価格.com

クレジットカード

WAON付きカード

比較リスト(0件)

WAON付きカード

WAON付きカード

WAONは、イオングループが提供している「プリペイド(前払い)方式」の流通系の電子マネーです。WAON(電子マネー)での支払い200円につき1WAONポイント(1円分)が貯まります。決済時に「ワオン!」と鳴るのが特徴的。毎月5のつく日はポイント2倍、10日は5倍、20日・30日は5%OFFなど、毎日の生活に密着したサービスが豊富です。

人気のWAON付きカード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
特徴

お買い物だけじゃない、銀行金利もお得なイオンカードです。

クレジットもWAON機能も付いたイオンでお得なカードです。

毎週日曜日は首都高通行料金が20%OFFになるイオンカードです。

WAONとJALマイレージバンクの機能を搭載したイオンカードです。

コジマポイントカード機能搭載。現金払いと同率のポイントが貯まるカードです。

イオンカードの特典はそのままに、ベネッセポイントが貯まるカードです。

通常のイオンカード機能プラスゴールドサービスが利用できるカードです。

ユーザー満足度
-(0人)
-(0人)
-(0人)
年会費
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
ポイント還元率
0.50%〜2.00%
0.50%〜2.00%
0.50%〜5.00%
0.50%〜1.25%
0.50%〜2.00%
0.50%〜2.00%
0.50%〜2.00%
詳細
詳細を見る

WAON付きカードの特徴

  • WAONとは?

    WAONはイオンのお店やWAON加盟店、ネットショップなどで利用できる「プリペイド(前払い)方式」の電子マネーです。チャージ金額は上限50,000円となっており、1回のチャージ上限額は49,000円です。キャッシュレスで利用でき買い物のたびに「WAONポイント」が貯まります。

    「WAONポイント」が貯まります
  • WAONの決済方法

    チャージされたWAONを、レジに設置されたリーダライタ(読み取り機)にタッチすることで支払いができます。他にもWAONに対応した自動販売機や、WAON加盟店のネットショップでも、ICカードリーダライタを接続することで決済が可能です。また専用カードだけでなく、クレジットカード一体型やおサイフケータイでも利用が可能です。

  • WAONが利用できる場所

    イオン系列のスーパーやショッピングセンターだけでなく、主要コンビニエンスストアやドラッグストア、空港内や高速道路など、全国27万箇所の「WAON」マークがあるお店で利用が可能です。(2016年10月末現在)

    WAON利用場所(一部)
    コンビニ ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ
    ドラッグストア ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ、ドラッグセイムス
    ショッピングセンター イオンモール、イオンタウン、東京駅一番街、ユニバーサル・シティウォーク大阪
    飲食店 マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、ドミノ・ピザ、上島珈琲
  • WAONカード付クレジットカード

    WAONには、専用カードのほかにクレジット機能が付いたカードとモバイル版WAONがあります。オートチャージ機能を利用するには、クレジットカードが必要です。オートチャージはチャージの手間や残高不足から解消されるため、電子マネーの強みを最大限活用できます。

    主なWAON一体型クレジットカード
    カード 特徴
    イオンカードセレクト WAONとクレジットカード・イオン銀行のキャッシュカードが1枚に
    イオンカードセレクト(G.Gマーク付) G.G WAONとクレジットカード、イオン銀行のキャッシュカード一体型
    イオンカード(WAON一体型) WAONとクレジットカードの一体型
    イオンJMBカード(JMB WAON一体型) JALマイレージバンク(JMB)にWAONとクレジットカードの一体型
    イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付) JALマイレージバンク(JMB)にG.G WAONとクレジットカードの一体型
    コスモ・ザ・カード・オーパス コスモ石油スタンドで利用できるクレジットカードとWAON
  • WAON付きカードの種類

    WAONは色々な種類や機能が搭載されたカードがあります。オートチャージ機能付き(別途クレジットカードが必要)やマイレージ一体型、財布を持たずにお買い物ができるモバイルWAON。専用カードであれば、ご当地WAONやサッカー好きWAONなどバリエーションも豊富です。

WAON付きカードのメリット

  • クレジットカードでオートチャージ

    WAON専用カードでは、プリペイド方式のため、事前のチャージが欠かせません。しかし、クレジットカード一体型であれば、チャージの手間が解消されるオートチャージ機能があります。しかも「イオンカード(WAON一体型)」であれば発行手数料や年会費は無料です。

  • ポイントがダブルでお得

    イオンカードセレクトなら、オートチャージで200円毎に1WAONポイントさらにチャージしたWAON利用で200円毎に1WAONポイントとでチャージポイントとお買い物ポイントと2倍のポイントがもらえます。またカード決済で貯まる「ときめきポイント」もWAONに交換も可能。

  • WAONの注意点

    WAON(電子マネー)で200円の利用につき1WAONポイントが自動的に貯まるのですが、200円未満の端数は切り捨てとなってしまいます。またWAON専用カードは最初に発行手数料300円がかかります。

WAON付きカードの選び方

  • 特典で選ぶ

    WAON付きカードの還元率は0.5%と一般的な還元率となっていますが、イオン各店舗で実施している「お客さま感謝デー」の5%OFFや「お客さまわくわくデー」のWAONポイント2倍、「イオンセレクト」であれば、給与口座の指定や振込手数料でWAONポイント普通預金の金利がお得になるなどの各種特典で選ぶのもポイントです。

  • 提携先のサービスで決める

    イオンのイメージが強いWAONですが、イオン系のクレジットカードのほかに、JAL(日本航空)のカードや三井住友VISAカードやVJAグループ加盟各社発行カードと提携しています。JALであればマイルを貯めることができますし、三井住友VISAであればワールドポイントをWAONに交換することもできます。

WAON付きカードをピックアップ

年会費永年無料カードを比較

年会費をかけずにWAONが付いているカードも多数あります。旅行保険も付帯しているカードも多数あります。

  • イオンカードセレクト

    お買い物だけじゃない、銀行金利もお得なイオンカードです。

    人気ランキング 10位(一般カード7位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • イオンカード(WAON一体型)

    クレジットもWAON機能も付いたイオンでお得なカードです。

    人気ランキング 14位(一般カード10位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • イオン首都高カード(WAON一体型)

    毎週日曜日は首都高通行料金が20%OFFになるイオンカードです。

    人気ランキング 73位(一般カード49位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜5.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

    コジマポイントカード機能搭載。現金払いと同率のポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 102位(一般カード64位) 国際ブランド MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 ショッピング
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

    WAONとJALマイレージバンクの機能を搭載したイオンカードです。

    人気ランキング 93位(一般カード59位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜1.25%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

    イオンカードの特典はそのままに、ベネッセポイントが貯まるカードです。

    人気ランキング 130位(一般カード86位) 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 ショッピング

WAON付きカードのレビュー・評価

  • 【デザイン】
    今から加入ならディズニーバージョンがほしいと思ったが
    ディズニーバージョンの変更は番号が変更になるし、
    一旦セレクトカードから通常クレカ変更後、
    ディズニーバージョンクレカに変更しないといけない為、めんどくさくて断念

    【ス
    続きを読む テータス】
    特別なステータス感は感じないけど、
    ディズニーバージョンは少し気分がよいかも。
    クレカをいっぱいつかえば、ゴールドバージョンがゲットできるよ。
    ゴールドバージョンは少しだけステータス感はでるかな。
    ゴールドバージョンはラウンジサービスなどが使えるようになる。

    【ポイント】
    200円毎にときめきポイント1だけど、
    1ポイント1円分でwaonに変換しやすく
    ポイントが使いやすい。
    ただし、ときめきポイントには有効期限がある上、
    手動でポイントをWAONに変換しないといけないというのが手間

    イオンでは特定日にポイント何倍とかある。
    ポイント何倍よりも5%引きの日がお得だけど

    クレカよりクレカ付属のWAONの方が特典があってよいかも
    ただし、こちらはクレカ機能ではないので前払い方式なので、
    お金が落ちる日が違う。
    まあ、お金に余裕がある人にはあまり意識しないけど・・・


    【マイル】
    マイル貯めたいなら、JALバージョンがあった気がするけど、
    飛行機乗らないので、興味ないのであまり知りません。
    このカードではマイルはたまらない。


    【ウェブサービス】
    ネットのクレカの明細書サイトは見やすいです。
    ネットは明細書見れるだけでなく、
    イオン銀行を登録すると銀行残高などいろいろ見れます。


    【優遇サービス】
    普通クレカにはない特典は下記
    ・普通預金金利0.1%上乗せは凄過ぎかな !!
      普通預金でこの金利はイオン銀行しかない。
      (定期預金ならもう少し良い金利のあるけど、
      定期預金の縛りがある分こちらの方がよいと感じる。
      それに、金利や利回りで選ぶなら債権、株、国債など
      選択肢はいっぱいある)
    ・WAONオートチャージでポイントが付加されるようになる

    他にも特典あるけど、何かしたらの特典で
    使用可能な人とできない人といろいろです。

    【デメリット】
    イオン銀行からの引き落とし限定になる。
    ただし、普通預金金利0.1%上乗せがあるので、
    生活資金や預金をイオン銀行に入れておけば問題なし。

    【ETCカード】
    ETC使うならETCカードつけると便利。
    たぶん、ポイントもつく

    【イオン銀行カード機能】
    全国各地にあるイオン系列の店でATM使用可能。
    イオン系列の店のATMの引き出し手数料がいつでも無料
    ネット銀行は回数制限による無料が多いが
    イオンはいつでも何度でも無料

    振り込み手数料はネット銀行(SBI)がよいかな

    一応、イオン銀行実店舗が存在するみたい。
    特別大きい店しかないと思われる。

    【WAON機能】
    吉野家やファミマやいろいろ使えて便利


    【総評】
    年会費が無料のため、サブとしてもメインとしても使いやすい。
    イオン銀行目的で所持も良いと思う。
    waonやイオン銀行カードを個別所持ならカード1枚にまとめれて便利
    ネット銀行(SBI)のカードはいつの間にか読み取れなくなったけど
    そういうことが今までなかった。
    ポイント付与率はさほど高くないけど、WAONにすれば無駄なく使えて便利
    普通預金金利0.1%上乗せ特典が非常に魅力的

  • 「イオンゴールドカード」はイオンカード、イオンカードセレクト会員のうち、特定の条件を満たした会員のみ入会できる、招待制カードです。私のクリア条件は、「直近1年間累計の利用額が100万円以上」だったと思われます。

    【デザイン】
    やや暗みがかった
    続きを読む ゴールドで、チープさは感じません。

    【ポイント】
    ときめきポイントが、カード利用200円につき1ポイント(=1円相当)貯まるので、基本の還元率は0.5%です。
    還元率は高いとは言えないので、ポイント還元率を重視する方にオススメするカードではありません。
    ただし、イオングループでの買い物が日常的に多い方や、「ときめきポイントTOWN」を上手に使える方なら、このカードの良さを生かせるかもしれません。
    貯まったポイントは商品だけでなく、WAONポイントや、JCB商品券(要手数料)などへも交換できるので、使い勝手は良い方だと思います。

    【マイル】
    ときめきポイント2ポイント=JALマイル1マイルです。
    マイルにすると還元率が0.25%と非常に悪いので、マイル派の方へは他のカードをオススメします。

    【ウェブサービス】
    利用明細の確認など、ウェブサービスは非常に使いやすいです。

    【優遇サービス】
    海外旅行保険、ショッピング保険が付帯しています。

    【総評】
    年会費無料でこれほどのサービスがあるのはイオン・ゴールドカードと、エポス・ゴールドカード(条件付き)くらいだと思います。
    一度イオンゴールドになると、通常カードへの降格はありません。
    エポス・ゴールドより空港ラウンジサービスでは劣りますが、イオングループでの優待があるので、ライフスタイルに合わせてどちらか選ぶのが良いと思います。

    《2016/6/11追記》
    2016/6/1より、イオングループでのクレジット利用で、ポイント還元率が1.0%になりました。
    イオンカードの魅力はやや高まっています。

  • その後、イオンセレクトゴールドの有効期限が切れたため、更新カードが届きました。
    作った時点で投資信託を購入したのが条件でインビテーションが来ましたが、直ぐに解約しているため、条件を満たしていなくても更新されるかは未定でしたが、無事に更新されました。
    続きを読む 5年の有効期限でした。
    その間、クレジットカードはほぼ利用せずに5年間累計でも一万円も使っていなかったと思いますが無事に更新されましたのでハードルは低いと思います。更新カードが送られてくるだけで、旧カードを送るなどは必要なかったので、キャッシュカードと一体型で銀行クレジットカードなどでは更新の間は暫く利用出来ないとかありましたが、このクレジットカードはなかったです。

    【以前のレビュー】
    流通系の年会費無料のゴールドカードというと、イオン、セブン、エポスが上がります。
    イオンとセブンは同じような性能ですが、エポスはゴールドカードと言うよりは高還元カードという形で保障はあまりありません。

    流通系のゴールドカードは年会費無料だから作ったけれど、そのまま使わずに財布に入ったままというのが多いと思います。
    苦労して入手する割には、一般のゴールドカードと比べると保障、サービスなどは劣化していますので、ほぼヤングゴールドというような感じで捉えた方が良いですね。無料だから持っているけど、メインで使うには物足りないという事は少なくないでしょう。
    結構労力かかりますので、本当に必要か考えた方が良いです。

    イオンゴールドカードは二種類あり、イオンゴールドカードとイオンセレクトゴールドカードと二種類あります。
    イオンゴールドカードの入手条件は一般カードを作り
    1.年間100万使う
    2.年間80万以上使い、120回以上使う
    3.イオンのみで年間60万使う
    4.累計500万使う

    などが主な条件です。

    イオンセレクトゴールドカードの入手条件はイオンセレクトカードを作り
    1.100万の定期預金
    2.投資信託購入
    3.保険契約
    4.住宅ローン契約

    などですね。私は投資信託を10万円分購入し、カードを数万円程度利用したら約3ヶ月でインビテーションが来ました。
    手間をかけたくない人にはイオンセレクトゴールドカードの方が楽ですね。
    ただし注意点はイオンセレクトゴールドカードはイオン銀行口座しか引き落とし口座を設定出来ないのがネックです。
    イオンゴールドカードからイオンゴールドカードへの変更は出来るようだけど、逆は出来ないようです。

    思ったよりハードルは高いので、労力をかける価値があるかを考えた方が良いでしょう。

    条件付無料のゴールドカードなら三井住友信託銀行の提携ゴールドカードの方が年間30万使用で無料に出来るので、そちらの方が性能も良いし楽ですね。
    まあ年会費無料のゴールドカードを入手出来る属性の人は他にもゴールドカードなどを所持している事が多いので、無料だから作ったけど使う機会がない事が少なくないです。無料だからあっても良いけど、必ず必要かというとそうでもないし、メインカードになるには物足りないので、埋もれやすいです。目指すならよく考えてから行動した方が良いです。

  • 好金利だったイオン銀行に定期預金をした後に招待があり所有するようになった。ETCカードも無料でつく(セレクトでなくともつく)。

    職能関係以外はほぼ唯一の無料ゴールドカードだが、引き去り元のイオン銀行の利便性が非常に悪い。これに尽きる。

    1
    続きを読む .イオン銀行店舗が殆ど無い。
    で、ほぼ店舗のないネット銀行でありながら、ネットでの無料振込回数がない。低金利の時代、振り込み手数料無料は大きなアドバンテージでネット銀行探せばいくつでもある。
    キャッシュの出し入れは、イオンや郵便局のATMでできるが1日の制限(200万)があるし1000円以下の端数は店舗以外不可。

    2.公共料金の引き去り等でここを利用できないところがあり不便。

    3.カード体型全体が煩雑。ときめきポイントやワオンなど種々の機能の統合が面倒。結局使い切れていない。様々な関連カードの種類も無駄に思える(ワタミカードなど)。発行体のイオンクレジットへのは問い合わせは有料ってのもゴールドらしからぬ。イオン銀行への問い合わせ無料だがクレジットに関しては応えてくれない。

    などの理由でメインにしたいと思いつつも使ってない。楽天カードやイオンカードがメインになっているのである。イン銀行の0.1%という普通預金金利も生かせない。

WAON付きカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ7
    • 返信数3

    銀行メインで使ってます。低金利の中イオン銀行は0.01%!4月からはWAONポイントが廃止され取引によっては0.12%になります。ショッピングはポイント還元率が悪いのでこちらは使ってません。ただイオン銀行のセキュリティは改善を願います

    • ナイスクチコミ6
    • 返信数2

    理由をつけて解約させまいとしてきます。
    書類がそろっていないとか、実店舗に来いとか言って、解約に2か月待たされています。
    ネット銀行といいつつ、土日は本社は休みらしい。
    土日に実店舗に行ってもろくな対応をしてもらえませんでした。
    おすすめでき
    続きを読む ない信用の疑わしい銀行です。

  • 生まれて初めてこういう投稿をしますが、あまりにもイオンの対応が腹立たしかったので事実関係だけ投稿します。
    昨年末(2017年末)に海外で財布の盗難に会い、カードの再発行を依頼して既に2カ月半が過ぎていますが、未だ再発行されていません。イオン銀行とイ
    続きを読む オンクレジットサービスの間でいろいろ処理が違うのはカード会社の勝手。コールセンターに電話しても、ずっと本人確認と履歴に辿り着くまでの時間ナビダイアルで電話代も自前持ち。挙句、改めてイオン銀行に電話しろとのこと。電話したらしたで、書類不備だったのはお客様の問題との指摘あり。確かにそうかもしれないが、ただその不備の是正のための追加資料は既に今から3週間前に送っている。
    確認して折り返しますというイオンからの電話では、「1月29日には追加の書類を受理したことは確認したが、再発行がいつになるかわからない」との事、ガキの遣いか?もう2月13日ですけど・・・?
    資料に不備がない事を判明するまでだけで丸2週間かかるのかよ?いい加減にしてくれ!

WAON付きカードのQ&A

  • 貯まったWAONポイントはどのように使うのでしょうか?

    WAONポイントはそのままでは買い物に利用できないため、WAONステーションなどで、WAONポイントを電子マネー(WAON)に交換することで利用できます。交換は1WAONポイントで1円分の電子マネー(WAON)になります。

  • 複数のWAONカードやクレジットカードと併用して払うことはできますか?

    複数のWAONカードや、クレジットカードやその他の電子マネーと併用して支払うことはできません。チャージ不足分があった場合は、不足分を現金で支払うか、決済方法を変えて支払いましょう。

  • クレジットチャージでイオンカードの「ときめきポイント」はたまりますか?

    クレジットチャージで、WAONポイントは貯まりますが、「ときめきポイント」は対象外となります。

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • WAON付きカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止