ユーザー体験を
向上させることに挑戦したい。

エンジニア

フロントエンドエンジニア食べログ

食べログシステム本部[2015年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

日頃使っているサービスをより良くしていきたい

もともと食べログのヘビーユーザーだったというのが大きな理由です。
前職で得たWeb関連のスキルを資本に、今後は自分が日頃使っているサービスをより良くしていきたい、という想いがありました。
当社のミッションでもある「ユーザー本位」のサービス開発に、いちユーザーとしての視点をもって携わることができるのではないかと考え、応募しました。

いま担当している業務

食べログのフロントエンド全般

食べログのフロントエンド全般(JavaScript/HTML/CSS)を統括する業務を担当しています。食べログは大規模サービスのため開発組織もいくつかのセクションに分かれていますが、その全体を俯瞰し、フロントエンド領域の開発やサポートを行っています。
開発案件には企画段階から関わり、実現したい機能・UIに対しての提案や技術選択を行うことが多いです。また、新技術の導入検討や開発環境の整備も行っています。

今後カカクコムで挑戦したい事

リッチなインターフェース×ページスピードの両立

フロントエンド領域はトレンドの流れが速く、また求められる要件も日々拡大しています。
その中で、長期運営を続けていく食べログは、過去の資産をどう活かし、どう変えていくか、取捨選択が求められるフェーズにあると思います。
リッチなインターフェースと、ページスピード等のパフォーマンスはトレードオフの関係にあると言われますが、適切な技術・方針を選択することで、双方をできるだけ両立させて、ユーザー体験を向上させることに挑戦したいです。

カカクコムに来る前は何をしていたか

電子書籍販売サイトのWebデザイナー

電子書籍の販売サイトを運営する事業会社で、Webデザイナーとして働いていました。少人数だったこともあって裁量が大きく、UIデザインからJavaScriptも含めたコーディング、企画からサイト分析まで、幅広い分野の業務に携わらせてもらえた経験が今に活きていると思っています。
ちなみに当社にも最初はWebデザイナーとして参画しました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

創意工夫を求め続ける風土

長期運営を続けるサービスの事業会社であることから、業務はある程度定型化されているのではないかと予想していましたが、むしろルーティンワークの少なさに驚きました。
絶えず創意工夫を求め続ける風土があり、これまで当たり前だったタスクを見直したり、課題を発見して新たなタスクを生み出したり、といったことが頻繁にあります。
所属チームではスクラム開発の中で、短いスパンでの振り返りミーティングを行いますが、そこで各メンバーから出てきた意見が、タスクの見直し・改善に直結しています。