業務の効率化がユーザーへの
価値あるサービス提供に繋がる。

エンジニア

開発エンジニア求人ボックス

システム本部[2015年新卒入社]

カカクコムに入社を決めた理由

人々の生活に根付いたサービス

数あるWeb企業の中でも、どこよりも【ユーザー本位】で、暮らしを豊かにするサービスを提供している会社だと感じたからです。また、父が普段から「価格.com」をよく利用していたので、小さい頃から親しみを感じていたというのも理由の一つです。
「価格.com」や「食べログ」のようにいつの間にか人々の生活に根付き、文化となるようなサービスづくりに非常に興味があり、私もそんなサービスを作ってみたい!と考えていました。

いま担当している業務

求人ボックスのサーバーサイド開発

求人検索サイト「求人ボックス」のサーバーサイド開発を担当しています。「求人ボックス」は2015年からスタートした新たな事業です。現在積極的に新規機能の開発を行っている段階なので、経験問わず大きな仕事に挑戦できる環境です。実際私はチームに参加してすぐに、企業向け新規サービス立ち上げに携わることができました。
企画者とエンジニアの距離が近いのも魅力で、職種関係なく意見を出し合いながらより使いやすいサービスにするために日々努力しています。

今後カカクコムで挑戦したい事

「定常業務の効率化」。地味だけど重要な挑戦

定常業務の効率化です。と言うとあまり「挑戦」に聞こえないかもしれませんが、新しい機能を提供することと同じくらい、こういった地道な仕事が重要だと考えています。
経験はまだまだこれからで、技術の引き出しも多くはないですが、エンジニアの面白いところは頭を使えば使うだけ仕事が楽になるという点だと感じています。技術を組み合わせて現状の作業を効率化していき、その結果、うまれた時間を最大限に活用して、ユーザーに価値あるサービスを提供したいです。

社内の雰囲気を教えてください

自分で考えて行動できる人には
やりがいのある環境

私の所属する部署では、チームビルディングに力を入れています。毎朝10分ほどチームで朝会を開き、「昨日何をして、今日何をするのか」を共有します。また、定期的にチームで振り返りの時間を設け積極的に意見交流や課題の洗い出しを行っています。チーム内の関係性は非常にフラットで、自分の意見を発言しやすい環境です。
また、年次関係なくやる気のある人に大きな仕事を任せていこうという文化があるので、自分で考えて行動できる人にとってはやりがいのある職場です。

今までどのような経験をし、成長することができましたか

“任せられる”ことで得られた幅広なスキル

企業向け新サービス立ち上げのメイン担当になった経験から、セキュリティを考慮したWEBアプリケーション開発スキルや、長期プロジェクトのマネジメントスキルを学びました。半年規模のプロジェクトは初めての経験でしたが、スクラム開発を用いて開発サイクルを細かくしたり、開発速度を客観的に分析したりすることで、スケジュールを正しく管理することができました。
また、インフラやフロントエンドチームなどの他部署との窓口も担当しました。
幅広い知識が求められたため分からないことも多々ありましたが、チームのメンバーに支えられ、リリースまで走りきる事ができました。