価格.com

クレジットカード

ポイント高還元率カード

比較リスト(0件)

ポイント高還元率カード

ポイント高還元率カード

クレジットカードを選ぶ際に基準となるのが「還元率」ではないでしょうか。一般的にポイント還元率は0.5%が多く、高還元率カードとは1.0%以上のものを指します。通常のポイント還元率だけでなく、オプションにも注目してみるとよりおトクなカードが見つかるかもしれません。ここでは、還元率が1.0%以上のカードをご紹介いたします。

人気のポイント高還元率カード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

JACCSモールで還元率1.75%。高還元率のジャックスカードです。

最大10万円のケータイ補償付き、ほかにも様々な優待特典が付いたカードです。

お手頃な年会費で福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用できるカードです。

高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

国内主要空港に加え、ホノルル・仁川国際空港ラウンジが利用できるカードです。

プライオリティパス発行料無料。楽天カードのプレミアムカードです。

ローソンで最大5%おトクになり、最大1万円のケータイ補償が付いたカードです。

ユーザー満足度
年会費
無料
無料
無料
無料
10,800円
1,950円
無料
2,160円
10,800円
1,350円(初年度無料)
条件付無料 ※年1回以上利用で翌年度無料
ポイント還元率
1.00%〜2.00%
1.00%〜3.00%
1.00%〜3.00%
1.25%〜1.50%
1.00%〜4.00%
1.00%〜2.50%
1.00%
1.00%〜5.00%
1.00%〜5.00%
1.00%〜4.00%
詳細

ポイント高還元率カードの特徴

  • ポイント還元率が1.0%以上

    一般的な還元率は0.5%程度ですが、1.0〜1.25%以上の還元率となっているカードは高還元率カードと言われています。高還元率カードの特徴としては大きく2つあり、1つ目はどこで利用しても一律の高還元率のカード。2つ目は、一般的な利用では、0.5%程度の還元率だが、特定の利用方法では通常の2倍〜5倍の高還元率となるカードがあります。

  • オプションに注目

    カードによっては、誕生月の利用や特約優遇店・ポイントモールでの利用でボーナスポイントが付与されたり、利用金額累計によってポイント付与率がUPしますので、さらにポイント還元率は上がります。通常のポイント還元率だけでなく、オプションにも注目してみるとよりおトクなカードが見つかるかもしれません。

    高還元率カードとなる利用場所
    カード 標準 オプション 利用場所
    REX CARD(レックスカード) 1.25% 1.50% 価格.com安心支払い
    dカード GOLD 1.00% 10.0% NTTドコモ
    楽天ゴールドカード 1.00% 5.00% 楽天市場
    Yahoo! JAPANカード 1.00% 3.00% Yahoo!ショッピング
    LOHACO
    Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1.00% 2.50% オリコモール

ポイント高還元率カードのメリット

  • 年間利用額で大きな差がでる

    たとえば、一般的な還元率0.5%のカードと高還元率のカード1.5%とで、年間利用額毎の差額を比べると、100万円利用では、1万円、200万円の利用では2万円の差に。これが5年〜10年ともなると更に大きな差がつくことになります。

    年間利用額でみる還元率の差額
    年間利用額 還元率0.5% 還元率1.5% 差額
    50万円 2,500円 7,500円 5,000円
    100万円 5,000円 15,000円 10,000円
    200万円 10,000円 30,000円 20,000円

ポイント高還元率カードのデメリット

  • カードの種類をチェック

    高還元率カードの中には「リボ専用」というカードがあります。カードの支払いが自動的に「リボルビング払い」となるカードで、毎月の支払額が一定に設定される返済方法の1つです。毎月の返済額が一定であることで計画的に利用できる反面、支払残高がなかなか減らず、また返済期間が長引くことで手数料(利息)もかかることから利用には注意が必要です。

    リボルビング払いの返済方法

ポイント高還元率カードの選び方

  • 貯まったポイントの利用目的

    還元率ばかりに惹かれてカードを作ったとしても、その利用目的が明確ではないと、そのメリットを存分に活用することはできません。つまり「何を貯めるのか」「何に利用するのか」など、自分が利用する目的を明確にしてカードを選びましょう。

  • ポイントの有効期限

    ポイントには有効期限が有限のものとカードを無期限(カードを解約しない限り)のものがあります。特に期限が限られているポイントは、うっかり期限を過ぎてしまうことのないように、有効期限の有無と期間をチェックしましょう。

  • 最低交換ポイントをチェック

    ポイントの最低交換ポイントは意外に確認されないポイントではないでしょうか。最低交換ポイント数のハードルが高い場合、なかなか交換しにくく、結果、有効期限が切れて失効なんてことにもなりかねません。

  • 年会費と還元率

    年会費が無料のカードでも還元率が高いカードが数多くあります。他方、年会費がかかるカードは還元率以外に、ステータスや付帯保険、特典やサービスがあり、還元率だけでは判断できないメリットも。還元率の高さだけでなく、年会費と付加サービスを含めて検討するのも選ぶポイントです。

  • 複数のカードを使い分ける

    賢い利用方法としては、平均して還元率の高いオールマイティなカードを1枚と、利用頻度の高いショップやポイントに強いカードを数枚持っておくのがベスト。複数持つことで管理は大変ですがメリットを最大限に活かすことができます。

ポイント高還元率カードをピックアップ

ポイント高還元の年会費無料カードをピックアップ

年会費分のポイントを貯めるのは意外と大変です。徹底的にポイント還元で得をするなら無料カードを検討しましょう。

  • Orico Card THE POINT

    ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

    人気ランキング 1位(一般カード1位) 国際ブランド MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • Yahoo! JAPANカード

    年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

    人気ランキング 4位(一般カード4位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • 楽天カード

    年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

    人気ランキング 2位(一般カード2位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行
  • REX CARD(レックスカード)

    JACCSモールで還元率1.75%。高還元率のジャックスカードです。

    人気ランキング 5位(一般カード5位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.25%〜1.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行
  • 楽天PINKカード

    楽天PINKカード限定のカスタマイズサービスが利用できるカードです。

    人気ランキング 50位(一般カード30位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行

ポイント高還元率カードのレビュー・評価

  • デザイン:まあ普通。ただ、以前の同一カード「DCMX」に比べるとあまりにもあっさりした感じでゴールドという感じは全然しない。うれしいかは人によるでしょうが、今だとポインコデザインが選べます。いつまでやってるのかは知りません。
    ステータス:通常カード
    続きを読む とほとんど同じ審査レベルじゃないかレベルなので皆無に等しい。

    ※あまりに間違ったレビューが多すぎるので再度強調します。

    ※※※単純にドコモの支払い千円あたりで100ポイントが丸々付くわけではありません。

    ※※※分割金とそれに対する割引、月々サポートには適用されないのです。

    例えば料金が税抜12000円で本体分割税抜3000円、月々サポート税抜3000円の場合(※通常分割とサポートは税込なので注意)、
    ポイントが付くのは料金12000円から月サポ3000円を引いた「税抜」9000円に対してです。
    その上で9000円を超える場合月900ポイント*12ヶ月=年間10800ポイント貯まるので、この計算で10800円(年間10800ポイント)を超えないと得しません。
    また、あくまでドコモの基本料金、ドコモのオプション(一部除く)のみが上記の「料金」であって、当然ながら他社通話(0570などの有料電話)やGoogleやAppleなどへの課金、ケータイ払いなどは含みません。
    単純に本体を一括で支払っていれば料金12000-月サポ3000=9000円なのでわかりやすいかと思います。

    ドコモ光についてはペア回線携帯に割引が入りますが丸々ポイントになります。
    例えばマンションAタイプだと月額4000円なので400*12=年間4800ポイント、戸建てA 5200円+光電話 500円+ナンバーディスプレイ 400円だと月額6600円なので600*12=年間7200ポイントとなり10800円を超える可能性が一気に高まります。

    尚、家族カードは一枚目無料、二枚目以降一枚1000円で三枚まで持てるので、買い替えをしない回線ほどポイントが貯まります。一枚目は無料のため、二回線を足した数字(※百の位は切り捨ててから足すこと)が10000円を超えれば得します。
    特に買い替えをしてないiモードの回線あたりは下手な最新スマホよりポイントが貯まったりします。

    ウェブサービス:閲覧する上では特に問題なし。
    優遇サービス:2015年12月からドコモのポイントはまた改悪しましたが(1ポイント1円+消費税から1ポイント1円に変更)、ゴールドカードに限っては利点もあり。まずゴールドでなくてもできますが2017年6月から1ポイント1円からドコモの料金に充てられるようになります(2017年5月までは3000ポイント以上から100ポイント単位)。また、ローソン、マクドナルドでの買い物が3%引きになるのも利点(マックは2017年5月末まで)。この二店舗とその他ではポイントカード機能でクレジット1%にポイントカード分1%(かそれ以上)が付きます。尚、一部高額商品の店舗ではポイントカード0.5%の場合もあり(クレジットは当然1%付きます)。
    どこぞのTカードでよくポイント3倍とやってますが、あれはソフトバンク参入時あたりに標準が1%から0.5%に一律下がったので3倍でも1.5%ですからどうぞ騙されないように。

    あと、年々値上がりしてるケータイ補償ですが、ゴールドカードは全損、水没であれば10万円まで補償してくれるのでケータイ補償を外す方がいますが、dカードの人曰くかなり審査は厳しいとのこと、普通の故障では取り扱ってくれないのでどんな状況であれドコモのケータイ補償は外さないほうが身のためです。一応手順を書いておきますが、重度の事故(水没や全損)が起きた場合、最寄りのドコモショップへ来店し、そこでゴールドのセンターへ連絡。センター指定の機種をゴールドカードで一括購入してからセンターで審査、となりますので、審査が通らなければ一括金額全額支払いとなります(強制リボ設定除く)。

    満足度:問題は上記の意味での月額9000円(というよりはプラスになるには10000円)という分岐点を超えるかどうかです。超えるようであれば作る価値あり、そうでなければケータイ補償を外す勢いででもないと得しません。シェアパック10以上の親回線(シェア10分割オプションなしで平均年間9600〜12000ポイント)、ドコモ光ペア回線(光単独で年間マンション4800ポイント、戸建て6000ポイント)、2年以上機種変更してない(今後もする予定のない)回線であればかなりお得になるはず。

    ちなみにドコモは「ドコモ光」「dカードゴールド」「タブレット」を勧めてきますが、タブレットなんてのは欲しいやつが買えばいいんです。
    ただ、ドコモ光とdカードゴールドは本当に得する人がいるのでフレッツ光の人はドコモ光の検討を、ドコモ光、上位シェアパックにした人はdカードゴールドの検討をしたほうがいいですよ、ということです。
    料金体系にもよりますがau、ソフトバンクよりは圧倒的に得するはずです。

    少し補足。
    dカードではレギュラー(銀色)含め、ドコモの支払いには1%ポイントが付きません。なので別クレジットで支払ったほうが得。月額トータル3万円支払っていれば1%のクレジットであれば月300円貯まります。
    尚、dカードは通常の買い物は100円で1%貯まります。エネオスなど特約店ではポイントが2%貯まります。
    今はほとんどないですが春にあった月サポゼロ(本体金額減額)などのときに購入すれば月サポで減額されないためお得。そういうときに買った方は狙い目です。
    また、家族の回線を全て同一名義で作っている場合はカードを作る/作った際にカードと家族の名前を紐づけしないといけません。紐づけするまではポイントが貯まらないので注意。
    総額10%還元でないことは確かですが、家族回線含め月々3万以上払っている方は得するケースが多い(光回線がある場合は一万半ばでも)ので、このカードを作った場合得するかどうか計算してみてはいかがでしょうか。

  • 酷評されているのがイマイチ理解できません。
    虎視眈々と、お得に作成できるキャンペーンの時期を狙い、高還元率のポイントサイト経由で申し込み完了。たったこれだけで現金1万円getプラス楽天ポイント8000ポイントgetです。
    サイトがわかりにくい?何
    続きを読む 故カード申し込み前にサイトのクオリティを確認しないの?もしくは確認してややこしいと思った時点で申し込みを断念すれば良かったのでは?
    エントリーもせずに勝手にポイントがつくと思った?銀行のカードでも特典が受け取れると思った?全ては思い込みであり、ご自身の過失では?そんな、都合よく対応してくれて高還元率なカードなんて、存在するとは思えません。

    デザイン、どんなカードだろうが、別に気にしたことありません。
    ステータス????!?今時こんなくだらない理由で高い年会費を支払う方、いらっしゃるんですか…すごい世界ですねwww

    正直、システムが複雑なことに間違いはありません。なので、情弱の方には不向きなカードと言えるでしょう。楽天市場のアプリ経由でこのカードを使用し楽天で買い物をすれば、常にポイント3倍です。
    有効期限のあるポイントを優先的に使えば、こんな都合の良いカードはありません。
    楽天市場以外では、ポケットカードをヘビーユーズしています。は?ポイントがなに?現金で毎回1%引きなんて、これ以上のサービス無いでしょう。

    全ては調べること。慎重になること。あらゆる可能性を考えること。これじゃないでしょうか。問い合わせ、何故みなさん電話でしようとするのか…このご時世、ごまんと存在する個人の疑問やクレームに対するオペレーターの人件費を割く会社があるでしょうか?そんなに甘くはできていません。
    楽天の問い合わせは、チャット形式でできるものがあり、こちらが便利です。詳細はメールしてくれます。それでもわからない場合は、しつこく問い合わせをしましょう。それが、サービスの恩恵を受ける側の態度では。
    お客様は、神様ではありません。

  • クレカ作成時にTポイントやYahoo!ショッピングの割り増しTポイントがあります。
    ただ、それだけです。
    Amazonカードや楽天カードなどプロパーカードを使ってAmazonや楽天で買い物すると常にポイントアップがありますが
    Yahoo!カード
    続きを読む には、それがありません。
    還元率1%はもはや常識なので、何の魅力もないカードです。
     
    またTポイントは、楽天Rポイントのようなのとは異なり、複数のカードを持ってもTポイントがまとめられず
    もう面倒くさいので解約しました。

  • これを申し込んだのは39歳以下限定とクイックペイを使いたかった、デビットのおかげでETC以外使わなくなった他社リボ専用カードを切りたい、保有しているマスターとVISAはデビットであるので1枚ぐらいはJCBを・・・の思惑があったからです。

    【ポイ
    続きを読む ント・マイル】
    ポイントは1000円単位付与なので、他に比べて付与は劣ります。JCBの全てのカードがそれなので、これは致し方ないこと。
    しかしこれはJCBの他のカードと比べて最初から常時2倍(1000円で2ポイント)でボーナスが多く、さらに還元率が高い(他は1ポイント1円単位がこれはその倍以上)ので、それで相殺されます。
    付与が悪い分、これを活かしたい所です。

    【付帯サービス】
    最下位ランクで、旅行保険は海外のみですので他よりは劣ります(補償も渋め)。
    こればかりは若年層向けということもあるので、致し方ないところ。
    不安な人は掛け捨て保険か、他のクレカと併用しましょう。

    あとできればカードにクイックペイも搭載してくれれば良かったのですが、JCB本体のカードにつかないのが基本みたいですね
    (一般カードなどは付帯も出来るようですが、その分到着が遅くなるなど代償はあります)。

    【会員専用サイト】
    このカードは年齢制限と徹底的な省力化で年会費無料としているので、紙の明細書は来ません。
    申込時に自動的に専用サイト「MyJCB」とWeb明細となる「MyJチェック」へ登録となって解除できませんし、後から紙の明細請求もできません。
    不正チェックに紙の明細がいる!という人には、このカードは向きません(ですが、MyJCBはシンプルながら利用額のグラフ表示もできるスマホアプリもあるので、そこまでではないと思います)。

    紙の明細代わりな専用サイトは、そこまで利用しづらいということはないと思います。
    あとは何もせずままでもいいのですが、初期設定だと電話やダイレクトメールの案内が全て来る設定となっています。
    案内のいらない人は、MyJCB内の設定で真っ先にそれらのチェックを外しておきましょう(全て外すと、インビテーションも来ない設定になってしまいますがw

    【申込手続き】
    オンライン限定です。18歳以上39歳以下の若年層限定なので、このカードが欲しい人は40歳の誕生日までに申し込んでください。
    当然ですが、いくら信用状況が良くても40歳を超えると一瞬にして落とされます(特に、39歳の人は要注意)。
    逆に審査を乗り越えれば、40を超えてもずっと持ってられます。

    クレジット申込時は本人確認書類の添付が法律で義務化されていますが、金融機関指定時にオンラインでその銀行にて照合+書類の融通をするので本人確認書類や印鑑の用意は不要です(キャッシング付与の場合は別途源泉徴収書などが必要)。
    ただし、オンライン指定は一部地方銀行(特に第二地方銀行)に対応していないことが多いので要注意(これでも、2018年にかなり増えた方だとか。

    私の場合は既に10年以上の実績を積んだ2枚のクレカ保有+αで事故が全くなかったのとキャッシングをせずで信用状況が良かったせいか、1時間かからず「入会判定結果」のメールが来て審査を通過してしまいました(笑。
    かといって審査が緩いわけではない(JCBは少々きつめとか)らしいので、それなりのステータスは必要です。

    カード到着はJCBのカード発行部が休業になる年末年始を挟んでしまったので、仕事始めのさらに後でした(のべ10日以上)。
    ETCとクイックペイ単体カードも同時に申し込んだので、簡易書留で3通同時到着してしまったのはちょっと笑えました。
    S枠は、他社リボ専用のサブカード(このカードの到着をもって解約済み)と同じ50万で妥当な所にて判断していただけました(月5万も使いませんし)。
    クイックペイはnanacoとの紐づけも出来るので、カードが来た後に紐づけをするとnanacoでクイックペイ支払いも出来ます。

    【デザイン】
    一般カードのWeb限定申し込みと同じデザインらしいですが、このデザインはいいですね。シンプルながらも何か格好よく、まさにシンプルイズベスト。
    JCBというと少しダサいイメージ(失礼)がありましたが、オリジナルシリーズに戦略を変えてから大きく印象が変わりました。

    また、これには女性向けの「plus L」も存在しますが、ピンクのカードフェイスながら男子も申込できます。
    ピンクですがそこまで奇抜なものではないので、ピンクに抵抗がない男子なら問題ないとは思います。

    【ステータス】
    JCBはどんなカードを持っていても、「海外の」空港で優遇を受けられます。
    また、渡航先で日本語によるサポートも受けられるのも特徴です。
    それ以外は・・・まぁこんなもんでしょう(笑。

    【総評】
    入会に制限はあるものの、「R」のようにリボ専用ではないので、普通のクレジットカードと同等に扱えます(分割やボーナス払いも出来ます)。
    ポイント付与は他に比べて悪いですが、その分還元はかなり良いという利点は活かしたい所です。
    勝手に利用停止など対応が悪すぎてやたら嫌われている楽天カードが嫌な方はこちらという選択もあります。

ポイント高還元率カードのクチコミ

    • ナイスクチコミ1645
    • 返信数34

    至上最悪のカードです。
    カードを止められた。強制解約になったとの書き込みをよく見かけますが楽天なりの理由があってのものです。
    ちなみに私は止められたりはしませんでしたが、支払の遅れという事でCIC(個人情報信用機関に登録されました)
    原因は請求
    続きを読む 書の発行が20日それから発送され入金の締日が27日
    届いてからすぐにコンビニ等で振込手続きをしなければ未納扱いにされます。
    おそらくカードを止められたり、解約になっている方のほとんどが銀行引き落としにしていなくて2〜3日中に振り込めなかった方でしょう。
    28日に振り込んでも未納が付きます。
    大体の方が楽天ポイントをもらうためにカードを発行してるかと思いますが口座引き落としに設定しなくても簡単に発行できてしまい、
    カードを使って購入しないと付かないポイントもありますのでポイントをもらうためにカードを使ってしまう事により信用情報にキズがついてしまいます。
    信用情報にキズがつくとローン等審査が通らなくなります。
    車のローンも住宅ローンも最悪携帯の審査すら通らなくなります。
    将来の事を少しでも考えるのであれば、くだらないポイントに惑わされず作らない事をオススメします。
    これから私は消費者センターに問い合わせに行きます。
    これを見た被害者の方いらっしゃいましたら、消費者センターに行くことをオススメします。
    場合によっては信用情報を消してもらえるかもしれません。

  • 例えば9,900円のときは、8,000円分に対してのみポイントがつくという理解でしょうか? だとすると2,000円単位でピッタリ支払わないと相当還元率の悪いカードになるので気になるところです。

    • ナイスクチコミ3
    • 返信数0

    加入特典で付いた仮ポイントを素早く有効ポイントにするのは、
    発送の早いネットショップで、Yカードを使うのが早道かもしれません。(必ずではありません)

    というのは、
    ●カードを使った日ではなく、「利用明細に反映された5日後頃」にポイントが進呈
    続きを読む される(仮ポイントが有効なポイントになる)
    ●しかも、各店舗の売上情報が、ワイジェイカード株式会社へ到着してから、はじめて「利用明細に反映される」
    ※店舗によって、数日から1〜2週間、遅い場合だと約1か月ほど反映にかかる
    ※同じコンビニエンスストアでも店舗によって、その処理は異なる場合がある

    これに対して、
    ●「ネットショッピングをご利用の場合、商品を購入(注文)された日ではなく、商品を発送した日をYahoo! JAPANカードの「利用日」と設定し、発送後にご利用明細へ表示される場合があります」(Yahoo! JAPANカスタマーサービス)
    だからです。

    ただ、どれも「店舗によって」なので、時間がかかることもありそうですが。

    以上、使用期限が「カード申込月を含む2ヶ月目の末日まで」と短い上に、カード到着から〆切まで時間がなかった私が、スーパーで使ってもなかなか有効ポイントにならなかったので、調べたり問合わせたりしてわかった内容でした。

    今回は、4000+6000ポイントはすべて貰えましたが、「間に合わない場合がある」など落とし穴が多い不親切な特典制度だとつくづく思います。

    その割には、広告では10000万円分もらえる!という煽り。。。景表法などギリギリなのでは?
    特典設計の段階で、何割くらいの人が貰い損ねると設定ているのか知りたいところです。

ポイント高還元率カードのQ&A

  • ポイント還元率とポイント付与率ってなんですか?

    利用した額に対してもらえるポイントの割合が、付与率。そのポイントを商品券や電子マネー、支払などに還元する割合を、還元率といいます。

    • 付与率と還元率
    • 1,000円利用で1ポイントがつく場合→付与率は0.1%
    • 1ポイントで5円の電子マネーに交換できる場合→還元率は0.5%
  • ポイント還元率の算出方法は?

    1,000円の買い物をして、1ポイント付与されるカードで、その1ポイントを電子マネーに交換した場合、5円分の電子マネーになったとすると、このカードのポイント還元率は0.5%となります。

    • ポイント還元率の算出式
    • 5円(交換後の価値)÷1,000円(1ポイントを貯める利用額)=0.5%(還元率)
  • 貯まったポイントはどこで確認できますか?

    カード会社によってさまざまですが、殆どの場合毎月の利用明細書や会員用WEBサイトなどに獲得ポイントの確認や、交換手続きなどが掲載されています。一度も会員サイトにログインしたことがないなんて方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • ポイント高還元率カード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止