焼酎 通販 価格比較

> > 焼酎

キーワード検索

関連特集

ふわふわ食感の台湾式かき氷が作れる!

ふわふわ食感の台湾式かき氷が作れる!

電動だからラクラク♪ ダイヤルを回せばシャリシャリの日本式かき氷もできちゃう(2016年6月24日掲載)

腕の筋肉増量でTシャツをかっこよく着る!

腕の筋肉増量でTシャツをかっこよく着る!

トレーナー直伝!「必死にがんばる」ことなくできる簡単“片手”腕立て伏せ(2016年6月17日掲載)

焼酎 メニュー

  • ※掲載情報は、2016年06月28日17時55分 の情報です

価格.comで「焼酎」を検索しよう!

焼酎は、芋や麦、米などを主な原料として作る蒸留酒です。「麦はさっぱり」「米は甘みがある」「芋は強い香り」など、原料によって大体の傾向がありますが、その味は、使う麹や水によっても変わり、日本には数え切れないほどたくさんの焼酎が存在します。これを機会に、自分のお気に入りの銘柄を見つけてみてはいかがでしょうか。

麦焼酎

クセがなくさっぱりした味わいで、麦の香ばしさが楽しめる焼酎です。いまでは九州全県で幅広く作られる人気の焼酎ですが、発祥の地は長崎県壱岐島で、「壱岐焼酎」は特産品として有名です。麦焼酎は、使用する麹や仕込みの方法によっても味が変わるので、いろいろな銘柄を飲み比べて味の違いを確かめてみましょう。

百年の孤独
(宮崎県)

百年の孤独(宮崎県)

麦焼酎の原酒を、長期間熟成した銘品です。ネットではプレミア価格がついている人気焼酎です。

いいちこ
(大分県)

いいちこ(大分県)

「下町のナポレオン」の愛称で広く親しまれています。価格も手ごろで、人気の高い本格麦焼酎です。

兼八
(大分県)

兼八(大分県)

麦本来の香ばしい香りを楽しめる麦焼酎です。独特の風味を「麦チョコ」と評する人もいます。

吉四六
(大分県)

吉四六(大分)

100%麦を使用し、麦焼酎ブームのきっかけとなった「二階堂」を、さらに熟成し香りを高めた高級品です。

米焼酎

米焼酎の特徴は、米の甘味を含んだ炊きたてご飯のような優しい親しみのある香りです。焼酎は材料の違いが味を大きく左右するので、コシヒカリやササニシキといったブランド米や、日本酒用のお米を原料に使用することで、独自の味わいを追求する銘柄も増えています。

野うさぎの走り
(宮崎県)

野うさぎの走り(宮崎県)

麦焼酎「百年の孤独」や芋焼酎「きろく」でも有名な黒木本店の手がける、長期熟成の本格米焼酎です。

鳥飼
(熊本県)

鳥飼(熊本県)

「吟醸麹」と「吟醸酵母」による、まるで吟醸酒のような独特の香りが魅力の米焼酎です。

球磨焼酎
(熊本県)

球磨焼酎(熊本県)

各社の厳選された焼酎をブレンドして作る米焼酎。文字通り、熊本の球磨焼酎を代表する銘柄です。

現呼応

芋焼酎

さつまいもを原料にした焼酎で、甘く芳醇な香りが特長です。鹿児島県と宮崎県で多く作られています。原料となるさつまいもは、甘味とコクのある焼酎に仕上がる「コガネセンガン」や、すっきりした飲みやすい焼酎に仕上がる「ジョイホワイト」が有名です。さらに使う麹菌によっても味が異なり、一般に「黒麹」は原料の風味を引き立たせ、「白麹」は黒麹よりマイルドな香りになると言われています。

森伊蔵
(鹿児島県)

森伊蔵(鹿児島県)

極めて入手困難なプレミアム芋焼酎です。芋の素朴な香りと、エレガントな風味が同居した味わいです。

魔王
(鹿児島県)

魔王(鹿児島県)

芋の風味を抑えたクリアでキレのよい焼酎です。同じ蔵のレギュラー商品に「白玉の露」があります。

村尾
(鹿児島県)

村尾(鹿児島県)

芋本来のまろやかさと甘み、落ち着いた香りをあわせ持つ芋焼酎の逸品です。同じ蔵の「薩摩茶屋」も人気。

爆弾ハナタレ
(宮崎県)

爆弾ハナタレ(宮崎県)

フルーティな香りが特長。ハナタレは蒸留初期に雫のようにたれる原酒で、アルコール度数は高めです。

さつま白波
(鹿児島県)

さつま白波(鹿児島県)

長年薩摩に継承されてきた、伝統製法で作られた本格芋焼酎。黒麹を使った「黒白波」もあります。

佐藤
(鹿児島県)

佐藤(鹿児島県)

力強い香りと重厚な口当たりの「佐藤黒麹仕込」と、白麹でつくったやわらかい酒質の「佐藤」が有名です。

伊佐美
(鹿児島県)

伊佐美(鹿児島県)

黒麹を使って伝統的な製法で作る芋焼酎で、「魔王」「森伊蔵」「村尾」と並ぶ人気のプレミアム焼酎です。

赤霧島
(宮崎県)

赤霧島(宮崎県)

紫芋を使用した赤色の珍しい焼酎。ベーシックな「霧島」、創業当時の味わいの「黒霧島」もあります。

薩摩富士
(鹿児島県)

薩摩富士(鹿児島県)

明治からの伝統の蔵と、近代的な蔵を持つ濱田酒造の銘柄。同じ蔵の「海堂」や「赤兎馬」も人気です。

富乃宝山
(鹿児島県)

富乃宝山(鹿児島県)

黄麹を使ったフルーティな香りが特長です。同じ蔵の「薩摩宝山」や黒麹を使った「吉兆宝山」も人気。

泡盛

泡盛は、主にタイ米を原料に黒麹を使って仕込んだ酒で、濃厚で力強い味わいが特長です。3年以上寝かせたものは古酒(クース)と呼ばれ、熟成させることでアルコールの刺激が軽減され、バニラのような甘い香りとまろやかな味わいを持ちます。沖縄本島、久米島、宮古島、石垣島など9つの島で製造されています。

残波
(沖縄本島)

残波(沖縄本島)

爽快な飲み口の「残波白」や、厚みのある味わいの「残波黒」が人気の、沖縄本島の泡盛です。

瑞泉
(沖縄本島)

瑞泉(沖縄本島)

人気の古酒シリーズ「おもろ」や「御酒」などを作り出す有名な酒造場、「瑞泉」を代表する泡盛。

久米島の久米仙
(久米島)

久米島の久米仙(久米島)

久米島の恵まれた自然や気候風土に育まれたこだわりの泡盛です。さわやかな飲み口が人気です。

黒糖焼酎

黒糖のほのかな甘味が香る黒糖焼酎。奄美諸島でのみ作ることが認められている希少な焼酎です。甘い香りや原料の黒糖から連想するイメージとは異なり、さっぱりした味わいです。なお、糖分はまったく含まれていません。

里の曙(奄美大島)

里の曙(奄美大島)

素朴ながら、甘美な味わいとまろやかな口当たりが魅力の「里の曙」。やさしい飲み口が特長です。

れんと(奄美大島)

れんと(奄美大島)

2種類の原酒がバランスよく調和し、クラシック音楽とともに熟成した、かろやかな口当たりの焼酎です。

その他の焼酎

焼酎の原料は麦、米、芋、黒糖以外にもさまざまなものがあり、特産品を使った本格焼酎が日本各地で作られています。ここではその一部をご紹介します。

そば焼酎雲海
(宮崎県)

そば焼酎雲海(宮崎県)

日本で初めて誕生した本格そば焼酎です。すっきり落ち着いた香りとさわやかな味わいが楽しめます。

そば焼酎十割
(京都府)

そば焼酎十割(京都府)

米麹を使う通常のそば焼酎に対し、そば麹を使ったそば100%焼酎です。そばのさわやかな香りが特長です。

胡麻焼酎紅乙女
(福岡県)

ごま焼酎紅乙女(福岡県)

おいしさを追求した結果たどり着いた、ごまを原料にした焼酎です。上品なごまの香りとコクが感じられます。

しそ焼酎鍛高譚
(東京都)

しそ焼酎鍛高譚(東京都)

北海道産のしそで仕込んだ焼酎。しそのやさしい香りがします。こんぶを使用した「黄金譚」もあります。

焼酎甲類(連続式蒸留焼酎)

「連続式蒸留機」でアルコールと水分以外が取り除かれた、特別な風味のない焼酎です。ストレートやロックで飲むこともできますが、炭酸やジュースなどと合わせてチューハイとして飲むことが一般的です。なお、果実酒などを作るときに使われる「ホワイトリカー」も連続式蒸留焼酎です。

※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 

焼酎 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

焼酎 なんでも掲示板

焼酎に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

焼酎 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2016年5月のトレンド情報です