世界一の購買支援サイト
を目指す。

ビジネス

ビジネスプロデューサー海外事業

価格.com本部 部長[2011年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

「ユーザー本位」を体現するサービス

前職を通じ、自分で事業をやりたいと思うようになったことと、元々新しいWebサービスを考えたり使うのが好きだったりしたこともあり、ネット系企業への転職を考えていました。その中でも「ユーザー本位」という考えと、それを体現する価格.comや食べログといったサービスに共感し、カカクコムに入社を決めました。

いま担当している業務

Priceprice.comの全体ディレクション

フィリピン、タイ、インドネシア、インド向けの価格比較サービス、Priceprice.comの事業全体を見ています。1カ国目のフィリピンがスタートして以降、少しずつ成長を続け、ようやく各国現地のユーザーにある程度認知してもらえているところまで来ました。現地の方からは、日本からのリモートでこの規模のサービスを展開していることによく驚かれます。オフィスは恵比寿ですが、チームには国籍さまざまなメンバーがいるので、オフィスの一角でちょっとしたグローバル感が味わえます。

今後カカクコムで挑戦したい事

世界一の購買支援サイトを生み出したい

直近はPriceprice.comの更なる成長。今後5年ぐらいの期間で考えると、価格.comと併せて、世界一の購買支援サイトをこの会社から生み出したいです。

カカクコムに来る前は何をしていたか

コンサルティングファームで
クライアント支援

コンサルティングファームで、クライアントの戦略立案、業務改革、子会社設立、またベンチャーキャピタルへ出向し、投資先のバリューアップなどを行っていました。四六時中、顧客の事業について考えていました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

人の手を介した運用がきめ細やかなサービスを作る

ユーザーやサービスに対して真面目というのはイメージ通りでしたが、想像より人の手を介した運用が存在していることは意外でした。ただ、だからこそきめ細やかなサービスを提供できている点は興味深かったです。また、20時過ぎにはだいたいの社員が帰宅し、プライベートを充実させているのは、いい職場環境だなと思います。