kakaku.com カカクコムだから、できること。

株式会社カカクコム 採用情報サイト

社員インタビュー

ビジネス職

ビジネス 新規事業

ビジネス 新規事業

文化になるようなサービスを創りたい。

新規事業準備室 室長
2011年中途入社

カカクコムに入社を決めた理由

学生の頃よりWebサービスが好きで、個人でWebサイトを複数運営していました。一旦は大手通信会社に就職したものの、やはりWebサービスを創る仕事に携わりたいという思いが増してきて、Webサービス系の企業への転職を決意しました。
創るならば文化になるようなサービスをと思っており、数あるWebサービス系の企業の中でも「価格.com」と「食べログ」という人々の生活に非常に大きな影響を与えたサービスを2つも創りだしているカカクコムでなら、文化になるようなサービスが創れるのではないかと思い、入社を決めました。

いま担当している業務

価格.com、食べログに次ぐ第三の柱となる事業の創出をミッションとしている新規事業準備室の全体統括を担当。各事業の事業責任者と共にそれぞれの事業の方向性や戦略を検討しています。
また、ライフスタイルメディア「キナリノ」の事業責任者として、キナリノチーム全体の業務推進全般を担当。メディア・広告・マネタイズの3つの事業を俯瞰して、それぞれにおける最適な戦略を立案し、各担当者と共に推進しています。

いま担当している業務

今後カカクコムで挑戦したい事

難しいながらもやりがいがあり、そして入社前よりやりたいと強く思っていた「ゼロからの事業創出」を担当させていただいており、充実した日々を過ごしています。引き続き、会社の柱となるような事業の創出に挑戦していきたいです。社内には優秀な人材や価格.comや食べログを中心とした事業開発・運営ノウハウが詰まっていますので、そういった環境が整っているカカクコムの中で挑戦できることに大きなメリットを感じています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

大手通信系企業にて設備の保守から全社の事業計画策定など、それこそ泥臭い現場の仕事から全社や将来を俯瞰する仕事まで幅広く行ってきました。基本的なビジネススキルや、多くの人を巻き込んで業務を推進していく能力など、事業推進の基盤となるスキルが今でも役立っています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

入社前の印象と入社後に変わったところは?

入社から2年間は食べログのディレクターでしたが、前職と比較してユーザーとの距離が一気に縮まったように思えました。一つひとつの施策においてユーザーの心理や動向を感じながら業務を行えることが非常に心地よかったのを覚えています。
ユーザーとの距離感が近いという意味では、食べログも新規事業準備室も同様なのですが、新規事業においては、そもそもユーザーに支持されるか否かが重要となりますので、その頻度や深さがさらに増したと感じています。ロジカルさだけではなく、感性をフル活用しながら、日々ユーザーに支持される事業作りに邁進しています。

エントリー
カカクコムが大切にしていること

「ユーザー本位」が世界をもっと面白くする

「ユーザー本位」。それこそは、私たちカカクコムが1997年の創業以来一貫して持ち続けてきた「哲学」のようなものです。「こんなサービスがあったら便利だろう」という素朴なアイデアから私たちのサービスは生まれます。その後も、ユーザーの声に真摯に耳を傾け、ユーザーが求める機能やサービスを真剣に考えることで、私たちはサービスを拡充してきました。ある意味で、私たちのサービスは、ユーザーとともに作り上げてきたものでもあります。だからこそ、カカクコムのサービスは、単に「あったら便利」から「なくてはならない」ものへと進化してこられたのです。

世界を変えるのは、決して斬新なアイデアだけではありません。真にユーザーが求めるサービスをコツコツと創造し続けることでも、世界は変えていけるのです。

閉じる

カカクコムが大切にしていること
カカクコム Member's BLOG 人事採用担当ブログ
ページトップへ戻る