kakaku.com カカクコムだから、できること。

株式会社カカクコム 採用情報サイト

社員インタビュー

エンジニア職

開発エンジニア レシぽん

開発エンジニア レシぽん

システムの知識ゼロからのスタート。

システム本部
2015年新卒入社

カカクコムに入社を決めた理由

数あるWeb企業の中でも、どこよりも【ユーザー本位】で、暮らしを豊かにするサービスを提供している会社だと感じたからです。また、父が普段から「価格.com」をよく利用していたので、小さい頃から親しみを感じていたというのも理由の一つです。
「価格.com」や「食べログ」のようにいつの間にか人々の生活に根付き、文化となるようなサービスづくりに非常に興味があり、私もそんなサービスを作ってみたい!と考えていました。

いま担当している業務

新卒研修を経てエンジニアとして配属されてから、プロのレシピまとめ検索アプリ「レシぽん」のサーバーサイド開発を担当しています。レシぽんでは、企画担当3人、デザイナー1人、エンジニア5人で、サービスを運営しています。そのため、新人でも様々な業務に関わることができるありがたい環境です。実際に私は、「サーバーってなに?」というくらいシステム的知識がゼロからスタートしたのですが、周りの人たちに支えられながら、一年目でWebサイトのリニューアルやAPI開発、クローラー開発など幅広い業務に関わることができました。

いま担当している業務

今後カカクコムで挑戦したい事

定常業務の効率化です。と言うとあまり「挑戦」に聞こえないかもしれませんが、新しい機能を提供することと同じくらい、こういった地道な仕事が重要だと考えています。
経験はまだまだこれからで、技術の引き出しも多くはないですが、エンジニアの面白いところは頭を使えば使うだけ仕事が楽になるという点だと感じています。技術を組み合わせて現状の作業を効率化していき、その結果、うまれた時間を最大限に活用して、ユーザーに価値あるサービスを提供したいです。

社内の雰囲気を教えてください

私の所属する部署では、チームビルディングに力を入れています。毎朝10分ほどチームで朝会を開き、「昨日何をして、今日何をするのか」を共有します。また、定期的にチームで振り返りの時間を設け、積極的に意見交流や課題の洗い出しを行っています。チーム内の関係性は非常にフラットで、年齢や年次も関係なく自分の意見を発言できる環境です。
また、私を信用してくれており、業務に対して上司から細かい指示は出されません。自分で考えて行動する力が求められます。

社内の雰囲気を教えてください

今までどのような経験をし、成長することができましたか

レシぽんの検索機能改善プロジェクトの経験を経て、人を巻き込んで仕事をすることの大変さを学びました。この案件は他部署との連携が必要で、自分にとっては大きなプロジェクトでした。企画担当への要件確認や見積もり、設計、開発、テストなど、リリースまでの一連の流れの全てに関わることができたことは貴重な経験になったと感じています。
このプロジェクトに関わっていた時期は、休日でも「どんな時にどんなキーワードでレシピを検索するのか」とか「ジャガイモで検索したときにどんなレシピが上位にくるのが自然か」というようなことをひたすら考えていました。リリースした後、アプリストア内で、高い評価がいただけた時は、とっても嬉しかったです!

エントリー
カカクコムが大切にしていること

「ユーザー本位」が世界をもっと面白くする

「ユーザー本位」。それこそは、私たちカカクコムが1997年の創業以来一貫して持ち続けてきた「哲学」のようなものです。「こんなサービスがあったら便利だろう」という素朴なアイデアから私たちのサービスは生まれます。その後も、ユーザーの声に真摯に耳を傾け、ユーザーが求める機能やサービスを真剣に考えることで、私たちはサービスを拡充してきました。ある意味で、私たちのサービスは、ユーザーとともに作り上げてきたものでもあります。だからこそ、カカクコムのサービスは、単に「あったら便利」から「なくてはならない」ものへと進化してこられたのです。

世界を変えるのは、決して斬新なアイデアだけではありません。真にユーザーが求めるサービスをコツコツと創造し続けることでも、世界は変えていけるのです。

閉じる

カカクコムが大切にしていること
カカクコム Member's BLOG 人事採用担当ブログ
ページトップへ戻る