ハズさないメンズフォーマルスタイル

結婚式から、同窓会まで。ハズさないメンズフォーマルスタイル

仕事用のスーツにネクタイだけ変えてごまかしてる人も多いのでは!? 難しいと思われがちな男性のフォーマルスタイルも、基本さえ押さえればアレンジだって可能。結婚式やその二次会など、それぞれの場に合ったルールを守りつつ、“ハズさない”コーディネートを楽しんでほしい。ただし、いくら服装のルールを守っていたとしても、宴席でのマナーが悪ければせっかくの服装が台無しになるので、大人として最低限のマナーは身につけておきたい。服装から作法まで失礼のないよう準備しよう。

Photographs_Sukegawa Kenichi(Studio Bounce), Styling_Kaname Terakubo, Hair&Make-up_Katsu(bloomy), Edit&Text_NERVES SYSTEM, Model_Osamu[BE NATURAL]

シーンから選ぶフォーマルスタイル

WEDDING

結婚式

  • 結婚式のブラックスーツスタイルのコーディネート
  • 結婚式のダークスーツスタイルのコーディネート
WEDDING PARTY

結婚式の二次会

  • 結婚式の二次会のトレンドスタイルのコーディネート
  • 結婚式の二次会のカジュアルスタイルのコーディネート
REUNION

同窓会

  • ホテル、レストランの同窓会スタイルのコーディネート
MATCHMAKING PARTY

合コン

  • レストラン、居酒屋の合コンスタイルのコーディネート

結婚式や同窓会のフォーマルスタイルとは?

結婚式
結婚式や披露宴に参列する場合は、新郎新婦よりも控えめな服装であることを前提に、新郎新婦の親族への印象にも配慮したコーディネートを。フォーマルな結婚式であれば、ほとんどの慶事に着用できる略礼服「ブラックスーツ」の着用が一般的だが、ネイビーやグレーの控えめなデザインのダークスーツであれば着用OKだ。
結婚式の二次会
レストランでの二次会など、比較的カジュアルな慶事に参加する際は、その場の雰囲気にもよるが、かっちりとしたブラックスーツやダークスーツを着用しなくても問題ない場合が多い。ただし、ジャケット着用時には、可能な限りチーフも挿しておきたい。華やかさが演出できるボウタイなどを活用して、個性を出すのも◎。
同窓会
ホテルなど比較的フォーマルな会場で行われる同窓会には、スーツもしくはジャケットを使った着こなしを心がけたい。逆にレストランや居酒屋などカジュアルな会場で行われる同窓会には、場の雰囲気に合わせたカジュアルダウンを。懐かしい学友との再会の場だからこそ、マナーを意識した大人な服装を心がけたいところ。
合コン
普段通りの服装で合コンに挑むのもよいが、女性からの好印象を獲得するためには、いくつか気を使っておくべきポイントがある。もっとも重視すべきは「清潔感」。この清潔感を印象づけできる服装を軸にコーディネートを考えれば、おのずと評価はついてくるはず。派手な色や柄モノは引かれてしまう傾向にあるのでご注意を。