価格.com

電気・ガス料金

ニチガス メタップスと資本業務提携で、ガス事業にAI活用を発表

ガス自由化関連ニュース

更新日:2016年9月8日

ニチガス メタップスと資本業務提携で、ガス事業にAI活用を発表

日本瓦斯(ニチガス)は、ビッグデータ解析のメタップスと資本業務提携することを発表しました。

提携の第一弾としては、対話アプリ「LINE」と人工知能(AI)を組み合わせ、自動応対するチャットボット「LINE BOT」によるガス器具の販売を2016年9月より開始します。LINEチャットボットを通じて、ファンヒーターなどのガス器具を注文し、スマホで決済情報を入力することで、注文から決済までスマホのみで完結できるようになります。

また、スマートフォンでガス使用料を確認したり、口座振替登録をできるようにするなど、完全ペーパーレス化を実現しコスト削減にも力を入れていきます。

ニチガスは、資本提携の詳細は今後詰めるとしていますが、お客様の利便性と業務効率向上のためにICTやAI技術を活用して、「スマートエネルギー革命」を開始するとのことです。

ガス自由化の人気記事

ガス自由化へ

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止