価格.com

電気・ガス料金

佐賀県の電力会社・電力自由化

佐賀県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

佐賀県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:九州電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:九州電力と契約中の2人世帯の場合

例3:九州電力と契約中の1人暮らしの場合

佐賀県の電力事情

唐津・伊万里・有田などの陶磁器の名産地として古くから知られる佐賀県。人口は85.3万人で42番目と、国内では6番目に人口が少ない県です。

2012年度の総消費電力量は71.1億kWhで43番目。産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)は32. 9億kWhで36番目、民生用では家庭用が19.5億kWh、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は18.8億kWhでいずれも44番目となっています。

光熱費の安い全国の都市ランキング

佐賀県佐賀市は47都道府県中

  • 電気代
    5
    (平均電気代 7,457円)安い
  • ガス代
    4
    (平均ガス代 3,833円)安い

佐賀市の1世帯あたりの電気料金は89,485円と全国で5番目。佐賀県を管轄する九州電力は、北陸電力に次いで電気料金が安い電力会社ということもあって、佐賀市も熊本市(8番目)、宮崎市(6番目)、福岡市(3番目)と同様の傾向にあります。なお、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は46,003円で4番目と電気・ガスともに消費量は少なくなっています。灯油代は11,420円で24番目です。

佐賀県の再生可能エネルギーへの取り組み

佐賀県では、県内のエネルギー政策を進めていく上で、省資源・省エネルギーを前提に太陽光などの再生可能エネルギーを充実すべきとの方針を固めており、各市町の土地や民有地においてもメガソーラーの建設が進んでいます。

中でも、吉野ヶ里歴史公園に隣接し周辺の景観と調和した造りになっている「吉野ヶ里メガソーラー発電所」(1.2万kW)は、再生可能エネルギー普及のシンボルとも言える存在で、地域の子供たちへの環境教室や、技術者研修といったことにも利用されています。

他にも、佐賀県杵島郡白石町の有明貯水池には、太陽光パネルを水上に浮かべるユニークな方式のメガソーラーも完成しています。

佐賀県の電力会社

全国展開を行う大手の新電力(PPS:特定規模電気事業者)の中には、佐賀県への参入の意向を固めている会社もありますし、県内に本社を置いて電力自由化に向けた動きを始めている会社もあります。一般家庭向けに新たなサービスやお得な電気料金プランが登場するまでもう少しです。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止