食べログのネット予約を
スムーズに安心して使って
もらえるような仕組みを作りたい。

WEB企画

WEBディレクター食べログ

食べログネット予約推進本部 マネージャー[2013年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

サイトの成長を通して自己の成長に繋げられる

仕事の成果が成功か失敗かの二者択一ではなく、何%成功したのかが明確に分かるWebの仕事に興味があったからです。もし、100%成功できなかったとしても、どの部分が仮説通りでなかったのか細かく分析できるので、次の成功率を高められ、サイトの成長を通して、自己の成長に繋げられるのではと考えました。
数あるWebサイトの中で、食べログを選んだのは、衣食住のひとつで日々の生活に密着しており、自身のライフステージの変化があったとしても興味が薄れることはないのではないかと考えたからです。

いま担当している業務

ユーザーと飲食店の
両者の視点で考える

食べログのネット予約関連の企画を担当しています。
ネット予約数を伸ばすには、ネット予約するユーザーを増やすことと、ネット予約ができる飲食店を増やすことが重要です。ユーザーと飲食店の両者の視点で、どんな方でもスムーズに安心して食べログのネット予約を使ってもらえるよう「食べログメディア」と「店舗管理画面/予約管理画面」のコンテンツ追加・機能改修の企画を推進しています。

今後カカクコムで挑戦したい事

すべての美味しいお店でネット予約を導入したい

食べログですべての美味しいお店の空席状況を把握できるようにしたいです。
美味しいお店での食事は、何ものにも代えがたい素晴らしい体験になりますが、その店の予約を取るには大変な苦労が伴います。すべての美味しいお店でネット予約が導入されていれば、そういった苦労からは解放され、予約が取れるお店の中で一番美味しいお店の予約を簡単に取ることができるようになります。
ただ、美味しいお店は集客に困っていないことが多く、ネット予約の導入メリットを感じてもらいにくいため、難しい取組みでもあります。時間を掛けてでも挑戦していきたいですね。

カカクコムに来る前は何をしていたか

社会インフラのコンサルタント

コンサルティング会社で、事業戦略の策定や業務改革の推進など、社会インフラ・公共分野のコンサルタントとして働いていました。
その傍ら、休日に趣味で、輸入雑貨のECサイトや、引越しのマッチングサイトを作ったりする中で、自らが考えたことが正しかったのかどうかが短いスパンで確認できる事にやりがいや面白さを感じたことが、Webの仕事に興味を持つきっかけとなりました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

この規模感でも随所に伸びしろを感じられた

入社前は、食べログは長年運用されてきたサービスなので、ある程度完成されたサービスなんだろうなと思っていました。(なので、食べログ周辺の新規サービスを企画することになると考えていました。)入社してみるとそんなことはなく、この規模感でも随所に伸びしろがあり、企画によっては大きくKPIを伸ばすことができるということが意外でした。
また、サービス成長のスピードからスマートに物事を決めているイメージでしたが、ユーザーの方や飲食店の方にお会いする機会を多く設け、意思決定において一次情報を大切にしていることも意外でした。