いいモノ調査隊 [こだわりの逸品] 動きがリアルすぎ…あの「王蟲」が走るおもちゃになった!

ホーム > いいモノ調査隊 > こだわりの逸品 > 動きがリアルすぎ…あの「王蟲」が走るおもちゃになった!

こだわりの逸品ホビー > おもちゃ

動きがリアルすぎ…あの「王蟲」が走るおもちゃになった!

皆さまは、スタジオジブリの映画の中でどの作品がお好きですか? 筆者は今までは迷わず『ラピュタ』と即答していたのですが、おっさんになるにつれ、『紅の豚』のよさがわかってきた次第です。特にジーナとポルコの若き日の回想からつながる「バカ…」というセリフの流れは涙腺が崩壊することこの上なしですな…すいません脱線しました。今回はジブリ映画の原点ともいえる、『風の谷のナウシカ』から、あの人気キャラクターの最新グッズが発売されたので紹介してみたいと思います。え? 人気キャラター? そう、もちろんスクリーン上で誰よりも大きなあのキャラクターですよ!

オシャレなケースに入った、あの王蟲さんです

オシャレなケースに入った、あの王蟲さんです

そう、『風の谷のナウシカ』の劇中で登場する、あの巨大生物、王蟲(おーむ)のグッズでございます。しかもかなりリアルな彩色と造形になっており、「あー私、虫ダメですー」みたいな人にはちょっと苦手な商品かもしれません。しかもこの王蟲。プルバックで動くのですよ! もうゾワゾワしちゃいますよね。では、まずはその造形から見ていきましょう。

王蟲を正面から。あーこれはもう王蟲ですわ

王蟲を正面から。あーこれはもう王蟲ですわ

全長は約9cm。王蟲独特の外殻と多数の足も再現されています。今回ご紹介する『風の谷のナウシカ』のプルバックコレクションには、眼の色が穏やかな状態の時の「王蟲 穏やかな碧」と、興奮して紅い眼の色になっている「王蟲 怒りの紅」があります。我を忘れて突進する王蟲を再現したい場合は、紅い色バージョンをオススメしますよ。

ところで皆さん、この王蟲には眼の数がいくつあるかご存じでしたか? 正解は14個! この商品もしっかり再現しています。碧い眼の色もなかなかきれいに彩色されていますよ。

横からです。足がいっぱいです!

横からです。足がいっぱいです!

うしろから。外殻もリアルですね

うしろから。外殻もリアルですね

上から。9個の外殻でできています

上から。9個の外殻でできています

本体のリアル加減は彩色などでよくわかるのですが、問題はここから。この王蟲はプルバックで可動するのですが、ただ前に進むだけではありません。このリアルな外殻を前後させ、前足を動かしながら進みます。これがなかなかリアルで、ちょっと気持ち悪いのですよ! プルバックなので強くうしろに引いて離すと、速いスピードで走ります。でもこれって王蟲っぽくないですよね。やっぱりゆっくりうしろに引いて、のそのそとしたスピードで走らせるのが王蟲っぽいです。また走らせる場所は起伏があるとほぼ無理です。平坦な場所、フリーリングの床とかテーブルの上でないときちんと走りませんよ。

また、プルバックして手のひらなどにのせると、王蟲がもがいているような動きになるので、これまたリアル! 劇中で幼いナウシカが隠していた王蟲を抱っこしている時のようなモゾモゾ感が再現できます! それでは短いですが動画で動きをご確認ください。

裏面にはプルバックの車輪が

裏面にはプルバックの車輪が

 

上から。モゾモゾと動きますね

 

正面から。前足がざわざわと動きます。あれ、うしろで巨大猫が狙ってる!?

さてこの王蟲。小さい子供が見ると、ただの怖い生き物に見えてしまいますが、腐海の番人としての存在意義がわかってくると、とてもすてきなキャラクターに見えてきます。原作版をご覧になった方はさらなる存在意義に驚嘆されると思いますが、『風の谷のナウシカ』という作品における重要な存在だと言っても過言ではありません。そんな王蟲のこういった商品ってあまりなかったのですが、個人的にはうれしい限りです。

リアルな動きに「うひゃ〜気持ち悪い!」なんて女子に見せて遊ぶのもアリだと思いますが、やはりここはあのBGMを脳内に流しながらナウシカになった気持ちで、「王蟲、森へお帰り、ここはお前の住む世界じゃないのよ」(原作を読むと、このセリフがいかに皮肉なセリフなのか心に刺さるのですが…)というシーンを再現したり、複数購入して、突進のシーンを再現したりなどして楽しむのもいいのではないでしょうか?

王蟲は静かに見守っているのです!

王蟲は静かに見守っているのです!

(2016年2月10日掲載)

  • はてなブックマークに追加

参考最安価格(税込)  ¥1,640 (更新日時:2016年7月23日 11時0分)

価格.com内の該当商品 66件

風の谷のナウシカ プルバックコレクション 王蟲をみる

こだわりの逸品の人気記事

※集計期間:1週間

1

こだわりの逸品 ファッション > 財布 > メンズ二つ折り財布

薄さ8mm。コンパクトすぎる財布の使い心地はどうなの?

日ごろ、筆者は大きめの財布を使用しているのですが「入れるスペースがあるから」と、ついついあまり使わないポイントカードや診察券、レシートを入れっぱなしにしてしまいます。おかげで財布はいつの間にかパンパン…(続きを読む

2

こだわりの逸品 ホビー > おもちゃ

あの「フリーダム」のガンプラが最新技術で大胆リニューアル!

今月もガンプラのご紹介でございます。しかも最新のマスターグレードモデルです。それがこちら「MG 1/100 フリーダムガンダム Ver.2.0」です。「Ver.2.0って何ぞ?」とお思いの皆さま。そう…(続きを読む

3

こだわりの逸品 キッチン用品 > 調理器具

コーヒーが劇的においしくなる! “有田焼”フィルター

毎日コーヒーを飲む方は多いと思いますが、私は中毒気味でして…だいたい1日10杯以上は軽く飲んでいます。普段は安価なコーヒードリッパーとペーパーフィルターを使用してコーヒーを入れているのですが、毎日ペー…(続きを読む

こだわりの逸品 記事一覧

ホビー > おもちゃ

組み立ても電源もいらない、もう1つのZOIDSシリーズ爆誕New!

(2016年7月22日掲載)

ファッション > 財布 > メンズ二つ折り財布

薄さ8mm。コンパクトすぎる財布の使い心地はどうなの?

(2016年7月18日掲載)

ペット > 猫用品 > キャットタワー・ケージ

お猫様大喜び! 狭い家にも置けちゃう大型キャットウォーク

(2016年7月15日掲載)

ビューティー・ヘルス > ボディケア・ヘアケア用品

歯磨きを“見える化”! スマホと連動する未来の歯ブラシ

(2016年7月14日掲載)

パソコン > パソコン周辺機器 > キーボード

手首の疲れが全然違う! 人間工学に基づいたキーボード

(2016年7月13日掲載)

ホビー > おもちゃ > フィギュア

「江頭2:50」がまさかのフィギュア化! これは伝説だ…

(2016年7月1日掲載)

このページの先頭へ