コミュニケーションを
カイゼンする。

WEB企画

WEBマーケター

マーケティング本部 マネージャー[2013年中途入社]

カカクコムに入社を決めた理由

印象深かったのは「決算書がキレイ」だったこと

当初は事業内容に明確なイメージはありませんでした(笑)。メディア運営って何するんだろうと。もちろん価格.comや食べログのユーザーの一人でしたが、サービスよりも印象深かったのは「決算書がキレイ」だったこと。売上利益成長率もありますが、一人あたりの利益額とキャッシュフローに驚きました。少数精鋭でここまで利益額を叩き出しているのは、コストにも敏感でそのコストと表裏一体の広告プロモーションにおいては、シビアな環境かつ様々なインプットが出来るだろうと思っていました。

いま担当している業務

インターネット広告を活用して
事業収益を拡大

会社の運営する全サービスを対象として横串でマーケティング活動を推進する部署の広告プロモーションに携わるチームに所属しています。
リスティングなどのインターネット広告を活用して事業収益を拡大させることが目的で、パートナー(広告代理店)と共に、年間数十億円の広告宣伝費をチーム6人で回しています。
ただ運用型広告を回していくだけではなく、事業推進目線で新しいアイデアを出してプラン化し、それをスピーディーに実施・カイゼンしていくことが求められます。

今後カカクコムで挑戦したい事

情報を収集・選択して
自分たちのアイデアと組み合わせる

チームとしては、コミュニケーションをとる対象ユーザーを顕在層ユーザーから、よりファネル上部のユーザー(価格.comや食べログを知らない、使ったこともないユーザー)にシフトしていきたいと考えています。
そのためにはインプットとトライが必要。テクノロジーやソリューションが日々変わっていく中で、ガラパゴス的な進化ではなく広く情報を収集して選択し、自分たちのアイデアと組み合わせる。またそれが不完全でも小規模でもやってみることが重要だと思っています。

カカクコムに来る前は何してたか

Web制作広告会社からスタート

新卒でWeb制作・広告をやっているベンチャー企業に入り、人事などを経てインターネット広告の運用をやってました。
最後の数年は外資系PCベンダーのクライアント先に常駐し、グローバルのマーケティングファーストな事業推進をがっつり勉強させてもらいました。

入社前の印象と入社後に変わったところは?

SEOファーストとして徹底

入社前は認識していませんでしたが、マーケティング的にはやはりSEOの強さに驚かされました。社内にしっかりとしたノウハウがあって、それがメディア運営においてもSEOファーストとして徹底されているところには感嘆しました。
広告から見ると「別チャネル」と思いがちなSEOも、合わせて考えれば相乗効果が生まれるため、SEOチームと頻繁にコミュニケーションをとっています。