和モダンインテリア特集

  1. ホーム
  2. インテリア・家具
  3. 和モダンインテリア特集
「買えちゃう」インテリアマガジン 和モダンスタイルの作り方

障子から差し込むやわらかい光や、家具の美しい木目。「和モダン」は、そんな日本人が古くから親しんできた感性を大切にしながら、現代の様式を取り入れたスタイルです。ほっとできて、お客様にも「センスいいね!」と褒められる才色兼備な部屋作りを、ライフスタイルショップ「にっぽんフォルム」に伺います。

コーディネートのコツ

掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

「部屋全体を同系色や同じトーンで統一すると、まとまり感が出て落ち着いた印象になります。中でも、ベージュホワイトなどのナチュラルなトーンをベースカラーに選ぶと、部屋全体が明るい雰囲気に。

ただし、イスの張地やクッションなどの小物には、差し色として強い色味を使うのがおすすめ。空間が引き締まり、モダンさが加わりますよ。具体的には、などがいいですね。

家具に取り入れる素材は、木や和紙など自然のものがよいでしょう。ビニールやプラスチックなどの無機質な素材を使うと、和の雰囲気から遠ざかります」。

アドバイスに関連するアイテム ※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
ホワイトのソファ

参考価格 ¥25,990

木をベースにしたシンプルなソファなら、和室にも洋室にも◎。クッションの色柄でモダンさを加えて。
ベージュのカーテン

参考価格 ¥3,990

和室の場合は、ブラインドやドレープカーテンなど、洋の要素を積極的に取り入れるとモダンになります。
赤い張地のイス

参考価格 ¥14,899

温かい木の質感と、暖色系の赤は相性抜群。座面が傷んできたら繕って、味をプラスしましょう。
紫のクッション

参考価格 ¥3,760

ベーシックなソファも、クッション次第で印象が一変。イスが足りない際の座布団代わりにもなります。
和紙の照明

参考価格 ¥6,800

和紙のシェードは、中に入れた光源の強い光を吸収し、温もりと落ち着きのある光に変えてくれます。
畳ベッド

参考価格 ¥19,800

吸水・速乾性に優れた「畳」はベッドに最適。昼間は布団を片付け、クッションを並べればソファ風に。

 

アイテム選びのコツ

背の低い家具でくつろぎ度を高める

背の低い家具が部屋を広く見せるというのは、もはや常識。すでに背の高い家具がある場合は、なるべく一箇所にまとめてしまいましょう。高い家具のゾーンと低い家具のゾーンを分けることで、空間にメリハリが生まれ、奥行きを演出しやすくなります。

掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

座椅子ちゃぶ台に代表されるように、和のスタイルは地に足をつけたスタイルが定番。昔は、座椅子ひとつとっても、純和風なデザインが主流でしたが、最近は、モダンなデザインも増えてきました。張地に差し色があるものを使ったり、モダンな座布団を並べたりするだけでも、おしゃれかつ、くつろげる空間に仕上がります」。

※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。

アイテム別に「背の低い家具」を探す 新しいアイテムを買う予定がある人は、背の低いものを選んで、少しずつ和モダンに近づけていきましょう。 ※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
ローソファ

参考価格 ¥12,600

木の質感がよく分かるデザインを選ぶと、和モダンらしさがアップ。革素材も意外とマッチします。
座椅子

参考価格 ¥15,677

座椅子に座ると視点が低くなるので、狭い部屋でもひろびろと感じられる効果があります。
座卓

参考価格 ¥28,300

天板が低いと、吊り下げ式の照明を使っても邪魔になりにくいので、照明選びも楽しいですよ。
ロータイプテレビボード

参考価格 ¥36,500

木製ならテレビの無機質さをカバーできます。テレビより少し幅広を選ぶと空間に余白が生まれて◎。
和だんす

参考価格 ¥18,500

フローリングに置く場合は、下にラグを引いたり、背面に和風のタペストリーを飾ったりするとなじみます。
ローベッド

参考価格 ¥26,990

部屋の大部分を占めるベッドは、低いほど圧迫感が軽減。シンプルなタイプを選びリネンで遊びましょう。

木や和紙などの自然素材をあしらう

たとえ今はフローリングの部屋で暮らしていても、結局、実家の和室にいる時が一番落ち着く…なんてこと、ありますよね。
木や和紙などの自然素材は、日本人が昔から親しみ続けている大切な素材です。

掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています


「素材は、マットなものより、素材そのものの個性が見えるものがよいでしょう。木目が美しいダイニングテーブルイスなど、素材の経年変化を楽しめるのも、和モダンスタイルの醍醐味です。ただ、小さいお子さんがいらっしゃる場合は、ウレタン塗装の天板など、お手入れしやすいものを選ぶと良いでしょう」。

※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。

人気のデザイナーを見つけてみましょう 木や和紙など、自然素材を巧みに取り入れる人気のデザイナーをご紹介します。
柳 宗理

参考価格 ¥33,000

代表作のバタフライスツールは、世界各地の美術館の永久コレクションに選定されています。
林 秀行

参考価格 ¥18,900

正座やあぐらがしやすいように考え抜かれた、アグラスツールが有名。スタイリッシュなデザインが魅力。
佐々木敏光

参考価格 ¥39,900

ひっくり返すと木馬になる、大人も使えるベビーチェアなど、ユニークなものづくりに定評があります。
小泉 誠

参考価格 ¥25,830

JCDデザイン賞や、グッドデザイン賞ほか、数々の賞を受賞。シンプルながらも洗練されたデザイン。
川上元美

参考価格 ¥43,950

国内の名だたる賞をはじめ、アメリカやドイツでも多くの賞を受賞。「自分が使う家具」をテーマに制作。
坂倉準三建築研究所 担当:長 大作

参考価格 ¥56,700

「和であり洋である」低座イスが人気。1960年に制作されて以来、今なお多くの人に愛されています。

※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取扱い商品です。(http://www.ozone.co.jp/nipponform)

壁や床を飾る大きなアイテムで、イメージを一新する

部屋の中で、大きな面積を占めるものを取り替えると、イメージがガラリと変わります。そのアイテムの色や柄をベースにして、少しずつ、その他のアイテムも買い足していきましょう。なるべく素材、色、柄に共通点を持たせると、まとまりが出ます。

掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

「部屋のイメージを変えたい場合、見落としがちだけれど意外と有効なのが、壁面を活用すること。何もない空間に、タペストリーファブリックボードなどを飾るだけで、ずいぶん印象が変わります。また、和室の場合はカーテンの代わりにウッドブラインドを使うのもおすすめ。素材で統一感を出しつつ、ブラインドという洋の要素を取り込むことで、モダンさもプラスされます」。

※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。

アイテム別に、壁や床を飾るアイテムを探す インテリアファブリックや絵画、畳などは価格が手頃なものが多いので、大きい家具を買う前に、雰囲気を確かめてみるのもいいですね。※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
ラグ

参考価格 ¥14,800

和室にソファを置きたい場合、ラグを間にはさむと、相反するアイテムが中和されて、良くなじみます。
掛け軸

参考価格 ¥5,000

和の要素が強いアイテムなので、洋室のスタイリッシュな空間に飾ると、バランス良くまとまります。
置き畳

参考価格 ¥4,410

置くだけで畳の空間が生まれる便利アイテム。半畳タイプなら持ち運びや収納もカンタンです。
柄別に、壁や床を飾るアイテムを探す ファブリックに代表される、平面のアイテムを選ぶ場合、大切なのはデザイン。「渋さ」をキーワードにすると、和モダンにマッチします。※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
花柄

参考価格 ¥19,800

色味をおさえた、日本画のようなデザインを選ぶと、雰囲気が高まります。カラフルなものは避けましょう。
唐草模様

参考価格 ¥10,900

つるが絡みあう様子を描いた唐草模様。光沢のある素材を選ぶと、華やかでモダンな雰囲気に。
水玉

参考価格 ¥12,800

ビビッドな色を使ったものはポップになるので注意。波紋を彷彿とさせたり、幾何学模様風なものが◎。

コーディネートのQ&A

Q1. 和室、洋室それぞれにマッチさせるコツは?

和室で和モダンを実践すると、ただの和風インテリアになりそうだし、洋室で挑戦するとちぐはぐになってしまいそう。和室、洋室、それぞれどうすれば、ちゃんとした「和モダン」になりますか?

A1.和室なら「洋」、洋室なら「和」の要素を増やしましょう

「和室の場合は洋の要素を、洋室の場合は反対に和の要素を積極的に取り入れると、バランスがとれます。例えば和室には、グラスファイバーを編んだ照明や、イグサのタペストリーなど、和の要素を持ちつつも現代風のアイテムを。洋室の場合はすだれをカーテン代わりに使うのがおすすめです。最近は、すだれのイメージを一新させる、おしゃれなデザインが豊富ですよ」。
掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

注目アイテム ※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
グラスファイバーの照明

参考価格 ¥35,122

ガラスを繊維状にしたグラスファイバーは、まるで繭のよう。光の繊細な表情を楽しみましょう。
イグサのタペストリー

参考価格 ¥3,980

カーテンや、ちょっとした間仕切りとしても使えます。飾り棚の上にしいてアクセントにしても◎。
すだれ

参考価格 ¥9,400

目線の高さに合わせて丈を調整できるので、景色を自分なりの“額縁”に収められます。

Q2.和紙や畳などを、キレイに長持ちさせるには?

和モダンスタイルの肝となる「和紙」や「畳」は、破れたりはがれたりしやすいし、メンテナンスが大変そう。せっかく和モダンスタイルが完成したのに、あっという間にボロボロなんて事態は避けたい! お手入れのコツを教えてください。

A2.変化を楽しみ、繕うことも大切です

「畳は、カビが生えないようにこまめにからぶきをしましょう。たまに日陰に干して湿気を逃がすと、長持ちします。和紙は破れてしまったら貼り替えるしかありませんが、照明ならシェードだけ、障子なら紙だけ貼り替えれば良いので、アイテムそのものは意外と長く使えます。そうやって少しずつ繕いながら、家具の経年変化を楽しめるのも、和モダンのいいところですよ」。

写真の障子はイメージです。にっぽんフォルムで販売していません

※写真の障子はイメージです。販売はしていません

注目アイテム ※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
畳のお掃除グッズ

参考価格 ¥290

こまめなお掃除が長持ちの秘訣。掃除機をかけたりふき掃除する際は、畳の目に沿って。
障子の紙

参考価格 ¥499

普通の白い和紙ではなく、柄入りを選んでもオツ。部分的に使うとおしゃれです。
障子風ロールスクリーン

参考価格 ¥4,200

障子を貼り替えるのが面倒な場合は、不織布を使用した障子風のスクリーンでも◎。

Q3.和紙やイグサは涼しげな雰囲気だけど、冬も合うの?

和紙やイグサなど、和の素材はどれも涼しげなイメージ。夏にはぴったりだけど、冬の間も使っていると、イメージが合わない気も。温かみのあるスタイルにしたい場合、どうすればいいですか?

A3.ファブリックや小物で温かみを添えて

「和紙を使った建具や照明、イグサの畳等は、どれも和の空間には重要なアイテムです。ですから、冬になったからといってそれらを除外してはもったいない。
基本的な家具は夏も冬も同じものを使用し、ファブリックや小物で温かみを添えましょう。暖色系のクッションや、木の器、鉄瓶など、職人の手の温もりを感じるようなアイテムをプラスすると、冬らしい設えになります」
掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

※掲載している商品の一部は、現在販売が終了しています

注目アイテム ※ここでの紹介商品は「にっぽんフォルム」の取り扱いではありません。
クッション

参考価格 ¥1,600

ソファにも畳にも合うシンプルな物を。落ち着いた色調なら色違いを並べてもうるさくなりません。
木の器

参考価格 ¥9,450

浅型の丸皿は1枚あると大活躍。出しっぱなしでもインテリアとして様になります。
鉄瓶

参考価格 ¥12,600

熟練の職人によって丹精こめて作られた鉄瓶は、どれも表情豊か。贈り物としても人気です。

※掲載内容は、2012年12月段階の情報です。掲載した商品は現在は価格が変更されたり、販売終了している可能性があります。

今回お話をうかがったのは「にっぽんフォルム」
現代の日本人の暮らしに馴染む家具や生活道具を独自の視点でセレクトしているショールームです。季節ごとにテーマを設け、様々な展示を行っております。詳しくはホームページをご覧ください。

「現代の日本人の暮らしに馴染む家具や生活道具を独自の視点でセレクトしているショールームです。季節ごとにテーマを設け、様々な展示を行っております。詳しくはホームページをご覧ください」。


住所  : 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー リビングデザインセンター OZONE 4階
電話  : 03-5322-6620
営業時間  : 10:30〜19:00
定休日  : 水曜日(祝日を除く)
アクセス  : JR新宿駅南口から徒歩約12分。
  西口エルタワー前より約10分間隔で無料送迎バス運行
HP  : http://www.ozone.co.jp/nipponform/
関連特集
「買えちゃう」インテリアマガジン! 北欧モダンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! 北欧モダンスタイルの作り方

素朴で暖かな雰囲気と現代的でクールな雰囲気が共存する、人気のインテリアスタイル「北欧モダン」。今回は、東京・目黒通りの人気インテリアショップ「pour annick」に、人気のカラーコーディネートや、雰囲気がグッと北欧に近づくアイテム選びなどを聞いてきました!

「買えちゃう」インテリアマガジン! アジアンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! アジアンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第2弾!ゆったりとした安らぎの雰囲気が魅力的な「アジアンインテリア」。そのスタイリングのコツを、目黒通りの人気インテリアショップ「a.flat(エーフラット)」に教わりました。ご自宅でリゾート気分を味わってみてはいかがですか?

「買えちゃう」インテリアマガジン! ナチュラルスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! ナチュラルスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第3弾!焼きたてのパンや温かいコーヒーがよく似合う、憩いのスタイル「ナチュラルインテリア」!単なる“無難”に終わらない、ワンランク上のナチュラルスタイルを、人気インテリアショップ「unico(ウニコ)」に教わりました。

「買えちゃう」インテリアマガジン! ミッドセンチュリースタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! ミッドセンチュリースタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第4弾は「チャールズ&レイ・イームズ」や「ジョージ・ネルソン」などに代表される、デザイナーズ家具がポイントのミッドセンチュリースタイル。デザイン家具を豊富に取り扱う「メトロクス」に、イチから始めるミッドセンチュリースタイルの作り方を教えてもらいました。