住宅ローン比較

  1. ホーム >
  2. ローン >
  3. 住宅ローン

価格.com 住宅ローン比較

クチコミ・評判も掲載、みんなに人気の住宅ローンも分かる

掲載プラン:560件〜 クチコミ・評判:540件〜

※Nielsen Online 2018年2月調査

シミュレーションで住宅ローンを一括比較

カンタンな希望や条件を入力するだけで諸費用含めた支払額を計算して比較できます!!

約25社560以上のプランからおトクな住宅ローンが分かる

ローン契約時には諸費用も発生。金利比較ではなく、
諸費用も加味した支払額での比較・検討が必要です。

無料でさっそくシミュレーションスタート

年収から借り入れ限度額や住宅ローン控除(減税)
繰り上げ返済など、目的に応じて7つのシミュレーションが可能

住宅ローン シミュレーション一覧へ

注目のローン情報

ARUHI

ARUHI
全期間固定金利で安心の住宅ローンが、金利年0.82%!
全期間固定金利で安心のARUHIスーパーフラット8。フラット35S適用の場合、従来のARUHIフラット35よりさらに低金利です!

じぶん銀行

じぶん銀行
お急ぎのあなたへ!じぶん銀行ならスピード審査!
仮審査最短即日回答!申込みから契約までネットで簡単完了!がん50%保障特約が付いてこの金利!

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行
すべての病気・けがをカバーする全疾病保障つき住宅ローン!
充実した保障がすべて「金利上乗せなし」で付帯。さらに「ガン診断給付金付き(女性)」。一部繰上返済手数料0円、印紙代0円!

新生銀行

新生銀行
お借り入れにかかる諸費用が安い!トータルでお得な住宅ローン!
保証料・団体信用生命保険料・繰上返済手数料0円!借入期間、金額に関わらず事務取扱手数料は定額。審査1回でスムーズ!

住宅ローン 人気ランキング

みんなに人気の住宅ローンがわかる
  変動金利 固定金利 全期間固定金利

1

住信SBIネット銀行

ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動

住信SBIネット銀行

適用金利:
0.447%
(2018/11/01現在)

じぶん銀行

住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定10年

じぶん銀行

適用金利:
0.680%
(2018/11/01現在)

2

じぶん銀行

住宅ローン 全期間引下げプラン 変動

じぶん銀行

適用金利:
0.457%
(2018/11/01現在)

イオン銀行

住宅ローン 当初固定金利プラン 手数料定率型 当初10年固定

イオン銀行

適用金利:
0.740%
(2018/11/10現在)

住信SBIネット銀行

フラット35S(金利Aプラン) 全期間固定(21年〜35年)

住信SBIネット銀行

適用金利:
1.000%
(2018/11/01現在)

3

イオン銀行

住宅ローン 金利プラン 手数料定率型 変動

イオン銀行

適用金利:
0.520%
(2018/11/10現在)

楽天銀行

フラット35S(金利Aプラン) 全期間固定(21年以上〜35年以下)

楽天銀行

適用金利:
1.000%
(2018/11/01現在)
  変動金利ランキング一覧 固定金利ランキング一覧 全期間固定金利ランキング一覧
  • ※新規借り入れランキング 集計期間:2018/10/01〜2018/10/31

借り換えランキングはこちら

2018年11月の住宅ローン金利は?

変動金利
10月からほぼ変動はありませんでした。
固定金利
10年固定では、上昇と引き下げが混在しています。主に、じぶん銀行や東京スター銀行、KDDIなどが引き下げました。
全期間固定
フラット35は今月も上昇し、最多金利は3ヶ月連続で上昇しています。フラット35以外の全期間固定金利も、一部の金融機関で上昇が見られました。

住宅ローンの金利推移を見る

住宅ローン 商品検索

比較表で金利や諸費用をズバリ比較
  1. 用途を選択

  2. 金利タイプ・特長を選択

住宅ローン 借り入れレポート(評判・レビュー)

住宅ローンの利用体験談を掲載

夫婦・一戸建て

新規借り入れ[イオン銀行] 地方銀行に比べるとすべての点で満足

・金利が地銀に比べて安く、ネット型の中でも比較的安い・5年間イオンでのクレジットカード決済が5%OFFになる・イオン内に店舗があり、営業時間も長いので、相談や契約がスムーズである・契約は電子契約が選択でき...

5

2世帯同居・一戸建て

新規借り入れ[三井住友銀行] 住宅金融支援機構から2種類のローンを利用しました

当時一番借りやすかった住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から2種類のローンを利用しました。2種類のローンのうち一つは、内装をバイアフリーにすることが条件で、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が行う高齢者...

1

夫婦と子供・一戸建て

借り換え[三井住友信託銀行] 優遇金利が充実

変動金利で、他行と比較し、一番良い金利だったため利用。同行に口座開設は必要だが、数日前に支払い金額を他行から口座間移動するだけで、別口座を介して返済も可能なため、新たに給与の振り込み変更等の煩わしい作...

4

見たい会社を選んで

見る

住宅ローン クチコミ掲示板

住宅ローンの悩み相談・情報交換

ATM出金手数料有料化

http://www.shinseibank.com/info/news180423_atm.html?intcid=top_text_000_20180502_032018年10月7日よりステ...

ログイン画面、電話勧誘に不満

ipadでログインする時、直ぐロック掛かるので、pcがおススメです。自動繰上げ設定が良いです。店舗から定期の更...

住まい給付金

遅ればせながら報告です。昨年末ごろ、給付金の支給を受けることが出来ました。あの後、住まい給付金事務所から...

住宅ローン 新着記事

「住宅ローン控除(減税)」2018年版をわかりやすく解説

基礎知識

「住宅ローン控除(減税)」2018年版をわかりやすく解説

住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、ローンの一部に相当する金額が所得税や住民税から控除される住宅ローン減税制度があります。税負担を軽くして、住宅購入の後押ししようという背景があります。では、どのような制度なのか、またこの制度を利用するための要件はどういったものなのかを確認しておきましょう。(2018年3月28日掲載)

マンガでわかる!住宅ローン借り換えのススメ

借り換え知識

マンガでわかる!住宅ローン借り換えのススメ

住宅ローンの利息、払いすぎていませんか?借入額が大きい住宅ローンは、金利が1%低いだけで高級輸入車1台分の利息を節約できることもあります。いまは過去最低水準の金利で借りられる絶好のチャンス。借り換えで得られるメリットや手続きの流れをマンガで解説しますので、ぜひ参考にしてください。(2017年8月23日掲載)

団体信用生命保険(団信)の特約は付けるべき?

基礎知識

団体信用生命保険(団信)の特約は付けるべき?

住宅ローンを借りる際に、多くの人が加入する団体信用生命保険。この団信の保障内容が多様化し、どう選んでよいかわからない人も少なくないようです。ここでは団信の種類を整理するとともに、選択する際の判断材料などについてもお伝えします。(2017年6月16日掲載)

住宅ローン 記事一覧へ

住宅ローン ピックアップ記事

「住宅ローン」とは?基本知識と心構え

基礎知識 「住宅ローン」とは?基本知識と心構え

住宅ローンはその名の通り、住宅を取得する時に利用できるローンです。借入額も大きく、返済期間も長い(35年)のが一般的で、原則は「本人が住むため」のものであり「人に貸すため」「セカンドハウス」の場合などは利用できません。借り換えや、中古住宅購入にも、ほとんどの住宅ローンが利用できます。

住宅ローン手続きの流れ〜審査から契約までの流れ〜

基礎知識 住宅ローン手続きの流れ〜審査から契約までの流れ〜

住宅ローンの借り入れは、いつ、どんな流れ・手順で進めればいいのでしょうか?購入する物件が決まってからでは、住宅ローンの検討に充分な時間が取れないこともあります。住宅を探すのと並行して、住宅ローンについても情報を集め、検討を始めましょう。

「住宅ローンの金利」3つのタイプ、それぞれの違いは?

基礎知識 「住宅ローンの金利」3つのタイプ、それぞれの違いは?

「金利」は住宅ローンの返済額を決める大事な要素です。また、住宅ローンには複数の金利タイプがあり、金利はそれぞれ異なります、自分の家計に合った金利タイプを選ぶためにも、まずは金利のしくみやタイプごとのメリット・デメリットを知ることが大切。ここでは、住宅ローン金利の決まり方や、金利の種類などをご紹介します。

フラット35、フラット35Sとは?特徴と比較のポイントを解説

基礎知識 フラット35、フラット35Sとは?特徴と比較のポイントを解説

「フラット35」は住宅金融支援機構が民間の金融期間と提携して融資する最長35年返済の全期間固定金利型住宅ローンです。金利は借入時に決定されるため、毎回の返済額や総額が確定する安心感とともに、将来のライフプランを立てやすいというメリットがあります。フラット35の中にもフラット35S、返済期間20年以下などの種類があるので、その違いを知っておきましょう。

「住宅ローン控除(減税)」2018年版をわかりやすく解説

基礎知識 「住宅ローン控除(減税)」2018年版をわかりやすく解説

住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、ローンの一部に相当する金額が所得税や住民税から控除される住宅ローン減税制度があります。税負担が少しでも軽くなることで、住宅購入の後押ししようという背景があります。では、どのような制度なのか、またこの制度を利用するための要件はどういったものなのかを確認しておきましょう。

「すまい給付金」とは?条件や給付額などまとめ

基礎知識 「すまい給付金」とは?条件や給付額などまとめ

すまい給付金は、消費税アップ後に住宅購入した人の負担を減らすために導入された制度で、住宅ローン減税が拡大された恩恵を十分に受けられない人に、給付金が支払われるものです。どんな場合にすまい給付金を受けとることができるのか、手続き方法などもあわせ、確認しておきましょう。

住宅ローン審査

審査の知識 住宅ローン審査

「通らなかったらどうしよう?」と不安になる住宅ローン審査。仮に審査に落ちてもリカバリーして通すためのコツもあります。経験豊富な住宅ローンコンサルタントのコメントも交え、住宅ローン審査を通すために必要なことをお伝えします。

団体信用生命保険(団信)の特約は付けるべき?

基礎知識 団体信用生命保険(団信)の特約は付けるべき?

住宅ローンを借りる際に、多くの人が加入する団体信用生命保険。この団信の保障内容が多様化し、どう選んでよいかわからない人も少なくないようです。ここでは団信の種類を整理するとともに、選択する際の判断材料などについてもお伝えします。

住宅取得時にかかる「諸費用」何にいつ必要?

基礎知識 住宅取得時にかかる「諸費用」何にいつ必要?

住宅取得時には、物件価格以外に「諸費用」とよばれるコストがかかります。諸費用が必要になることを知らないと、予想外の金額に驚くこともあるでしょう。住宅購入に必要な諸費用はどのくらいなのか、いつ用意するのかを把握し、住宅ローンを組む際に購入予算の中に入れておきましょう。

必要な頭金2割はホント!? 住宅ローンと頭金の関係

基礎知識 必要な頭金2割はホント!? 住宅ローンと頭金の関係

かつては「住宅を購入する時の頭金は住宅価格の20%が必要」という目安がありましたが、最近では金融機関によっては住宅価格の全額を借り入れすることができ、頭金を用意することなく住宅を購入することが可能になりました。とは言え、頭金の多少はいろいろな面で影響があります。頭金の金額による返済負担の違いや、頭金を準備する時の考え方などについて見ていきましょう。

理解できてる?「住宅ローンの繰り上げ返済」の基本

基礎知識 理解できてる?「住宅ローンの繰り上げ返済」の基本

毎月の支払いとは別に、住宅ローンの元金の一部を前倒しで返済することができます。これを繰上げ返済と言います。元金を減らすと、利息(金利)を軽減する効果があります。総返済額を減らせるメリットがある一方、手元の貯蓄を減らすことにもなりますので、仕組みや効果を理解した上で、繰上げ返済を上手に利用しましょう。

「価格.com住宅ローン」 ご利用上の注意

  • 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。ローン契約の申込等はご利用者様が契約先金融機関に対して直接行うこととします。詳細は「ローン比較サービスご利用規約」をご覧ください。
  • 当社が掲載する金利、手数料、その他商品に関する情報は各金融機関のウェブサイト等にて公にしている特定時点の情報を収集したものです。ご利用者様が当社提供情報を閲覧される時点での各商品の金利、手数料その他を保証するものではありません。
  • ローン契約時には当該金融機関から直接提供される正確かつ最新の情報を必ずご確認の上、ご契約ください。また、本サービスの利用に伴ってご利用者様が損害等を被った場合でも、当社はいかなる損害賠償義務も負いかねます。
  • 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • キャンペーンは各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ