ホーム > ファッション > ファッション 関連特集・記事一覧

ファッション 関連特集・記事

2017年

シームレスも登場。ユニクロ「ヒートテック」の誕生から14年も経っていた! (2017年9月掲載)

シームレスも登場。ユニクロ「ヒートテック」の誕生から14年も経っていた!

世界累計約10億枚販売! 15年間毎年アップデートを重ねる「あったかインナー」の代名詞、ユニクロ「ヒートテック」に、今年はサラリーマン待望の(!?)シャツから透けにくいシームレスモデルも登場しました。

名作図鑑 Vol.51 :ジョンスメドレー ニットウェア (2017年4月掲載)

名作図鑑 Vol.51 :ジョンスメドレー ニットウェア

ファッションの名作を紹介する連載、第51回は「ジョンスメドレー」をピックアップ。大人にふさわしい最上級のニットを作り続けるイギリスの老舗ブランドです。なかでも、上質な素材で知的な印象を与えるカーディガンは春のワードローブに欠かせません。

名作図鑑 Vol.50 :イルビゾンテ レザーグッズ (2017年3月掲載)

名作図鑑 Vol.50 :イルビゾンテ レザーグッズ

ファッションの名作を紹介する連載、第50回は「イルビゾンテ」をピックアップ。水牛のロゴマークを目にしたことがある人は多いのではないでしょうか? なぜココの革小物が本物志向のファンに愛され続けているのか、その秘密に迫ります。

名作図鑑 Vol.48 :マンハッタンポーテージ バッグ (2017年1月掲載)

名作図鑑 Vol.48 :マンハッタンポーテージ バッグ

街でよく見かける、黒いボディに赤いタグがついたバッグ。あれが「マンハッタンポーテージ」です。NY発、実用性とデザイン性を兼ね備えたバッグは世界中で大流行! 人気のバックパックから定番のメッセンジャーバッグまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

2016年

名作図鑑 Vol.46:ハイランド2000 ニット帽 (2016年11月掲載)

名作図鑑 Vol.46:ハイランド2000 ニット帽

秋冬コーデの名脇役といえばニット帽。大人がかぶるなら、イギリスの老舗ニットメーカー「HIGHLAND 2000(ハイランド2000)」は外せません。こだわりのウールを編み上げたアイテムは、防寒性とファッション性を兼ね備えています。知っておきたい定番モデルとその魅力をご紹介。

名作図鑑 Vol.42:オーシバル バスクシャツ (2016年7月掲載)

名作図鑑 Vol.42:オーシバル バスクシャツ

夏が似合う服No.1のボーダーカットソー。その定番ブランドといえばやっぱり「オーシバル」です。フランス海軍の制服として採用されていた本家本元のカットソーは、着心地もデザインも格別。着こなしも性別も選ばない名作バスクシャツの魅力をご紹介します!

名作図鑑 Vol.38:ブリーフィング バッグ (2016年3月掲載)

名作図鑑 Vol.38:ブリーフィング バッグ

男なら誰もが憧れる軍モノ。デイリーで使いたいなら、「ブリーフィング」のバッグが最適です。ミリタリーの要素をタウンユースに落とし込み、本物のかっこよさと使いやすさの両方を実現。堅牢性と機能性に優れた、社会という戦場で男が持つべきバッグの魅力に迫ります。

名作図鑑 Vol.37:エルエルビーン バッグ (2016年2月掲載)

名作図鑑 Vol.37:エルエルビーン バッグ

季節や場所、性別までも問わず活躍してくれるバッグといえばトートバッグですよね。その定番、元祖となったブランドをご存じでしょうか? タフで大容量、そしてスタイルを選ばないという三拍子そろった「エルエルビーン」のトートバッグをご紹介します!

2015年

名作図鑑 Vol.35:バブアー オイルドジャケット (2015年12月掲載)

名作図鑑 Vol.35:バブアー オイルドジャケット

アウトドアアイテムを街着に取り入れるのは定番ですが、その先駆けとなったブランドといえば「バブアー」ではないでしょうか。英国紳士が好んで着ていたココのアウターは、防水性に優れたシックな佇まい。男なら一度は憧れるオイルドジャケットの魅力をご紹介します。

ハズさないメンズフォーマルスタイル (2015年11月掲載)

結婚式から同窓会まで。ハズさないメンズフォーマルスタイル

仕事用のスーツにネクタイだけ変えてごまかしてる人も多いのでは!? 難しいと思われがちな男性のフォーマルスタイルも、基本さえ押さえればアレンジだって可能。結婚式やその二次会など、それぞれの場に合ったルールを守りつつ、“ハズさない”着こなしを楽しんでほしい。

オトナ女子的お呼ばれスタイル (2015年11月掲載)

結婚式に。パーティに。オトナ女子的お呼ばれスタイル

大人の女性は何かとお呼ばれする機会が多いものですが、いつも同じものを着ていませんか? 結婚式、同窓会、合コンなど、それぞれのTPOに合わせながらも、保守的すぎない着こなしをご紹介。大人の女性らしく、服装とマナーの両方をしっかりと押さえてパーティを楽しんで。

名作図鑑 Vol.34:ミステリーランチ バッグ (2015年11月掲載)

名作図鑑 Vol.34:ミステリーランチ バッグ

今一番熱いバックパックのブランドといえば「ミステリーランチ」。「究極のバックパック」と呼ばれる、高い耐久性と心地よさを持つ製品を生み出しています。ハイスペックモデルからタウンユース向けモデルまで、その人気と使いやすさの秘密に迫ります。

メンズこそ着こなしたいスウェット・パーカー・ニット (2015年10月掲載)

メンズこそ着こなしたいスウェット・パーカー・ニット

秋から春にかけての長い期間、インナーとしてもトップスとしても活躍してくれる「スウェット」「パーカー」「ニット」。男の大好物でもあるこの3大定番アイテムについて、間違いのない選び方や子供っぽく見えない“大人の着こなし術”を紹介したい。メンズコーディネートにおける身近なアイテムだからこそ、素材感や色合い、シルエットやサイジングなど注意すべきポイントをしっかりと押さえよう。本特集を読めば、カジュアルなアイテムでもスマートに見せる着こなし術が身につくはずだ。

成長する洋服特集:30代からは、経年変化を楽しめる素材のアイテムが欲しい (2015年9月掲載)

成長する洋服特集:30代からは、経年変化を楽しめる素材のアイテムが欲しい

購入する時が最高潮の服よりも、購入してから最高潮へと育てていく服。着続けることで格好良く自分らしく成長する服。安価だからといって飛び付くのではなく、その過程において愛着が増し、成長・経年変化を楽しめる相棒のような1着を30代からは選びたい。

名作図鑑 Vol.31:A.P.C. ジーンズ (2015年8月掲載)

名作図鑑 Vol.31:A.P.C. ジーンズ

今シーズン人気再燃のジーンズ。星の数ほどのブランドが展開するアイテムですが、ファッショニスタから圧倒的支持を得ているのは、何といっても『A.P.C.』です。没個性的なルックスがはく人の個性を引き立てる、不思議な魅力を持つ『A.P.C.』のジーンズを今回はご紹介します。

ワードローブ特集:ファッション業界人の定番服を紹介! (2015年8月掲載)

ワードローブ特集:ファッション業界人の定番服を紹介!

着こなしの軸となるのはワードローブの定番品。時代やトレンドが移り変わろうと、その真理だけは変わることがない。そこで早速、真のファッショニスタのワードローブ事情を調査! メンズ誌の編集長を始め、ファッションに一家言あるプロから、コーディネートのコツや着回すテクニックを含め、おしゃれの真髄を学び取ろう。

名作図鑑 Vol.30:ニューエラ キャップ (2015年7月掲載)

名作図鑑 Vol.30:ニューエラ キャップ

暑い季節はキャップやストローハット、寒い時期はニットキャップやハットなど、通年活躍する帽子。中でも比較的手頃な価格帯で質も高く、ネームバリューもあるブランドといえば「ニューエラ」です。世界最高峰のヘッドウェアブランド「ニューエラ」の魅力を存分にご紹介!

レディース浴衣ガイド-「綺麗」と言われる色柄が揃い踏み- (2015年7月掲載)

レディース浴衣ガイド-「綺麗」と言われる色柄が揃い踏み-

そろそろ「可愛い」より「綺麗」と言われるために、今年は浴衣を新調してみては? トレンドとベーシックの2タイプから、今年選ぶべき浴衣を一挙ご紹介。浴衣スタイルに欠かせない小物やヘアアレンジから着付けの方法までわかる、この夏必見の完全ガイド!

メンズ浴衣ガイド-男らしさが引き立つ粋な1枚が見つかる- (2015年7月掲載)

メンズ浴衣ガイド-男らしさが引き立つ粋な1枚が見つかる-

メンズが女性の浴衣姿にぐっとくるように、女性もメンズの浴衣姿にキュンとくるもの。この夏はそれを確かめてみてほしい。男らしい伝統の柄をまとうもよし、トレンドを取り入れた粋な柄を選ぶもよし。今年着たい浴衣と必需品がすべて揃う浴衣の総合カタログ!

レディース水着ガイド-この夏“ナギイチ”になれる1着が勢揃い- (2015年7月掲載)

レディース水着ガイド-この夏“ナギイチ”になれる1着が勢揃い-

水着になるのに抵抗がある女性は多いが、水で落ちない日焼け止めがあるように、体型だってカバーできる水着はあるもの。カワイイ水着が勢揃いしている以上、楽しまないなんてもったいない。てなわけで、海やプールに繰り出したくなる水着まとめがこちら。

メンズ水着ガイド-定番からトレンドまで“勝負水着”を網羅- (2015年7月掲載)

メンズ水着ガイド-定番からトレンドまで“勝負水着”を網羅-

夏場はショーツが支持を集めるメンズファッション。水着のトレンドも、いまやポケット付きで“水陸両用”ショーツとしても使えるタイプや人気サーフブランドが手掛けるアイテムだ。日焼け止めと同じくらい、水着着用時はオシャレへの意識をお忘れなく。

名作図鑑 Vol.29:ラコステ ポロシャツ (2015年6月掲載)

名作図鑑 Vol.29:ラコステ ポロシャツ

クールビズ旋風ふき荒れる昨今、オフィスでも着られるポロシャツが注目度急上昇中です。そうとなれば、元祖ポロシャツである「ラコステ」を避けて通ることはできないでしょう! さっと一枚着るだけで上品にキマるラコステのL1212をご紹介します。

革小物まつり-プロ目線で松竹梅の「松」だけを選びました!- (2015年3月掲載)

革小物まつり-プロ目線で松竹梅の「松」だけを選びました!-

常に持ち歩く革小物はセンスのバロメーター。使用する頻度が高いので、トレンドに加えて機能面や運勢も気にすべきだ。新しい春に合わせ、お皿のような真っ白な気持ちで革小物も買い替えてみては? 各専門家が目を皿のようにして厳選した「松」クラスの革小物を大特集!

名作図鑑 Vol.26:フェールラーベン バッグ (2015年3月掲載)

名作図鑑 Vol.27:フェールラーベン バッグ

ハンズフリーで軽快に街を闊歩できるリュックは、どうしてもスポーティなイメージが強くなりがち。そんな悩みを解決するのが、「フェールラーベン」のリュック。個性的なフォルムながらシンプル。それでいて王室御用達でお手ごろ価格な逸品を徹底解説します!

オトコが愛したいビジネスバッグ、ここにあり! (2015年2月掲載)

オトコが愛したいビジネスバッグ、ここにあり!

ビジネスバッグは、かっこいいオトコを象徴するアイコン。コーディネートのポイントとして用いている人や、それさえ持てば仕事のスイッチが入る人もいるはず。30代、40代のサラリーマンから普段私服のビジネスマン諸兄に是非見ていただきたい、ビジネスバッグ特集です。

名作図鑑 Vol.26:アルファ インダストリーズ (2015年2月掲載)

名作図鑑 Vol.26:アルファ インダストリーズ

今季、人気が再燃しているミリタリーファッション。今も昔もミリタリーの本家といえば、米軍にウェアを供給してきた「アルファ インダストリーズ」ですよね。時代に合わせ、「本物」と「おしゃれ」を両立させて帰ってきたココの逸品を徹底解説!

2014年

名作図鑑 Vol.23:ホワイトハウスコックス (2014年11月掲載)

名作図鑑 Vol.23:ホワイトハウスコックス

一見脇役でありながら、持つ人のセンスを映し出す小物。手軽に男の「格」を上げてくれるのは、やっぱり革小物ではないでしょうか。その鉄板ブランドといえば「ホワイトハウスコックス」。使い込むほどに味がでる、ブライドルレザーならではの魅力に迫ります!

アウター特集 -買いの一着を総まとめ- (2014年10月掲載)

アウター特集 -買いの一着を総まとめ-

秋冬シーズンもいよいよ本格化。寒い季節のファッションマインドをグッと熱く盛り上げる今年顔アウターを真冬前用、真冬用に分けてお届け。紳士が着るべき一着はここにある!

いま欲しい!これが欲しい!大人たちが選ぶリアルなデニム (2014年10月掲載)

いま欲しい!これが欲しい!大人たちが選ぶリアルなデニム

いくつになっても愛用したいファッションアイテムと言えば「デニム」。本特集では、いま押さえておくべきデニムブランドをコーディネートとともにご紹介します。気になるブランドをいち早くゲットして、“ファッションの季節”を満喫しませんか?

3年後にも着たい服と小物。 -スローファッションのすすめ- (2014年9月掲載)

3年後にも着たい服と小物。 -スローファッションのすすめ-

ファストファッションが浸透してから、モノを大切にする機会が減っていませんか? とはいえ、いきなり5年選手、10年選手となる1着を選ぶのもなかなか難しいもの。そこで今回は、「まずは3年着たくなるモノ、使いたくなるモノ」をテーマにして選びました。

名作図鑑 Vol.21:オロビアンコ (2014年9月掲載)

名作図鑑 Vol.21:オロビアンコ

おしゃれでデキるビジネスマンが持つ「オロビアンコ」のバッグ。バッグとしての実用性はもちろん、スーツスタイルを格上げするナイロンとレザーの上品なコンビはココならではです。今回はビジネスシーンのほか、オフでも使用できるバッグも含めご紹介します。

名作図鑑 Vol.19:レイバン アイウェア (2014年7月掲載)

名作図鑑 Vol.19:レイバン アイウェア

サングラスといえば「レイバン」、というのは世界の常識ですよね。では、その理由は? なぜここのサングラスはこんなにも有名で、時代を超えて愛されているのでしょう。今回は、3大傑作モデルを紹介しつつ、ブランドの秘密をこっそり教えちゃいます。

この夏は大人もショートパンツが必須です! (2014年6月掲載)

この夏は大人もショートパンツが必須です!

夏のリラックスウェアでお馴染みのショートパンツが、いよいよ大人の間でも本格流行。けど、何だか子供っぽく見える気がして・・・という心配も。そこで今回は、“どんな短パンが大人にハマる”のか、そして“無理のない着こなし”とは何なのかを考えてみます。

名作図鑑 Vol.18:グラミチ クライミングパンツ (2014年6月掲載)

名作図鑑 Vol.18:グラミチ クライミングパンツ

夏に欠かせないショートパンツですが、子供っぽく見える気がしたり、おしゃれなのは高かったりと、チョイスに悩んでいる人も多いでしょう。そんな人にイチオシなのが「グラミチ」の短パン。汎用性が高く、価格もお手頃といいことずくめの人気モデルをお届け!

名作図鑑 Vol.17:フィルメランジェ Tシャツ (2014年5月掲載)

名作図鑑 Vol.17:フィルメランジェ Tシャツ

夏といえば、Tシャツ。数あるTシャツの中でもお気入りの1枚があるとは思います。ここで紹介する「フィルメランジェ」のTシャツは、そんな“お気に入り”の1枚になること請け合いの、タフで機能美溢れるブランド。どんなスタイルにも合う、オシャレな1枚をご紹介します!

大人視点で選びたいTシャツ (2014年4月掲載)

夏の恋人、Tシャツ

自分を思いっきり表現できるTシャツは、夏のオシャレに欠かせない、言わば恋人のような存在。でも、大人になるにつれて、“年相応”という選択基準が必要になってきます。そんなわけで、今回はコドモともオヤジとも違う、大人視点での選び方と着こなし方をレクチャー!

30代以上の男性が休日に着ると“いいね”な服と小物持ってますか? (2014年3月掲載)

30代以上の男性が休日に着ると“いいね”な服と小物持ってますか?

TPOも何もない気持ちのいい休日。そんな時に着たい服、ちょっと気の利いた休日服が、実は30代以降からの週末に1番必要だったりするんです。気持ちよく着られて汎用性が高い、30代以上に「サイコーにちょうどいい服」を、着こなしサンプルとともにお届け!

名作図鑑 Vol.15:ヤヌーク ジーンズ (2014年3月掲載)

名作図鑑 Vol.15:ヤヌーク ジーンズ

お待たせしました! 遂に名作図鑑にレディースアイテムが登場です! 最初を飾る、第1弾は「ヤヌーク」のジーンズ。2003年にスタートした真新しいブランドですが、独特のリラックス感と、抜群のはき心地に定評のある「ヤヌーク」の魅力に迫ります!

【価格.comマガジン】着け心地は?カカクコム「セミオーダーブラジャー始めました」 (2014年3月掲載)

着け心地は?カカクコム「セミオーダーブラジャー始めました」

“ブラジャー選び”は結構悩ましいもの。サイズやデザイン、シルエットなど、なかなかジャストフィットなものに出会えない。そんな悩みを解決すべくカカクコムから誕生したのが、ブラジャーのオンラインセミオーダーサービス「All For Me」。さっそくオーダーしてみました!

名作図鑑 Vol.14:フェアファクス ネクタイ (2014年2月掲載)

名作図鑑 Vol.14:フェアファクス ネクタイ

第14回の今回は、大人としての品格を保ち、男としての素養を携えた極上のネクタイを提供するブランド「フェアファクス」をピックアップ! 好感度を押さえたモダンなデザイン、高品質な素材感ながら良心的な価格をキープする「フェアファクス」の1本をご紹介します。

デキる男の愛用バッグ (2014年2月掲載)

デキる男の愛用バッグ

毎日使うものだからこそ、こだわりたいバッグ。デキる男に見せるなら、オンはもちろん、オフにも気を遣いたいところ。他の小物に比べ存在感があるから、装いのポイントにすることもできる侮れないアイテムだ。種類も豊富なので、シーンなどに合わせてチョイスしよう。

2013年

名作図鑑 Vol.12:カナダグース ダウンジャケット (2013年12月掲載)

名作図鑑 Vol.12:カナダグース ダウンジャケット

冬の必需品、ダウン。唯一の弱点といえばもっさりした表情ですが、コレを見事に解消しつつ、保温力は保つのが、カナダグースのダウン。今回は、ダウンをタウン仕様に昇華した、カナダグースに迫ります!

自分史上最愛のダウンを探せ! (2013年12月掲載)

自分史上最愛のダウンを探せ!

今、もっとも旬なダウンジャケット、ダウンベストとは何か。今回はそれを紐解く5つのキーワードをもとに、ダウンベスト&ダウンジャケットを選定。カラー、デザイン、素材など、様々な観点から選び抜かれたモダンなアイテムの数々をココに披露する。

イマ選びたいオトナのサイフ (2013年12月掲載)

イマ選びたいオトナのサイフ

大事に使っているからこそ、買い替え時がなかなか見つけられない財布。一つの目安として、年や季節の変わり目に買い替えを検討するのはいかがでしょう? 本特集では、大人に選んでいただきたい財布を4つの視点からご紹介。珠玉の財布をココで探しましょう。

名作図鑑 Vol.11:ファリエロサルティ (2013年12月掲載)

名作図鑑 Vol.11:ファリエロサルティ

ハイクオリティーな素材感を楽しめるストールといえば、「ファリエロサルティ」の1本。秋から春にかけてはもちろん、夏でも愛用できるストールは、手軽に持ち運べるコンパクト性と防寒性、そして着こなしのクラス感を高めるのにうってつけのアイテムです。

今日から本気でオシャぽちゃ宣言!! (2013年11月掲載)

今日から本気でオシャぽちゃ宣言!!

ぽっちゃりしていても、着られる服でなく着たい服を選びたい。そんな悩みを抱えるあなたを助けるのが、本特集「オシャぽちゃ宣言!!」。アジアン馬場園さんの冬スタイルから今選びたいアイテム・ブランド、ブームの解析まで、あなたのオシャレを助けます。

名作図鑑 Vol.10:チャンピオン スウェットシャツ (2013年10月掲載)

名作図鑑 Vol.10:チャンピオン スウェットシャツ

機能的で耐久性もあり、重ね着してオシャレを楽しめるスウェットの中でも、“キング・オブ・スウェットシャツ”として親しまれている「チャンピオン」の逸品。ここでは、スウェットシャツのトップとして君臨し続ける、「チャンピオン」の人気の秘密に迫ります

名作図鑑 Vol.8:リーバイス ジーンズ (2013年7月掲載)

名作図鑑 Vol.8:リーバイス ジーンズ

服飾史上最大の発明品とも言える“ジーンズ”。その代名詞である501をこの世に誕生させた「リーバイス」は、まさに服飾界のエジソンといっても過言ではありません。今回は、名作中の名作である501を始め、常に絶大な支持を集める、三本のデザインをご案内します。

山でも街でもフェスでもどこでもOK! 毎日着たい、アウトドアウェア。 (2013年7月掲載)

山でも街でもフェスでもどこでもOK! 毎日着たい、アウトドアウェア。

ファッション性と機能性を兼備する洋服といえば、ずばりアウトドアウェアでしょう。しかし、どれを選べば良いのかというと、難しいところ。そこで本特集では、街着派から本格ユースの方まで満足する選び方、最旬実用例、目的別の着こなしをレクチャーします!

名作図鑑 Vol.7:セントジェームス (2013年6月掲載)

名作図鑑 Vol.7:セントジェームス

暖かい時期の着こなしに良く合うボーダーカットソー。多くのブランドから展開されていますが、もっともオーソドックスなモノと言えば、セントジェームスの一枚です。今回は、一枚で着用してもレイヤードしてもおしゃれな、「セントジェームス」のバスクシャツをご紹介します!

今年こそ知りたい! クールビズ特集基本の「き」 (2013年6月掲載)

今年こそ知りたい! クールビズ基本の「き」

クールビズが始まって、早数年。世間的に浸透しつつあるものの、具体的にどの洋服が○でどの服が×なのか判別が難しいし、なによりどう着こなしたらいいのか困惑しがちですよね。そこで本特集では、世間一般的な規則を軸に、選ぶべき商品と着こなし方をご紹介します。

名作図鑑 Vol.6:インディビジュアライズドシャツ (2013年5月掲載)

名作図鑑 Vol.6:インディビジュアライズドシャツ

オンからオフまでハマる「ボタンダウンシャツ」の元祖と言えば「ブルックスブラザーズ」ですが、この一枚を長年手掛けていたブランドと言えば「インディビジュアライズドシャツ」です。今もなお高い支持を集める、古き良き時代のつくりを踏襲したシャツの秘密に迫ります。

【ファッション】OnもOffもずっと一緒。大人のポロシャツ選び。 (2013年4月掲載)

OnもOffもずっと一緒。大人のポロシャツ選び。

夏の定番トップスといえばTシャツですが、最近ビジネスマンを中心に注目を集めるのがポロシャツ。もともとはスポーツ用品なのに、襟があるからなのか、そこはかとない品のよさ。そしてクールビズにもハマる汎用性の高さ。どうやら今年の夏の主役は、ポロシャツのようです。

名作図鑑 Vol.5:ニューヨークハット (2013年3月掲載)

名作図鑑 Vol.5:ニューヨークハット

機能性・被り心地・デザイン性。これらを兼ね備えた帽子を、ロープライスでお届けするブランド「ニューヨークハット」をピックアップ。商品の価格帯が5000円台なことに加えて、帽子の種類・デザインも豊富に揃っている「ニューヨークハット」の魅力をお伝えします。

張るよ、来い! 財布選び2013 (2013年3月掲載)

張るよ、来い! 財布選び2013

「お金が貯まる財布」とはどんなものなのか。永遠のテーマともいえる難題に答えを求めるなら、風水の視点から紐解くのも1つの道ではないでしょうか? そこで今回は、李朝風水師の李家幽竹さん監修のもと、お金で財布がパンパンに「張る」財布をご紹介します!

価格.comユーザー4403人にアンケートを実施! みんなのスーツ事情。 (2013年3月掲載)

価格.comユーザー4403人にアンケートを実施! みんなのスーツ事情。

ビジネスマンが何をどのように着たいと思っているのか? それを知るために、全国のビジネスマン価格.comユーザー4403人にスーツに関するアンケート調査を実地しました。本特集ではリアルな声をベースに、何を選び、どうスーツを着こなせば良いのかを皆様に提案します!

名作図鑑 Vol.4:ディッキーズ ワークパンツ (2013年1月掲載)

名作図鑑 Vol.4:ディッキーズ ワークパンツ

上品さとタフさを合わせ持つワークパンツといえばディッキーズ。丈夫でアイロンなしでもガンガン履ける上に、汎用性が高く、価格もお手頃といいことずくめのディッキーズのパンツ。そんな魅力いっぱいの1本を今回はご紹介します!

やっぱりジーンズが最高!! (2013年1月掲載)

やっぱりジーンズが最高!!

キングオブポップと言えばMJ。日本サッカーのキングと言ったらカズ。では、パンツのキングと言えば…そう、ジーンズですよね! 時代ごとに旬のデザインが生まれ、シーンごとに穿き分けられて、歴史も深い。そんな人を惹きつける要素満載のジーンズって、やっぱり最高なんです!!

2012年

名作図鑑 Vol.3:ルイスレザー (2012年12月掲載)

名作図鑑 Vol.3:ルイスレザー

一生物のレザーJkを手に入れるなら、老舗ブランドを選ぶのが定石。けど、老舗ブランドのレザーは武骨で着こなすのは高難易度…。これを解決するのが、ルイスレザーの1着。堅牢性とトレンドを両立する唯一無二の存在に迫ります。

冬物アウター【気温別】着回し指南 (2012年12月掲載)

冬物アウター【気温別】着回し指南

季節の境目ということで、アウターを買い足そうとしている方も多いかと思いますが、どうせ買うなら幅広く着回せるタイプがいいですよね。 そこで、今冬トレンドのアウターを厳選しつつ、真冬の5℃から春先の15℃まで、気温別に具体的な着回し例を提案します。

【注目製品レポート】電車や社内で徹底的にニオわせない! 進化系アンダーウエア (2012年9月掲載)

電車や社内で徹底的にニオわせない! 進化系アンダーウエア

残暑の厳しい今夏。クールビズ製品が必要となる、今の時期に必須の進化系アンダーウェアをピックアップ! ゴールドウィンのMXPシリーズの最新版や介護・医療で大ヒットのセーレン「デオエスト」のアンダーウエア、ファッション性も高いミズノの商品を紹介する。

NGな服を選んでいませんか? ベーシックな服の選び方。 (2012年8月掲載)

NGな服を選んでいませんか? ベーシックな服の選び方。

一見すると「普通」といった印象を受けますが、なぜか不思議とおしゃれに見えて、しかも好感度が高く映る“ベーシックな服”を大特集! トレンドの服もおしゃれで素敵ですが、誰からも好かれて長く着られる万能服もみなさんのワードローブに加えてみませんか?

冷感、防虫、消臭…「最新スポーツウエア」で夏を乗り切る! (2012年7月掲載)

冷感、防虫、消臭…「最新スポーツウエア」で夏を乗り切る!

テニスプレーヤーのルネ・ラコステがメッシュニットのシャツを開発して以来、スポーツウェアの進化は始まりました。現在も機能性における進化は著しく、UVカットや吸汗速乾機能にとどまらず多くの革新的機能を搭載したウェアが登場しています。

【Tシャツ・ポロシャツ・シャツ】定番夏トップスの選び方 (2012年6月掲載)

 【Tシャツ・ポロシャツ・シャツ】定番夏トップスの選び方

四季を通して使える夏トップスは、これからの時期に欲しくなるアイテム。しかし、デザインやシルエットなど種類が膨大で、選ぶのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、あなただけに似合う夏トップスの選び方を、旬や汎用性を加味して紹介します!

2010年

【価格.comマガジン forウーマン】
「東京ガールズコレクション2010 SPRING/SUMMER」レポート(2010年3月掲載)

【価格.comマガジン forウーマン】<イベントレポート>「東京ガールズコレクション2010 SPRING/SUMMER」レポート

3月6日、横浜アリーナで記念すべき10thアニバーサリーを迎えた「東京ガールズコレクション2010 S/S」シーズン速報! 登場モデルは総勢132名、キュートでアガる春夏ファッション、家電、スウィーツを会場からレポート! 

このページの先頭へ