北欧モダンインテリア特集

  1. ホーム
  2. インテリア・家具
  3. 北欧モダンインテリア特集
「買えちゃう」インテリアマガジン! 北欧モダンスタイルの作り方

素朴で暖かな雰囲気と現代的でクールな雰囲気が共存する、世代を問わず人気のあるインテリアスタイル「北欧モダン」。今回は、東京・目黒通りの人気インテリアショップ「pour annick」のスタッフ石川さんに、人気のカラーコーディネートや、雰囲気がグッと北欧に近づくアイテム選びなどをうかがってきました。

コーディネートのコツ

「白をベースにニュートラルな色でまとめるとモダンな雰囲気が出ます。

また、北欧家具は木製のものが充実していますので、積極的に取り入れましょう。木のナチュラルカラーが入ることで全体の雰囲気がやわらぎ、”北欧”らしさが出ます。その上で、インテリアファブリックで色味を取り入れると、一気にあか抜けた印象になります!

最近人気なのがブルーグリーンなどの寒色系。モダンさを残しながら遊び心を出すことができますよ。」

このコーディネートに使われているアイテム
木製フレームソファ(グレー)
参考価格
¥28,000
大きな家具はニュートラルな色を選ぶと、あとで他の色が取り入れやすくなります。
ロングファーラグ(アイボリー)
参考価格
¥19,800
ふかふかの毛足の上をはだしで歩く幸せ、感じてください。
ガラス天板ローテーブル
参考価格
¥9,702
ガラスの天板が涼しげな印象を、木の足が暖かな印象を運んでくれます。
テキスタイルドレープカーテン(グリーン)
参考価格
¥5,670
このカーテンをかけた窓から入ってくる風はどこかさわやかそうです。
メタリックフロアランプ
参考価格
¥8,190
メタル素材には木の曲線やテキスタイルのやわらかな色彩を引き締める効果が。
テキスタイルクッションカバー
参考価格
¥3,990
面積の小さなクッションなどでポップな色柄を取り入れると、あか抜けた印象に。

アイテム選びのコツ

お気に入りの木を見つけよう

『木製の家具が北欧インテリアの肝』とはいえ、ひとくちに『木製』といっても木の種類によってテイストはさまざま。自分のライフスタイルに馴染みやすいテイストのものを見つけたら、なるべく揃えるように心がけてみましょう。すでに数種類の木で家具を買ってしまっている方も、コーナーごとに同じ木の家具でまとめると統一感が出ます。

お気に入りの木を見つけよう

「最近特に人気が高いのが、重厚でクラシックなイメージの@ウォールナット(上)、さわやかな印象のAナラ(真ん中)、そしてやや個性的な色味のBブラックチェリー(下)です。
木は使い込んでいくとどんどん色に深みが増していくので、いっしょに年月を重ねていく楽しみがありますよ。」

木の種類ごとにインテリアを探す
ビーチ
参考価格
¥19,800
白っぽく明るい印象の木材。やわらかく曲げやすいのでイスによく使われます。
メープル
参考価格
¥34,650
硬さと柔軟性を両立した木材で、曲げ加工で変わったデザインに仕上げた家具が多い。
チーク
参考価格
¥48,500
丈夫さに定評のある木材で、年月を追うほどにどんどん色味が深くなります。
アイテム別に木の家具を探す
ダイニングテーブル
参考価格
¥37,800
木は暖かく健康的なイメージを持っているので、料理もおいしく見えそうです。
チェア
参考価格
¥16,630
家族全員同じもので揃えてもよし、色違いで揃えてもおしゃれです。
デスク
参考価格
¥29,800
パソコンなどの無機質なアイテムもナチュラルな部屋に馴染ませてくれます。
木製フレームソファ
参考価格
¥19,800
木製フレームは、部屋をリラックスした雰囲気にしてくれます。革張りにも。
チェスト
参考価格
¥35,800
チェスト(棚)は最も長く付き合うインテリアのひとつ。深い味わいを楽しみましょう。
テレビボード
参考価格
¥34,600
木製のテレビボードは高級感がただよいます。部屋全体が落ち着いた雰囲気に。

北欧ファブリックを取り入れよう

ともすればただのシンプルインテリアになりがちな木製家具中心のコーディネートを、グッと北欧らしく仕立ててくれるのが「北欧ファブリック」。北欧にはテキスタイルデザイナーがたくさんいて、デザイン性の高い北欧ファブリックを日々作っています。インテリアの中でもさまざまなアイテムに使われていますので、ぜひ取り入れてみましょう。

北欧ファブリックを取り入れよう

「北欧テキスタイルの素朴でどこかかわいい柄は、ちょっとした部分に取り入れるだけで北欧らしさを引き立ててくれます。
人気があるのが花柄や、鳥のモチーフをあしらった、自然がテーマのもの。また、ともすると敬遠しがちな幾何学模様も、やわらかい色合いで取り入れやすくしてくれているのが魅力です。」

北欧ファブリック注目アイテム
クッションカバー
参考価格
¥3,990
個性的な印象の北欧テキスタイル。勇気が出ない人はまず小さな面積のものから。
カーテン
参考価格
¥5,040
地の色に白を選ぶと、壁との一体感が生まれて柄も取り入れやすくなります。
ファブリックパネル
参考価格
¥4,300
デザインが秀逸な北欧テキスタイルは、板に貼っただけでインテリアになります。
人気の北欧ファブリックブランド
マリメッコ / marimekko
参考価格
¥3,990
北欧テキスタイルの老舗、フィンランドのブランド。「ウニッコ(ケシの花)」柄が有名。
ボラス / boras
参考価格
¥5,700
カラフルな「バードランド」柄が世界中で有名になったスウェーデンのブランド。
カウニステ / kauniste
参考価格
¥3,990
若手クリエーターが手掛ける、ナチュラルで優しいデザインが魅力。お部屋のアクセントに◎。
アルメダール / almedahls
参考価格
¥5,040
スウェーデンのブランドで、絵本をそのまま生地にしたかのような柄が特徴。
ハーレクイン / HARLEQUIN
参考価格
¥2,500
ロマンチックでやわらかい印象の、女性らしいデザインが得意なブランドです。
サンデン / sanden
参考価格
¥12,600
旧名シナサンド。200年以上の歴史を持つ北欧ファブリックの老舗です。

間接照明で遊ぼう

厳しい冬の季節が長く、家の中で過ごすことが多い北欧の人々。だからこそ、家の中での生活をより楽しく、より快適にするために、インテリアや生活雑貨にもさまざまな工夫をしているのです。そんな北欧の人々のアイデアを感じ取りながら、家の中での生活を楽しんでみてください。

間接照明で遊ぼう

「北欧インテリアに手を出したなら、ぜひ照明にも気を配ってみましょう! やわらかな暖色がイメージを引き立ててくれます。
また、北欧の人たちはキャンドルが大好き。キャンドルホルダーもおしゃれなものがたくさん発売されています。最近は火を使わないLEDキャンドルも発売されていますよ。」

間接照明注目アイテム
テーブルランプ
参考価格
¥8,820
手元を照らすだけではなく、部屋そのものの雰囲気も作るのが北欧の照明です。
フロアランプ
参考価格
¥12,579
すらっと背の高いフロアランプがあると、部屋全体がすっきりと見えそうです。
ペンダントランプ
参考価格
¥9,450
天井から吊るすタイプ。部屋に入るとまず見える部分で、インパクトたっぷりです。
人気の北欧照明ブランド
レ・クリント / Le Klint
参考価格
¥23,458
まるで紙細工のような精巧な作りの照明器具が魅力的です。デンマークのブランド。
アッキーレ・カスティリオーニ / Achille Castiglioni
参考価格
¥63,000
デザインの本場ミラノ生まれのデザイナー。モダンで先鋭的なフォルムです。
ヴェルナー・パントン / Verner Panton
参考価格
¥26,500
落ち着いたスタイリッシュなものからポップなものまで手がける多彩なデザイナー。
ルイス・ポールセン / Louis Poulsen
参考価格
¥75,000
繊細なデザインとぬくもりのある光で定評のある、デンマークの照明ブランド。
デザインハウス・ストックホルム / DESIGN HOUSE Stockholm
参考価格
¥11,550
照明の他にもリーズナブルでおしゃれなアイテムをたくさん製作しています。
ライトイヤーズ / LIGHTYEARS
参考価格
¥29,400
シンプルながらスタイリッシュなデザインで、インテリアにスパイスを与えてくれます。

コーディネートのQ&A

Q1. 友人からの外国みやげ、うれしいんだけどテイストが…

異国の情緒を部屋まで運んでくれる魅力的なおみやげも、インテリアコーディネートの思わぬ障害になることが。 かといって見えない場所へしまってしまうのも何だか悲しい…。そんな時の打開策をこっそり伝授。

A.テイストが違うものは一か所にまとめてしまう

「もらい物までテイストを揃えるなんて、なかなか難しいですよね。そんな時は、家の中に一か所『おみやげコーナー』を作ってしまえば、他の場所はすっきりと見せることができますよ。また、北欧家具はシンプルなので、意外なテイストのものがマッチしたりもします。意外性の発見も楽しんでみては?」
注目アイテム
ディスプレイラック
参考価格
¥12,800
飾りながらしまえる便利な棚。段ごとにテーマを分けても楽しいかもしれません。
サイドテーブル
参考価格
¥19,800
場所を取らないので置き場所を自由に選べます。観葉植物を添えてもいいかも。
コレクションボックス
参考価格
¥4,725
細かいものなら、なくさないようにふた付きの箱に入れておくのが◎。

Q2.もっと手軽に『北欧らしさ』を出したい

木の家具は高価で手が出にくい。北欧ファブリックは、現在のインテリアスタイルの中で浮いてしまいそうで怖い。そんなあなたに、もっと気軽に、もっとお手ごろに取り入れられる「北欧雑貨」をご紹介。

A.北欧の雰囲気あふれるインテリア雑貨を取り入れよう

「厳しい冬の季節が長く、家の中で過ごすことが多い北欧の人々は、家の中での生活をより楽しく、より快適にするために、一般的なインテリアの他にもさまざま遊び心のあるアイテムを取り入れています。もちろんインテリア雑貨のブランドも充実。北欧の人々のセンスを身近に感じ取ってみましょう。」

注目アイテム
イッタラ
参考価格
¥3,465
フィンランドの有名なガラスメーカー。カラフルなストライプのオリゴが有名。
ロイヤルコペンハーゲン
参考価格
¥5,880
青い色使いが印象的なデンマークの陶磁器メーカー。食器が有名です。
フレンステッド・モビール
参考価格
¥3,675
わずかな風でゆらゆらゆれる、モビールの製作で名を馳せるメーカーです。

Q3.部屋が狭い!少しでも広く見せるにはどうしたらいい?

すっきりと機能的な印象が北欧モダンスタイルの肝。しかし悲しいかな、限られたスペースで生活しようとすると、部屋が家具や生活雑貨で雑然としてしまいがち。少しでも空間に広がりを持たせるにはどうしたら?

A.背の低い家具を揃えて、上方向への広がりを感じさせよう

「部屋の面積が狭いときは、背の低い家具を中心に揃えて、天井が高いように見せてみると印象がぜんぜん違います。リラックスした感じも出ますよ。あとは、入り口から部屋の奥にかけて、家具の高さがだんだんと低くなるように並べるのも、空間に奥行きが感じられるので効果的です。」
注目アイテム
ローソファ
参考価格
¥35,800
低めのソファは空間の広がりを演出するだけでなく、リラックスにも最適です。
ローテーブル
参考価格
¥15,000
ローソファ、座椅子と相性のいい高さ。くつろぎの空間を作りましょう。
スクエアダイニングテーブル
参考価格
¥30,000
正方形は幅を取らないので空間が広く見えます。テーブルを置きたい方はご検討を。

※掲載内容は、2010年3月段階の情報です。掲載した商品は現在は価格が変更されたり、販売終了している可能性があります。

今回お話をうかがった石川さんが勤める「pour annick(プールアニック)」
今回お話をうかがった石川さんが勤める「pour annick(プールアニック)」

「pour annickは五感を触発し、生活にスパイスを与えてくれる家具や環境をデザイン&提案しております。ぜひ一度ご来店ください。」

住所  : 東京都目黒区中町 1-6-14
電話  : 03-6303-4511
営業時間  : 11:00〜20:00   定休日 : 不定休
アクセス  : 目黒駅西口よりバス乗車、4つ目の「目黒消防署前」停留所で下車、徒歩3分
HP  : http://www.pourannick.com/
関連特集
「買えちゃう」インテリアマガジン! アジアンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! アジアンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第2弾!ゆったりとした安らぎの雰囲気が魅力的な「アジアンインテリア」。そのスタイリングのコツを、目黒通りの人気インテリアショップ「a.flat(エーフラット)」に教わりました。ご自宅でリゾート気分を味わってみてはいかがですか?

「買えちゃう」インテリアマガジン! ナチュラルスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! ナチュラルスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第3弾!焼きたてのパンや温かいコーヒーがよく似合う、憩いのスタイル「ナチュラルインテリア」!単なる“無難”に終わらない、ワンランク上のナチュラルスタイルを、人気インテリアショップ「unico(ウニコ)」に教わりました。

「買えちゃう」インテリアマガジン! ミッドセンチュリースタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! ミッドセンチュリースタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第4弾は「チャールズ&レイ・イームズ」や「ジョージ・ネルソン」などに代表される、デザイナーズ家具がポイントのミッドセンチュリースタイル。デザイン家具を豊富に取り扱う「メトロクス」に、イチから始めるミッドセンチュリースタイルの作り方を教えてもらいました。

「買えちゃう」インテリアマガジン! 和モダンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン! 和モダンスタイルの作り方

「買えちゃう」インテリアマガジン第5弾! 障子から差し込むやわらかい光や、家具の美しい木目など、日本人が古くから親しんできた感性を大切にしながら、現代の様式を取り入れたスタイル。ライフスタイルショップ「にっぽんフォルム」にコーディネートのコツを聞きました。