いいモノ調査隊 [生活お役立ち] スマホカメラの可能性広がりまくり。ワンタッチ着脱望遠レンズ

ホーム > いいモノ調査隊 > 生活お役立ち > スマホカメラの可能性広がりまくり。ワンタッチ着脱望遠レンズ

生活お役立ちスマートフォン・携帯電話 > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ

スマホカメラの可能性広がりまくり。ワンタッチ着脱望遠レンズ

この記事を開いたあなた。写真を撮影するのがお好きな方とお見受けします。でも、「今だ! シャッターチャンス!!」と思った時に、カメラを持ってないことって結構多いのではないでしょうか。そんな時、カメラよりも手元にある可能性が高いものがあります。そう、スマートフォンですね。しかしカメラに比べると、どうしてもキレイな写真が撮りづらいのが現実です。その最たる例がズーム。スマホカメラのズームにはとても大きな弱点があるのです。

こんなんなっちゃう

こんなんなっちゃう

スマホカメラにおけるズームは「デジタルズーム」と呼ばれます。これは何かというと、スマホはどうしてもコンパクトさを重視しなくてはいけないため、いわゆる「望遠レンズ」が搭載できないんですね。じゃあどうやってズームをしてるかというと、画面上で画像を引き延ばして「ズームしたように見せかけている」わけです。すると当然上みたいに画質が荒くなっちゃいます。

でも、どうしても望遠で撮りたいことってあるじゃないですか。特に私の場合は、飼っている猫を撮ることが多いんですが、遊んでいる姿とかを自然な感じで撮ろうと思うと、こっちを意識しない程度に距離をとって撮影しなくちゃいけません。そこで、こんなアイテムを手に入れてみましたよっと。

4in1 カメラレンズキット

4in1 カメラレンズキット

「手軽に装着できるスマホ用望遠レンズ」だそうです。当初の目的は「望遠レンズ」だけだったんですが、なんと「マクロレンズ」「魚眼レンズ」「広角レンズ」もセットになった「4 in 1」とのことで、大は小を兼ねるでしょうということで購入してみました。

なんかいろいろ入ってます

なんかいろいろ入ってます

内容は謎のクリップと、レンズが3つ。右上の1つが「マクロレンズ」と「広角レンズ」を兼ねるということで、3つで4つという扱いみたいですね。あとはレンズキャップと、クリーニングクロス素材でできた保管用の袋がついていました。さてさて、さっそく使ってみましょうかね。

謎のクリップに使いたいレンズを装着して

謎のクリップに使いたいレンズを装着して

スマホを挟むだけでOK

スマホを挟むだけでOK

あらかじめクリップにレンズを取り付けておけば、いざ使いたいときはさくっとスマホを挟むだけで装着できます。動物を撮る時はシャッターチャンスがかなり短いので、この手軽さがありがたいですね。クリップの構造上、背面の中央に近い部分にカメラがあるタイプのスマホは挟むことが難しいの使用できませんが、端にあるタイプなら幅広い機種に対応できそうです。

ちなみに私が使っているのはiPhone 6ですが、裸はもちろんカバー付きでも問題なく装着できました。ただしカバーをつけたまま装着しようとするとレンズとスマホカメラの位置が遠くなり、レンズの縁が映り込みやすくなるので、やはり一番いいのは裸状態で装着することかと思います。

という訳でさっそく比較撮影。

望遠レンズなしでズームした状態

望遠レンズなしでズームした状態

望遠レンズありでズームなしの状態

望遠レンズありでズームなしの状態

おおお、結構違いますね! 「望遠レンズあり」の写真のほうが、「望遠レンズなし」の写真よりズームしているにも関わらず画質がよいことがお分かりいただけるでしょうか?

ほかのレンズも試してみましょう。

マクロレンズ。あまりカメラに詳しくないので説明に自信がないのですが、「被写体を大きく写せるレンズ」だそうです。うちのお猫様の、ゴマの散ったキュートなお鼻をドアップで撮ってみました

マクロレンズ。あまりカメラに詳しくないので説明に自信がないのですが、「被写体を大きく写せるレンズ」だそうです。うちのお猫様の、ゴマの散ったキュートなお鼻をドアップで撮ってみました

広角レンズで近所の川辺を撮影。普通のレンズだと、一か所にピントを合わせるとほかの部分はボケるのですが、このレンズだといろんな場所にピントが合うんだとか。私の腕が未熟なせいでうまく撮れてないかもしれません…

広角レンズで近所の川辺を撮影。普通のレンズだと、一か所にピントを合わせるとほかの部分はボケるのですが、このレンズだといろんな場所にピントが合うんだとか。私の腕が未熟なせいでうまく撮れてないかもしれません…

魚眼レンズ。これは結構有名ですね。写真の端のほうが歪みますが、非常に視野の広い写真が撮れます。上の広角レンズと同じ景色をパシャリ

魚眼レンズ。これは結構有名ですね。写真の端のほうが歪みますが、非常に視野の広い写真が撮れます。上の広角レンズと同じ景色をパシャリ

どれも楽しく撮れました! 今後は望遠レンズを取り付けた状態のクリップを、ストラップのように常にスマホにつけておこうかなと思います。そうすれば、今後はスマホでもズーム写真が撮りやすそう! 興味を持った方は、お1つ持ってみるとすてきなスマホ写真ライフになるのではないでしょうかー?

(2016年1月21日掲載)

  • はてなブックマークに追加

参考最安価格(税込)  ¥1,330 (更新日時:2016年5月28日 11時0分)

価格.com内の該当商品 41件

4in1 カメラレンズキットをみる

生活お役立ちの人気記事

※集計期間:1週間

1

生活お役立ち 生活雑貨 > 日用品 > カビ取り・防カビ剤

根強いカビが本当に消えた! プロ用カビ取りジェルがすごい

突然ですが、世界初の抗生物質であるペニシリンは「アオカビ」から発見されたって知っていましたか? またご存じのとおり、日本酒やしょう油、味噌などに使用される「麹(こうじ)」の正体もカビですし、チーズにも…(続きを読む

2

生活お役立ち 生活雑貨 > 日用品

トイレ掃除の新習慣! モコモコ泡で便器がこすらずキレイに♪

つい忘れがちなトイレのお掃除。便器に残った排泄物の有機物に菌が付着してしまうと、黄ばみや黒ずみの原因になってしまうので、毎日のこまめな掃除が大切です。とは思いつつも、なかなかその習慣が定着しないズボラ…(続きを読む

3

生活お役立ち 家電 > 家電 > 電子メモ帳

(紙+パソコン)÷2。電子ノートの使い勝手が抜群すぎる

メモやノートをとる時、皆さんはパソコン派? 手書き派? それともスマホ派ですか? パソコンは圧倒的に速い、手書きは内容を覚えやすいなど、どの方法にもメリット・デメリットがありますよね。ちなみに私は手書…(続きを読む

生活お役立ち 記事一覧

靴・シューズ > 靴用品 > 靴用メンテナンス用品

濡れた靴を2倍の早さで乾燥! 強力シリカゲルで梅雨を乗り切るNew!

(2016年5月27日掲載)

キッチン用品 > 調理器具

手をぬらさず、おいしいご飯が炊ける米研ぎ器「銀しゃり名人」New!

(2016年5月26日掲載)

キッチン用品 > キッチン雑貨・消耗品

ワイングラスの老舗、リーデルが作ったグラス専用クリーナーNew!

(2016年5月25日掲載)

キッチン用品 > 調理器具 > おろし金

プロも御用達。なでるだけでドバドバ削れる最強のおろし金New!

(2016年5月25日掲載)

生活雑貨 > 日用品 > 虫除け・殺虫剤・防虫剤

虫よけ+日焼け止め。夏の悩みを一発で解決するスプレー

(2016年5月24日掲載)

生活雑貨 > 日用品 > カビ取り・防カビ剤

根強いカビが本当に消えた! プロ用カビ取りジェルがすごい

(2016年5月23日掲載)

ビューティー・ヘルス > コスメ・化粧品

あのハッカ飴がクリームになった! 塗り心地もスーッとする?

(2016年5月20日掲載)

このページの先頭へ