起こりうるリスクを仮定して
対策を打てる「攻め」の組織へ。

エンジニア

セキュリティエンジニア

情報セキュリティ室 室長[2008年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

利用者数を伸ばしていて幅広い業務に取り組める

ひとつは運営しているサービスの規模感が大きく、それでいながら継続的に利用者数を伸ばしていることです。もう一つの理由は、比較的少人数でシステムを運用しており業務が細分化されていなかったため、幅広い業務に取り組めそうな体制だと感じました。
当時は今よりシステムの規模は大きくなかったのですが、サービスの成長とともに規模拡大や品質向上などの課題が出てきているという説明を受け、前職の経験も活かせるのではと考えて入社を決めました。

いま担当している業務

セキュリティ上の問題点がないか
診断・対策

情報セキュリティ部門のマネジメントをしています。
この部署では価格.comや食べログなど、当社のサービスをユーザーに安心して使ってもらうために、エンジニアが開発したアプリケーションにセキュリティ上の問題点がないかの診断や対策を行っています。また、社員が日々の業務で使う社内システムのセキュリティ対策の企画・運用も実施しています。
最新の攻撃手法や脆弱性など技術面で突き詰めた調査・検証をすることもあれば、社内の関係者と意見交換をしながら業務面での改善を行うなど、コミュニケーションが重要な場面もあります。

今後カカクコムで挑戦したい事

お互いを補完し合う「攻め」の組織作り

サービスのセキュリティを守る上では技術的に特化したスキルを持った人は当然必要ですが、会社全体で見た場合に、技術に詳しくない社員にも分かりやすくセキュリティを啓蒙出来る人も必要になります。メンバーそれぞれの強みを活かしつつ、お互いが補完し合う組織作りが、課題の一つです。
また、今見えている事象への対応に追われがちな傾向があるので、今後は起こりうるリスクを仮定して対策を打てる「攻め」の組織へと変えていきたいと考えています。

カカクコムに来る前は何をしていたか

通信事業者のインフラエンジニア

前職では通信事業者のインフラエンジニアとして、ネットワークやメールのサービス、課金システムなどのインフラ構築・運用やテストなどを担当していました。信頼性の高いシステムを作り、なるべくサービス停止のない運用をするという要求は非常に高いものがありました。カカクコムに入社してからもその経験は役に立っています。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

スピード・裁量・インパクト。そして堅実さ。

入社して驚いたのは、スピード感と現場に与えられている裁量の大きさ、そして世の中に与えるインパクトの大きさでした。テレビなどで取り上げられるとサイトにアクセスが集中するといった反応は、前職とはまた違った緊張感がありました。
想像通りだったのは、価格.comの製品情報データベースを自社で作っているように、「ユーザー本位のサービスを育てる」ことに手間暇を惜しまないといった、いい意味での「堅実さ」を入社前から感じていましたが、そこは入社後も同じ印象を持っています。