価格.com

電気料金

香川県の電力会社・電力自由化

香川県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

香川県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:四国電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:四国電力と契約中の2人世帯の場合

例3:四国電力と契約中の1人暮らしの場合

香川県の電力事情

四国の北東に位置する香川県。全国各地で愛される讃岐うどんや“こんぴらさん”の愛称で親しまれる金刀比羅宮などが有名です。都道府県の中で最も面積の小さい香川県ですが、人口は全国では40番目の101.1万人です。

2012年度の総消費電力量は88.2億kWhで34番目。その内訳は産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)が38.2億kWhで34番目、民生用では家庭用が25.5億kWhで38番目、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は24.5億kWhで37番目となっています。

光熱費の安い全国の都市ランキング

香川県高松市は47都道府県中

  • 電気代
    31
    (平均電気代 9,575円)やや高い
  • ガス代
    11
    (平均ガス代 4,334円)やや安い

県庁がある高松市の1世帯あたりの電気料金は114,906円で31番目、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は52,013円で11番目、灯油代は13,873円で30番目です。

香川県独自のユニークな発電「うどん発電」

香川県では、自然エネルギーなどの地域資源を活かし、災害に強い地域づくりと自立・分散型のエネルギーシステムの構築を目指しています。

香川県で有望とされているのは、太陽光発電とバイオマス発電。広い用地が必要なメガソーラーの建設は難しい香川県ですが、小規模な発電設備は拡大の余地があります。太陽光発電なら、気候が穏やかで全国平均よりも日照時間が長い利点を活かすことができます(気象庁の「気象官署別日照時間」によれば高松市の2013年の日照時間は2,288時間で上位にあります)。

また、香川県には独自の「うどん発電」もあります。これは、讃岐うどんの製造工程で発生する残りカスを利用してメタンガスを発生させ、このガスを燃料に発電するというもの。香川県ならではのユニークなバイオマス発電への取り組みと言えます。

香川県の電力会社

県内に本社を置く新電力(PPS:特定規模電気事業者)もありますし、県所有の施設ではすでに大手の新電力が落札に成功し、電力を供給しています。地元の新電力、香川県を管轄する四国電力、全国展開を行う大手の新電力――今後はこうした会社間で電力自由化に向けて競争が激しくなり、一般家庭向けにユニークな電気料金プランや新サービスの登場が期待できます。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

  • 電気料金比較
  • 香川県の電力会社価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

よんでんコンシェルジュ
よんでんコンシェルジュ