価格.com

電気・ガス料金

茨城県の電力会社・電力自由化

茨城県で利用できるお得な電気料金プランを探す

  • 郵便番号

    検索

    ※ハイフンは入れずに入力してください。(例:1500022)

    郵便番号がわからない場合はこちら

    工場や病院、学校など高圧電力はこちら

    郵便番号から一般的な電力会社、契約種別、契約容量が表示されます

  • 郵便番号を入力すると、世帯人数、月間使用量が表示されます

茨城県の電気代は電力自由化でどれくらい安くなる?

例1:東京電力と契約中の3人以上の世帯の場合

例2:東京電力と契約中の2人世帯の場合

例3:東京電力と契約中の1人暮らしの場合

茨城県の電力事情

太平洋に面し、関東地方の北東部に位置する茨城県。日本三名園の1つ偕楽園は観光地としてよく知られています。人口は299.7万人で、全国では11番目です。

2012年度の総消費電力量は274.1億kWhで12番目。県内の日立市やひたちなか市には日立グループの企業や工場が、鹿島市には鉄鋼や石油などの工場があり、産業用(農水・鉄鋼・化学・機械など)の消費電力量は118.2億kWhと、全国で13番目です。

民生用では家庭用が63.1億kWhで13番目、業務用(商業・金融・公共サービスなど)は92.8億kWhで10番目になります。300万人近い人口の茨城県ですが、県内に30万人以上の人が住んでいる都市がなく、人口が分散しているのが特徴です。

光熱費の安い全国の都市ランキング

茨城県水戸市は47都道府県中

  • 電気代
    39
    (平均電気代 10,396円)高い
  • ガス代
    38
    (平均ガス代 5,614円)高い

県庁所在地の水戸市(人口は約27万人)の1世帯あたりの電気料金は124,757円で39番目、ガス(都市ガス+プロパンガス)の料金は、67,368円で38番目、灯油代は13,291円で29番目と、エネルギー消費量は、関東地方の中では比較的多い傾向にあります。

全国トップのバイオマス発電。茨城県の再生可能エネルギーへの取り組み

茨城県では現在、積極的に再生可能エネルギーの導入を進めており、固定価格買取制度がスタートした2012年7月以降に認定された再生可能エネルギーの総合計は495.4万kWと全国でトップとなっています。

中でも太陽光発電とバイオマス発電への取り組みは積極的で、太陽光発電の認定量は469.4万kWで福島県(476.8万kW)に次いで全国で2番目、バイオマス発電の認定量は23.2万kWと全国でトップとなっています(いずれも2015年7月末時点)。

茨城県の電力会社

茨城県は人口も多く、つくばエクスプレスの整備もあって東京都区部のベッドタウンとしての開発も進んでいます。

電力自由化に向けて、茨城県を管轄する東京電力をはじめ、全国で電力の小売事業を行う予定の新電力(PPS:特定規模電気事業者)、県内に本社を置く新電力などとの間で新たな激しい競争が予想されます。

電力自由化後は、従来にないサービスや新たな電気料金プランの提供などが期待されています。

  • ※電力消費量と人口は資源エネルギー庁の「都道府県別エネルギー消費統計調査(2012年度の推計値)」を、主要都市の1世帯あたりの電気、ガス、灯油などの料金は総務省の家計調査(2014年度の年間の数値)を参照しています
  • ※平均電気代、ガス代の小数点以下の金額は切り捨ています
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

「電気料金比較 電気料金プランシミュレーション」 利用上のご注意

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止