ユーザーに寄り添う
デザインを生み出せる。

デザイナー

デザイナー食べログ

食べログメディア本部[2011年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

人々の生活を豊かにするサービスづくりに携わりたい

自分や周りの人たちの生活に根付いたサービスに携わりたいと思っていたのと、ユーザー本位でサービスを作るという企業理念に共感したためです。作って納品して終わり、となるのではなく、実際にサービスを利用するユーザーの目線に立って考え、さまざまな観点でUI改善を積み重ねてサービスを成長させていくというミッションに非常に大きな魅力を感じました。また、生活に寄り添うサービスをどんどん生み出していることにも好感を持ち、人々の生活を豊かにするサービスづくりに私も携わっていきたいと思い、入社を決意しました。

いま担当している業務

より最適なUIをチーム全体で生み出す

食べログのWeb領域のUI設計を担当しています。企画段階から積極的に関わっていき、課題解決のためのUIを検討し提案しています。以前はマークアップも担当していたので(今もたまに実装していますが)、開発フェーズの知識を活かした設計やコミュニケーションを得意としており、その知見をメンバーにも共有しながら案件が円滑に進行するようサポートしています。以前は一人で設計〜実装までワンストップで担うことが多かったのですが、今は人も増えてきたので、チーム内でのレビューを活性化させ、より最適なUIをチーム全体で生み出すことに注力しています。

今後カカクコムで挑戦したい事

「使う価値がある」サイトにすること

食べログはここ数年で大きく成長したと思いつつ、競合他社に比べてまだまだ使いづらいところが多いですし、流行のデザインを採用しているところもまだ多くはありません。トレンドを加味していくことはあくまでも手段の一つではありますが、老若男女を問わず「使いやすい」はもとより、「使う価値がある」サイトとすることを常に最大の目標としています。それらを踏まえ、改善すべきポイントは直しつつ、コンテンツの魅力を最大限に引き出してユーザーの皆様により食べログを好きになってもらえるよう、これからもUI改善に取り組んでいきたいです。特に今はネット予約が主流となってきているので、ストレスなく楽しくお店選びや予約ができ、素晴らしい外食体験に繋がるようなUIを研究して食べログにどんどん取り込んでいきたいと思っています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

ITベンチャー企業にてECサイトの運営

新卒でベンチャーIT企業に1年半ほど勤め、ECサイトの運営業務などを行っていました。サイト制作の実務経験はほとんど積むことができず、指示されるがまま終電まで働いていました。このままだと、自ら考えたデザインを生み出すことができず、「デザイナー」だなんて到底名乗ることはできないのでは・・・という危機感を覚え、転職を決めました。
言われるがまま作るものは「デザイン」ではなくただの「作業」だと思うので、課題にむけての解決を考える力を鍛え上げられ、ユーザーに寄り添うデザインを生み出せるこの環境は、私のデザイナー人生における大きな起点となりました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

一人ひとりの裁量が問われるシーンも多い

特にイメージは変わっておらず、風通しよく上下関係なく意見を交わしやすい職場です。上司とも相談しやすく、メンバーとの協力体制もかなりしっかりしています。デザイナー間で意見を発散しあうことはより最適なサービスを提供することに繋げられるので、デザイナーとしてはすごく有難く心強い職場なのではと思っています。一人ひとりの裁量が問われるシーンも多いのでその分責任も重いですが、それに比例して大きなやりがいを感じています。