ワードローブ特集:ファッションディレクター 干場義雅の定番服

干場 義雅

ファッションディレクター/FORZA STYLE 編集長/Sette Mari 編集長

服は定番に絞り込み、小物で自分らしく演出

―ワードローブの中の定番品は何点くらい?

持っている服はすべて定番品。どうにでも組み合わせることができて、いろんなコーディネイトが楽しめます。アイテム数は把握していないんですが、スーツやジャケットは30着ほど、シャツなら50着程度はあると思います。これまでに購入してきた服は家一軒分以上。先行投資 (という名目の無駄遣い) ですかね(笑)

―定番アイテムを選ぶ基準、使い続ける理由は?

シャツならホワイトかブルー系のみ、ジャケットもネイビーかグレーのグラデーションといった定番カラーのみですね。いろいろなスタイルを通って来ましたが、今はそうした最善のワードローブに絞られてきました。また、白シャツなどの消耗品はコストパフォーマンスを重視し、時計やアクセサリーなどの長く使えるアイテムは高額でも良いものを選ぶようにしています。これが、私が提唱している“エコラグ” (極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイル)。詳しくは『FORZA STYLE』を読んでください(笑)。

―定番服を着こなす際に気をつけているポイントは?

基本を押さえつつ、小物などでスパイスを効かせて自分らしくアレンジすることが大切。トレンドに流されず、自分に似合うスタイルに留まることも重要です。

―ここ最近に定番となったアイテムは?

最近、トークショーでお世話になることも多いブランドなんですが、『エルメネジルド ゼニア』のジャケットは本当に出来が良くて、とりわけ“形”と“素材”が秀逸。日本人に合う“形”で、個人的に選出する「ジャケット・オブ・ザ・イヤー」の最有力候補です(笑)。 また、服にとって“素材”は本当に大切で、良いお米だからこそ美味しいおにぎりが作れるのと一緒。そこにお母さん (服で言えば職人) の愛情が加わっているんですから完璧です。

―どうすれば自分の定番アイテムが見つかりますか?

私は『LEON』にいた頃から15年以上、いろいろな方をファッションチェックしてきました。だからこそ瞬時にわかるのですが、(料理で例えると) おでんにケーキやゴーヤなどを合わせてしまっている人が少なくないんです。街で私に声を掛けていただければすぐにチェックしてオススメの定番をお伝えできますが、『FORZA STYLE』でイケフォー (イケてる40男) について学んでもらうのがイチバンの近道でしょうね(笑)。

Details

現在の主な定番品

  • 『エルメネジルド ゼニア』ジャケット「フィレンツェ」

    2015年 春に26万円くらいで購入 ※着用

  • 『カミチャニスタ』ホワイトシャツ

    2年前に6900円くらいで購入 ※着用

  • 『エルメネジルド ゼニア』パンツ

    1年前に5万円くらいで購入 ※着用

  • 『WH (ダブリュエイチ)』ダブルモンクストラップ靴

    1年前に5万円くらいで購入 ※着用

  • 『ムンガイ』ホワイトポケットチーフ

    5年前に3000円くらいで購入 ※着用

  • 『レイバン』サングラス「ウェイファーラー」

    3年前に2万円くらいで購入 ※着用

  • 『オーデマ・ピゲ』腕時計「ロイヤルオーク」

    5年前に150万円くらいで購入 ※着用

  • 『ティファニー』ブレスレット「ティファニーT」

    2014年 冬に70万円くらいで購入 ※着用

  • 『エルメス』バッグ「バーキン」

    20年前に購入 ※着用

  • 『エルメス』ベルト

    購入額:3年前に10万円くらいで購入 ※着用

  • 『ベルフィオーレ』ウォレットチェーン

    購入額:1年前に4万円くらいで購入 ※着用

  • 『カルツェドニア』ソックス(ロングホーズ)

    1年前に500円くらいで購入 ※着用

東京生まれ。三代続くテーラーの家で育ち、幼少より豊かな服育を受ける。雑誌モデルやショップスタッフを経て出版社へ。数々の男性誌の編集を経験した後、LEONの創刊に参画。“モテるオヤジ”や“ちょいワル”ブームを作る。その後OCEANSを創刊し、副編集長 兼 クリエイティブディレクターに。ファッションディレクターとして独立すると、朝のテレビ番組にも登場。FM TOKYOのラジオ番組SEIKO ASTRON presents World Cruiseのメインパーソナリティとしても活躍する。また、船旅を楽しむ成熟した男女のライフスタイル誌Sette Mariの編集長。さらに2015年からは“女の本音が男を変える”をテーマにした講談社のウェブマガジンFORZA STYLEの編集長にも就任。バッグブランド『ペッレ モルビダ』のクリエイティブディレクターを務め、シューズデザイナーの坪内 浩氏とブランド『WH』も立ち上げた。
FORZA STYLE: http://gendai.ismedia.jp/list/forzastyle

Now Select

編集部が選ぶ、干場さんのようなワードローブを築くためのアイテムカタログ