価格.com

クレジットカード

一般カード

比較リスト(0件)

一般カード

一般カード

一般カードとは、カード会社が発行するクレジットカードの中で、最もベーシックなクレジットカードを指します。スタンダードカードやクラシックカードと呼ばれることもあります。多くのカードにはグレードの高いカードとして、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードが用意されており、それらに対する呼び方として一般カードと言われています。

人気の一般カード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

JACCSモールで還元率1.75%。高還元率のジャックスカードです。

マイ・ペイすリボの活用で、ポイント2倍や年会費が無料になるカードです。

お買い物だけじゃない、銀行金利もお得なイオンカードです。

高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

イオンカードと「Suica」が一体。デポジット無料でSuicaが使えるカードです。

ビックカメラを利用すると基本10%のビックポイントが付与されるカードです。

ユーザー満足度
年会費
無料
無料
無料
無料
無料
1,350円
条件付無料 ※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
無料
無料
無料
515円(初年度無料)
条件付無料 ※年1回以上利用で翌年度無料
ポイント還元率
1.00%〜2.00%
1.00%〜3.00%
0.50%〜1.25%
1.00%〜3.00%
1.25%〜1.50%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.33%
1.00%
0.50%〜1.33%
0.50%〜10.00%
詳細

一般カードの特徴

  • ゴールドカード、プラチナカードとの違い

    一般カードの他に、ゴールドカード、プラチナカードがありますが、各種類、年会費に応じてそれぞれ特徴が違います。

    各種カードの比較
    各種カード 一般カード ゴールドカード プラチナカード
    年会費
    かかっても2,000円台。無料のカードが多い

    1万円台のカードが多い
    ×
    カード会社にもよるが、数万円
    海外旅行保険
    付帯のカードも多い

    補償金額は3or5,000万円が多い

    補償金額は基本1億円
    国内旅行保険 ×
    無料のカードには付帯なし

    補償金額は3or5,000万円が多い

    補償金額は基本1億円
    ショッピング保険 ×
    付帯なし

    補償金額は3or500万円が多い

    補償金額は基本500万円
    空港ラウンジ ×
    付帯なし

    国内・海外いずれかのラウンジは利用可能

    国内・海外いずれかのラウンジは利用可能
    付帯サービス ×
    基本付帯なし

    様々な優待が付いている

    コンシェルジュや様々な優待が付いている
    審査難易度
    主婦や学生も持てるため緩め

    若年層向けカードもあり緩めになってきている
    ×
    厳しい。インビテーション制のカードも多数
  • 年齢制限がなく作りやすい

    原則として年齢18歳以上の方(高校生以外)であれば持てます。年会費が無料のカードも多数あるので作りやすいカードです。

  • 一般カードには例外がある

    一般カードであってもカード会社によってはゴールドカードクラスのサービスが付いている場合もあります。あくまで同じ種類のカードの中でのランク違いなので、一律な横比較には注意する必要があります。

一般カードのメリット

一般カードのデメリット

  • 付帯サービスが少ない

    年会費無料のカードも多いため、カードに付帯しているサービス自体は少ないです。しかし、商業施設が発行しているカードなどは、その場所でのカード利用で割引を受けることができるなどの特典もあります。

  • 利用可能枠が少ない

    年会費無料のカードも多く持ちやすいカードであるため、利用可能枠も少ない設定となっています。可能枠はカードによって設定が異なります。

一般カードの選び方

  • ETCカード、家族カードも含めて無料のカードを選ぶ

    カードによっては、ETCカードも家族カードも無料で発行できるカードがあります。

  • ポイント重視なら一般カードを選ぶ

    ポイントを貯めて特典を受けることに重点を置くなら、一般カードで十分です。年会費無料のカードを作り、カード利用を頻繁に行うことでポイントをより多く貯め、ポイントを特典に交換するのがよいでしょう。

  • 付帯サービスやステータスに関心がなければ一般カードで十分

    日々の様々な支払いのシーンにおいて、ただカード利用を行い利便性を高めたいということであれば、一般カードで十分です。

一般カードをピックアップ

各カード会社のスタンダードカードをピックアップ

大手カード会社からは様々なニーズに対応した多くの種類のカードが発行されていますが、基本となるカードを知った上でカード会社を選ぶのも1つの方法です。

  • 三井住友VISAクラシックカード

    マイ・ペイすリボの活用で、ポイント2倍や年会費が無料になるカードです。

    人気ランキング 8位(一般カード6位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 1,350円 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング
  • エポスカード

    年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

    人気ランキング 3位(一般カード3位) 国際ブランド VISA
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.25%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行
  • 楽天カード

    年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

    人気ランキング 2位(一般カード2位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行
  • ライフカード

    年会費無料、誕生月に利用するとポイントが3倍になるカードです。

    人気ランキング 28位(一般カード17位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • アメリカン・エキスプレス・カード

    カードの利用で無駄なくポイントがたまる、アメックスの一般カードです。

    人気ランキング 35位(一般カード21位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 12,960円(初年度無料) ポイント還元率 0.33%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • JCB一般カード

    WEB入会で初年度年会費無料。JCBオリジナルのスタンダードカードです。

    人気ランキング 63位(一般カード39位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 1,350円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜1.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • セゾンカードインターナショナル

    年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

    人気ランキング 22位(一般カード12位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • 「ビュー・スイカ」カード

    オートチャージと定期券がつき貯めたポイントはSuicaに交換できるカードです。

    人気ランキング 24位(一般カード14位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 515円 ポイント還元率 0.50%〜1.84%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行
  • セディナカード

    セブン-イレブンとイオンでポイントが3倍貯まるセディナカードです。

    人気ランキング 49位(一般カード29位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • イオンカード

    イオンカードは新規のお申し込み受付を終了したカードです。

    申込受付終了
    人気ランキング 197位(一般カード127位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.33%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング

一般カードのレビュー・評価

  • 酷評されているのがイマイチ理解できません。
    虎視眈々と、お得に作成できるキャンペーンの時期を狙い、高還元率のポイントサイト経由で申し込み完了。たったこれだけで現金1万円getプラス楽天ポイント8000ポイントgetです。
    サイトがわかりにくい?何
    続きを読む 故カード申し込み前にサイトのクオリティを確認しないの?もしくは確認してややこしいと思った時点で申し込みを断念すれば良かったのでは?
    エントリーもせずに勝手にポイントがつくと思った?銀行のカードでも特典が受け取れると思った?全ては思い込みであり、ご自身の過失では?そんな、都合よく対応してくれて高還元率なカードなんて、存在するとは思えません。

    デザイン、どんなカードだろうが、別に気にしたことありません。
    ステータス????!?今時こんなくだらない理由で高い年会費を支払う方、いらっしゃるんですか…すごい世界ですねwww

    正直、システムが複雑なことに間違いはありません。なので、情弱の方には不向きなカードと言えるでしょう。楽天市場のアプリ経由でこのカードを使用し楽天で買い物をすれば、常にポイント3倍です。
    有効期限のあるポイントを優先的に使えば、こんな都合の良いカードはありません。
    楽天市場以外では、ポケットカードをヘビーユーズしています。は?ポイントがなに?現金で毎回1%引きなんて、これ以上のサービス無いでしょう。

    全ては調べること。慎重になること。あらゆる可能性を考えること。これじゃないでしょうか。問い合わせ、何故みなさん電話でしようとするのか…このご時世、ごまんと存在する個人の疑問やクレームに対するオペレーターの人件費を割く会社があるでしょうか?そんなに甘くはできていません。
    楽天の問い合わせは、チャット形式でできるものがあり、こちらが便利です。詳細はメールしてくれます。それでもわからない場合は、しつこく問い合わせをしましょう。それが、サービスの恩恵を受ける側の態度では。
    お客様は、神様ではありません。

  • ※追記:2017/06/21
    他の方が言及されているように、還元率が1.25%に下がるようです。
    (実はわたしは北米に住んでおり、郵便物を取得するまでに時間差があるので情報を取得するのに時間がかかってしまいました。)

    しかし、他のカードとの
    続きを読む 比較結果からも明らかなように、1.25%と言うのはNO.1の高還元率であることに変わりありません。

    また、サポート等に関しても☆5をつけている理由は実は以前にJaccsの担当者とメールのやり取りをし、非常に好感を持てたことが理由です。

    以前1.75%から、1.5%に還元率が下がったときにJaccsの担当者にメールで改悪の理由を確認しました。

    回答はすぐにもらえました。そしてとても正直でした。正直すぎると言ってもいいと思います。

    以下、原文です。

    「弊社のクレジットカード事業における収支状況につきまして、
     ここ数年のキャッシング収入の低下、コスト増加に対応するため
     収支の見直しが必要となりました。」

    ーーー
    ここからは私がアメリカで生活していることを踏まえた日本のクレジットカード還元率に関する意見です。

    そもそも日本では金利が低すぎます。
    デフレの状態が長く続いていますが、こういう状況でクレジットカードの還元率を高めていくのは会社側に相当リスクを伴うことだと思っています。

    アメリカでは、定期預金でも年利1.5%の金利がつきます。
    AmazonやWalmartが発行しているカードでは還元率5%です。

    それらの還元率や金利は、国全体のお金の価値が下がり続けている。つまり物価上昇しているから可能なのだと思います。

    日本で年率1.25%で運用できる元本保証のある金融商品はありません。
    そう考えても、1.25%の実質現金還元は企業努力の賜物ではないかと思っています。

    --
    楽天やYahoo、イオンなどの小売系カードや、ビックカメラスイカカードなどの交通系カードで高還元が実施できるのはポイントを彼らの経済圏で使わせるインセンティブ、つまり広告宣伝費の一部を節約できるからです。

    そして、そのポイントで商品を買ってもらうことで、還元したポイントが結局自社の売上につながります。

    しかし私は、使いみちが固定されたポイントの価値は80%程度に見積もる必要があると思っています。
    消費者がポイントを使う場所を選べない、つまり商品を自由に選ぶ権利を放棄せざるを得ないのは利便性やコストの面からも消費者には大きな不利益です。


    長々と思いを書いてしまいました。
    つまり、それくらい私はこのカードがすごいと思っています。シンプルかつ高還元率=消費者に最も寄り添ったカードです。

    駄文、失礼しました。


    -以下、もとの文章です。-

    本カードはアフィリエイトプログラムや紹介キャンペーンなどがありません。
    その為、ブログ等のランキングで上位を得ることは難しいカードです。
    (アフィリエイトで儲けているブロガーさん等が紹介しても儲からないカードなので)

    しかし、シンプルに下記の様なことを考えれば、このカードの魅力に気づいていただけると思います。
    私は一カードユーザーとして、素直に本カードの魅力をお伝えしたく本reviewを書きました。

    【ポイント・マイル】
    本カードが最強な理由はズバリ、「ポイントがどこでも貯まる。どこでも使える。」です。

    詳細は以下の2つ。

    1. 一つはポイントの貯まりやすさ
    何をどこで買っても常に1.5%の価値は計り知れません。
    他のカードでは一定の条件を満たす必要があり、好きなものを好きなときに好きな場所で買えないというものすごく大きな制約があります。

    ※例えば、こんなこと考えなくてもいいのです。
    「Amazonで買えば安いけど、楽天でポイントを比較して、楽天イーグルスが勝った翌日にそして、できれば自分の誕生日月に、特定のショップで5000円以上購入して。。。。。」(笑)
    こんなことを考えている時間を時給換算してみてください。時給900円換算で20分悩んでいたら300円分の損失です。300円と言うのは300ポイントで、もしもクレジットカードの還元で考えたら3万円の購入が必要です。

    要するに、無駄なことに気を使わなくていいという自由。そしてどこで使っても高還元というのにはものすごい価値がある。


    2. ポイントの汎用性
    たまったポイントはクレジットの引き落としに使えます。ほぼ現金です。
    これもポイント1.と同じように、ポイント使用の選択の自由の価値は計り知れません。
    確かに、楽天ポイントもTポイントも今やどこでも使えます。しかしやっぱりVISAが使えるお店よりは少ないでしょう。ポイントの有効期限も24ヶ月と長く、その間に一度もクレジットカードを使わなければそのポイントは失効してしまいますが、その可能性はかなり低い。


    【総評】
    以下の様な方に特におすすめです。

    ・クレジットカードはステータスのために持つものではない
    ・クレジットカードのポイントを効率よく貯めることを頑張るのがクレジットカードを使う理由ではない
    ・日常の消費活動を少しでもお得にしていきたい
    ・クレジットカードを使うシチュエーション全てで高還元ポイントを得たい
    ・貯まったポイントは、自分が本当に必要としているものに対して使いたい(=ポイントの使用制限で自分の消費行動を制限されたくない)

  • クレカ作成時にTポイントやYahoo!ショッピングの割り増しTポイントがあります。
    ただ、それだけです。
    Amazonカードや楽天カードなどプロパーカードを使ってAmazonや楽天で買い物すると常にポイントアップがありますが
    Yahoo!カード
    続きを読む には、それがありません。
    還元率1%はもはや常識なので、何の魅力もないカードです。
     
    またTポイントは、楽天Rポイントのようなのとは異なり、複数のカードを持ってもTポイントがまとめられず
    もう面倒くさいので解約しました。

  • これを申し込んだのは39歳以下限定とクイックペイを使いたかった、デビットのおかげでETC以外使わなくなった他社リボ専用カードを切りたい、保有しているマスターとVISAはデビットであるので1枚ぐらいはJCBを・・・の思惑があったからです。

    【ポイ
    続きを読む ント・マイル】
    ポイントは1000円単位付与なので、他に比べて付与は劣ります。JCBの全てのカードがそれなので、これは致し方ないこと。
    しかしこれはJCBの他のカードと比べて最初から常時2倍(1000円で2ポイント)でボーナスが多く、さらに還元率が高い(他は1ポイント1円単位がこれはその倍以上)ので、それで相殺されます。
    付与が悪い分、これを活かしたい所です。

    【付帯サービス】
    最下位ランクで、旅行保険は海外のみですので他よりは劣ります(補償も渋め)。
    こればかりは若年層向けということもあるので、致し方ないところ。
    不安な人は掛け捨て保険か、他のクレカと併用しましょう。

    あとできればカードにクイックペイも搭載してくれれば良かったのですが、JCB本体のカードにつかないのが基本みたいですね
    (一般カードなどは付帯も出来るようですが、その分到着が遅くなるなど代償はあります)。

    【会員専用サイト】
    このカードは年齢制限と徹底的な省力化で年会費無料としているので、紙の明細書は来ません。
    申込時に自動的に専用サイト「MyJCB」とWeb明細となる「MyJチェック」へ登録となって解除できませんし、後から紙の明細請求もできません。
    不正チェックに紙の明細がいる!という人には、このカードは向きません(ですが、MyJCBはシンプルながら利用額のグラフ表示もできるスマホアプリもあるので、そこまでではないと思います)。

    紙の明細代わりな専用サイトは、そこまで利用しづらいということはないと思います。
    あとは何もせずままでもいいのですが、初期設定だと電話やダイレクトメールの案内が全て来る設定となっています。
    案内のいらない人は、MyJCB内の設定で真っ先にそれらのチェックを外しておきましょう(全て外すと、インビテーションも来ない設定になってしまいますがw

    【申込手続き】
    オンライン限定です。18歳以上39歳以下の若年層限定なので、このカードが欲しい人は40歳の誕生日までに申し込んでください。
    当然ですが、いくら信用状況が良くても40歳を超えると一瞬にして落とされます(特に、39歳の人は要注意)。
    逆に審査を乗り越えれば、40を超えてもずっと持ってられます。

    クレジット申込時は本人確認書類の添付が法律で義務化されていますが、金融機関指定時にオンラインでその銀行にて照合+書類の融通をするので本人確認書類や印鑑の用意は不要です(キャッシング付与の場合は別途源泉徴収書などが必要)。
    ただし、オンライン指定は一部地方銀行(特に第二地方銀行)に対応していないことが多いので要注意(これでも、2018年にかなり増えた方だとか。

    私の場合は既に10年以上の実績を積んだ2枚のクレカ保有+αで事故が全くなかったのとキャッシングをせずで信用状況が良かったせいか、1時間かからず「入会判定結果」のメールが来て審査を通過してしまいました(笑。
    かといって審査が緩いわけではない(JCBは少々きつめとか)らしいので、それなりのステータスは必要です。

    カード到着はJCBのカード発行部が休業になる年末年始を挟んでしまったので、仕事始めのさらに後でした(のべ10日以上)。
    ETCとクイックペイ単体カードも同時に申し込んだので、簡易書留で3通同時到着してしまったのはちょっと笑えました。
    S枠は、他社リボ専用のサブカード(このカードの到着をもって解約済み)と同じ50万で妥当な所にて判断していただけました(月5万も使いませんし)。
    クイックペイはnanacoとの紐づけも出来るので、カードが来た後に紐づけをするとnanacoでクイックペイ支払いも出来ます。

    【デザイン】
    一般カードのWeb限定申し込みと同じデザインらしいですが、このデザインはいいですね。シンプルながらも何か格好よく、まさにシンプルイズベスト。
    JCBというと少しダサいイメージ(失礼)がありましたが、オリジナルシリーズに戦略を変えてから大きく印象が変わりました。

    また、これには女性向けの「plus L」も存在しますが、ピンクのカードフェイスながら男子も申込できます。
    ピンクですがそこまで奇抜なものではないので、ピンクに抵抗がない男子なら問題ないとは思います。

    【ステータス】
    JCBはどんなカードを持っていても、「海外の」空港で優遇を受けられます。
    また、渡航先で日本語によるサポートも受けられるのも特徴です。
    それ以外は・・・まぁこんなもんでしょう(笑。

    【総評】
    入会に制限はあるものの、「R」のようにリボ専用ではないので、普通のクレジットカードと同等に扱えます(分割やボーナス払いも出来ます)。
    ポイント付与は他に比べて悪いですが、その分還元はかなり良いという利点は活かしたい所です。
    勝手に利用停止など対応が悪すぎてやたら嫌われている楽天カードが嫌な方はこちらという選択もあります。

一般カードのクチコミ

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0

    マルイで買い物したくて審査受けたが、否決。
    たしかに、マルイに今まで行った時ないし、お得な情報だったり、全部拒否したけど、(原因の1つ??)
    他のカード否決になった時ないし、クレヒスも◎だと思うのに、なぜ怒。
    審査通りやすいカードが否決とはかな
    続きを読む りショック。
    二度とマルイ系列行かないと思う悲。

    • ナイスクチコミ35
    • 返信数19

    昨年の6月から利用していて、今まで20万円を6回(6月、9月、12月、3月、6月、9月)で合計120万円程支払っています。6回しかカードを使用していないのですが、インビテーションに使用回数って関係あるのでしょうか?
    年収は1,100万円程度で他ゴー
    続きを読む ルドカードを2枚所持、他カードでも支払いが遅延したことはありません。

  • お店とエポスが提携して発行しているエポスカードでも普通のエポスカードと変わらず年間50万以上使用すればインビが来るのでしょうか?

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 一般カード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止