価格.com

クレジットカード

ANAマイルを貯められるカード

比較リスト(0件)

ANAマイルを貯められるカード

ANAマイルを貯められるカード

全日本空輸は、マイレージ(ポイント)サービスを提供しており、ANAマイルを発行しています。ANAマイルは飛行機に搭乗するだけではなく、日常シーンでも貯めることができます。貯まったANAマイルを利用して、飛行機に搭乗したり、商品に交換したり、ポイントに交換したりなど、様々な利用用途があります。マイレージサービスを利用するにはANAマイレージクラブの会員になる必要があります。

人気のANAマイルを貯められるカード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

インターネット入会で初年度年会費無料。三井住友カードのゴールドカードです。

年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

マイ・ペイすリボの活用で、ポイント2倍や年会費が無料になるカードです。

お手頃な年会費で福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用できるカードです。

年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

JACCSモールで還元率1.75%。高還元率のジャックスカードです。

国内主要空港に加え、ホノルル・仁川国際空港ラウンジが利用できるカードです。

ユーザー満足度
年会費
無料
無料
10,800円
無料
1,350円
条件付無料 ※年300万円以上利用で翌年度無料 ※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
1,950円
無料
無料
無料
2,160円
ポイント還元率
1.00%〜2.00%
1.00%〜3.00%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.25%
0.50%〜1.00%
1.00%〜2.50%
1.00%〜3.00%
1.00%〜2.50%
1.25%〜1.50%
1.00%〜5.00%
詳細

ANAマイルを貯められるカードの特徴

  • 飛行機に乗ってマイルを貯める

    ANAグループ航空会社の搭乗により、各搭乗区間に定められた「区間マイル」対にして、予約クラスごとに設定された積算率を掛け合わせたマイル数が貯まります。提携航空会社の搭乗でも貯まります。

    貯め方・使い方
    路線種別 マイル積算率
    国内線 「区間マイル」に対し50〜100%
    国際線 「区間マイル」に対し30〜150%

    ※「区間マイル」とは対象路線により決められたマイレージ数のこと。

  • ANAカードでマイルを貯める

    ANAカードは、三井住友カード、JCBカード、アメリカン・エキスプレス・カード、三井住友トラスト・カード4社より発行されおり、ANAマイルを貯めやすいカードです。他カードのポイント交換によるANAマイル取得よりも、換算レートは高くなります。

    カード発行会社によるマイル数
    カード種別 三井住友カード JCBカード アメリカン・エキスプレス 三井住友トラスト・カード
    一般 マイル数 1,000円=1ポイント=5マイル 1,000円=1ポイント=5マイル - 100円=1ポイント=1マイル
    手数料 なし なし - なし
    マイル数 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル 100円=1ポイント=1マイル -
    手数料 6,480円 5,400円 6,480円 -
    ゴールド マイル数 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=1マイル -
    手数料 なし なし なし -
    プレミアム マイル数 1,000円=1ポイント=15マイル 1,000円=2ポイント=13マイル 100円=1ポイント=1マイル 100円=2ポイント=2マイル
    手数料 なし なし なし なし

    ※ANAマイレージ移行の場合

  • その他のカードでマイルを貯める

    ANAカード以外にもポイントをANAマイルに交換できるクレジットカードは多数あります。付与ポイント・交換レートはカードによって異なります。 さらに詳しく選びたい方はこちら「マイルが貯まるカード」

    ANAマイルを貯められるカード
    カード名 ポイントプログラム 付与ポイント 交換レート
    三井住友VISAクラシックカード ワールドプレゼント 1,000円ごとに
    1ポイント
    1ポイント
    →3マイル
    JCB一般カード Oki Dokiポイントプログラム 1,000円ごとに
    1ポイント
    1ポイント
    →3マイル
    アメリカン・エキスプレス・カード メンバーシップ・リワード・プラス 100円ごとに
    1ポイント
    2,000ポイント
    →1,000マイル
    Orico Card THE POINT オリコポイントゲートウェイ 100円ごとに
    1ポイント
    1,000ポイント
    →500マイル
    ライフカード LIFEサンクスプレゼント 1,000円ごとに
    1ポイント
    1ポイント
    →2.5ポイント
    楽天カード 楽天スーパーポイント 100円ごとに
    1ポイント
    2ポイント
    →1マイル
    セゾンカードインターナショナル セゾン永久不滅ポイント 1,000円ごとに
    1ポイント
    200ポイント
    →600マイル
    エポスカード エポスポイント 200円ごとに
    1ポイント
    1,000ポイント
    →500マイル
  • ANAマイルが貯まるお店

    ANAマイレージクラブ番号提示、ANAマイレージモールを経由、ANAカード決済などでANAマイルが貯まるお店が多数あります。

    マイルが貯まる主な店舗
    コンビニ・スーパー・百貨店 セブン-イレブン/イトーヨーカドー/高島屋/大丸/松坂屋/阪急百貨店
    ドラッグストア マツモトキヨシ
    ネットショッピング 楽天市場/Yahoo!ショッピング
    車関連 出光興産/ENEOS/オリックスレンタカー/トヨタレンタカー/日産レンタカー/ニッポンレンタカー/三井のリパーク/東京無線タクシー/大和自動車交通
    ホテル 世界各地の一流ホテルなど/楽天トラベル/エクスペディア/ホテルズドットコム
    トラベル 楽天トラベル/じゃらんnet
    電子マネー 楽天Edy

    ※店舗は一例です。

  • ANAマイルの使い方

    マイルは、国内線、国際線の特典航空券に交換するだけでなく、他にも様々な使い方があります。マイルの有効期限は36カ月間となります。

    ANAマイルの使い先と必要マイル数
    使い先 必要マイル数
    ANA国内線特典航空券 片道5,000マイル〜
    ANA国際線特典航空券 片道12,00マイル〜
    ANA SKY コインに交換 1マイル〜
    国際線座席アップグレード 片道12,000マイル〜
    ANAご利用券 10,000マイル〜
    商品 掲載商品による
    提携各社ポイント交換 10,000マイル〜

ANAマイルを貯められるカードのメリット

  • ANAカードはボーナスマイルがもらえる

    ANAカードは、入会後初めての搭乗時と入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時にボーナスマイルがもらえ、さらにマイルが貯まりやすいです。

    カード発行会社による入会時ボーナスマイル
    カード種別 三井住友カード JCBカード アメリカン・エキスプレス 三井住友トラスト・カード
    一般 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 2,000マイル
    ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル -
    プレミアム 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル

    カード発行会社による継続時ボーナスマイル
    カード種別 三井住友カード JCBカード アメリカン・エキスプレス 三井住友トラスト・カード
    一般 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 2,000マイル
    ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル -
    プレミアム 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル

ANAマイルを貯められるカードの選び方

  • 出張や旅行などで頻繁に飛行機を利用される方

    飛行機に搭乗する度にANAマイルが貯まりますので、頻繁に飛行機利用をされる方は有利にマイルを貯めることができます。同時にクレジットカード利用で貯まるポイントもマイル交換すればマイルはどんどん貯まります。

特集

PR
ビジネスオーナー必見!快適決済で手間削減!セゾンプラチナビジネスカード

使い勝手のよいビジネスカードとして人気の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス」カード。その良さについて、ヘビーユーザーが実体験を踏まえて紹介します。

ビジネスオーナー必見!快適決済で手間削減!セゾンプラチナビジネスカード

ANAマイルを貯められるカードをピックアップ

各カード会社のANAカードを比較

各カード会社のANAカードをピックアップしました。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード

    ANAマイルが貯まりやすい、アメリカン・エキスプレス・カードです。

    本人年会費 7,560円(初年度無料) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    ANAマイル還元率 0.50%〜0.75% 空港ラウンジ 国内主要
    海外旅行保険 3,000万円 国内旅行保険 2,000万円
  • ANAダイナースカード

    ANAマイルが貯まり、ダイナースのサービスが利用できるカードです。

    本人年会費 29,160円(初年度無料) 国際ブランド Diners
    ANAマイル還元率 1.00% 空港ラウンジ 国内主要、海外主要
    海外旅行保険 10,000万円 国内旅行保険 10,000万円
  • ANA VISA 一般カード

    ANAマイルを貯めたい方向けのVISAスタンダードカードです。

    詳細を見る
    本人年会費 2,160円(初年度無料) 国際ブランド VISA、MasterCard
    ANAマイル還元率 0.50%〜1.00% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 1,000万円 国内旅行保険 1,000万円

各カード会社のスタンダードカードを比較

ANAマイルを貯めることができる各カード会社のスタンダードカードをピックアップしました。

  • 三井住友VISAクラシックカード

    マイ・ペイすリボの活用で、ポイント2倍や年会費が無料になるカードです。

    本人年会費 1,350円 国際ブランド VISA、MasterCard
    ANAマイル還元率 0.30%〜0.60% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 2,000万円 国内旅行保険
  • JCB一般カード

    WEB入会で初年度年会費無料。JCBオリジナルのスタンダードカードです。

    本人年会費 1,350円(初年度無料) 国際ブランド JCB
    ANAマイル還元率 0.30%〜1.50% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 3,000万円 国内旅行保険 3,000万円
  • アメリカン・エキスプレス・カード

    カードの利用で無駄なくポイントがたまる、アメックスの一般カードです。

    本人年会費 12,960円(初年度無料) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    ANAマイル還元率 0.50% 空港ラウンジ 国内主要、海外主要、プライオリティパス
    海外旅行保険 5,000万円 国内旅行保険 5,000万円
  • Orico Card THE POINT

    ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

    本人年会費 無料 国際ブランド MasterCard、JCB
    ANAマイル還元率 0.60%〜1.20% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 国内旅行保険
  • ライフカード

    年会費無料、誕生月に利用するとポイントが3倍になるカードです。

    本人年会費 無料 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    ANAマイル還元率 0.25%〜0.50% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 国内旅行保険
  • 楽天カード

    年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

    本人年会費 無料 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    ANAマイル還元率 0.50%〜1.50% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 2,000万円 国内旅行保険
  • セゾンカードインターナショナル

    年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

    本人年会費 無料 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    ANAマイル還元率 0.30%〜0.60% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 国内旅行保険
  • エポスカード

    年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

    本人年会費 無料 国際ブランド VISA
    ANAマイル還元率 0.25%〜0.50% 空港ラウンジ
    海外旅行保険 2,000万円 国内旅行保険

ANAマイルを貯められるカードのレビュー・評価

  • 酷評されているのがイマイチ理解できません。
    虎視眈々と、お得に作成できるキャンペーンの時期を狙い、高還元率のポイントサイト経由で申し込み完了。たったこれだけで現金1万円getプラス楽天ポイント8000ポイントgetです。
    サイトがわかりにくい?何
    続きを読む 故カード申し込み前にサイトのクオリティを確認しないの?もしくは確認してややこしいと思った時点で申し込みを断念すれば良かったのでは?
    エントリーもせずに勝手にポイントがつくと思った?銀行のカードでも特典が受け取れると思った?全ては思い込みであり、ご自身の過失では?そんな、都合よく対応してくれて高還元率なカードなんて、存在するとは思えません。

    デザイン、どんなカードだろうが、別に気にしたことありません。
    ステータス????!?今時こんなくだらない理由で高い年会費を支払う方、いらっしゃるんですか…すごい世界ですねwww

    正直、システムが複雑なことに間違いはありません。なので、情弱の方には不向きなカードと言えるでしょう。楽天市場のアプリ経由でこのカードを使用し楽天で買い物をすれば、常にポイント3倍です。
    有効期限のあるポイントを優先的に使えば、こんな都合の良いカードはありません。
    楽天市場以外では、ポケットカードをヘビーユーズしています。は?ポイントがなに?現金で毎回1%引きなんて、これ以上のサービス無いでしょう。

    全ては調べること。慎重になること。あらゆる可能性を考えること。これじゃないでしょうか。問い合わせ、何故みなさん電話でしようとするのか…このご時世、ごまんと存在する個人の疑問やクレームに対するオペレーターの人件費を割く会社があるでしょうか?そんなに甘くはできていません。
    楽天の問い合わせは、チャット形式でできるものがあり、こちらが便利です。詳細はメールしてくれます。それでもわからない場合は、しつこく問い合わせをしましょう。それが、サービスの恩恵を受ける側の態度では。
    お客様は、神様ではありません。

  • ※追記:2017/06/21
    他の方が言及されているように、還元率が1.25%に下がるようです。
    (実はわたしは北米に住んでおり、郵便物を取得するまでに時間差があるので情報を取得するのに時間がかかってしまいました。)

    しかし、他のカードとの
    続きを読む 比較結果からも明らかなように、1.25%と言うのはNO.1の高還元率であることに変わりありません。

    また、サポート等に関しても☆5をつけている理由は実は以前にJaccsの担当者とメールのやり取りをし、非常に好感を持てたことが理由です。

    以前1.75%から、1.5%に還元率が下がったときにJaccsの担当者にメールで改悪の理由を確認しました。

    回答はすぐにもらえました。そしてとても正直でした。正直すぎると言ってもいいと思います。

    以下、原文です。

    「弊社のクレジットカード事業における収支状況につきまして、
     ここ数年のキャッシング収入の低下、コスト増加に対応するため
     収支の見直しが必要となりました。」

    ーーー
    ここからは私がアメリカで生活していることを踏まえた日本のクレジットカード還元率に関する意見です。

    そもそも日本では金利が低すぎます。
    デフレの状態が長く続いていますが、こういう状況でクレジットカードの還元率を高めていくのは会社側に相当リスクを伴うことだと思っています。

    アメリカでは、定期預金でも年利1.5%の金利がつきます。
    AmazonやWalmartが発行しているカードでは還元率5%です。

    それらの還元率や金利は、国全体のお金の価値が下がり続けている。つまり物価上昇しているから可能なのだと思います。

    日本で年率1.25%で運用できる元本保証のある金融商品はありません。
    そう考えても、1.25%の実質現金還元は企業努力の賜物ではないかと思っています。

    --
    楽天やYahoo、イオンなどの小売系カードや、ビックカメラスイカカードなどの交通系カードで高還元が実施できるのはポイントを彼らの経済圏で使わせるインセンティブ、つまり広告宣伝費の一部を節約できるからです。

    そして、そのポイントで商品を買ってもらうことで、還元したポイントが結局自社の売上につながります。

    しかし私は、使いみちが固定されたポイントの価値は80%程度に見積もる必要があると思っています。
    消費者がポイントを使う場所を選べない、つまり商品を自由に選ぶ権利を放棄せざるを得ないのは利便性やコストの面からも消費者には大きな不利益です。


    長々と思いを書いてしまいました。
    つまり、それくらい私はこのカードがすごいと思っています。シンプルかつ高還元率=消費者に最も寄り添ったカードです。

    駄文、失礼しました。


    -以下、もとの文章です。-

    本カードはアフィリエイトプログラムや紹介キャンペーンなどがありません。
    その為、ブログ等のランキングで上位を得ることは難しいカードです。
    (アフィリエイトで儲けているブロガーさん等が紹介しても儲からないカードなので)

    しかし、シンプルに下記の様なことを考えれば、このカードの魅力に気づいていただけると思います。
    私は一カードユーザーとして、素直に本カードの魅力をお伝えしたく本reviewを書きました。

    【ポイント・マイル】
    本カードが最強な理由はズバリ、「ポイントがどこでも貯まる。どこでも使える。」です。

    詳細は以下の2つ。

    1. 一つはポイントの貯まりやすさ
    何をどこで買っても常に1.5%の価値は計り知れません。
    他のカードでは一定の条件を満たす必要があり、好きなものを好きなときに好きな場所で買えないというものすごく大きな制約があります。

    ※例えば、こんなこと考えなくてもいいのです。
    「Amazonで買えば安いけど、楽天でポイントを比較して、楽天イーグルスが勝った翌日にそして、できれば自分の誕生日月に、特定のショップで5000円以上購入して。。。。。」(笑)
    こんなことを考えている時間を時給換算してみてください。時給900円換算で20分悩んでいたら300円分の損失です。300円と言うのは300ポイントで、もしもクレジットカードの還元で考えたら3万円の購入が必要です。

    要するに、無駄なことに気を使わなくていいという自由。そしてどこで使っても高還元というのにはものすごい価値がある。


    2. ポイントの汎用性
    たまったポイントはクレジットの引き落としに使えます。ほぼ現金です。
    これもポイント1.と同じように、ポイント使用の選択の自由の価値は計り知れません。
    確かに、楽天ポイントもTポイントも今やどこでも使えます。しかしやっぱりVISAが使えるお店よりは少ないでしょう。ポイントの有効期限も24ヶ月と長く、その間に一度もクレジットカードを使わなければそのポイントは失効してしまいますが、その可能性はかなり低い。


    【総評】
    以下の様な方に特におすすめです。

    ・クレジットカードはステータスのために持つものではない
    ・クレジットカードのポイントを効率よく貯めることを頑張るのがクレジットカードを使う理由ではない
    ・日常の消費活動を少しでもお得にしていきたい
    ・クレジットカードを使うシチュエーション全てで高還元ポイントを得たい
    ・貯まったポイントは、自分が本当に必要としているものに対して使いたい(=ポイントの使用制限で自分の消費行動を制限されたくない)

  • いきなり異端児と紹介させて頂きましたが、セゾンカードインターナショナルは他のクレジットカードと一線を画すところが多いです。

    異端児たる理由としては主な点としては以下の3点があります。

    ・社員がメンバーのアイドルグループ「東池袋52」が存在
    続きを読む する

    ・CMが瓦割(かわらわり)など特徴的

    ・街カードフェスタで地域貢献活動に熱心

    セゾンカードインターナショナルを発行しているクレディセゾンには社員がアイドルグループとして4曲もリリースしています。

    また、ポイントが貯まることを瓦割で表現するなど、普通の宣伝方法とはちょっと違ったことをするのが印象的です。

    また、街カードフェスタとは複数のクレジットカード会社が行っているイベントでカードでお支払いをすると賞品がもらえるなど、一風変わったことをするイメージが強いです。

    ちなみに肝心のクレジットカードとしては以下の2点がおすすめです。

    ・ポイントに有効期限が無い永久不滅ポイント

    ・有料サービスの「トク買」がかなりお得

    永久不滅ポイントはその名の通りでポイントに有効期限がありません。

    なので、期限が切れる前にポイントを焦って使うという心配がなくなります。

    また、有料サービスの「トク買」を利用すると映画の鑑賞料金が500円OFFになったり、遊園地の入場料が20%OFFになったりと何かとお得です。

    とにかくセゾンカードインターナショナルは他のカード違って一般的なものさしでは語れない部分が多いです。

    また、セゾンカードインターナショナルはこれまでICチップ非搭載のカードが発行されていましたが、2018年8月1日からはICチップ搭載のカードが標準で発行されるようになったので安全面でも問題ありません。

    周りの人とは違う一風変わったカードが欲しいという人にはお勧めですね。

    個人的にはカード発行会社のクレディセゾンがおもしろいことをやっているので満足しているカードです。

  • Yahoo! JAPANカードに対する評価に低いものが多くビックリしているため、
    高評価のレビュー記事という前提で読んでもらえればと思います。

    まずネットショッピングをヤフーショッピングメインで利用している方は、Yahoo! JAPANカード
    続きを読む は持っていた方がいいです。
    その理由としてはYahoo! JAPANカードを利用すればポイントが+2倍もらえるということ。

    また、ヤフーショッピングはいま楽天を抜く勢いで成長しているネットショッピングです。

    データで説明をするとヤフーショッピングの出店数が約65万店舗に対して、楽天市場は約4.6万店舗と圧倒的な差があります。

    さらにスマホをワイモバイルを利用している方はさらにポイントが+5〜10倍でもらえる特典があります。

    ちなみにソフトバンクスマホのユーザーの方は問答無用でポイント10倍です・・・・・。

    また、Suica、nanaco,ICOCAの電子マネーチャージにもポイントが加算されたりとポイントを貯めやすいカードになっています。
    (楽天カードも以前はポイント加算されていましたが最近は楽天Edyのみになってしまいました)

    ほかにもTカード会員証としてツタヤのレンタルでも利用でき、なおかつ年会費の更新なども無料になったりと便利な特典が多いです。

    また、1ヶ月半ほど普段の生活をYahoo!JAPANカードメインで生活してみましたが利用金額と獲得ポイント数は以下の通りでした。

    利用金額:55,289円
    獲得ポイント数:2,481ポイント

    ポイント還元率で言うと約7%が年会費無料でもらえるのでメリットは大きいと感じています。

    この内容については私のプロフィールのホームページでさらに詳しく紹介しているので、お時間があれば是非一度見てみて下さい。

    そもそもYahoo! JAPANカードは楽天カードの代替カードとして入会しました。

    楽天カードにはメールマガジンが地獄のように送られてきたり商品ページが広告で埋もれていて見づらい、期間固定ポイントの期限が分かりづらい、ポイントアップのために楽天のサービスを利用しなければならないなど、不満ががたくさんありました。

    ↑おそらくほかの方も同じような不満を持っているのではないかと思います。

    そんな楽天カードに比べるとYahoo! JAPANカードは不満を解消してくれた黙ってポイントだけ貯まる素晴らしいカードだと個人的には思っています。

    利用期間は1年ほどなので、もしかしたら今後利用していく中で不満は出てくるかもしれませんが、今のところは大満足のカードです。

ANAマイルを貯められるカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0

    年会費無料でなくてもよいので、ゴールドカードを発行してほしい。
    現行のカードはかなり使っているのですが、限度額100万でなおかつ
    保険等の付保関係が弱いです。
    別途で有料で付保できますが、補償内容はいらないものばかりです。
    よく海外に行くので
    続きを読む すが、その時は別の別の会社のゴールドカードを
    使っています。カードをYJに統一したいのですが。

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0

    以前から気になっていたライフカードを持ちました。
    通常の還元率が1%、初年度1.5倍⇒還元率1.5%、誕生月3倍⇒3.0%と思い込んでいました。

    1.5倍で還元率0.75%、3倍で1.5%でした。本当に情けない。
    これでは誕生月しか使えませ
    続きを読む んね。
    楽天カードは楽天市場で15000円購入すれば還元率1.5%、40000円以上で2.0%(楽天市場以外10万円に対し)。
    REXカードは還元率1.25%、ポイントアップキャンペーン日で1.75%。
    結局、一番お得なのは@楽天カードで、サブでREXカードがあれば十分でした。

  • こんにちは。

    本来こちらに書く内容ではないかもしれませんが、レビューに以下の投稿がありました。

    http://review.kakaku.com/review/88050000176/ReviewCD=1144880/#tab

    投稿
    続きを読む 者の初津希さんがこちらをご覧になるかどうかわかりませんが、ご覧になることを期待してこちらに書きます。

    詳しくは以下のページをご覧いただければと思いますが、更新時期が来て更新カードが届いても、楽天Edyの金額は更新カードには移行されません。

    https://support.rakuten-card.jp/faq/show/6285?category_id=32&site_domain=guest

    しかし、上記のページにも記載されているように、楽天カードのクレジットカードとしての有効期限を過ぎても、そのカードのEdyにチャージされている金額は使用することができます。
    初津希さん、古いカードはまだお手元にありますか?
    あるのであればそれにチャージされている金額は使用できます。

    もし真っ二つに切断していても、磁気部分が切断されていてもICチップを切断していなければ使用できるのではないかと思います。
    お試しください。
    すでに捨ててしまっていたり、ICチップも切断してまっていた場合にはお気の毒ですがどうしようもないです。

    -----------------------------
    余談ですが、私はここ最近は通常ポイントについてはほぼすべてキャンペーンにエントリーしてEdyにチャージしています。
    そのキャンペーンでは、チャージしたポイント分の2%分が後日追加チャージされるからです。(以前は3%でした。なお、チャージできるのは通常ポイントのみです。)
    私の行動範囲ではマクドナルドやミスタードーナツ、すき家、ペッパーランチ系の店でEdyが使用できるので、重宝しています。
    また、マクドナルドやミスタードーナツ、ペッパーランチ系の店では、Edyにはチャージできない期間限定ポイントも利用できるので、期間限定ポイントを無駄にすることもありません。(ただし、例えばマクドナルドでは全額をポイントで払わなくてはなりませんし、ペッパーランチ系の店ではEdyとポイントの併用はできないなどの制限はあります。)
    ですので、最近は楽天ポイントを利用して楽天市場で買い物することはほとんどなくなりました。
    私が買うものについてはAmazonの方が安いことが多いので、ネットショッピングはほとんどAmazonです。

    もうひとつ余談ですが、最近の楽天カードは楽天ポイントカードも一体化されていますが、楽天ポイントカードについては、結局背面のバーコードを読んでいるだけで磁気やICチップで情報を持っているわけではないんですね。
    私は楽天カードは結構手荒に使用していてボロボロになってしまって、バーコードもかすれて使用できなくなってしまったのですが、楽天ポイントカードはマクドナルドとかいろいろな店で貰えますし、アプリもありますので不自由なく利用できています。

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • ANAマイルを貯められるカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止