ミッドセンチュリーインテリア特集

ホーム > インテリア・家具 > ミッドセンチュリーインテリア特集

「買えちゃう」インテリアマガジン!ミッドセンチュリースタイルの作り方

「チャールズ&レイ・イームズ」や「ジョージ・ネルソン」などに代表される、デザイナーズ家具がポイントのインテリアスタイル「ミッドセンチュリー」。
“お金がかかりそう”“難しそう”などのイメージがあるため、インテリア初心者は敬遠しがち。でも、本当は憧れている…! という方のために、
デザイン家具を豊富に取り扱う「メトロクス」に、イチから始めるミッドセンチュリースタイルの作り方を教えてもらいました。

  • コーディネートのコツ
  • アイテム選びのコツ
  • コーディネートのQ&A

コーディネートのコツ


「ミッドセンチュリースタイルに取り入れられる素材は、プラスチックガラスなど様々です。幅広く取り入れてOKですが、ナチュラルインテリア風にデザインされたものは避けたほうがいいでしょう。初めて購入する時は、ソファテーブルなど面積の大きいものだと印象が変わりやすいですよ。

配色は、特にルールはありません。 “まとめすぎない、ゴチャゴチャ感”こそが、ミッドセンチュリーの魅力。好きな色を取り入れてください。

家具を増やしていく際は、50年代60年代など作られた年代や、製造された国をそろえるとまとまりやすくなります。慣れてきたら、年代・国もミックスさせてみましょう」。

アドバイスに関連するアイテム

  • プラスチックのサイドテーブル

    プラスチックの
    サイドテーブル

    参考価格

    ¥26,700

    部屋の隅にオブジェとして置いてもクール。上に置く物によって表情を変えます。

  • プラスチックのイス

    プラスチックのイス

    参考価格

    ¥60,165

    つややかな素材感がアクセントに◎。色や形を変えて集めても楽しいですね。

  • 木の机

    木の机

    参考価格

    ¥24,800

    脚がスッキリしたデザインを選ぶと、圧迫感が軽減されてすっきり見えます。

  • ガラスのテーブル

    ガラスのテーブル

    参考価格

    ¥12,800

    全体的にカラフルなミッドセンチュリースタイル。透明な素材を取り入れるとバランスが良くなります。

  • アイアンのシェルフ

    アイアンのシェルフ

    参考価格

    ¥14,600

    空間を分ける仕切りとして使っても◎。背板のないタイプなら向こう側が見え、圧迫感が軽減します。

  • 革のソファ

    革のソファ

    参考価格

    ¥35,000

    革はどちらかというと天然素材ですが、適度な光沢が他の素材とマッチ。カラーで遊びましょう。

アイテム選びのコツ

お気に入りのデザイナーを見つけよう

個性の光るデザイナーズ家具を取り入れるのが、ミッドセンチュリースタイルのポイント。何十年もの時を経て、今も愛されている名作家具もたくさんあります。価格の張る物が多いので、まずは好きなデザイナーを見つけ、気に入った物を1つ手に入れてみると良いでしょう。そこから少しずつ、審美眼を磨きながら良い家具をそろえていってください。

「初めてデザイン家具を手に入れるなら、デザイン性はもちろん、機能性にも優れたアイテムが良いでしょう。ボビーワゴンや、アカプルコチェアピエール・ポランのF031デスクなどは人気が高いですよ。

それぞれカラーの選択肢が豊富なのがまた魅力。現在ご自宅のインテリアがシンプルなら赤や緑など鮮やかな色、すでに多くの色を取り入れているなら白や黒などすっきり見える色がおすすめです」。

有名デザイナーから探す

時代を超えて今も愛されている有名デザイナーをご紹介。きっと、一度は見たことのある名盤に出会えるでしょう。

メトロクスおすすめのデザイナーから探す

メトロクスがおすすめするデザイナーをご紹介。国籍や年代を超えた、隠れた偉人がいっぱい!

  • ジョエ・コロンボ

    ジョエ・コロンボ

    参考価格

    ¥97,650

    1930年に生まれ、41歳の若さで他界するまで、家具のみならず車から建築まで幅広い分野で活躍。

  • 渡辺 力

    渡辺 力

    参考価格

    ¥7,140

    繊細さと力強さが同居する作風が魅力。ダンボール素材でシンプルかつ丈夫な「キッズセット」が人気。

  • マックス・ビル

    マックス・ビル

    参考価格

    ¥3,675

    オリジナルのリトグラフに忠実に色を再現し、ポスターとして復刻したアートが、若い世代からも人気。

  • エゴン・アイアーマン

    エゴン・アイアーマン

    参考価格

    ¥178,500

    50年代に活躍したドイツモダニズム建築界の巨匠。棚板を調節できるシェルフはテーブル同様大人気。

  • ピエール・ポラン

    ピエール・ポラン

    参考価格

    ¥241,500

    60〜70年代フランスを代表するデザイナー。装飾をそぎ落とし、機能を追及した末のシンプルさが魅力。

  • 長 大作

    長 大作

    参考価格

    ¥46,200

    ゆるくカーブを描く家具が特徴。シンプルながらも、伝統工芸に似た「人の手の温もり」を感じさせます。

コレクションもまた楽しい

デザイン性の高いミッドセンチュリーのインテリアは、コレクションする楽しみもあります。お気に入りのデザイナーの作品を集めたり、年代別にそろえたり、デザイナーや年代にとらわれず、好きなアイテムを集めてみたり…。大好きな物に囲まれて暮らすのは、とてもぜいたくで幸せなこと。自分へのご褒美に、少しずつ買い足していきましょう。

「初めてコレクションするなら、時計食器など、小ぶりな物がよいでしょう。場所を取らないので並べて飾りやすいですし、手が届きやすい価格帯なのも魅力です。

コレクションを並べる飾り棚は、アイテムが映えるようにオープンかつシンプルなデザインがおすすめ。スペースに詰め込みすぎると単なる“収納”になってしまうので、空間の余白を残しながら飾ってください」。

メトロクスおすすめのコレクションアイテム

なんとなく見たことがあるものから、初めて目にする希少な品まで、メトロクスのセレクト眼が光ります!

  • ブラウン社の時計

    ブラウン社の時計

    参考価格

    ¥3,990

    1921年、ラジオ部品の製造会社として誕生したブラウン社の時計。NY近代美術館MoMAに展示された品も。

  • アトモスフィアの地球儀

    アトモスフィアの地球儀

    参考価格

    ¥21,000

    デンマークのデザインユニットが制作した地球儀。美しく伸び上がるフォルムと印象的なカラーが魅力です。

  • Makoto KomatsuのCRINKLEシリーズ

    Makoto Komatsuの
    CRINKLEシリーズ

    参考価格

    ¥12,600

    紙にできるシワを陶器で再現した、ほのかな陰影が美しいシリーズ。壁掛け時計や器などがあります。

  • ロジェ・タロンのマッハ2000シリーズ

    ロジェ・タロンの
    マッハ2000シリーズ

    参考価格

    ¥63,000

    ヨーロッパ特急「TGV」のデザインを手がけたロジェ・タロンの作品。左右非対称のフェースが特徴的。

  • Blomusの日用品

    Blomusの日用品

    参考価格

    ¥2,940

    ドイツで自転車パーツなどを製造していた会社が制作した、シンプルで機能美あふれる日用品。

  • アルド・ロンディのリミニブルーシリーズ

    アルド・ロンディの
    リミニブルーシリーズ

    参考価格

    ¥5,040

    ロンディ・ブルーと呼ばれる鮮やかで深みのある青と、幾何学模様の凹凸が作り出す濃淡が美しい。

コーディネートのQ&A

家具が床や壁を傷つけないか心配…
ミッドセンチュリーの家具は、脚の細いイスや、角がとがったテーブルなど、エッジのきいたデザインが多い傾向。床や壁を傷つけない方法や、壁に穴を開けずにアートを飾れる裏ワザ、教えてください!

フェルトやラグでカバーを。最近は壁に穴を開けずに済むグッズも

「床を傷つけないためには、家具の脚の裏に、フェルトを貼ることをおすすめしています。100円均一ショップなどでも購入できるので手軽ですよ。ロッキングチェアの場合は、フェルトを全体に貼るのは難しいので、ラグを敷くとよいでしょう。また、壁に何かを飾りたい場合は、キズを残さず、何度でも貼ってはがせる“ブル・タック”が便利です」。

ブル・タック

注目アイテム

  • フェルト

    フェルト

    参考価格

    ¥299

    家具の脚の裏の形に合わせてカットし、ボンドで接着しましょう。色は家具に合わせると目立ちません。

  • ラグ

    ラグ

    参考価格

    ¥5,980

    円形ならやさしい雰囲気に、四角形ならスタイリッシュな印象になります。色は家具と床の中間色が◎。

  • ブル・タック

    ブル・タック

    参考価格

    ¥399

    凹凸面にもぴったりくっつく粘度のような製品。壁に穴を開けずに、ポスターや飾り棚を取り付けられます。

季節感はどうやって出せばいい?
おしゃれな部屋に住んでいる人は、小物やファブリックなどで季節感を演出するのが上手。でも、ミッドセンチュリースタイルは、家具自体の個性が強いので、それに合う季節の小物をセレクトするのが難しいのですが、どうすればいいですか?

ラグや観葉植物でアクセントをつけて

「ミッドセンチュリースタイルは価格の高い家具が多いので、そう簡単には取り替えられませんよね。ですから無理に季節感を出す必要はないですが、何か変化をつけたいのであれば、ラグや観葉植物がおすすめです。夏は、毛足の短いラグを敷いたり、アイビーを棚の上に置いたりすると、涼しげな印象になります。反対に冬は、毛足の長いラグで温かみを出しましょう」。

ラグ

注目アイテム

  • 毛足の短いラグ

    毛足の短いラグ

    参考価格

    ¥3,900

    毛足が短い分、薄手なので収納にも便利。取り替えるだけで、手軽に部屋の模様替えができます。

  • 毛足の長いラグ

    毛足の長いラグ

    参考価格

    ¥3,990

    毛足の長いふかふかのラグは、直に座ってもくつろげます。部屋全体の雰囲気が温かなものに。

  • アイビー

    アイビー

    参考価格

    ¥1,575

    棚の上などからつるを垂らせば、小さなグリーンカーテンの出来上がり。直射日光を避けて育てましょう。

デザイン家具は、正直高い! 費用を抑えるコツは?
デザイナーズ家具を取り入れるのが、ミッドセンチュリースタイルのポイント。「商品」というより「作品」と言った趣きのモノも多いのが特徴です。憧れの家具に囲まれて生活してみたいけど、悲しいかな、お金がついていかないことも。限られた予算の中で、どこにお金をかけて、どこを抑えればいいのか、目安があれば教えてください。

正規品を手に入れる喜びを大切にして

「デザイナーズアイテムの中には、手ごろな価格で手に入るリプロダクト品(形やデザインは同じだが、主に中国などで制作されている非正規品)もありますが…できれば正規品を手に入れてほしいですね。イサム・ノグチのテーブルやチャールズ&レイ・イームズのチェアなど、有名な作品はリプロダクト品も流通していますが、デザイナーの魂がこもった本物や、版権を持ったメーカーの製造した正規品にこそ価値があります。インテリア雑誌に目を通したり、ショップに足を運んだりして、本物の良さを感じてください。お財布に無理のないペースで、少しずつ揃えるのも楽しいですよ」。

ピエール・ポランのデスク

注目アイテム

  • ピエール・ポランのデスク

    ピエール・ポランのデスク

    参考価格

    ¥136,500

    60〜70年代のフランスを代表する世界的デザイナー。F031は「SOHOデスク」として人気が高い品。

  • イサム・ノグチのテーブル

    イサム・ノグチのテーブル

    参考価格

    ¥190,000

    分厚いガラスの天板と美しい曲線が特徴。オリジナル品にはイサム・ノグチの刻印が光ります。

  • インテリアマガジン

    インテリアマガジン

    参考価格

    ¥680

    まずは写真を通して、自分が好きなデザインを見極めましょう。思わぬ発見もあるはずですよ。

※掲載内容は、2012年12月段階の情報です。掲載した商品は現在は価格が変更されたり、販売終了している可能性があります。

今回お話をうかがった「メトロクス」

「メトロクスがセレクトするのは、名作の現行品から正規復刻品まで、 時代に左右されず、また年代を経るごとに存在感を増していくプロダクトばかりです。
ご要望に合わせて提案もさせて頂きますので、お気軽にご相談ください」。

住所:東京都港区新橋6-18-2
電話:03-5777-5866
営業時間:。12:00〜18:00(土〜19:00)
定休日:水曜日・日曜日・祝日
アクセス:御成門駅A4出口より徒歩3分
http://metrocs.jp

関連特集

「買えちゃう」インテリアマガジン! 北欧モダンスタイルの作り方

素朴で暖かな雰囲気と現代的でクールな雰囲気が共存する、人気のインテリアスタイル「北欧モダン」。今回は、東京・目黒通りの人気インテリアショップ「pour annick」に、人気のカラーコーディネートや、雰囲気がグッと北欧に近づくアイテム選びなどを聞いてきました!

「買えちゃう」インテリアマガジン! アジアンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第2弾!ゆったりとした安らぎの雰囲気が魅力的な「アジアンインテリア」。そのスタイリングのコツを、目黒通りの人気インテリアショップ「a.flat(エーフラット)」に教わりました。ご自宅でリゾート気分を味わってみてはいかがですか?

「買えちゃう」インテリアマガジン! ナチュラルスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第3弾!焼きたてのパンや温かいコーヒーがよく似合う、憩いのスタイル「ナチュラルインテリア」!単なる“無難”に終わらない、ワンランク上のナチュラルスタイルを、人気インテリアショップ「unico(ウニコ)」に教わりました。

「買えちゃう」インテリアマガジン! 和モダンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第5弾! 障子から差し込むやわらかい光や、家具の美しい木目など、日本人が古くから親しんできた感性を大切にしながら、現代の様式を取り入れたスタイル。ライフスタイルショップ「にっぽんフォルム」にコーディネートのコツを聞きました。

このページの先頭へ