価格.com

電気・ガス料金

東北電力 首都圏向け電気料金プラン「よりそう、でんき」料金単価見直しを発表

電力自由化関連ニュース

更新日:2017年12月21日

東北電力 首都圏向け電気料金プラン「よりそう、でんき」料金単価見直しを発表

東北電力は、2018年1月1日(月)から、首都圏※向け電気料金プラン「よりそう、でんき」の料金単価を見直すことを発表しました。※栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)離島をのぞく

新しい料金単価の「よりそう、でんき」は、東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B」・「スタンダードS」からプランを切り替えると、契約容量3kVA・使用電力量が月260kWhの場合は、年間で約2,500円節約になるとのことです。契約容量4kVA・使用電力量が月500kWhの場合では、年間で約5,800円節約になるとのことです。

さらにこのプランでは、東北の復興・応援につながるご当地商品や、コンビニなどで使える共通ポイントへ交換できる「よりそうeポイント」を年間で最大1,200ポイント貯めることができます。

新たな料金単価での「よりそう、でんき」は、2017年12月21日(木)よりWebサイトまたは書面での申し込み受付を開始しているとのことです。

なお、現在すでに「よりそう、でんき」に加入している方は、新たな料金単価の「よりそう、でんき」にプラン変更すると、今よりもおトクになるとのことです。プラン変更には、後日届けられる申込書の提出による契約変更手続きが必要となります。

くわしくは東北電力のWebサイトをご確認ください。

新料金・新プランのシミュレーションについて

現在、東北電力の新たな料金プランにつきましては当社で掲載を準備しております。

確認後、新料金・新プランを含めた料金シミュレーションをご利用いただけるようになる予定です。反映まで今しばらくお待ちください。(2017年12月21日時点)

電力自由化へ

あなたの家庭にピッタリの電気料金プランを診断します。電気料金プランシミュレーション
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止