価格.com

クレジットカード

Tポイントを貯められるカード

比較リスト(0件)

Tポイントを貯められるカード

Tポイントを貯められるカード

Tポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスにより発行されています。ポイントカードを作り、TSUTAYAで利用すると特典がもらえる機会が多く、ポイントが貯まりやすくなっています。様々なジャンルのお店でも利用でき、提示するだけでポイントが貯まったり、現金の代わりに使えます。普段使いが多いファミリーマートでも利用できます。TポイントはANAマイルにも交換できます。

人気のTポイントを貯められるカード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

インターネット入会で初年度年会費無料。三井住友カードのゴールドカードです。

年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

マイ・ペイすリボの活用で、ポイント2倍や年会費が無料になるカードです。

お手頃な年会費で福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用できるカードです。

高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

プライオリティ・パスが付いたアメックスのゴールドカードです。

年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

様々なビジネスサポートが受けられるセゾンプラチナカードです。

CLUB-Aカードに提携カード会社のゴールドサービスを兼ね備えたカードです。

ユーザー満足度
年会費
無料
10,800円
無料
1,350円
条件付無料 ※年300万円以上利用で翌年度無料 ※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
1,950円
無料
31,320円(初年度無料)
無料
21,600円
17,280円
ポイント還元率
1.00%〜2.00%
0.50%〜1.00%
1.00%〜3.00%
0.50%〜1.00%
1.00%〜2.50%
1.00%〜2.50%
0.33%〜0.50%
0.50%〜1.00%
0.50%〜1.00%
1.00%〜2.00%
詳細

Tポイントを貯められるカードの特徴

  • Tポイントの貯め方・使い方

    Tポイントは提示するだけでポイント貯まり、現金として使えます。

    貯め方・使い方
    Tポイントの貯め方 提携先でカード提示すると、100円or200円につき1ポイントが貯まります。
    Tポイントの使い方 1ポイント1円の現金として使えます。店舗やコンビニでカードを提示して利用したり、インターネットショッピングの決済時にも使えます。
  • Tポイントの有効期限

    Tポイントは有効期限が違う2つの種類のポイントがあります。

    ポイントの有効期限
    ポイント種別 内容 有効期限
    Tポイント 提携先でのカード提示でもらえるポイント 最終利用日から1年間
    期間固定Tポイント 主にネットショッピングなどでキャンペーンに参加してもらえるポイント ポイント毎に異なる
  • Tポイントが貯まる・使えるお店

    日々利用する様々なジャンルのお店で、Tポイントは貯めたり、使えたりします。

    ポイントが貯まる/使える主な店舗一覧
    コンビニ・スーパー・百貨店 ファミリーマート/サークルK・サンクス/スリーエフ/マルエツ/三越/伊勢丹
    グルメ ドトールコーヒーショップ/エクセルシオール カフェ/ロッテリア/ガスト/バーミヤン/吉野家/牛角
    ドラッグストア ウエルシア/ハックドラッグ/ドラッグイレブン
    ネットショッピング TSUTAYA オンラインショッピング/Tモール/Yahoo!ショッピング/LOHACO
    エンタメ TSUTAYA/蔦屋書店/新星堂
    車関連 ENEOS/三井のリパーク/ニッポンレンタカー/オートバックス/東京無線
    トラベル Yahoo!トラベル

    ※店舗一覧は一例です。

  • Tカードと一体型のクレジットカード

    Tカードでもあり、クレジットカードでもある、一体型のクレジットカード機能が付いたカードがあります。

    一体型カード一覧
    カード 年会費 ポイントプログラム 貯まるポイント数
    Tカードプラス 540円(初年度無料)
    ※年1回以上のカード利用で次年度無料
    Tポイント 200円ごとに1ポイント
    Yahoo! JAPANカード 無料 Tポイント 100円ごとに1ポイント
    マジカルクラブTカードJCB 無料 Tポイント 200円ごとに1ポイント
    ファミマTカード 無料 Tポイント 200円ごとに1ポイント
    日立チェーンストールTカード 540円(初年度無料) Tポイント 200円ごとに1ポイント
    島忠・HOME'S Tカード 無料 Tポイント 200円ごとに1ポイント
  • Tポイントが貯まるカード

    クレジットカードの利用で貯まったポイントを、Tポイントにポイント交換ができるクレジットカードがあります。交換率はカードによって違います。

    Tポイントが貯まるカード一覧
    カード会社 ポイントプログラム 貯まるカード会社ポイント 交換ポイント 交換レート
    三井住友カード ワールドプレゼント 1,000円ごとに1ポイント 1ポイント→4.5ポイント 0.45%
    JCBカード Oki Dokiポイントプログラム 1,000円ごとに1ポイント 1ポイント→4ポイント 0.40%
    アメリカン・エキスプレス・カード メンバーシップ・リワード 100円ごとに1ポイント 3,000ポイント→1,500ポイント 0.50%
    オリコカード オリコポイントゲートウェイ 100円ごとに1ポイント 1,000ポイント→1,000ポイント 1.00%
    セゾンカード セゾン永久不滅ポイント 1,000円ごとに1ポイント 100ポイント→450ポイント 0.45%
    ANAカード/三井住友カード ワールドプレゼント 1,000円ごとに1ポイント 1ポイント→4.5ポイント 0.45%
    ANAカード/JCBカード Oki Dokiポイントプログラム 1,000円ごとに1ポイント 1ポイント→4ポイント 0.40%
    ANAカード/アメリカン・エキスプレス・カード メンバーシップ・リワード 100円ごとに1ポイント 3,000ポイント→1,500ポイント 0.50%
    JALカード/アメリカン・エキスプレス・カード メンバーシップ・リワード 100円ごとに1ポイント 3,000ポイント→1,500ポイント 0.50%

Tポイントを貯められるカードのメリット

  • 一体型のクレジットカードはダブルでTポイントが貯まる

    一体型のクレジットカードは提携先でのショッピングの場合、通常のTポイントに加えて、クレジットポイントも貯まります。

    Tポイントがダブルで貯まる

Tポイントを貯められるカードの選び方

  • TSUTAYAの利用が多い方

    「Tカードプラス」カードはTSUTAYAでの利用の場合、特典がたくさんあります。

    • TSUTAYAでの利用の特典
    • ・レンタル更新は費用が無料で手続きも不要
    • ・店頭での提示でポイント3倍
    • ・提携先でのカード利用でポイント2倍
    • ・利用頻度に応じ、翌月にはポイント3〜6倍
  • ファミリーマートの利用が多い方

    「ファミマTカード」はファミリーマートでの利用の場合、毎週火曜日と土曜日は3倍のポイントが貯まり、クレジット利用であればさらに2倍貯まります。

特集

PR
アメリカン・エキスプレス 年会費以上のサービスの魅力

持ち歩くのは、決済するためだけのカードではなく、年会費以上のサービスを受けるための特別な1枚。お客様一人ひとりに寄り添い、最高の体験を提供するアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを紹介します。

アメリカン・エキスプレス 年会費以上のサービスの魅力

Tポイントを貯められるカードをピックアップ

Tポイントが直接貯まるカードを比較

カード払いでTポイントが貯まります。Tポイント加盟店でポイントを使うことができます。

  • ファミマTカード

    ファミリーマートで利用すると200円につきTポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 38位(一般カード23位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.50%
    追加カード ETCカード 付帯保険 ショッピング
  • Yahoo! JAPANカード

    年会費永年無料、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのカードです。

    人気ランキング 4位(一般カード3位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング

年会費永年無料カードを比較

年会費をかけずにTポイントを貯めることができるカードも多数あります。旅行保険も付帯しているカードも多数あります。

  • Orico Card THE POINT

    ポイント還元率の高さが特徴。年会費永年無料のオリコの次世代カードです。

    人気ランキング 1位(一般カード1位) 国際ブランド MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • セゾンカードインターナショナル

    年会費永久無料、永久不滅ポイント対象のセゾンのスタンダードカードです。

    人気ランキング 19位(一般カード14位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • PARCOカード

    入会から1年間5%OFF。年2回の優待期間中は10%OFFになるセゾンカードです。

    人気ランキング 66位(一般カード43位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険
  • DCカード Jizile(ジザイル)

    いつでもどこでもポイント3倍。リボ払い専用の三菱UFJニコスカードです。

    人気ランキング 59位(一般カード40位) 国際ブランド MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.42%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング
  • JCB CARD EXTAGE

    29歳以下の方が対象。入会後3ヶ月はポイントが3倍貯まるJCBカードです。

    人気ランキング 85位(一般カード54位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング
  • ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費無料。SEIYU、LIVIN、サニーのお買い物が毎日3%OFFになるカードです。

    詳細を見る
    人気ランキング 191位(一般カード127位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • MUJI Card

    無印良品利用でMUJIマイルと永久不滅ポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 65位(一般カード42位) 国際ブランド VISA、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.80%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • 三井住友VISAクラシックカード(学生)

    在学中年会費無料。学生専用の三井住友カードです。

    人気ランキング 80位(一般カード51位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング
  • エブリプラス

    リボ払い専用。ポイント3倍の三井住友カードです。

    人気ランキング 109位(一般カード69位) 国際ブランド VISA
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • 三井住友VISAアミティエカード(学生)

    学生専用の三井住友VISAアミティエカードです。

    人気ランキング 149位(一般カード97位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ロフトカード

    毎月最後の金・土・日は、ロフト全店で店頭商品が10%OFFになるカードです。

    人気ランキング 126位(一般カード78位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA VISAカード<学生用>

    スマートU25の利用でマイルが100%積算される学生用のANA VISAカードです。

    詳細を見る
    人気ランキング 268位(一般カード176位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • Orico Card iD×QUICPay

    Orico Card iD×QUICPayは新規のお申し込み受付を終了したカードです。

    申込受付終了
    人気ランキング 242位(一般カード160位) 国際ブランド VISA、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • Orico Card THE POINT UPty

    リボ払い専用。ポイント還元率の高さが特徴のカードです。

    人気ランキング 120位(一般カード75位) 国際ブランド MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • ラスカルカードセゾン

    ラスカル好き必見のオリジナル特典が受けられるカードです。

    人気ランキング 131位(一般カード81位) 国際ブランド VISA、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険
  • UPty QUICPay Speedy

    「QUICPay」搭載でスピーディに決済可能。オリコのリボ専用カードです。

    詳細を見る
    人気ランキング 301位(一般カード198位) 国際ブランド MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • UPty iD Sweet

    iD機能付き、オリコのリボ払い専用カードです。女性向けデザインが特徴です。

    詳細を見る
    人気ランキング 370位(一般カード239位) 国際ブランド MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険
  • 横浜バンクカード

    クレジット、キャッシュ、ローン、デビットカードが集約されたカードです。

    詳細を見る
    人気ランキング 235位(一般カード153位) 国際ブランド VISA、MasterCard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • 横浜バンクカードSuica

    横浜バンクカードの機能に加え、Suica機能が一体型となったカードです。

    詳細を見る
    人気ランキング 267位(一般カード175位) 国際ブランド VISA
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 ショッピング
  • JCB CARD W

    高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

    人気ランキング 12位(一般カード9位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜2.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング
  • JCB CARD W plus L

    JCB CARD W機能に女性向け保険が追加できるカードです。

    人気ランキング 40位(一般カード25位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜2.50%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、ショッピング

Tポイントを貯められるカードのレビュー・評価

  • その後、高還元の代表格だったジャックス、リクルート、ライフカードなどのクレジットカードが軒並み悪化しました。
    長くて数年程度で改悪するのが常ですから1%程度のクレジットカードの方が長く続くのですけどね。
    0.数%程度の違いなら年100万利用しても
    続きを読む 数千円の違いです。2、3年程度でクレジットカードの高還元のクレジットカードを渡り歩くような人は労力に見合うだけの利益があるか考えてからクレジットカードを選んだ方が良いです。
    ほどほどが長く続くクレジットカードですよ。そういう意味でこのクレジットカードはバランスが良いですね。

    【以前のレビュー】
    レビューを読んでいると作っている人と実際のギャップがありますね。
    ただし年会費無料のクレジットカードにサービスや保障を求めるのが間違いなんですよね。
    電話の応対が悪いとか問い合わせた時の対応が悪いなどは、年会費無料のクレジットカードは当たり前のことです。
    その辺を求める人は年会費有料のクレジットカードを作りましょう。
    恐らくゴールドカードでされている対応を求めている感じですが、どこも年会費無料は似たり寄ったりです。
    イロイロ削るから還元率が良かったり年会費無料だったりするのだからそこを理解しましょう。
    分からない事はまず電話をすると言う人は向いていません。
    電話が繋がらないとかは混む時間帯にかければプラチナカードのデスクでも繋がりにくいですよ。昼の時間帯や朝一番の時間帯、土日などは普通に繋がりにくいです。回線数が少ない年会費無料のカードなら普通です。空いている時間にかけるのは基本です。

    このクレジットカードを作る人が候補にすると思われるクレジットカードのレビューを書いています。
    参考に読んで下さい。クレジットカードを作る前にどういうカードか理解して作りましょう。
    年会費無料カードはユーザーが自分である程度調べることを前提にしたカードです。そこを理解しないと不満が溜まるだけです。
    何か起こった時の対応は、年会費に比例しますよ。年会費無料だとそういう時の対応は殆どありません。そこを理解しましょう。
    リクルートカードプラスは募集停止になりますので、このカードは良い選択肢になるかなという状況です。

    YAHOO JAPANカード
    http://review.kakaku.com/review/88050000101/ReviewCD=854325/#tab
    楽天カード
    http://review.kakaku.com/review/88050000176/ReviewCD=600880/#tab
    REXCARD
    http://review.kakaku.com/review/88050000241/ReviewCD=761771/#tab
    リクルートカードプラス
    http://review.kakaku.com/review/88050000251/ReviewCD=832409/#tab

    過払い金訴訟が激しくなった辺りから業績悪化を辿っているオリコですが、昔は高還元の代表格ではありました。
    最近始まったジャックスがその代表格になっています。
    ただジャックスも還元率を悪化させましたので、長くは続かない可能性はあります。
    このカードは年会費無料かつ1%還元と最低限の高還元と言えるレベルを満たしています。
    idとクイックペイの両方搭載はたしかオリコが最初(セゾンかも)なので、一枚のクレジットカードでイロイロな場所で利用したいという用途には合います。以前にも両方搭載したカードはありましたが、0.5%還元と普通のカードでしたから、あまり人気も出なかった気がします。
    オリコの高還元と言われていた理由は入会キャンペーンです。あまり高くないハードルで5000円分位のポイント付与がありますが、このカードはプラス期間限定で2%還元と地味に強化されています。
    楽天カードも入会キャンペーンをやっていますがあちらと違いメール爆弾を投下されるとかキャンペーン対象外になるとかいう類はオリコでは経験したことはありません。カードを作ってからすぐ特典を受けたい人にはオススメですよ。
    長年オリコを利用していましたが年会費無料の会社としては悪くない会社です。
    ただしイロイロサービスを削っていますのでその辺は理解した上での方が良いですけどね。

  • 恐らく楽天カードと比較する人が多いでしょうから比較をしてみます。
    楽天カードのレビューはこちらに書いていますので、作る前に読むことを勧めます。
    ヤフーの条件が変更になったので一部修正します。

    http://review.kakaku.com
    続きを読む /review/88050000176/ReviewCD=600880/

    楽天がヤフーの真似を始めましたので、キャンペーンを比較してみます。
    【ヤフーショッピング及び楽天市場限定】
    1.カード利用(両方)
    ヤフー2%(通常1%+ボーナス1%)、上限なし
    楽天3%(通常1%+ボーナス2%)、上限ランクにより変更
    楽天プレミアムカード1%、上限ランクにより変更

    2.アプリ利用(楽天のみ)
    楽天1%(月1回利用で良い)、上限ランクにより変更

    3.楽天モバイル利用(楽天のみ)
    楽天1%、上限なし

    4.「全員まいにち! ポイント5倍」(ヤフーのみ)(廃止)
    ヤフー4%、月5000ポイントまで

    5.Yahoo!ショッピングでポイント5倍!(ヤフープレミアム加入者)(ヤフーのみ)
    ヤフー4%、月5000ポイントまで

    6.5のつく日(ヤフーのみ)
    ヤフー4%(通常3%+1%(スマホ、タブレット利用))、月5000ポイント

    7.合計
    楽天6%
    ヤフー10%
    比較的適用させやすいものの組み合わせです。
    楽天プレミアムは年会費を考えると微妙、モバイルもあえて加入するほどのメリットなし。
    ヤフーは比較的みかけの倍率は高いけど月5000ポイントの制限は高価なものを購入するとすぐに突破してしまいます。
    ヤフープレミアムは月ごとの加入ができるので、定期的に利用するならあり。
    10万円未満位ならヤフーが有利、それ以上なら楽天の方が有利かな。ただ月10万前後利用するのはあまり現実的ではないので、ヤフーの方が有利かな。

    【楽天カードとの比較】
    1.カードの作りやすさ
    どちらも同じ位、比較的簡単でしょう
    2.入会特典
    楽天は入会特典の2,000ポイントの受け取りは簡単だが、利用付帯のキャンペーンのポイントは、適用されないとの報告も多いため、初心者が作るにはハードルが高いかと。多分、登録する時点で説明を漏れなく読める人じゃないと失敗する可能性は大きい
    こちらのカードは入会特典及び利用付帯漏れなく容易、簡単な手続きなので初心者にも優しい。
    3.利用特典
    楽天カードを楽天関係で利用する時のメリットは、週末に2%還元されるキャンペーンを利用する場合、後はダイヤモンド会員維持のためかな。その他キャンペーンは正直微妙。ダイヤモンド会員に関しても月70Pプレゼント及び一年キープでプレゼントに応募出来るというだけのメリットなのであえて維持する程の魅力はなし。
    ヤフーはヤフーショッピングで常時2%還元、その他キャンペーンも比較的適用される事が多いので使い勝手は悪くない。
    4.還元率
    ともに1%だが、ヤフーショッピングで常時2%なのでヤフーの方が有利。
    5.ポイント使い勝手
    楽天ポイントはedyへの交換、楽天ポイントカードでの利用可能になり、楽天関係以外でも利用できるようになっています。
    ヤフーはTポイントなのでTカード加盟店で使えるので、使い勝手は良い。ただしヤフーショッピングなどの利用限定ポイントはヤフー以外では使えないので注意は必要。
    6.電子マネー
    楽天はedy対応。edyチャージでポイント付くのはメリット。
    ヤフーはnanaco対応。nanacoチャージでもポイント付くのはメリット。
    使える場所はedyの方が多いが、edyが使える場所はクレジットカードも殆ど使えるのであまりメリットはない。
    nanacoは使える場所は少ないけど、クレジットカードで、払えないものに使えるのがメリット。
    7.サービス
    サービスは両者ともに殆どありませんが、楽天には漏れなくメール爆弾という恐怖が待っています。
    カードを作って最初にやる事はメールが来ないように設定すること。設定を忘れると山のようにメールが来ます。また数十ポイントもらえる程度のキャンペーンを登録したりすると、またメールが来ます。キャンペーン=メールなのが楽天です。
    その点ヤフーはメールが来ません、かつキャンペーンが分かりやすいです。
    8.総評
    楽天カードはオススメ出来ないがヤフーカードはオススメ出来ます。初心者にはヤフーカードを勧めます。楽天カードは複雑なので初心者や説明を読まないタイプの人は作らない方が良いでしょうね。

    このカードは年会費無料ですし作っても損はしないでしょうね。
    ただし注意が必要なのは年会費無料カードなのでサービスは削られています。調べずに電話するとか、サービスを求めるような人には向いていません。年会費無料カードとはサービスが削られている分自分で調べる必要がありますので、そこは最低限理解しましょう。

  • ずっと興味があっていつか機会があったら作ろうと思っていました。
    いろいろなネットショップを渡り歩いてyahooショッピングも利用するようになったので早速作りました。

    手続きも簡単でした。
    実際に利用してみるとポイントも貯まりやすく、上手に使
    続きを読む ったらお得だというイメージです。

    たまたまカードを作った時期に入会特典ということで3000ポイントもいただくことができてお買い物に利用しました。

    入会特典の次に期間内に1度でもカードを利用すると5000ポイントももらえるということで早速利用したのですが、それについては不具合があったというメールが届いたっきりでまだもらえていません。

    表現の仕方としては
    ポイントを付与したいけど不具合で会員ページに表示できません。
    といったちょっと無責任なイメージです。

    せっかくなのでもらえるものはもらいたいと思ってメールで問合せしましたが今のところ回答なしです。
    期限まで回答が来ないまま結局もらえないパターンなのでしょうか^^;

    5000ポイントというとかなり大きな数字です。
    あるとないとでは大違いです。

    会員ページに反映されていないだけで実際はポイントがついているようにも見えないし、でももしそうであるならば5000ポイントを使える日がまだ来ていないのでしばらく様子を見たいと思います。
    追記があればまたこちらで。


  • 【ポイント・マイル】
    基本0.5%で、300万円使用すると翌年から基本還元率が0.85%になります。
    ORIGINALシリーズのWが出た今、物足りなさを感じます。また、スターバックスや割高な商品となるコンビニチェーンのセブンイレブンに使う以外は還
    続きを読む 元率が低めなので、それらを使わないのであれば余りメリットがありません。交通機関の発券をnanacoポイントで払う事は出来ます。

    【付帯サービス】
    海外だけでなく、国内の航空遅延保証が付くのが良い点です。国内外の旅行死亡保険は自動付帯で1億円。世の中のプラチナを含むカードは疾病保障が付帯されていないものが多い中で、このカードは付帯されています。旅行保険の質は最上位レベル。このカードの最大のメリットと言えます。

    グルメベネフィットやダイニング30は、一見してお得な感じがしますが、全ての店舗で適用されるわけではなく、指定の店舗に限られるサービスです。カタログを見ましたが、行ってみたいと思える場所が余りありませんし、割引が適用される対象が限られているなど、期待とは裏腹に利便性がありません。
    当初から行きたいと思っていたお店が割引優待になるのなら良いですが、JCBが定めた店舗の中から選ばされる感覚がどうもしっくりきません。ただ、地方都市でも利用できるお店が用意されている点は、他社プラチナカードよりも十分優れています。
    お任せが好きで、雰囲気が良くて割引があるので納得される方には向いています。

    JCBトラベルは基本的にパッケージ物が多く、お任せが好きな人には良いですが、会報誌含め、興味の無い内容を見せられている感じがする可能性も有ります。
    また、会報誌の内容も奥深い記事があるわけではなく、広く浅い内容です。どちらかというとJCBトラベルの宣伝という傾向が強いです。また、表紙裏の高級商品の広告写真と後半ページの高齢者向け通販広告のギャップが、プラチナカードの会報誌らしくありません。有料会報誌のJ-Basketを購読すれば、トラベルの選択肢が少しは変わるかと思いましたが、無料会報誌の延長でした……。

    海外ラグジュアリーホテルも、他社カードと比べると数少ない数で、優待サービスも秀でた物はないため、優待目当てに宿泊施設を変えるほどの力は感じません。
    チケットJCBは、ディズニーイベント、相撲、宝塚歌劇団に強い傾向です。
    また、歌謡曲関係が多く、若者向けアーティスト系は優待がほぼありません。JCB会員限定枠のチケット公演も極々僅か。

    また、カード紛失や盗難、エラー以外ではプラチナメンバーズデスクが24時間対応ではなくなりました。
    海外でのトラブルの対応などに不安を感じるようになりました。

    【会員専用サイト】
    スマホアプリがあり、顔認証や指紋認証の簡単ログインが便利です。支払い後のアプリの反映が各カード会社の中では速く、見やすい画面です。また、キャンペーンを年中行っていて、決済額が多い人は当選率が高くなります。

    【申込手続き】
    比較的審査は速く、ネットでの手続きが可能です。

    【デザイン】
    JCBが自ら発行するカードであるのに、箔押しとはいえ、券面の右下にJCBのマーク。券面の中央にも大きくJCB。その上にもJCB ORIGINAL SERIES。左サイドにもJCB ORIGINAL SERIES。
    ちょっとくどすぎます。券面の右下にJCBロゴがあるなんて、提携カードみたいじゃないですか。プロパーカードらしくありません。また、券面が僅かに傾いて箔押しされる人も居るようです。私のもそうでした。改めて、JCBプロパーカード全体のデザインを見直す必要があると思います。センスが悪いです。フォントもトヨタっぽい雰囲気です。

    【ステータス】
    ステータスは感じません。

    【総評】

    昔、JCBは国内最強のカードでしたが、VISA、MasterCardのみ扱う店舗が国内でも多くなり、そもそも大型店舗やコンビニチェーン以外ではJCBが使えない場面が増えています。(価格.com店舗含む。)ステータスとは、何処でも使える事にも関係があると思うのです。この点ではJCBさんは早急に店舗手数料の引き下げを行い国内の加盟店舗数を取り返す必要があると思います。国外のシェアも上げるべきでしょう。
    例えばVISAと提携すれば、このカードの国内外旅行保険がさらに輝くと思います。

    JCBと言えば、ディズニーですが、個人的には最上位カードのTHE CLASSよりも、ディズニーデザインのJCBカードの方がディズニー優待率が高いと感じます。
    THE CLASSのディズニー優待も落ちた為、ディズニーが好きな人のプラチナを育てる意義も落ちています。また、ディズニーを使わない層に対する大きな優待も考えて欲しいものです。

    USJのラウンジや混雑を避けられる優待はJCBプラチナのメリットと言えると思います。

    しかし、果たしてJCBカードである必要があるのか考える必要があると思います。日本人ですから、サムライカードを持たなくてどうする!という気持ちは私にもありました。日本企業に頑張って欲しいと思う意識が皆さんにも少なからずあると思うのです。

    が、JCB特有の融通の無さがどうも使いづらい。融通のなさを顧客に押しつけるのは果たしてプロパーカードを持つ価値としてあるのだろうかと疑問を感じます。年々、シェアも落ち、店舗数も減ってきています。

    プレミアムカード会報誌、有料会報誌のJ-Basket、ダイニング30、グルメベネフィット。これらはステータスを感じません。二重価格というか、お得では無いです。これって優待なの!?という感覚。JCB応援倶楽部という印象です。

    アメックスやダイナースのプロパーカードに比べて勝っている最大の点は、自動付帯の国内外旅行保険とお手頃な年会費。これに尽きます。それに次いでスターバックス利用の還元率やnanacoポイント還元率です。

    年会費25,000円(税抜)
    家族カードは2人目から有料3000円(税抜)がかかるので、大家族の場合はTHE CLASSの方がギフトプレゼントの還元も考えると割安になります。

    申込数はかなり多いと聞いていますが、退会数も一定数ある気がします。私はやめる気持ちに傾いてきました。

Tポイントを貯められるカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ8
    • 返信数5

    海外旅行保険と券面デザイン、それにプレミアに興味があってこれに申し込もうか検討しています。
    ただ、今セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを使っているのですが、9千円に満たない利用でも221ポイント付いたりします。アマゾン、ヤフーなどのポ
    続きを読む イントアップするサイトを利用しなくてもです。毎月ごっそりとポイントが貯まって行くのが何とも痛快なのですが、JCBゴールドではそういうことはありませんか?年間100万以上利用すれば0.75%くらいにはなるようですが。

    • ナイスクチコミ4
    • 返信数2

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30629220X10C18A5000000/?n_cid=NMAIL007
    本日付け日経電子版の記事で 「Tポイント」がファミリーマートで使えなくなる可能性が出てきたとして
    続きを読む います。
    ファミマの独自ポイントは以前より噂がありましたがここへ来て現実味を帯びてきました(汗)。

    仮にそうなればこのカードもTポイントから独自ポイントへ変更となり魅力が薄れるのでカードの利用価値はなくなりますね。
    大変残念なことです。

    • ナイスクチコミ20
    • 返信数6

    こちらにも、書いてありますが最初からリボ払いの設定だそうで、自分も騙されたって感じで残念です。よく見れば書いてるがよく見ないとわからないやり方で、そこが騙された間が強まりますね。自分は少額にしか使わないためいちいち明細はチャックしてませんでしたのでき 続きを読む ずいたのは1年後でリボの手数料だけで3万近く、残金は22万ほどでした。まあ、1年できずいてラッキーでした。ポケットカードの担当の責任者と話しましたが、貴方がよく読んでないからで此方は全く火がありません。リボの手数料も返しません。と言われ会社として、顧客が騙されと思ってしまうような商品っていかがなものだとおもいますね。自分は販売がポケットカードは作りませんし、よっぽどなことがないとファミリーマートにいかないようにします。汚い!ちなみにセブンイレブンのカードは、違いましてもちろん客にリボにするかの選択権があり、初めからリボになってるなんて騙し討ちみたいな真似はしません。やはりコンビニはセブンイレブンがいいですね。不動産同様に始めのリボ設定でこちらが変更しないと駄目と言うことであれば、読み聞かせをし客にきちんとわかるように規制すべき!変更を忘れれば、会社が儲かるからリボ設定なんだとは思いますが、それはもはや会社のモラルがない!儲かれば客のミスを誘うなんて、まあそういう考え方の心がまずしい会社です。
    ここだけでこれだけ評判悪いところを見れば被害者たすうだな、もはや書いてある読まないのが悪いなんて言って済ます問題かな?

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • Tポイントを貯められるカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止