価格.com

コンタクトレンズ

コンタクトレンズ インターネット購入のススメ

手間も時間もお金も賢く節約!コンタクトレンズ インターネット購入のススメ

コンタクトレンズの購入なら手間を削減できてお金も節約できるインターネット通販がオススメ!実は処方箋も不要なので、とても手軽に購入できます。買い方の見直しと一緒に、今使っている種類・製品も見直してはいかがでしょうか?

インターネット通販での購入に切り替えよう

インターネット通販でコンタクトレンズを購入する場合、度数などの自分の数値を把握していれば実は処方箋は必要ありません。時間・手間・お金の面でさまざまなメリットがあり、通販購入への切り替えを検討する価値は十分です。具体的にどんなメリットがあり、どういった手順で買えるのかチェックしてみましょう。

ネット通販のメリットとは

いつでも好きなときに買える

店舗で買う場合は、当然お店の営業時間中に行く必要があります。また、せっかく行ったのに商品の在庫がなく買えなかったなんてことも。通販ならこうした心配はほとんど不要です。

いつでも好きなときに買える

外出して店舗に出向く必要なし

出かけたついでに寄れるならまだしも、コンタクトレンズを買うためだけに外に出るのは面倒。でも、通販なら自宅にいながらサクッと買えちゃいます。お店のように待たされることもありません。

外出して店舗に出向く必要なし

店舗で買うより値段が安い

実店舗のコンタクトレンズには、海外メーカー製品のパッケージを日本仕様にしたり、売り場の賃料や人件費など、さまざまなコストが上乗せされたりしていますが、ネット通販では、これらをカットできます。

店舗で買うより値段が安い

余計なものを買わずに済む

店舗での購入でありがちなのが、スタッフにオススメされたケア用品などを買って、後悔するパターン。でも、人と会わない通販であれば、本当に必要なものだけを吟味して買えます。

余計なものを買わずに済む

ネット通販の購入手順

眼科で検診・処方
眼科で検診・処方

初めて購入する場合や、レンズが合わなくなっている場合は、自分に合った正しい数値を把握するため、病院で検査をして処方箋を出してもらいます。

製品・ショップを選ぶ
製品・ショップを選ぶ

購入する製品とショップを選びます。なお、通販でも、処方箋(または指示書)の提出が必要なショップもありますのでよく確認しましょう。

レンズを注文する
レンズを注文する

使用中のコンタクトレンズのパッケージ、または処方箋などに記載された度数などの数値を入力します。

届いた商品を確認
届いた商品を確認

商品が到着したら、購入時に自分が指定した内容と同じかをきちんと確認してから装用します。

通販購入にあたっての注意ポイント

1. 定期的に眼科を受診しましょう
視力や目の状態は変化するうえに、コンタクトレンズ装用による目のトラブルが発生することも考えられます。処方箋がなくても購入できるとはいえ、眼科で定期検診を受けるのが望ましいでしょう。
2. 購入店が限定される眼科も存在します
眼科によってはコンタクトレンズの処方(処方箋の発行)を、併設・提携コンタクトレンズショップでの購入に限定していることがあります。通販で購入するための処方箋取得目的で受診する場合は事前に問い合わせておきましょう。
3. 処方箋がないと購入価格が高くなる商品があります
一部メーカーでは購入時に処方箋を提示した場合としなかった場合で販売価格に差を設けているケースがあります。処方箋がないと割高になりますのでよく確認・検討するようにしましょう。

購入に必要な数値をチェック

コンタクトレンズを通販で買う際には、度数やベースカーブなど、いくつかの数値を入力する必要があります。初めてコンタクトレンズを買うのなら眼科で出してもらった処方箋の内容を見ればOKですが、2度目以降に同じ商品を買うときはコンタクトレンズのパッケージに記載されている数値をチェックしましょう。

乱視用のパッケージ例

パッケージ

パッケージ

P・PWR・SPH・D(度数)

レンズの度数を表す数値。近視が強くなると数値はマイナス側に、遠視が強くなるとプラス側に数値が増えます。

P・PWR・SPH・D(度数)

BC(ベースカーブ)

コンタクトレンズの湾曲度合いを示す数値。素材の硬いハードレンズでは、BCの違いが装用感に大きく影響します。

BC(ベースカーブ)

CYL・CY(乱視度数、円柱)

乱視度数を表し、数値が大きくなるほど乱視が強いといえます。主に乱視用レンズを購入する際に使用する項目です。

CYL・CY(乱視度数、円柱)

DIA(直径)

レンズの直径のことで、単位はmm。例えば左の写真のように「DIA14.2」なら、直径14.2mmのレンズということになります。

DIA(直径)

AX(軸)

CYLと同じく、乱視用コンタクトレンズの購入時に必要となる数値で乱視の角度を表しています。乱視軸とも。

AX(軸)

ADD(加入度数)

ADDは、近視と老眼の度数の差を表す数値で、遠近両用コンタクトレンズを購入する際に使用する項目です。

ADD(加入度数)<

自分に最適なレンズのタイプは?

コンタクトレンズには、レンズの硬いハードタイプと柔らかいソフトタイプがあり、ソフトはさらに長期間使用できるものと1日〜1か月の使い捨てのものに細分化されます。また、矯正するのは近視か乱視か、どの程度矯正が必要かによっても合うレンズが変わるので、それぞれの特徴をしっかりつかんでおくことが大切です。試算したランニングコストと合わせて比較・検討してみましょう。

コンタクトレンズのタイプ

コンタクトレンズ 1day
お手入れ不要の毎日交換するコンタクトレンズ。使用期間が長めの使い捨てタイプよりも高価ですが、常に清潔なレンズを装着できるのが大きな魅力です。
コンタクトレンズ 2week
2週間ごとに交換するタイプのコンタクトレンズ。使用期間中はレンズのお手入れが必要になりますが、1dayよりもランニングコストを抑えられるメリットがあります。
コンタクトレンズ 1か月
1か月ごとに新しいものに交換が必要なコンタクトレンズ。2weekに比べると商品の種類はかなり少ないものの、コストはより抑えられるといわれています。
ハードコンタクトレンズ
プラスチック製の硬いレンズで、装用感に慣れるまで1〜2週間かかります。ソフトレンズより乱視を強く矯正できるほか、酸素透過性に優れたものが多くあります。
カラーコンタクトレンズ(カラコン)
ブルーやグレーなど、瞳の色を変えてイメージチェンジできるコンタクトレンズ。「度なし」だけでなく、実用的な「度あり」を買うこともできます。
サークルレンズ
瞳よりやや大きめにフチ取りされたコンタクトレンズで、いわゆる「黒目」を自然に大きく見せることができます。カラコンほど瞳の色を変化させないのもポイント。
乱視用コンタクトレンズ
乱視を矯正するタイプのコンタクトレンズです。矯正力が強いのはハードレンズですが、1dayや2weekなどのソフトレンズにも乱視用があります。
遠近両用コンタクトレンズ
遠近両用めがねと同じく、近視と老眼の両方を矯正するコンタクトレンズ。初期の老眼では1dayや2weekなどのソフトレンズ、進行した老眼ではハードレンズがよいといわれています。

タイプ別年間コストと特徴を比較

コンタクトレンズ 1day

年間平均コスト

44,733円

コンタクトレンズを毎日使用するものとして試算。

  • 1年目・・・44,733
  • 2年目・・・44,733
  • 3年目・・・44,733
グラフ

メリット・デメリット

お手入れ

不要

商品数

多い

矯正力

普通

乱視用・遠近両用

あり

装用感

慣れやすい
ズレにくい

こんな人におすすめ

使用頻度が少ない 手入れが面倒

コスト算出用参考商品

コンタクトレンズ
ジョンソン&ジョンソン
ワンデーアキュビューモイスト(90枚入り)5,515

コンタクトレンズ 2week

年間平均コスト

24,732円

コンタクトレンズを毎日使用、洗浄保存液を1か月で360ml使用するものとして試算。

  • 1年目・・・24,732
  • 2年目・・・24,732
  • 3年目・・・24,732
グラフ

メリット・デメリット

お手入れ

必要

商品数

やや
多い

矯正力

普通

乱視用・遠近両用

あり

装用感

慣れやすい
ズレにくい

こんな人におすすめ

コストを抑えたい 使用頻度が高い

コスト算出用参考商品

コンタクトレンズ
ジョンソン&ジョンソン
ワンデーアキュビューオアシス(6枚入り)4,042
洗浄保存液
エーオーセプト
クリアケア 360ml ×3本(日本アルコン)2,141円

コンタクトレンズ 1か月

年間平均コスト

27,044円

コンタクトレンズを毎日使用、洗浄保存液を1か月で360ml使用するものとして試算。

  • 1年目・・・27,044
  • 2年目・・・27,044
  • 3年目・・・27,044
グラフ

メリット・デメリット

お手入れ

必要

商品数

やや
少ない

矯正力

普通

乱視用・遠近両用

なし

装用感

慣れやすい
ズレにくい

こんな人におすすめ

コストを抑えたい 長期的に使用する

コスト算出用参考商品

コンタクトレンズ
日本アルコン
エアオプティクス EXアクア(3枚入り)4,620
洗浄保存液
エーオーセプト
クリアケア 360ml ×3本(日本アルコン)2,141

ハードコンタクトレンズ

年間平均コスト

30,165円

コンタクトレンズを毎日使用、洗浄保存液を1か月で360ml使用、タンパク除去剤を3か月で1本使用するものとして試算。

  • 1年目・・・41,173
  • 2年目・・・24,679
  • 3年目・・・24,679
グラフ

メリット・デメリット

お手入れ

必要

商品数

多い

矯正力

強い

乱視用・遠近両用

あり

装用感

慣れが必要
ズレやすい

こんな人におすすめ

しっかり選びたい 乱視や老眼が悩み

コスト算出用参考商品

コンタクトレンズ
メニコン
メニコンZ(1枚)16,458
洗浄保存液
メニコン
OSケア 120ml667
タンパク除去剤
メニコン
プロテオフ 5.5ml667

※製品および価格は、2017年8月時点での代表的な製品を参考にしています

製品変更を検討すべきタイミング

コンタクトレンズには、寿命があります。しかし、レンズが寿命を迎えたときだけが買い替えのタイミングとは限りません。生活が変化し、これまでとコンタクトレンズの使い方が変わったり、トラブルの予兆を感じたときにも買い替えを検討しましょう。

悩み/使用スタイル別コンタクトの選び方

体のトラブル

目が疲れるようになった

パソコンやスマホの画面を見続けると、目が乾き疲れやかすみの原因に。うるおいや乾燥に配慮したレンズを探しましょう。

目が疲れるようになった
おすすめのコンタクト
  • ・酸素透過性ハードコンタクトレンズ

  • ・ハイスペックコンタクトレンズ

目が乾燥する

コンタクトレンズユーザーに多いドライアイには、酸素透過性レンズや水分の蒸発を抑える新素材のレンズがピッタリ。

目が乾燥する
おすすめのコンタクト
  • ・酸素透過性ハードコンタクトレンズ

  • ・ハイスペックコンタクトレンズ

ライフスタイルの変化

装用時間が長くなった

酸素透過率の低いレンズを長時間使うと、目の酸素不足が続き病気の原因に。酸素透過率の高いものに切り替えましょう。

装用時間が長くなった
おすすめのコンタクト
  • ・酸素透過性ハードコンタクトレンズ

  • ・ハイスペックコンタクトレンズ

メイクする機会が増えた

化粧品はレンズを汚す原因になりやすいので、メイクの機会が今までより増える人は、使い捨てられる1dayを選んでみては。

メイクする機会が増えた
おすすめのコンタクト
  • ・コンタクトレンズ 1day

イメージチェンジ

瞳の色を変えて特別な印象に

イベントなどで、いつもと違う自分を演出したいときに役立つのがカラーコンタクトレンズです。青や緑などの“ハーフ系”カラーだけでなく、自然な色みも多数。

瞳の色を変えて特別な印象に
おすすめのコンタクト
  • ・カラーコンタクトレンズ

大きな瞳で日常の印象をアップ

カラコンよりお手軽に印象を変えたいときにピッタリなのが、瞳を大きく見せられるサークルレンズ。控えめな色が多いから、普段のメイクにも取り入れやすいんです。

大きな瞳で日常の印象をアップ
おすすめのコンタクト
  • ・サークルレンズ

おすすめに頻出するハイスペックコンタクトレンズとは?

従来のソフトコンタクトレンズは、ヒドロキシエチルメタクリレートという素材が使われていましたが、酸素の透過率が低いという欠点がありました。しかし、最近では酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材や各メーカーが独自に開発した新素材を用いることで、ハードコンタクトレンズにも負けない酸素透過率を実現したのが、ハイスペックコンタクトレンズです。

コンタクトレンズを探そう

ネット通販でコンタクトレンズを買う方法がわかったら、今使っているレンズをもっと安く買えないか、もっと自分に合うものはないかを探してみましょう。これまでよりおトクなレンズを、あるいはより快適なレンズを、いとも簡単に手に入れられるはずです!

主要タイプの売れ筋ランキングをチェック

タイプから探す

悩み解消に役立つコンタクト用品

爪が長くてつけはずしが難しい

装着補助器具

装着補助器具

特殊な形状のピンセットで、指を使わずにソフトコンタクトレンズのつけはずしができます。爪が長い人でも簡単に扱え、コンタクトレンズを清潔に保つのにも役立ちます。

装着中のゴロゴロが苦手

装着液

装着液

コンタクト装着中の気になるゴロゴロを和らげてくれるアイテム。レンズ表面が潤ったり、目とレンズの間にクッションを作ったりして、快適な着け心地を持続します。

目が乾きやすい

コンタクト用目薬

コンタクト用目薬

目が乾く人向けには、長時間水分をキープできるものや涙液を補助する成分が入っているものが多くあります。点眼が増えるため、防腐剤フリーの製品を選ぶのもポイント。

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止