価格.com

電気・ガス料金

鹿児島県の電力会社・電力自由化

鹿児島県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

鹿児島県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:九州電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:九州電力と契約中の2人世帯の場合

例3:九州電力と契約中の1人暮らしの場合

鹿児島県の電力事情

種子島や屋久島などの薩南諸島を含み、九州南部に位置する鹿児島県。170.1万人と全国で24番目の人口を抱えています。

2012年度の総消費電力量は129,2億kWhで29番目。産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)は53.1億kWhで、56.8億kWh の東京都に次いで29番目。民生用では家庭用が37.2億kWh、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は38.9億kWhでいずれも24番目です。

光熱費の安い全国の都市ランキング

鹿児島県鹿児島市は47都道府県中

  • 電気代
    13
    (平均電気代 8,204円)やや安い
  • ガス代
    26
    (平均ガス代 4,938円)普通

鹿児島市の1世帯あたりの電気料金は98,453円で、全国で13番目です。ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は59,265円で26番目、灯油代は5,079円で9番目です。

九州でも有数のエネルギー基地である鹿児島県

鹿児島県の消費電力量は人口や産業構造に応じたものですが、県内の臨海部には原子力発電所と火力発電所があり、県内各地は比較的小規模の水力発電所が点在、さらに地熱発電所もあり、九州でも有数のエネルギー基地です。加えて、近年は風力発電施設の建設も積極的に行っており、2015年3月末現在の風力発電装置の設置基数は155基と北海道、青森県に次いで3番目となっています(発電容量は25.5万kWhで3番目)。

また、「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」(9.2万kW)や「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」(7.0万kW)といったメガソーラーの設置も相次いでおり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートした2012年7月以降に新たに認定されたメガソーラーの件数は41,132件で茨城県に次いで全国で2番目、認定総量は406.64万kWで3番目の規模です。

鹿児島県の電力会社

全国展開を行う大手の新電力(PPS:特定規模電気事業者)の中には、すでに鹿児島県への参入の意向を固めている会社もありますし、県内でもナンワエナジーなどのように小売事業をスタートしている会社もあります。

電力自由化後は、一般家庭向けの電力供給でも、九州電力、大手の新電力、地元の新電力間で競争が始まります。一般家庭にとっては、新しい電気料金プランの提案やサービスの提供が期待できます。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止