとも私はそうです。今文句を言ってる連中の大半はこういった5月組かその手下であると考えていいでしょう。通常の頭脳を持つ方であれば悪いのはアメックスではなく5月組ということが理解できるはずです。あったまにくるぜー5月組よー。ちなみにカードも便利に使えます。デザインがかっこいいですね。

  • まず始めにこのカードのレビューを☆1や2で書き込んでいる人は去年の雨金祭りで不正を働いた為にアメックスからポイントが付与されず、その怒りに身を任せ退会したばかりの人たちです。
    これはレビューだけでなく口コミも同様な傾向にあります

    その人物たち
    続きを読む の見分け方で一番簡単なのは「今は退会している」です
    この言葉は一度もホルダーになったことの無い人間も使いますが、ホルダーしか知らないツッコミを入れると逃げ出しますwww

    それともう一つ【電話が繋がらない?】
    私は今まで1年半で50回は電話していますが繋がらないことなど1度も無いです。
    繋がらない人は携帯電話料金を滞納しているため携帯事業者に電話を止められているのでしょう
    なのでアメックスは関係ないです。

    早く滞納している携帯電話料金を払いましょう!!!



    カード申込後4日で届きました

    このカードは他社の限度額というものは無く、目安額になります
    その目安額はカードが届いてからデスクのオペさんに直接電話で聞かないと解りません。
    また数ヶ月後にオペさんに目安額を聞くと上がっていることがあるので電話で聞くこと推薦です。

    webで金額を指定してgood newsとでるのは事前承認額と言って雨のデスクに「これから(例)100万円の物を買いたいのですが良いですか?」と伝えてOKがでなければ買えない
    この行為をしないで高額な決済をすると(決済ができても後日カードを停止)通帳の残高や源泉を提出することになります。

    デスクに連絡もしないで目安額を超えた高額な商品を決済したのですから当然ですがw
    このことは本物のホルダーなら知ってて当然!!

    ここで書き込んでいる新規入会で120000pt付与なんてキャンペーンも無いし嘘ばっかり

    私は年会費無料、3か月以内に50万決済で50000ptのキャンペーンでptをもらいました

    欲を言えばプライオリティパスのラウンジ利用が年間2回まで無料ではなく5回くらいにしてほしいかな

  • 個人事業主や経営者の方で個人以外の口座から引き落としできる方
    向けのカードです。
    私は20代の頃にビジネス金を作って何度かインビが来ていたのですが
    年会費の高さにスルーでした。
    で、会社が調子よくなってきた頃にインビがまた来たので釣られてみま
    続きを読む した。
    かれこれ10年弱使用しています。
    その間、年会費もいい感じに上昇し、サービスは下降気味です。
    ここ最近、改悪が多く、プラチナのレベルも低くなってきたので
    備忘録代わりに書き込みます。
    これ以上改悪されたら他社に移ろうかなと検討中です。
    私のように根が貧乏性でマイル大好きな方には向かないような気がします。

    確実に年会費の元を取れるほどのカードではないと思います。
    そもそも、そういうのを気にする方は、このカードを作らないと
    思いますが・・

    【デザイン】
    ビジネスカードが銀色になったのと、「PLATINAM」と書いてあるだけで
    ゴールドのほうが目立ちます。
    主張しすぎないので、ちょうどいいと思います。
    なお、もうすぐカードの更新時期なのですが、ビジネスPTもメタルカードに
    なるとの話でした。
    で、ガソリンスタンドなどの機械でも使えるようにプラスチックのカードも
    もらえるような話をデスクの人に言われました。

    【ステータス】
    あんまり感じません。
    まあ、金を払うだけのカードですからね。
    さらに、申し込みもできるようになったそうで余計に
    微妙です・・
    今までのように招待制にすればいいのに、年会費がたのカードに比べて高いので
    年会費目当ての作戦でしょうね。

    それとは別に使えば使うほど限度額が上がっていくようで、無制限ではなく、
    カード会員ごとに限度額が設定されているようです。
    私も一度にいくらまで使えるの?と聞いたらプラチナカードの一般的な
    限度額を言われました。(私がしょぼいのか??)

    【ポイント】
    100円=1ポイントです。
    以前はANAマイルに移行するのに100円=1マイルにするために
    金を払っていましたが、いつの頃からか無料になったようです。

    【マイル】
    2019年より、ANAのマイル以降は40000マイルまでになりました。
    ひどい改悪です。
    ビジネスカードを使う方は10万マイル分以上は決済しているはずなので
    ポイントを1年で消化しきれないと思います。
    私の場合、ほかのエアラインに移行してANA便を予約しようかなと試行錯誤です。
    そんなのもあってJALカードを作ったので、アメックスを使うのを控えようかなとも
    思っています。
    アメックスは航空会社系のカード以外はマイル目当ての場合はダメですね。
    これでだいぶお客さんが減ると思われます。

    マイルを貯めたい方は素直に航空会社系のカードがいいと思います。
    また、私のように経費を法人カードで決済するような方は、何らかの作戦を
    練らないとダメですね。

    【ウェブサービス】
    とても見にくいし、ほかのサービスを見るのをなんだか
    よくわからないので、明細とポイントの確認しかしません。
    それ以外は電話した方が早いです・・・
    三井住友VISAと比較すると一昔前のような感じです・・・
    ただ、最近見たらWEB上で手続きできる事も増えていました。

    【優遇サービス】
    ホテルの上級会員になれるのですが、今までは個人PTだけだったのですが、
    最近ビジネスPTにもシャングリラホテルが加わりました。
    これは改善ですね。(個人的にめちゃ嬉しいです)
    ほかにはSPG(マリオット)、ヒルトンetcなども上級会員になれます。
    ですのでSPGアメックスは不要ですね。

    ちなみに、デスクですが、噂ほどのものではなく、結構断られます(笑)
    噂ではNOと言わないなんて言いますが、全然です。
    普通のカード会社のデスクよりも多少言葉遣いが丁寧なくらいですので
    過度な期待はしない方がいいと思います。
    私はマイルの移行、混雑時や緊急時のホテル予約くらいしか使いません。

    以前、札幌で寿司屋を紹介してもらったら高いだけで微妙な店でしたので
    そういうサービスも使わなくなりました。

    その他保険などが充実していますが、あまり使いませんね。
    またプライオリティパスの一番高い物が人数分申請でもらえますが
    あまり使いません。

    その他ETCカードは有料ですが、本人5枚、家族会員1枚ずつ持てます。

    【総評】
    ビジネスゴールドを使用していましたが、勧誘が半年に一回くらい
    送られてきていました。
    役員連中に都度精算するのが面倒でしたので、どうせ無料なので
    プラチナにしました。
    WEBはとにかく見にくいので、電話した方が何かと早いです。
    ただ、プラチナのデスクは24時間ですが、深夜早朝は「電話が込み合ってる」
    というアナウンスでなかなかつながりません・・・
    つながっても、アメックスの人じゃないみたいでイマイチ微妙な感じです。
    噂ほど使えませんのでご注意を!

    またアメックスのプラチナで・・・なんて眉唾話があるけど
    私はそういう経験がありません。
    普通のカードですよ。

    また個人で所有するなら個人のPTだと思いますが、私自身
    年会費ほどの魅力を感じないのが正直な感想です。

  • まず下世話な話になるかもしれませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは自慢できるカードです。

    クレジットカードに詳しい人ならともかく一般の人にとってはかなり上級カードに感じるカードなので、使う場所によってお金持ちの人と思われてしまうで
    続きを読む しょう。

    では実際のところどうなのかと言うと、そんなことはありません。

    一般的な会社員の方でも普通に作ることが出来るカードです。

    おそらくイメージが先行して実際よりも立派なカードに見えてしまうのでしょう。

    ただし、そんなに凄くないのかというとそんな事も無くカードの特典の豊富さなどを考えると十分ステータスを感じるカードです。

    一般のグリーンカードでは空港を利用する特典が充実していましたが、ゴールドカードでは「食事」と「ゴルフ」に関する特典が特に手厚くなっています。

    なかでも食事の特典の一つにある「ゴールド・ダイニング by 招待日和」はレストランでのコース料理が1名無料になるので、年に1回か2回利用する機会があれば年会費の元は十分に取れてしまいます。

    またワイン好きには希少なワインが手に入る「ゴールドワインクラブ」もおすすめです。

    また、知っている人もいるかもしれませんが、アメックスの本場アメリカではアメックスゴールドは金属製のカードで発行されています。

    しかも、色も「ゴールド」と「ローズゴールド」という2色で展開されています。

    いずれ日本でもアメックスゴールドが金属製のカードとして発行されるかもしれませんね。

    アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについては私のプロフィールのホームページでより詳しく紹介しているのでもっと知りたいという方はそちらも参考にぜひ見てみて下さい。

    いずれにしてもアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特典・サービス内容は国内で発行されているゴールドカードの中でもトップクラスのカードです。

    ちょうどゴールドカードとプラチナカードの中間的な位置づけですね。

    いままでゴールドカードを使ってきた人でそろそろプラチナカードにも興味が出てきたという人には、まずはアメックスゴールドを使ってみるのがおすすめです。

    ちなみにゴールドカードデスクに何度か問い合わせしたことがありますが対応もちゃんと丁寧なのでご心配なく。

アメリカン・エキスプレス・カードのクチコミ

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止