社員インタビュー

デザイナー

デザイナー価格.com

各々が自社サービスにかける想いをカタチにして、ユーザーに届ける。

メディア企画本部 マネージャー2011年中途入社

カカクコムに
入社を決めた理由

ユーザーとして「価格.com」が好きだったのが大きな理由です。気になる製品があったら、価格.comのクチコミ・レビューを一日中見ているような感じでした。
また、前職は広告制作会社に勤務していましたが、多くの案件が"ページをクライアントに納品したら終わり”というもので、制作したページがもたらす効果や影響については一切わかりませんでした。それに対し、売上やトラフィックを日々追いながらサービスを成長させるというカカクコムの業務に大きな魅力を感じたことも、転職を決めた理由のひとつです。

いま担当している業務

主に価格.com内のページデザインを任されている、デザインチームのマネージャーをしています。
現在は、各デザイナーが企画者と個別にコミュニケーションをとりながら制作を進めていますが、全体的な人員の調整や大きな案件に対しては、デザイン面・UI面でのアドバイザー的な立ち回りもしています。また、太陽光発電やリフォームなど、主にサービスを比較するようなコンテンツの実制作も、マネージャー業務と並行して担当しています。

今後カカクコムで
挑戦したい事

デザイナーとしては、ゼロからスタートするような新規案件など、大変だけどワクワクするような案件に携わりたいです。
マネージャーとしては、当たり前ですが、各デザイナーが気持ちよく作業に集中できるような作業環境の提供、そして今後も拡大していく事業を、デザイン面からしっかりと支えられるような体制構築を常に意識して、チームの運用を行っていきたいです。
また、既存コンテンツのデザインリニューアルなど、規模が大き過ぎてこれまでなかなか踏み込めなかった領域にも、機会を見ながらチームとして挑んでいければと思っています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

新卒時は小規模なITベンチャーに就職し、営業とデザイナーを兼任しており、DTPや映像などWeb以外の制作が主でした。営業との兼務は制作時間がなかなか取れず苦労しましたが、ビジネスの現場におけるコミュニケーションの重要さなど、多くのことを学びました。
その後、デザイナー一本で仕事をするために広告制作会社に転職し、某大手家電メーカーの製品紹介やスペシャルサイトなどの制作を主に担当していました。ディレクター陣と意見を出し合い、ビジュアルやギミックなどにこだわったページ作りを行っていました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

「ユーザーに寄り添ったサービスの提供を信条としている」といった印象は、入社前も後も変わっていません。
意外だったのは、「PCや電化製品一筋!」のようなマニアックな社員ばかりかと思っていたら、皆さんそういった道を極めつつも、仲間内で登山したり、スポーツしたり、多くの方がさわやかな趣味を持っているところです。最近アウトドアに興味が出てきましたが、基本的にインドア派なので、少々うらやましいです(笑)
また、想像以上だったのは、各々の自社サービスにかける熱い想いです。そんな想いをWebページというカタチにしてユーザーに届ける作業はプレッシャーもありますが、非常に楽しくやり甲斐があります。