名作図鑑 Vol.23:ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

Whitehouse Cox Leather Goods ホワイトハウスコックス レザーグッズ

Vol.23 Whitehouse Cox Leather Goods ホワイトハウスコックス レザーグッズ Vol.23 Whitehouse Cox Leather Goods ホワイトハウスコックス レザーグッズ

一見脇役でありながら、持つ人のセンスを映し出す小物。手軽に男の「格」を上げてくれるのは、やっぱり財布や名刺入れなどの革小物ではないでしょうか。革小物を扱うブランドは星の数ほどありますが、"コレを選べば間違いない"という鉄板ブランドが「ホワイトハウスコックス」。使い込むほどに味がでてくる、何度でもオイシイレザーグッズの魅力に迫ります!

Photo_Yukihisa Ishii

vol.23

英国を代表する“ブライドルレザーの伝道師”使い込むほどに味の出る変身ぶりにハマる人続出!

男なら一つは持っておきたい革小物ですが、ブランドも革の種類も多すぎて選べない! という経験がある人もいるのでは? そんなアナタに見てほしい定番が、馬具製造メーカーとしてスタートした「ホワイトハウスコックス」の革小物。成牛の一枚革を使った"ブライドルレザー"と呼ばれる最高級の革を扱う老舗英国ブランドです。約10週間かけてなめされた牛革は、使い込むほどに光沢と色の深みが増していくのが魅力。自分だけの一品に育てるこの感覚、モ〜たまりません!

NAMECARD CASE 名刺入れ

革のエイジングが楽しめるシンプルなデザイン

傑作革小物を作り続ける「ホワイトハウスコックス」。代表作はやはり財布ですが、「いきなり値の張る財布を買うのはちょっと不安…」というあなたは、ややお手ごろな名刺入れから始めては? 手作業で作られたこの一品は、使う人を選ばないシンプルなデザインながら、機能性も高い大人の逸品です。ポケットは両サイドに配置され、名刺約20枚を収納可能。さらに、ライニングには耐久性に優れるシープスキンを採用しており、まさに機能美を体現したアイテムと言えます。

名作ZoomUp!

  1. 01 さりげなく主張する
    「BRIDLE LEATHER」の刻印

    乗馬の機会が少なくなった今や、ほとんど生産されなくなったブライドルレザー。正真正銘の本物であることを示す刻印がさりげなく主張します。また、ココは鮮やかな発色のカラフルな革製品を作り出したことでも有名で、好みの色を選べるのがうれしい。

    さりげなく主張する<br>「BRIDLE LEATHER」の刻印
  2. 02 職人が手作業で縫い上げる
    暖かみのあるステッチ

    ココの革小物はオールハンドメイドで生産されています。機械らしい機械はミシンのみですが、そのミシンも足踏み式のものを使用。縫うのが難しいとされる丸みを帯びた角にもしっかりとステッチが刻まれており、職人の熟練した技を感じることができます。

    職人が手作業で縫い上げる<br>暖かみのあるステッチ

その他の名作もCheck!

  • LONG ZIP WALLET 長財布

    LONG ZIP WALLET 長財布

    近年のデカジップブームで大躍進のジップラウンドウォレット

    長い間、「ホワイトハウスコックス」といえば2つ折りや3つ折りの財布が定番でした。しかし、近年のデカジップブームに乗ってじわじわとキテいるのがこのモデル。ポケットが多く抜群の収納性もさることながら、riri社のジップを採用し、開口部&コイン室ともに滑りがなめらかなのも魅力です。

    長財布を探す

  • KEY CASE キーケース

    KEY CASE キーケース

    汚れや磨耗が心配なキーケースにこそブライドルレザーがハマる

    6つのキーホックにポケットまでついた、小型ながら収納性にも優れたキーケース。ライニング部分には耐久性の高いピッグスキンスエードを採用しており、鍵による汚れやこすれの心配も無用。鍵を守るだけでなく、鍵から自身をも守る、屈強なブライドルレザーの本領が発揮される逸品です。