大人の財布特集:4つの選び方

ホーム  > ファッション  > 財布  > 大人の財布特集

イマ選びたいオトナのサイフ特集

大事に使っているからこそ、買い換え時がなかなか見つけられない財布。毎日使うものだから、生地が結構すり切れてたり、型くずれしてたりするのに、見て見ぬフリしてないですか? そういうアナタこそ、季節の変わり目に買い換えるのがオススメ。新しい財布で新しい年を迎えよう!

大人財布の基本

大人として、やはり求められるのは品の良さ。さすがにマジックテープをバリバリ鳴らせるようなナイロン財布はいただけない。選ぶなら、ベーシックなデザインをベースに、高級感を携えたタイプがベター。他人から見て上品なルックスであり、自分にとっても上質な使用感が味わえる逸品こそ、ぜひ持ちたい大人財布なのだ。

大人財布の基本

Pointは4つ!大人財布の選び方

ビジネスシーンでもプライベートでも恥ずかしくない財布選びが求められる。安っぽくても、ゴージャスすぎてもNG。ポイントは4つ。ビジネスシーンでも使えること、携帯シチュエーションを考慮した大きさや形状であること、高級感があること、そしてカラーで遊びをプラスすることだ。毎日使うものだからこそ、こだわりを持って選びたい。

定番から財布選ぶ

オンでもオフでも使える 定番を押さえるべし

ハズレのない財布を選びたいなら、定番モノを押さえるのが一番。「ルイ・ヴィトン」や「グッチ」などのメジャーハイブランドからチョイスするのが基本だ。

定番から財布選ぶ

形から財布を選ぶ

スマートに使いこなすために 形にこだわるべし

財布は形も大切。折り財布、長財布、札入れに小銭入れとタイプはさまざま。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合ったタイプを選ぼう。

形から財布を選ぶ
形から財布を選ぶ

革から財布を選ぶ

革の特性を知り 自分好みの革を見つけるべし

革は素材やなめし方で質感も発色も変わるのが特長。大人ならそんな本革を選びたい。使い込むほどに味わいが出るものもあり、愛着が湧いてくるはず。

革から財布を選ぶ
革から財布を選ぶ

色から財布を選ぶ

色で自分のキャラクター性をアピールするべし

黒や茶色といったベーシックな色が支持される財布。だからこそ、色味が加わるだけでグッと個性的になるもの。色が持つイメージを味方につけよう。

色から財布を選ぶ

このページの先頭へ