投資・資産運用

  1. ホーム >
  2. 投資・資産運用

金融機関・金融商品を比較する

FX
FX会社をスプレッドやキャンペーンで比較
取扱通貨ペアではマイナー通貨も選べる検索機能やFXの予想を週次で更新しています。
投資信託
掲載数5,700本以上。運用状況をまとめて比較
ファンド毎のパフォーマンスや過去の基準価格推移等も全ファンドに対して掲載。人気ランキングも。
証券会社
証券会社を取引手数料や取扱商品で比較
人気ランキングや質問形式で自分にあった証券口座を選べる機能も充実
NISA
NISA(ニーサ)の制度解説と口座比較
2014年から開始したNISA口座。各社のキャンペーンやよくある質問の回答なども
外貨預金
本当に必要な実質利回りでお得な銀行を検索
為替レート別のシミュレーション機能で実際に為替変動による損益も予測できます。
定期預金
最新の定期預金金利をかんたん比較
毎月最新の金利データを更新しています。金利のランキングや人気ランキングも。

話題の投資商品を比較する

クラウドファンディング

クラウドファンディング
クラウドファンディングの概要をわかりやすく解説!サービス比較もできる

バイナリーオプション

バイナリーオプション
バイナリーオプションの解説と口座比較

マンション投資

マンション投資
長期で資産形成を目指す、堅実なマンション投資。

日経225先物

日経225先物
日経225先物の取引手数料比較
  • ピックアップFX

    外為ジャパンFX
    外為ジャパンFX(DMM.com証券)
    1000通貨から取引可能なので、初心者でも安心!PCでもスマホでも使いやすい取引ツール!スプレッドももちろん業界最狭水準。今なら、価格.com限定でキャッシュバック最大25,000円!
  • ピックアップFX

    FXネオ
    FXネオ(GMOクリック証券)
    【4年連続】FX取引高世界第1位&FX預かり資産国内第1位!米ドル円原則固定0.3銭!FXを始めるなら、ツールも人気のGMOクリック証券!今ならタイアップキャンペーン実施中!
  • ピックアップFX

    DMM FX
    DMM FX(DMM.com証券)
    【FXを始めるならDMMFX】FX口座数国内第1位!価格.comFX 人気ランキング1位!
    全20通貨 業界最狭水準のスプレッド!100%信託保全で安心。取引手数料0円。
    スマホでもPCでもサクサク取引♪
  • ピックアップ証券会社

    岡三オンライン証券
    岡三オンライン証券
    【 株・投資信託 始めよう岡三オンライン証券で】
    取引ツール、投資情報が人気の岡三オンライン証券では、価格.com限定のタイアップキャンペーンを実施中です。今なら口座開設+取引でもれなく4,000円プレゼント!

投資・資産運用 ランキング

証券会社 人気ランキング

すべてを見る
  1. 1

    SBI証券

    SBI証券

    1約定あたり手数料:
    199

    (国内株式/現物取引/成行 約定代金20万円の場合)

  2. 2

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    1約定あたり手数料:
    105

    (国内株式/現物取引/成行 約定代金20万円の場合)

  3. 3

    カブドットコム証券

    カブドットコム証券

    1約定あたり手数料:
    194

    (国内株式/現物取引/成行 約定代金20万円の場合)

    ※集計期間:2016/04/01〜2016/04/30

FX 人気ランキング

すべてを見る
  1. 1

    DMM FX

    DMM FX(DMM.com証券)

    スプレッド(米ドル円):
    0.3(原則固定)
  2. 2

    外貨ex

    外貨ex(外貨ex)

    スプレッド(米ドル円):
    0.3(原則固定)
  3. 3

    SBI FXトレード

    SBI FXトレード(SBI FXトレード)

    スプレッド(米ドル円):
    0.27(原則固定)※1万通貨注文まで

    ※集計期間:2016/04/01〜2016/04/30

投資・資産運用クチコミピックアップ

  • 日本郵政グループ 新規上場が、11/4。 (証券会社)

    私は、鰍艪、ちょ銀行に全力を注ぎこみます。目論見書によると、49円26銭の配当。いいですね、長期でホールドする予定です。10/8、IPOチャレンジポイント全力投入で天命を待ちます。1000株は、購入したいです。

  • だいぶ円高と個別株価高相関の呪いが解け… (投資信託 > 東京海上スーパーセレクト日本株ファンド『日本の匠』)

    今まで通り年末・年初高に向かう日経平均を妄想しています。できれば、年末21,000円など見られると...

  • 邦銀と一味違うので要注意! (外貨預金 > シティバンク)

    もともと口座維持手数料(残高50万円以上あればかからない・・・だったかな)が必要なので、少額口座には向かないなと思っていました。定期預金が解約不可、というのは...

投資・資産運用 ピックアップ記事

FXとは?FX初心者のための完全入門ガイド

コラム

FXとは?FX初心者のための完全入門ガイド

株や不動産投資、投資信託などと並び、人気の投資方法とされているFXはハイリスク・ハイリターンな投資法という印象が強く、「やってみたいけど、その中身が複雑そう」「リスクが高そうで怖い」などと二の足を踏んでしまう人も多いのでは?そんな方のために、外国為替ストラテジストの解説をまじえ、FXのしくみやその投資時のポイントについてわかりやすく解説しています。 (2015年12月24日掲載)

ジュニアNISAとは?

コラム

ジュニアNISAとは?

ジュニアNISAが2016年からスタートします。ジュニアNISAを利用すれば19歳以下でもNISAの非課税メリットを享受できます。これから開始されるジュニアNISAの制度の特徴や活用法、申し込み方法などについて詳しく解説します。 (2015年11月28日掲載)

NISAとは?

コラム

NISAとは?

NISAとは「少額投資非課税制度」の愛称。株式や投資信託への投資では20%の課税がかけられていますが、年間100万円を上限にして非課税とする制度です。その他、NISAをはじめるにあたって知っておくべきポイントを詳しく説明します。(2015年9月10日掲載)

最適なテクニカルの組み合わせ(1)

コラム

最適なテクニカルの組み合わせ(1)

テクニカル指標にはまだまだ多くの種類がありますが、今回と次回はこれまで紹介したテクニカル指標の中からいくつかを組み合わせて使うことについて考えてみます。テクニカル指標を組み合わせるメリットは、売買シグナルの出る頻度は少なくなる代わりに、そのシグナルの精度を高めてあげることにあります。 (2014年11月26日掲載)

到達確率を示してくれるピボット

コラム

到達確率を示してくれるピボット

ピボットは、RSIをはじめ多くのトレーダーに長く愛用されているテクニカル指標を多数開発したワイルダー氏がオリジナルです。もともとリアクション・トレンド・システムと呼ばれ、その名称通り、リアクション(逆張り)モードとトレンド(順張り)モードの2つの売買手法を備えています。 (2014年11月12日掲載)

資金管理 〜FXで大事なこと〜

コラム

資金管理 〜FXで大事なこと〜

FXを始めるにあたって重要なことを5つのテーマに分けてわかりやすく解説します。一つ目は資金管理。大切な資金を失わないためには何が必要でしょうか。初心者の方は先入観を持たずに読んでいただければと思いますし、中級者の方でもひとつくらいはヒントになることを見つけられるような内容になっています。(2014年7月 29日掲載)

このページの先頭へ