価格.com

電気料金

長崎県の電力会社・電力自由化

長崎県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

長崎県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:九州電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:九州電力と契約中の2人世帯の場合

例3:九州電力と契約中の1人暮らしの場合

長崎県の電力事情

九州の西部に位置し、県内に数多くの島があることから、北海道に次いで長い海岸線を持つ長崎県。142.7万人と全国で28番目の人口を抱えています。

2012年度の総消費電力量は85.2億kWhで35番目。長崎県を代表する長崎市や佐世保市は、全国でも有数の港湾都市で、造船の町としても有名でしたが、現在は県全体で観光業に従事する人が多くなっています。産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)の消費電力量は21.4億kWhで、山形県(19.5億kWh)に次いで全国で2番目に少ない46番目となっています。

民生用では家庭用が31.7億kWhで30番目、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は32.0億kWhで27番目になります。

光熱費の安い全国の都市ランキング

長崎県長崎市は47都道府県中

  • 電気代
    4
    (平均電気代 7,379円)安い
  • ガス代
    28
    (平均ガス代 5,104円)やや高い

長崎市の1世帯あたりの電気料金は88,555円、全国の都道府県の中で4番目と高くありません。長崎県を管轄する九州電力は、北陸電力に次いで電気料金が安いということもあって、長崎市に限らず九州電力管内では、熊本市が8番目、宮崎市が6番目、佐賀市が5番目、福岡市が3番目と全般的に安くなっています。

一方で、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は61,258円で28番目、灯油代は5,488円で10番目です。

東京ドーム134個分のメガソーラーがある長崎県

長崎県五島列島の宇久島(うくじま)に建設が進んでいる「宇久島メガソーラーパーク」は、その規模の巨大さから大きな話題になっています。島の4分の1にあたる630万平方メートル(東京ドームで134個分)の土地に172万枚にのぼる太陽光パネルを設置し、発電能力はこれまでのメガソーラーの規模をはるかにしのぐ43万kW(数万kWのメガソーラーでもかなりの規模です)、年間の総発電量は5億kWhを想定しているとのこと。

一般的に原子力発電所1基あたりの最大出力は100万kWとされています、もちろん年間の総発電量では、24時間365日稼動する電子力発電所との差はありますが、かなりの規模であることは間違いありません。

また、風力発電施設の設置にも積極的で、2015年3月末時点では77基と全国で7番目に多くなっています。

長崎県の電力会社

県内に本社を置く新電力(PPS:特定規模電気事業者)もあり、電力自由化後は、九州電力や全国展開している大手の新電力との間で、新たなサービスの提供や料金プランの提示など激しい競争が予想され、一般家庭向けの新たなサービスやお得なプランの登場が期待できます。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止