価格.com

電気・ガス料金

熊本県の電力会社・電力自由化

熊本県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

熊本県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:九州電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:九州電力と契約中の2人世帯の場合

例3:九州電力と契約中の1人暮らしの場合

熊本県の電力事情

九州の中央部に位置し、肥後国としても知られる熊本県。全国23番目の182.5万人の人口を抱えています。

2012年度の総消費電力量は138.8億kWhで27番目です。熊本県は、全国有数の農業県で第2次産業の比率はあまり高くありませんが、現在ハイテク産業や輸送機械の企業誘致を積極的に行っており、特に最近では太陽電池関連産業の振興にも力を入れています。産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)の消費電力量は57.8億kWhと全国では27番目ですが、九州では福岡県、大分県に次いで3番目となっています。また、民生用は家庭用が40.4億kWhで23番目、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は40.5億kWhで22番目となっています。

光熱費の安い全国の都市ランキング

熊本県熊本市は47都道府県中

  • 電気代
    8
    (平均電気代 7,690円)安い
  • ガス代
    9
    (平均ガス代 4,271円)安い

熊本市の1世帯あたりの電気料金は92,289円で8番目。熊本県を管轄する九州電力は北陸電力に次いで電気料金が安いということもあって、宮崎市が6番目、佐賀市が5番目、長崎市が4番目、福岡市が3番目と、九州電力管内の電力料金は全般的に安くなっています。

一方で、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は51,257円で9番目、灯油代も7,615円で16番目と高いほうではありません。

熊本県の再生可能エネルギーへの取り組み

熊本県には、太陽光発電パネルメーカーが立地し、関連企業も集積しています。こうした県内産業の振興につなげていくため、「芦北太陽光発電所」(2.15万kW)や「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」(2.24万kW)に代表されるような大規模なメガソーラーの導入も増えています。また、水力発電設備の導入にも積極的で、再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートした2012年7月以降では、熊本県は12.2万kW(2015年7月現在)と認定容量で全国トップとなっています。

熊本県では県内の豊かな自然の恵みを県民が受け取る仕組みとして「くまもと県民発電所」構想を進めています。県内事業者が自然エネルギーを活かして発電事業を行い、県民や地域などがその利益を受け取り、地域活性化につなげるといった仕組み作りを目指しています。

熊本県の電力会社

県内に本社を置く新電力(PPS:特定規模電気事業者)もあり、電力自由化後は、九州電力や全国展開している大手の新電力との間で、新たなサービスの提供や料金プランの提示など一般家庭にとってメリットのある競争が期待されています。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止