価格.com

クレジットカード

即日発行カード

比較リスト(0件)

即日発行カード

即日発行カード

「今すぐに欲しいものがある」「急な海外出張や海外旅行がある」など、急いでカードが必要になったときに便利なのが、最短即日で発行できるクレジットカードです。即日発行のカードの中にも、ネットの申込で作れるカードや、店舗・店頭申込でしか作れないカードもありますので、カードを選ぶ際には注意しましょう。

人気の即日発行カード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

ビックカメラを利用すると基本10%のビックポイントが付与されるカードです。

年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

ルミネやニュウマンで利用すると代金引き落とし時に5%OFFになるカードです。

最短即日カード発行可能、カードローンも使えるアコムのマスターカードです。

ビジネスシーンにおける支払いにも活用できるアメックスカードです。

入会から1年間5%OFF。年2回の優待期間中は10%OFFになるセゾンカードです。

最短即日発行&受取可能。永久不滅ポイントが貯まるカードです。

会員の方なら、JR東日本線とJR北海道線の切符料金が5%OFFになるカードです。

三越伊勢丹グループ百貨店を利用すると最大10%ポイントが貯まるカードです。

ユーザー満足度
年会費
無料
515円(初年度無料)
条件付無料 ※年1回以上利用で翌年度無料
無料
1,029円(初年度無料)
無料
1,080円(初年度無料)
条件付無料 ※年1回以上利用で翌年度無料
無料
3,240円(初年度無料)
2,575円(初年度無料)
2,160円(初年度無料)
ポイント還元率
0.50%〜1.25%
0.50%〜15.00%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.84%
-
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.84%
0.50%〜3.00%
詳細

即日発行カードの特徴

  • 即日発行カードの受け取り

    クレジットカードの受け取りは一般的には郵送ですが、即日発行のカードを受け取るには、ネットで申し込みをしてから受け取る方法と店舗や店頭に直接訪問する方法の2パターンがあります。

  • ネットで申し込み店舗で受け取る

    インターネットで申し込みを行い、審査通過後に店頭・店舗に訪問してカードを受け取ります。百貨店は20〜21時前後まで営業している店舗が多いですが、ネット申し込みだからといって実店舗の営業終了間際に申し込んでも、審査時間に間に合わないことも。営業時間終了の1〜2時間くらい前には申し込みを済ませることをおすすめします。

    ネットで申し込む
  • 店舗・店頭で申し込みその場で受け取る

    店舗や店頭に出向いて発行する場合、審査の時間は約30分程度。審査通過後に仮カードを受け取り、後日郵送で正式なカードが送られてきます。仮カードのキャッシングの限度額は正式なカードに比べて低額ですが、クレジットカードの機能は問題なく利用できます。休日でも対応が可能ですが、少なくとも店舗の営業終了時間1〜2時間前程度にカウンターに行き、入力が完了していることが条件となります。

    店頭で申し込む
  • 即日発行の注意点

    特に店頭・店舗に出向いて申し込む際に注意すべきなのは、本人確認書類。運転免許証やパスポートなど、身分を証明できる書類が必要になります。これらを忘れてしまうと即日発行ができません。加えて、店頭・店舗に出向く時間も重要です。店頭・店舗の営業時間内でなければいけませんし、審査時間などもあるので営業終了時間ぎりぎりにならないようにご注意を。

即日発行カードのメリット

  • すぐに発行し受け取ることができる

    「今日どうしても欲しい物があるけど、手持ちの現金がない」というときに作れば、すぐに買い物ができ、欲しいものが手に入るということです。また、通常クレジットカードの発行は郵送で送られてくることが多いのですが、受け取りには本人確認が必要なため、忙しい平日などは、タイミングが合わないこともありますが、即日発行であれば受け取りに手間取ることもありません。

即日発行カードの選び方

  • 受け取り場所をチェック

    ネットで申し込む場合でも、受け取れる店舗が近くにないとカードを手に入れることができません。まずは、ご自分の生活圏内に、即日発行ができる店舗があるかを事前に確認しましょう。

即日発行カードをピックアップ

ネット申し込みで即日発行できるカード

自分が指定の店頭・店舗に出向くことによって当日に発行することが可能になります。休日でも店頭・店舗が営業していれば発行できます。

  • ACマスターカード

    最短即日カード発行可能、カードローンも使えるアコムのマスターカードです。

    人気ランキング 50位(一般カード30位) 国際ブランド MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率
    追加カード 付帯保険
  • エポスカード

    年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

    人気ランキング 4位(一般カード3位) 国際ブランド VISA
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.25%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

    ビジネスシーンにおける支払いにも活用できるアメックスカードです。

    人気ランキング 54位(一般カード33位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 1,080円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

    最短即日発行&受取可能。永久不滅ポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 70位(一般カード43位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 3,240円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • セゾンカードインターナショナル

    年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

    人気ランキング 23位(一般カード16位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • ゴールドカードセゾン

    対象店舗でいつでもポイント2倍。セゾンのゴールドカードです。

    人気ランキング 99位(ゴールドカード29位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 10,800円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング

店頭申し込みで即日発行できるカード

即日発行のクレジットカードには、店舗・店頭に訪問して直接申し込みを行い、審査通過後に仮カードを受け取り、正式なカードは後日郵送で送られてくるカードがあります。仮カードのキャッシングの限度額は正式なカードに比べて少なくなりますが、クレジットカードの機能は問題なく利用できます

  • ビックカメラSuicaカード

    ビックカメラを利用すると基本10%のビックポイントが付与されるカードです。

    人気ランキング 13位(一般カード10位) 国際ブランド VISA、JCB
    本人年会費 515円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜15.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行
  • ルミネカード

    ルミネやニュウマンで利用すると代金引き落とし時に5%OFFになるカードです。

    人気ランキング 47位(一般カード28位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 1,029円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.84%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード

    会員の方なら、JR東日本線とJR北海道線の切符料金が5%OFFになるカードです。

    人気ランキング 83位(一般カード52位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 2,575円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.84%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行

本当に即日発行できるのか?体験レポート

  • 本当に即日発行できる?ビックカメラへ来店

    実際に即日発行できるのか「ビックカメラSuicaカード」で試してみました。まずはビックカメラで即日発行カードを扱っている池袋本店へ。
    クレジットカードの受付は、商品購入のレジとは別に専用の窓口があります。「ビックカメラSuicaカード」を作りたい旨を伝えると、店員さんが持ってきたのはiPad。こちらで会員規約・個人情報取扱いへの同にチェック。
    そして入会に必要な個人情報を入力。氏名、住所、勤務先、現在の住所への居住年数と勤続年数などを入力します。個人情報の入力は、一般的なクレジットカードの作成と一緒でした。

  • ドキドキの審査待ち

    入力が終われば、本人確認書類の免許証かパスポートを提示。店員さんが内容をチェックしてくれます。これで一旦、仮カードの審査を待ちます。「30分後に審査の結果が分かるので、後ほどまたこちらに来てください」と言われたので、30分後に再度訪れると審査は無事通過しました。
    受け取り欄に署名をして、あとは引き落とし先銀行口座の設定が必要です。銀行のキャッシュカードを店員さんに渡すと機械で読み取って登録してくれます。シュッと端末を通せばそれで完了。
    一部、対応していない銀行もあるので、その場合は口座振替用紙に記入することになるようです。

  • 申し込みから1時間で仮カードが発行

    晴れて仮カードをゲット。本当に申し込みから1時間足らずでカードを作ることができました。限度額は10万円ながら、パッと見は普通のクレジットカードと変わりありません。
    Suica機能などは利用できないなど、制限はありますが、クレジットカードとしての機能はバッチリです。限度額が少ないので心もとないかもしれませんが、とはいえ、2〜3週間ほど待てば、本カードが届くのでしばらくの辛抱です。本カードが届いたら仮カードは機能停止になるので捨てて大丈夫だそうです。

  • 受付時間に注意

    当日の午後8時までに受付をしなければいけない点にはご注意ください。審査の業務が午後8時が締め切りになっているので、その前に個人情報の入力を終わらせておきたいところです。
    即日発行したい方は時間に余裕を持って店舗に行きたいですね。

即日発行カードのレビュー・評価

  • 最近、ショッピング保険が追加でつけることが出来るようになりました。(年1000円)
    一般カードではあえて付ける必要はないかもしれませんが、保険面の弱さもカバーされるようになりました。

    他にもネット通販など利用分に関してはポイントでの支払いに対
    続きを読む 応したり、ポイントによりチャージ出来るプリペイドカードの対応など他のクレジットカード会社が行なっていないことも早期に対応する特徴ある会社です。
    一般カードとしてはポイント還元以外で還元を受けやすいカードです。ただしゴールドカードに比べるとイマイチ地味という存在なので、ゴールドカードのインビテーションが来るまでの繋ぎのカードでしょうか。

    この手のクレジットカードのレビューで多いですが、デスク対応が悪いなどの記載は見かけますけど、年会費無料のカードはどこも大差ないですよ。悪い所は悪いですけど、凄く良いという会社も浮かびません。
    年会費無料カードにゴールドカード並の対応を求めている書き込みを見かけます。良いサービスを受けたいのであれば、年会費有料のゴールドカードを作りましょう。無い物ねだりしてもしょうがないですしね。
    年会費無料のクレジットカードは自分で調べるのが基本です。電話して聞く前提の人には向いていません。労力をかける前提での年会費無料です。
    そこを理解せずに文句を言う人もいるようですけど、無料には無料の理由がありますよ。

    【以前のレビュー】
    丸井の利用をしなくても、インターネットでの購入や加盟店での利用で割引を受けられるなど、他のクレジットカードに比べると恩恵は受けやすいです。
    ただし還元率は0.5%、保証はほぼなしのカードなので、あくまでゴールドカードのインビテーション来るまでのカードと言うイメージでしょうか。
    悪くはないけどメインにするには力不足です。
    一般カードを作って、約1年後位でインビテーションが来ます。年30万も使えば大体来るようです。
    ゴールドカードは年100万利用で1.5%還元、年会費無料と条件はよいです。
    今はメインでエポスプラチナを利用していますが、家電の購入やインターネットでのソフトダウンロードなどてで金額に関わらず止まりやすいイメージがあります。ipad、ipadminiを購入して止まりましたので、apple製品は要注意かな。
    電話すればすぐ使えるようになるけど、その辺を気にする人には注意が必要です。

  • 評価が非常に低いカードのようですね。私個人はそんなこと気にもしていませんでしたが。
    クレジットカードに求めること。それは「正しく与信され、正しく請求されること」です。
    あとは少し大きな買い物をしても無事に決済されることです。
    それが出来ないカー
    続きを読む ドはさすがに持てない。しかし基本的にはそれ以上のものを求めていないのでコールセンターがどうのとか、気にしていません。
    では何故ゴールドポイントカードなのか、という点に関しては「ヨドバシポイント」です。
    ヨドバシカメラのメリットはずばり「配送」です。貯めたポイントでちょっとしたものをネット通販で買う、配送料無料という利便性は圧倒的すぎます。その点からこのカードをチョイスしているも同然です。ですので、、、

    【デザイン】
    きわめてどうでもいいです。

    【ステータス】
    そんなものいりません

    【ポイント】
    ヨドバシポイント、これこそが付加価値です。

    【マイル】
    要りません。つけるならヨドバシポイントで。

    【ウェブサービス】
    あっても役にも立ちません。どうせ使いません。

    【優遇サービス】
    こんなところで差別化図ろうとか、カード会社の本質を舐めています。

    【総評】
    どのカード会社にも求めるところが「正しく使える」ことだけですので
    その点をクリアしていれば問題ないです。

  • メインのカードではありませんが、アマゾンでプライベート用の商品を購入するために使ってます。
    他で使うことは無いと思う。
    設定を変えることでプライム&クラシックカードのコンビとほぼ年会費が同じになるのはナイスです。
    楽天ゴールドより安く持てますね
    続きを読む (持ってないけど)。

  • 【ポイント・マイル】
    還元率0.5%と並のカードです。
    【付帯サービス】
    海外旅行傷害保険が年会費無料なのに自動付帯なのは素晴らしい!
    【会員専用サイト】
    アプリもあり、毎日遊びながらポイントも貰えます。
    【申込手続き】
    ネットで簡単
    続きを読む
    【デザイン】
    悪くないですが、シルバーだと、エポスのマークが目立つかな。
    【ステータス】
    年会費無料にステータスは求めません。
    【総評】
    だいたい1年以上の利用で年間100万円使うとゴールドカードのインビテーションが来るそうです(カード会社が公表しているわけではないので、これよりも少なくてもインビテーションが来た方もいるようです)。このインビテーションを貰ってゴールドカードを作ると年会費が永年無料で非常にお得です。
    無料であっても空港のカードラウンジは使えますし、ポイントにも優遇がいろいろ増えます。
    その他にも、いろんな割引があるお店とかも結構あるので、ポイント還元だけじゃないサービスも意外と魅力的な1枚です。

即日発行カードのクチコミ

  • 致命的はなのは上限をみないで、請求を通すこと。これはマジで使いものにならない。
    そして、それは、個人の責任らしい。
    悪いこと言わないから、ここのカード辞めたほうがいいよ、。全部個人に責任押し付けて金を払わされるから。
    ポイントなんかあっという間
    続きを読む に飛んでいく。
    50万制限だって効いた5分後に200万近い請求を軽く通しちゃうんだよ。
    なに、この会社、正直民事訴訟起こそうかと思ったわ。

  • このカードはあくまでセゾンカードであって、いわゆるアメリカン・エキスプレス・カードとは違うと思いますが、時々[THE AMERICAN EXPRESS NETWORK]からキャンペーンのメールが届き、そのキャンペーンにアメリカン・エキスプレス・カード 続きを読む としてカード番号を事前登録して参加することができます。

    私がこれまで事前登録して参加したキャンペーンとしては、2015年にはAmazon.co.jpで合計10,000円(税込)以上使用すると2,000円キャッシュバックするというものがありました。
    2016年と2017年はAmazon.co.jpで合計5,000円(税込)以上使用すると1,000円キャッシュバックするというものがありました。
    いずれも年後半でしたが、今年も同様のキャンペーンがあることを期待しています。

    また、今年は、まさに今キャンペーンの真っ最中なのですが、2018年4月19日(木)正午〜7月18日(水)のキャンペーン期間中に全国のマクドナルドの対象店舗にて1回1,000円(税込)以利用すると、20%キャッシュバックされるというキャンペーンが実施されています。
    ただし、「キャッシュバックはご登録いただいたカード1枚につき合計最大2,000円まで(カードご利用金額合計10,000円(税込)まで)です。」とのことです。

    このカードはあくまでセゾンカードですが、このようなキャンペーンにアメリカン・エキスプレス・カードと事前登録して参加することが」できるという点では、かなりお得なカードだと思います。

    • ナイスクチコミ3
    • 返信数1

    2015年3月から「DAIMARU CARD」「マツザカヤカード」は「大丸松坂屋カード」に統合されました。JFRカード発行ですが国際ブランドがVISAの場合は三井住友カード,MasterCard選択の場合は三菱UFJニコス(DC)との提携関係がありま 続きを読む す。「マイ・ペイすリボ」設定と年1回以上のクレジット利用実績で,次年度は年会費優遇制度(ゴールドは半額)があります。

    自分の場合は一般プロパーカードではなく,勤務先で勧誘されて「大丸松坂屋お得意様(外商)ゴールドカード」に加入しました。インビ制で年会費3240円,ただし大丸・松坂屋で年間70万円以上利用で次年度年会費優遇です。

即日発行カードのQ&A

  • 即日発行のカードは土日でも受け取りできますか?

    店舗の営業日であれば問題はありません。ただし営業時間がぎりぎりだと発行できないこともあります。営業時間は事前にチェックしてから余裕をもって来店しましょう。

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 即日発行カード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止