価格.com

電気・ガス料金

徳島県の電力会社・電力自由化

徳島県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    施設や工場などの高圧電力はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

徳島県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:四国電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:四国電力と契約中の2人世帯の場合

例3:四国電力と契約中の1人暮らしの場合

徳島県の電力事情

四国の東部に位置する県で、鳴門のうずしおや全国で人気の高い阿波踊りで知られる徳島県。人口は鳥取県、島根県、高知県に次いで4番目に少ない78.5万人で、全国では44番目です。

2012年度の総消費電力量は84.3億kWhで36番目と、人口が100万人以下の都道府県では福井県(33番目)とともに上位にあります。徳島県には大塚製薬などを含む大塚グループや青色LEDで知られる日亜化学工業などの大きな工場があり、産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)の消費電力量は46.0億kWhで30番目と、259万人の人口を抱える京都府(45.5億kWh)よりも多くなっています。

民生用では家庭用が20.0億kWhで42番目、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は18.3億kWhで45番目となっています。

光熱費の安い全国の都市ランキング

徳島県徳島市は47都道府県中

  • 電気代
    29
    (平均電気代 9,515円)やや高い
  • ガス代
    16
    (平均ガス代 4,692円)やや安い

徳島市の1世帯あたりの電気料金は114,188円で29番目、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は56,307円で16番目、灯油代は8,228円で18番目となっています。

徳島県の再生可能エネルギーへの取り組み

徳島県は、2008年10月に中四国初となる「地球温暖化対策推進条例」を制定、地球温暖化対策指針を掲げ、早くから自然エネルギーの導入促進に取り組んできました。

2010年度に実施した「クリーンエネルギー賦存量・利用可能量調査」では、県内の太陽光、風力、小水力、バイオマスのエネルギー量合計は年間で5兆3500億kWh、使用可能量は県内の年間消費電力量の約3割となる年間20.5億kWhと試算されるなど、高いポテンシャルを持つ県であることが明らかになっています。

今後はさらにこうした豊富な資源を再生可能エネルギーとして活かし、地球温暖化対策や地域振興に活用することを目指しています。

徳島県の電力会社

徳島県はあまり人口が多い県ではありませんが、県内に本社を置く新電力(PPS:特定規模電気事業者)も登場しています。家庭向けも含めた電力自由化に向けて、地元の新電力、全国展開をはかる大手の新電力、徳島県を管轄する四国電力ともども競争が始まっています。一般家庭にとっては新しい料金プランが提供されるなどのサービスも期待できそうです。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止