価格.com

電気・ガス料金

関西電力 マンション向け高圧電力事業買収 「はぴeプラス」値下げも発表

電力自由化関連ニュース

更新日:2017年9月14日

関西電力 マンション向け高圧電力事業買収 「はぴeプラス」値下げも発表

関西電力は、マンション向けに電力販売を手がけているオリックス電力の全株式を買収し、秋より発足する新会社「Next Power」を連結子会社とすることを発表しました。また9月4日には、首都圏の電気料金メニュー「はぴeプラス」を10月1日より値下げすることも報じられています。

関西の電力市場では、大阪ガスをはじめとする新電力会社に家庭向け電力のシェアを奪われる形となっている同社ですが、一般家庭向けのシェア拡大を首都圏の電力市場で狙うかまえです。

値下げ後の「はぴeプラス」は、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bを契約している方が同プランに変更すると、電気の使用量に関わらず電気料金がおトクになるとのことです。

たとえば、ひと月あたりの電気の使用量が400kWhの方が乗り換えた場合には年間で約8,000円、ひと月あたりの電気の使用量が500kWhの方の場合は年間で約14,200円、電気代の節約が見込めるとしています。

値下げに伴って関西電力は、2017年9月4日から2018年5月31日までの間、新規に「はぴeプラス」を契約をするとポイントが1,500ポイント付与される「はぴeプラス新規ご契約キャンペーン」も実施中です。ポイント付与の条件などキャンペーンの詳細は関西電力のWebサイトをご確認ください。

新料金でのシミュレーションについて

現在、「はぴeプラス」の新料金につきましては当社で掲載を準備しております。

確認後、新料金でのシミュレーションをご利用いただけるようになる予定です。反映まで今しばらくお待ちください。(2017年9月14日時点)

関西電力のプラン一覧を見る

電力自由化へ

あなたの家庭にピッタリの電気料金プランを診断します。電気料金プランシミュレーション
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止