チームとしての開発スピードや
品質向上を目指したい。

エンジニア

アプリ開発エンジニア食べログ

食べログシステム本部 マネージャー[2012年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

ユーザーの生活を豊かにしたい

【日常で利用されるようなサービスの開発に携わり、そのサービスを通してよりユーザーの生活を豊かにしたい。】という思いを持って転職活動をしている中で【カカクコム】に出会いました。
面接を通して【ユーザー本位】でサービスを拡大していく方針を伺い、自分の思考とマッチしていると感じました。
また、今まで開発したことのない規模のサービスでしたので、そのサービスを運用していくための様々な考えや知識を学びエンジニアとしてもスキルアップできるのではないかと考え入社することを決めました。

いま担当している業務

食べログのスマホアプリ開発の
マネジメント

食べログのスマホアプリ開発(iOS/Android)を統括するチームでマネージャをしています。
このチームのミッションは【スピーディに品質の高いサービスをリリースできる環境を提供し続けること】・【開発の本質以外のコストを削減すること】です。
可読性・保守性の低いコードは継続的にリファクタリングを行い、そもそもそういったコードが生まれないようメンバー育成に取り組んでいます。
また、単純な作業は自動化することで、メンバーが本来のエンジニアとして遂行すべき業務に集中することができるようになるので、ツールの検証導入・開発も行っています。

今後カカクコムで挑戦したい事

1人1人の開発効率・スキルの向上

スマホアプリ開発エンジニアの人数もここ数年で一気に増え、食べログという1つのアプリに対して様々なメンバーが日々開発を行っています。
1人1人の開発効率・スキルが上がれば、それが微々たるものであってもチームとしての開発スピードや品質はより一層向上すると考えているので、無駄な作業の自動化やメンバーの育成など様々な観点で効率・スキルアップを目指したいと考えています。
そのためにも自分自身がより技術的なキャッチアップをし続け、新しい技術・ツールのトレンドを把握しながら検証・導入を進めていきたいと考えています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

SIerとしてお客様の社内システム担当

新卒でSIerの会社に就職し、主に金融系のお客様の社内システムを担当しておりました。
2年目からはお客様先に1人で常駐しながら開発することが多く、要件のヒアリングから設計・開発・テスト・運用まで全工程を担当していました。
大学時代からプログラミングの経験はあったものの設計やテストをきっちり行った経験はなかったので、このプロジェクトを通して納品期限を守りながら品質の高いシステムを開発するための基礎を多く学ぶことができました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

裁量・責任が大きく、やりがいを持って働ける会社

自分が入社した当時、食べログの開発に携わっていたエンジニアは20名程度で、食べログという大きなサービスをこれだけの人数で開発しているのかと正直驚きました。
その分各メンバーの裁量・責任も大きく、自分自身が初めて携わった案件のリリース時にはドキドキしながら見守っていましたが、その達成感は今でも覚えています。
そこからもう何年も経ちエンジニアの人数もかなり増えていますが、それぞれの裁量・責任は相変わらず大きく、やりがいを持って働ける会社だと思います。