やりたいことをやらせてもらえる、
理想的な職場。

エンジニア

開発エンジニアスマイティ

システム本部 部長[2005年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

ユーザーのこと、サービスのことを考えられる

どんなシステムも誰かのために役に立っているものですが、もっと日常的にユーザーに利用してもらえるものに携わりたいと思い、転職活動をしていました。サービスのことを考えているのは一部の企画のみ、という体制の会社は避けたいと思っており、様々な会社の面接で「どのような社風か」を真剣に聞いてまわりました。そんなときに出会ったのが「カカクコム」で、面接の時に言っていただいた「うちはユーザー本位!みんなそう思って働いていて、意見も出し合ってるよ」という言葉に感激し、ぜひ入社したいと思いました。

いま担当している業務

スマイティの開発に
関することを幅広く

「スマイティ」という不動産サイトの開発を行っています。自社開発なのでインフラ周りの構築やサーバ構成の設計、DBのパフォーマンスチューニングなど、アプリケーション開発だけではなく、WEBサイトの運用に関わることは何でもやります。わからないこともたくさん出てきますが、自力で調べて解決策や代替え案を見つけるなどして楽しくやっています。他部署との調整も必須なので、コミュニケーション能力も身につき、大変やりがいのある業務だと思います。

今後カカクコムで挑戦したい事

新しいものを取り入れてエンジニアの効率化を図る

ITの技術は日々進化し、新しいもの・便利なものがどんどん登場します。エンジニアの効率化はサイト構築のスピード感に直結するため、そういうものは出来るだけ取り入れていきたいと思っています。企画担当は様々なコンテンツを展開したがっていますので、より早くリリースするためには効率化は重要なファクターです。ただ業務に追われるだけではなく自分の成長も兼ねて様々な勉強をしていきたいです。

カカクコムに来る前は何をしていたか

SEとして社会保険
オンラインシステム業務

大学卒業後はSEとして社会保険オンラインシステムに関する仕事をしていました。公的なシステムですので完璧な品質が求められます。この仕事を経験したおかげで、大規模プロジェクトがどのように進んでいき、高品質のシステムが作られるのかなど、SEの基本が身につきました。
WEBの開発にもそれは生かされていて、基本をしっかり押さえることによって、スピード感のある開発ができるのだと思います。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

様々な人とつくる“ものづくり”の楽しさ

私はWEBサイトを自社運用している、いわゆるWEB会社は初めてでしたので、前職との違いに驚きました。前職は周りがみんな同じ職種の方でしたが、ここでは様々な職種の方と少人数で案件ごとにやりとりするという形で、システムに関しては全面的に私に裁量が与えられ、任せられます。おかげで、ものづくりをするのがすごく楽しいと感じるようになりました。人数も増え会社の規模も大きくなってきましたが、私たち1人1人が担当する役割はまだまだ大きく、やりたいこともやらせてもらえる理想的な職場だと思います。