価格.com

電気・ガス料金

プロパンガス(LPガス)料金を一括見積もりで安くする

プロパンガス(LPガス)は比較して安くなる

プロパンガス会社を切り替えると年間2万円安くなる!!

\複数のプロパンガス会社をまとめて比較/

一括見積もりスタート(無料)

※enepiの2016年4月〜2017年11月までの平均削減金額(提案実績)全国集計結果  ※契約している事業者・地域により異なります。

プロパンガス見積もりサービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。プロパンガス料金見積もりサービス「enepi(エネピ)」のページへ移動します。

プロパンガス(LPガス)と都市ガスの料金

プロパンガスは都市ガスに比べて高い

プロパンガスと都市ガスで同じ量を使用した場合の金額

プロパンガス※ 都市ガス※
12,916円 7,064円
  • ※プロパンガス:20m2を使用した場合。金額は、石油情報センターが発表した全国料金相場(2017年10月時点)
  • ※都市ガス:45m2(20m2×熱量2.23倍)で計算した場合。金額は、東京ガス・大阪ガス・東邦ガスの平均金額(2017年12月時点)

経済産業省 資源エネルギー庁(平成25年7月)の調査によると、プロパンガスと都市ガスの料金を比べると、全国ベースで1.86倍の差が生じているという調査結果が出ています。プロパンガスを契約している人は都市ガスを契約している人と同じ量を使っていてもガス代が割高です。

同じガスを使っているのに、なぜプロパンガスと都市ガスでこんなにも価格差が起こるのでしょうか。

プロパンガス(LPガス)料金はなぜ高い?

1費用の上乗せ

人件費と運送費

都市ガスは地中に引かれたガスの導管からガスが供給されます。ガス管を引くのに膨大な費用がかかりますが、一度敷設されれば、あとはガスの契約者の家まで自動的に供給されます。
一方、プロパンガス(LPガス)の場合は、毎回ガスの販売員がガスボンベを設置するのに契約者の自宅に配達する必要があります。そのため、ガスを運ぶための運送費と人件費がかかってしまいます。

供給設備費用

都市ガスは賃貸住宅を作る側が設置費用を負担しますが、プロパンガスは供給設備に必要な初期費用はプロパンガス(LPガス)会社が無償で負担するケースが多いです。
しかしながら、それはガスを使ってもらう前提で無償対応しており、月々のガス代に工事分を上乗せして請求しています。よって、設備費分の料金が上乗せされています。

2自由料金

値上げと値下げ

プロパンガスは、自由料金になっているため、ガス会社ごとに値上げも値下げも自由に行うことができます。原料の高騰などによって、毎年のように値上げを行うガス会社も少なくありません。値上げはすぐに行われますが、原油価格が下がったとしても値下げはなかなか行われません。そのため、プロパンガスの料金が下がりにくくなっています。

また、プロパンガス会社は全国に数多く存在しており、自由に契約先を切り替えることができますが、プロパンガス会社を選べることを知らない人も多いです。不当な値上げや値段設定に対して、業者の言いなりになっており、結果、高い金額を払ったままになっている家庭が多く見られます。

料金の開示

さらに、プロパンガス会社は料金を開示していないところが多く、簡単に他のガス会社と比較・検討することができないというのもプロパンガスが高い理由です。

プロパンガス(LPガス)は比較して安くなる

プロパンガス(LPガス)会社は自由に選択することができる

全国にはプロパンガス会社が約2万店も存在しています。あまり知られていませんが、持ち家の方は複数のプロパンガス会社の中から自由に選択して、プロパンガス会社を切り替えることができます。

プロパンガスは、契約した会社によって料金が異なっています。つまり、隣同士の家で契約している会社が異なるために、全く同じ量を使っていたとしても請求金額が大きく異なるということがあります。ガスの料金は異なっていても、同じプロパンガスを使っているので、質については同じです。また、ガス会社を切り替えたからといって、プロパンガスのガス切れが発生するなどの心配はありません。

プロパンガスは複数社の中から料金の安い会社を選択できる!※地域により異なります プロパンガス会社を切り替えても質や量は全く同じ!

一括見積もりで、複数の会社を、まとめて料金比較することができます。

\ガス料金が安くなる!プロパンガス会社をまとめて比較/

一括見積もりスタート(無料)

プロパンガス見積もりサービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。「enepi(エネピ)」のページへ移動します。

プロパンガス(LPガス)を切り替えるまでの流れ

切り替え完了まで電話でサポート。紹介料など一切無料!

  • STEP1

    申し込み

    お客様情報の入力

  • STEP2

    見積もり

    Myページで節約額を確認
    気に入った会社を選択

  • STEP3

    工事

    ボンベとメーターを交換する工事日を決定

  • STEP4

    開通

    新しいプロパンガス会社で
    利用を開始

  • ※工事日を決定する前に最終的なお見積もりを提出してから契約となります。工事は30分〜1時間程度です。
  • ※集合住宅(マンション・アパート)にお住まいの方はご登録頂けません。
  • ※賃貸物件にお住まいの方はご登録頂けません。

申込完了後送られてくるMyページで、気に入ったガス会社のみと詳細なお見積もりのやり取りが可能です。また、切り替えまでの間、困ったことがあれば、いつでもカスタマーサポートで相談が可能です。

一括見積もりのメリット

  • Webサイトから料金を比較できます!

    Myページでお見積もり確認
    Myページで年間のお支払い費用をご提案、現状の料金と提案料金を比較しながら確認できます。
  • 不安はカスタマーサポートで解決!

    いつでもカスタマーサポートで相談可能
    切り替え完了までの間、ご不明な点についてはいつでもカスタマーサポートで相談できます。

こんな不安はありませんか?

一括見積もりを依頼したら、複数の業者から何度も電話がかかってきて怖い…

Myページで気に入った会社のみと、詳細なお見積もりのやりとりをすることができます。
そのため、複数の業者に連絡先が通知され、突然不審な電話がかかっていることはありません。

\ガス料金が安くなる!プロパンガス会社をまとめて比較/

一括見積もりスタート(無料)

プロパンガス見積もりサービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。「enepi(エネピ)」のページへ移動します。

乗り換える際の3つの注意点

①契約期間の確認

新築時にプロパンガス会社が配管工事を行いますが、工事費をプロパンガス会社が負担し、施主に年契約で貸し付けているケースが多いです。契約年数を満たさずに解約する場合、持ち出しになる場合があります。

②設置機材の契約確認

給湯器など無償で設置してもらった場合、プロパンガス業界では、「無償」=「貸付」となります。
乗り換えの際、貸与機器の残存期間分の金額を請求されますが、新しく契約する業者が違約金を肩代わりするというのが業界の通例となっています。
しかし、残存期間が長すぎて違約金が高額の場合は、実費での支払いか切り替えを断られてしまうケースがありますので、契約内容を確認しましょう。

③1年後、2年後に支払う金額の確認

従量料金の単価が異常に安い業者は要注意です。
ガス料金価格は契約後、顧客の同意(承諾)が無くとも自由に変更することが許されています。
そのため、各プロパンガス会社は、初めは安い金額を提示し、契約後に値上げをしてきます。
結果、以前契約していたガス業者よりも高くなってしまう場合があります


一括見積もりで安心して切り替えできる!

「料金の不当な値上げをしない」会社のみ紹介します

中には料金を不当に上げる悪質な業者が存在します。一括見積もりでは、「不当な値上げをしない」会社のプランを紹介しています。万が一、輸入価格の変動とは関係のない不当な値上げが起こった場合、調査を行い不当な値上げだった場合には、料金を適正な価格で供給するように交渉しています。

プロパンガス(LPガス)の相場

あなたはプロパンガスの相場を知っていますか?

石油情報センターが発表した2017年10月の料金相場のデータでは、一人暮らしの想定では約4,500円〜4,800円、4人暮らしの想定では約12,000円の結果となっています。これは都市ガスの相場に比べて高い金額となっています。

  ガス使用量 全国 関東 関西
アパート
【1人暮らし】
5m3 4,773円 4,550円 4,692円
戸建て
【4人暮らし】
20m3 12,916円 12,127円 12,595円

自分の使用条件に近い料金相場を知りたい人は下記の表で相場を確認してみましょう。各地域のプロパンガスの相場(想定料金)が確認できます。

たとえば、東京都にお住まいの方で、プロパンガスを5m3使用している場合、想定される料金は4,250円です。それよりも高い場合には、他の家庭に比べて割高なプロパンガス料金を支払っている可能性があります。

関東のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
東京都 1,691円 4,250円(約511.8円) 6,758円(約506.7円) 11,681円(約499.5円) 25,087円(約467.92円)
神奈川県 1,726円 4,243円(約503.4円) 6,708円(約498.2円) 11,549円(約491.15円) 25,149円(約468.46円)
埼玉県 1,706円 4,272円(約513.2円) 6,780円(約507.4円) 11,699円(約499.65円) 25,576円(約477.4円)
千葉県 1,721円 4,364円(約528.6円) 6,931円(約521円) 11,843円(約506.1円) 25,489円(約475.36円)
栃木県 1,663円 4,303円(約528円) 6,868円(約520.5円) 11,680円(約500.85円) 24,737円(約461.48円)
群馬県 1,758円 4,416円(約531.6円) 6,998円(約524円) 11,945円(約509.35円) 25,695円(約478.74円)
茨城県 1,691円 4,398円(約541.4円) 7,031円(約534円) 11,961円(約513.5円) 25,467円(約475.52円)

※()内は、1m3あたりの単価

関西のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
大阪府 1,763円 4,371円(約521.6円) 7,072円(約530.9円) 12,243円(約524円) 26,707円(約498.88円)
京都府 1,834円 4,703円(約573.8円) 7,435円(約560.1円) 12,648円(約540.7円) 26,976円(約502.84円)
兵庫県 1,960円 4,861円(約580.2円) 7,650円(約569円) 12,793円(約541.65円) 26,944円(約499.68円)
奈良県 1,825円 4,446円(約524.2円) 6,999円(約517.4円) 11,949円(約506.2円) 25,715円(約477.8円)
和歌山県 1,875円 4,587円(約542.4円) 7,146円(約527.1円) 11,922円(約502.35円) 25,107円(約464.64円)
滋賀県 1,851円 4,606円(約551円) 7,253円(約540.2円) 12,274円(約521.15円) 25,636円(約475.7円)

※()内は、1m3あたりの単価

北海道・東北のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
北海道 2,105円 5,957円(約770.4円) 9,624円(約751.9円) 16,373円(約713.4円) 35,459円(約667.08円)
青森県 1,866円 5,435円(約713.8円) 8,960円(約709.4円) 15,768円(約695.1円) 35,376円(約670.2円)
岩手県 1,951円 5,245円(約658.8円) 8,496円(約654.5円) 14,498円(約627.35円) 30,310円(約567.18円)
宮城県 1,737円 4,726円(約597.8円) 7,633円(約589.6円) 13,161円(約571.2円) 28,075円(約526.76円)
秋田県 1,853円 5,080円(約645.4円) 8,252円(約639.9円) 14,180円(約616.35円) 30,047円(約563.88円)
山形県 1,893円 5,222円(約665.8円) 8,540円(約664.7円) 14,829円(約646.8円) 31,466円(約591.46円)
福島県 1,843円 4,885円(約608.4円) 7,862円(約601.9円) 13,486円(約582.15円) 28,993円(約543円)

※()内は、1m3あたりの単価

北陸・甲信越のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
長野県 1,849円 4,691円(約568.4円) 7,478円(約562.9円) 12,707円(約542.9円) 27,343円(約509.88円)
山梨県 1,798円 4,537円(約547.8円) 7,218円(約542円) 12,407円(約530.45円) 26,965円(約503.34円)
新潟県 1,921円 5,020円(約619.8円) 8,003円(約608.2円) 13,758円(約591.85円) 29,875円(約559.08円)
富山県 2,006円 5,132円(約625.2円) 8,103円(約609.7円) 13,595円(約579.45円) 27,608円(約512.04円)
石川県 1,847円 4,864円(約603.4円) 7,785円(約593.8円) 13,281円(約571.7円) 28,080円(約524.66円)
福井県 1,815円 4,907円(約618.4円) 7,859円(約604.4円) 13,360円(約577.25円) 27,934円(約522.38円)

※()内は、1m3あたりの単価

東海のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
愛知県 1,781円 4,505円(約544.8円) 7,041円(約526円) 11,886円(約505.25円) 25,181円(約468円)
静岡県 1,816円 4,622円(約561.2円) 7,288円(約547.2円) 12,369円(約527.65円) 26,153円(約486.74円)
岐阜県 1,811円 4,586円(約555円) 7,206円(約539.5円) 12,235円(約521.2円) 25,856円(約480.9円)
三重県 1,812円 4,510円(約539.6円) 6,991円(約517.9円) 11,656円(約492.2円) 24,138円(約446.52円)

※()内は、1m3あたりの単価

中国のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
広島県 1,865円 4,870円(約601円) 7,401円(約553.6円) 12,141円(約513.8円) 25,312円(約468.94円)
岡山県 1,954円 5,092円(約627.6円) 8,003円(約604.9円) 13,464円(約575.5円) 28,094円(約522.8円)
山口県 1,986円 5,089円(約620.6円) 8,036円(約605円) 13,556円(約578.5円) 27,921円(約518.7円)
鳥取県 1,870円 5,026円(約631.2円) 8,035円(約616.5円) 13,695円(約591.25円) 28,547円(約533.54円)
島根県 2,050円 5,108円(約611.6円) 8,065円(約601.5円) 13,734円(約584.2円) 29,669円(約552.38円)

※()内は、1m3あたりの単価

四国のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
香川県 1,847円 4,761円(約582.8円) 7,572円(約572.5円) 12,909円(約553.1円) 27,696円(約516.98円)
徳島県 1,806円 4,575円(約553.8円) 7,251円(約544.5円) 12,265円(約522.95円) 25,581円(約475.5円)
愛媛県 1,858円 4,723円(約573円) 7,536円(約567.8円) 12,854円(約549.8円) 27,269円(約508.22円)
高知県 1,805円 4,584円(約555.8円) 7,247円(約544.2円) 12,198円(約519.65円) 25,432円(約472.54円)

※()内は、1m3あたりの単価

九州・沖縄のプロパンガス料金相場

地域 基本料金 5m3 10m3 20m3 50m3
福岡県 1,957円 4,809円(約570.4円) 7,478円(約552.1円) 12,283円(約516.3円) 24,718円(約455.22円)
佐賀県 1,947円 4,945円(約599.6円) 7,749円(約580.2円) 12,737円(約539.5円) 26,195円(約484.96円)
長崎県 1,829円 4,836円(約601.4円) 7,693円(約586.4円) 13,070円(約562.05円) 26,916円(約501.74円)
熊本県 1,747円 4,742円(約599円) 7,520円(約577.3円) 12,502円(約537.75円) 24,983円(約464.72円)
大分県 1,794円 4,692円(約579.6円) 7,445円(約565.1円) 12,523円(約536.45円) 25,607円(約476.26円)
宮崎県 1,667円 4,696円(約605.8円) 7,690円(約602.3円) 13,085円(約570.9円) 26,398円(約494.62円)
鹿児島県 1,634円 4,667円(約606.6円) 7,461円(約582.7円) 12,533円(約544.95円) 26,276円(約492.84円)
沖縄県 1,730円 4,731円(約600.2円) 7,638円(約590.8円) 13,036円(約565.3円) 28,093円(約527.26円)

※()内は、1m3あたりの単価

  • ※石油情報センター 2016年8月の情報です

想定料金を見て、「自宅のプロパンガスは高いかも」と感じた人も多いのではないでしょうか。契約条件によっては、プロパンガスを安く利用できている人もいます。もし高いと感じたら、プロパンガス会社を見直すことを検討した方がいいかもしれません。

\ガス料金が安くなる!プロパンガス会社をまとめて比較/

一括見積もりスタート(無料)

プロパンガス見積もりサービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。「enepi(エネピ)」のページへ移動します。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガスの料金は「自由価格」

基本的に、料金設定は「基本料金」とガスの使用量に応じて価格が決まる「従量料金」を合わせた2部料金制です。
基本料金も従量料金も業者が自由に価格が設定できます。そのため業者や地域によって料金に開きがあり、安い単価と比較すると3倍以上になるケースもあります。

  • 基本料金

    プロパンガスを使用しなくても請求される料金で、供給設備の費用や設備の点検、保安の費用などで構成されています。

  • 従量料金

    ガスの使用量によって料金が決まります。1立方メートル当たりの単価が業者毎に設定されており、ガスの使用量と単価を掛けたものが料金となります。

ガス料金の計算方法

プロパンガス(LPガス)のメリット

実はプロパンガスが注目されてるんです!

プロパンガス(LPガス)は新居にガスを引く際、ガスボンベを屋外に設置して室内に引き込むだけなので、設置費用が無料もしくは安く済みます。また、災害時の復旧は3日〜1週間程度といわれています。
都市ガスの場合は月々の請求額は安いですが、都市ガス用のガス管がないと利用できず、ガス管を通すには実費で高額な費用がかかります。また、災害時の復旧は1か月〜2か月程度かかるため、プロパンガスが現在注目されています。

地域によってはプロパンガス料金の方が安くなるケースも少なくありません。

業者によって料金設定が違うので、まずは一括見積もりで比較してみてはいかがでしょうか。

\ガス料金が安くなる!プロパンガス会社をまとめて比較/

一括見積もりスタート(無料)

プロパンガス見積もりサービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。「enepi(エネピ)」のページへ移動します。

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止